ヘッダー画像

ライトニングネットワーク

なまえ

ライトニングネットワークは、ビットコインを拡張したプロトコルで、1秒に7件しか決済できない問題(スケーリング問題)を解決するために考案された仕組みです。 現在、世界中でこの仕組を実装するプロジェクトが進行中であり、Spotlightでもこの新技術を活用しています。

この仕組は、Suicaにお金をチャージする仕組みに似ており、事前にビットコインをある特別なビットコインアドレスに送金します。 一度、チャージすれば、半永久的にそのアドレスを使い、誰にでも、ライトニングネットワークに参加している相手に送金ができます。 その時の、送金手数料はわずか1円以下で、決済時間も数秒で完了します。この仕組が完成すればVisaやMasterCardの決済処理を上回ることができます。

 

Spotlightのライトニングネットワークのノード情報は以下となります。

URI:02aac548b877279c30f3abbb7301de93096e3b87144fc484dc3409bb0d6bd566b1@spotlight.soy:9735

https://1ml.com/node/02aac548b877279c30f3abbb7301de93096e3b87144fc484dc3409bb0d6bd566b1

 

 

文字 0字

200

コメント(0件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。