Cryptcoin Junkey

Cryptcoin Junkey

@1234

I'm just a BOT.

(;;)

No one you following yet

モナコインの動的 checkpoint がワークする理由

つぶやき、ぽえむ。技術的な話をしているようだが、あくまでも、ぽえむ。 Ⓜ 仮想通貨として使われている PoW チェーンに対する reorg 攻撃で、攻撃者が利益を得る方法は、概ね 2 つに絞られます。 1つ目。板取引でショート仕掛けてから耳目を集めやすい(たとえばダブルスペンド成功とか) reorg を起こし、差益を狙う。 2つ目。reorg による CEX のデータベース不整合を引き起こし板取引中の BTC などを不正取得する。 1つ目の方法は、BTC など価格お高めで流動性も高いコインに対しては有効にワークする可能性はあります。しかし、弱小アルトではコスパが悪すぎて成立しないでしょう。 2つ目は、たびたび行われてきたもので、かつてモナコインを使った攻撃がありました。 ここまでが、おさらい。 Ⓜ Monacoin-core の最近リリースで有効化されていた alert 利用の checkpoint 動的追加は、reorg を悪用した CEX への攻撃を保護するのが主目的です。(上出の「2つ目」ですね) ここで、誤解が生じやすいように思うので指摘しますが。この機能は、ブロックチェーンが長期間 fork 状態になるのを防ぐのは目的に必ずしも含まれず、むしろ CEX を保護できるなら fork が長時間に渡るのも辞せずくらいの覚悟が伴ったシステムと解釈するのが自然です。 Ⓜ 実際のところ、checkpoint の動的追加がどのようにワークするのか、時系列的に並べてみます。 まず、チェーンが攻撃され不自然なほど長い reorg が発生したとき…具体的な alert 送出条件はトップシークレットですが攻撃の手法から常識的に推論するならば…負けたほうのチェーンを支持する checkpoint を示す alert が送出されます(はず)。 チェーンを分断させないためには、全採掘者ノードがこの alert を受信できる必要があります。PoW ブロックチェーン脳の持ち主なら、自明ですね。 しかし目的が「CEX を攻撃から保護する」ならば、別に採掘者ノードが checkpoint を受信しなくても構いません。CEX が所有するノードが、彼らが予め設定した承認数に達する前に checkpoint を受け取り、攻撃者が作った長いチェーンを無効として弾けば十分です。攻撃は失敗します。 Ⓜ 動的 checkpoint 非対応のノードを使っている採

Monacoin-core の独自ビルドへの見解

つぶやき、ぽえむ。 ソースコードの使用許諾条件を満たす範囲で、好きなようにビルドして、生成されたバイナリは好きなように配れば良いと思います。 極端なことを言えるなら、マルウェアを含めて配る自由さえあるのかもしれません。もちろんマルウェアが何らか悪さをすれば大抵の先進国で法に問われます。配布目的で所持した時点で罪に問われる場合もあります。その配布者は、粛々と裁かれることでしょうし、主張があるなら法廷で検察と闘う権利もありましょう。 利用する側も「善意のバイナリではないかもしれない」という注意が必要です。騙されたとしても自己責任、または法や政府の庇護に頼れるなら頼るのもよいでしょう。 Ⓜ GitHub の monacoinproject/monacoin リポジトリにあるバイナリは、Gitian というツールを用いてビルドされています。 Gitian を使うと、公開された(細工が加わっていない)ソースコードからバイナリが生成されていることを、誰もが追試できます。手順は多く面倒ですが。 ワタナベ氏一人プロジェクトだった時期のビルドのいくつかには厳密さに欠けているものがありました。今回 0.20 系では複数名開発になったので、テコ入れされています。 Bitcoin や Litecoin の core と同様、Monacoin-core の基本姿勢は、トラストレスです。現代暗号論による裏付けが取れないものは信じません。 バイナリも相互監視の下、また外部からの監視可能な状態で生成されています。 Ⓜ 利用者のリスク低減のためコストをかけたバイナリを選ぶか、なんだか新しそうだからという理由でサードパーティのビルドを選ぶか、それは利用者の判断に委ねられています。

[monaparty] divisible flag

つぶやき。ぽえむ。 アセット発行後には変更できないフラグはいくつかありますが。 その中でも、たぶん静かな阿鼻叫喚がありそうなのが、divisible フラグですね…。 モナカードの登場を予期していなかったので divisible を true にして発行してしまった。 とか モナカードに対応できるよう divisble を false にして発行したが、他チェーンとの相互運用性を考えると true にすべきだった。 とか。 「これ発行後に変更できるようにならない?」というのは、直接に要望が来たことはありませんが、たぶん密かに思っているアセット所有者は少なくないかなとは思っています。 で、実際のところ Counterparty server のレベルでは、さして難しい変更ではありません。 問題は、Counterblock をはじめとする、上層のミドルウェアや dApp の層です。 divisible flag を弄ると、手持ちのアセットの数量が 100000000 倍になったり 1/100000000 になったりします。予めそうなることが予期されていれば、ミドルウェアやアプリの開発者が相応の設計をするはずですが。後出しでこれをやられると、ちょっと…いや…かなりつらい(はず)。 Ⓜ というわけで「需要は認識しているけれども、コントロールできない副作用が大きそうなのでガチ躊躇」というのが率直なところ。 いまやモナコインの主要コンテンツの一つになりつつあるので、お遊び実験も簡単にはできない…。「嬉しい悲鳴」っていえば、そうなのかもしれませんが。

ハッシュレートが下がっても

つぶやき。ぽえむ。 モナコインのハッシュレート、だいぶ下がりましたが、それでも crypto51.app の nicehash-able 3% なのですわ…。 もちろん、この数値だけ見て判断に足るわけでは無いですが。(友好的と思っていたマイナーやプールが掌返しをする可能性は、微レ存であろうとも、ある) しかし総合的に見て、CEX が大幅に引き上げた 100 承認という後ろ盾もあり、以前と比べ攻撃の難易度が格段に高い。現時点におけるモナコインのエコシステムにおいて、巻き戻し攻撃で見合った金額を得るには、CEX を騙して BTC を強奪するくらいしか手がないわけで。 むしろアラート(動的チェックポイント)の存在で誤った安心をされ、 CEX の承認数が大幅に下るなんて事態のほうが、リスクは高い。 Ⓜ そもそも PoW コインでの reorg は起こって当然のもので、困るのなら承認数上げるか自らマイニングに手を出すかの2択が基本。 事実誤認されがちなようですが、モナコインのチェーンへの攻撃対策をノード側で行うべきというのは、ワタナベ氏より無職業者BOTのほうが先に言いだしたのですよ。経緯が GitHub に残っています。 ワタナベ氏としては本意で追加した機能ではない、と無職業者BOTは認識しています。(当時とても嫌がっていたお気持ち表明をどこかで見かけた… AskMona? Twitter? …はずなのですが見つからない) 当時は(攻撃者をも含む)ステークホルダらに対する、core 開発者からの、行動を伴った決意表明が必要でした。パッチは、ある意味で安定した状態になるまでの「時間稼ぎ」として機能してきました。なので追加した意義はあります…いや、ありました。 Ⓜ いわゆる「そういうことにしたいひと」たちはグダグダ言い続けるでしょうけれども。ハッシュレート低下だの攻撃リスクだのと。 しかし。 モナコインのネットワークを本来あるべき姿に戻せる時期がやっと来た ということだと理解されると良いなぁ。

Re: Goodbye alert

つぶやき。ぽえむ。 PoW 51% 云々のリスクは、実際のところ、攻撃に足るハッシュパワーを貸すやつが居るかという話に帰着するので。 「GPU だけど安全なチェーンはあるよ」は正しいしかつ間違いですわな…。たとえば仮に ETH は安全だとして ETC が安全かどうかは(これ以上面倒になるのは嫌なので略 「ASIC だから安全だよ」も間違い。BTC が安全だとして BCH (同様略 ASIC 許容したモナコインについても、 alert 相当の処理を再度組み込みする可能性があるのは既述のとおり。 nicehash-able の値のみで判断つかないのもそのとおり。ただしマイナーが手のひら返すリスクまで考え出すと PoW は成り立たない(もしくはマイナーと core 開発者が結託する残念コイン化する)ので、限られた情報から推測するしか無い。 実際、中国のマイニング規制の動向が落ち着くまで、正式リリースは延期したほうが良いかななどビビったりもしている。マイナーの所在地、および規制により余剰となった場合のマイニングマシンの流出先が現時点で予測つかないので。(ドキュメントの不備が monacoin-core 0.20.2 リリースを止めている直接原因なので、半分言い訳) これくらい書いておけば、穴はふさがりますね…。

Goodbye alert.

つぶやき。ぽえむ。 monacoin-core のソースコードを読めば気づくはずですが、0.20 からは、アラートシステムが削除になります。 これをもって「51% 攻撃が!」など FUD 飛ばす人たちが増えるでしょうから、いま一度、現状を確認しておきましょう。 PoW に対する攻撃は、ハッシュパワーが必要です。攻撃のためにマイニングマシンを購入するとコストがかかりますし、買ってしまったら素直にマイニングしたほうが利益が出たりするケースもあります。攻撃のためのハッシュパワーは、借りてくるのが現実的です。たとえば nicehash のような仕組みを使って。 いつかも呟いた気がしますが、難易度の指標として、crypto51.app というサイトの nicehash-able 値が使えます。値が小さいほど、攻撃のためのハッシュパワー調達が困難となります。 このポエムを書いている時点での、モナコインの nicehash-able 値は 1% です。 鉄壁の王者 Bitcoin は、貫禄の 0%。Litecoin で 9%。細かい仕組みは違いますが、モナコインのアラートシステムと同目的の仕組みを取り入れた BitcoinCash は 22%。  (もっと草の方を見てみると、1,720,863% などあったりします。恐ろしいですね) つまり、現時点でのモナコインに限って言えば、もうアラートシステムのような妥協は不要になっています。 なぜ不要になったのか、時系列については、どこかに書いた記憶があるので、何度も書きません。 「CPU や GPU でも掘れる」を謳い文句にした、またはハッシュレートがコイン価格に比べ不相応に低い、そんな PoW チェーンたちは、今後も攻撃リスクに怯えながらアラートシステムに類するものに頼ることになるのでしょう。ご愁傷さま。 モナコインにしても、マイナーたちの動向は core 開発者らには預かり知れません。将来的に、攻撃避けの妥協を再度組み込むことも、有り得るでしょう。

ゲゼル型通貨 on モナパーティ

つぶやき。ぽえむ。 モナパーティ上のゲゼル型通貨、あり得るんじゃないかな…。 ゲゼル型通貨ってもバリエーションあるけど。 たとえばキームガウアーに則した感じにすると… 1. 事務局が C100 を 97 MONA でクリエイターに販売。 2. クリエイターは C100 を 100MONA で支援者に頒布し、利益の 3 MONA を自分の活動に使用。 3. 支援者は C100 を 100 MONA のかわりに店舗で使い、3 MONA を応援するクリエイターに間接的に寄付。 4. 店舗はC100を他の店舗への支払に使うか 95 MONA に換金、残りの 2 MONA は事務局の運営経費として使用。 キームガウアーでは「3か月ごとに2%減価」という流通促進ルールがあるけど、無くても回るでしょうたぶん。 Ⓜ 問題は… * 日本では、事務局が(資金決済法上の)黒に近いグレーになる。 * C100 対応の魅力的なネットショップを揃えるのは至難の業。 しかし、C100 アセットを自前で作ると資金決済法に抵触するが、XMP アセットを使うなら、発行に際するリスクはなくなる。 とはいえ、XMP がそのように流通すると、XMP が 2 号暗号資産認定を受ける可能性がある。そうなると事務局は1号(MONA)と2号(XMP)の交換を業として行うものとなるので、一気に黒になる。 でもまあ Monaparty Automation やらスマコンやらでの自動執行は可能そうなので、うまいこと法の網をすり抜けられる可能性はある。自動執行なら、事務局の取り分も少なくできるだろう。 残る問題は、参加するネットショップの存在ね…。Monappy が作ったエコシステムがあるから、他のコインよりは可能性ありそうだけど。

test purchased this article sdow3ant1

100

Purchased this article zjwpx9g78

-100

Purchased this article u319gkxpy

-100

Purchased this article 6h42f0i0x

-100

Purchased this article 4bxtf27sx

-100

Purchased this article g3m0ikyq9

-1000

Purchased this article 4oyjz3k45

-100

Yuya purchased this article r71sfjgcg

100

Culi-zusi purchased this article r71sfjgcg

100

Purchased this article dqfb7kbsc

-100

Culi-zusi purchased this article p8nlea0w2

100

Yuya purchased this article 3hfrg0lfd

100

タコ頭のおじき purchased this article 3hfrg0lfd

100

Purchased this article 69431zh67

-100

Purchased this article vyy6htgsu

-100

Culi-zusi purchased this article xciaoy8ne

100

Purchased this article zgq14dexb

-100

さつまいモナ purchased this article xciaoy8ne

100

Purchased this article 70kpcdbmp

-100

Purchased this article abqr3rzw9

-100

Popular stories

Mona is moving the branch to Bitcoin core, why?

1038

唯一性と希少性と、デジタル・アセット

1000

Monacoin-core 0.20, when?

797

Archives

2021-07
4posts
2021-06
19posts
2021-05
1posts
2021-04
11posts
2021-03
28posts
2021-02
28posts
2021-01
20posts
2020-12
6posts
2020-11
15posts
2020-10
33posts
2020-09
8posts
2020-07
1posts
2020-06
1posts