名前
サムネイル

猫でも分かるLightning Network解説!

ライトニングネットワークは、ビットコインを拡張した技術です。ビットコインが有名になったことで、ビットコイ

名前
サムネイル

ビットコインの誕生から将来

幼少期 ビットコインは2009年1月3日にサトシ・ナカモトという匿名の人物(または団体)により 金融機関を介さない個人間のオンライン決済手段となる電子マネー を目的として発明されました(Bitcoinのホワイトペーパー冒頭より抜粋・意訳)。2007年のサブプライムローン問題からリーマン・ブラザーズの破綻、世界金融危機の発生後、翌年にビットコインが世に送り出されたのは偶然とは言い難いでしょう。ビットコインが開発された当初はサトシとその開発者達のみでビットコインの発掘や送金が行

名前
サムネイル

お金ないのにどうして振込できるの?〜信用創造の罠その2

やあやあやあ、和尚です。 さて何日更新できるか、ここからが正念場ですね。 前回は、同じ銀行内での話でA社の普通預金口座から、あなたの普通預金口座へ給与振込があった時でも、お金(紙幣とか硬貨ね)をわざわざ銀行内で動かさないよー!というお話でした。 で今日は、 「では、他の銀行にお金を送る(=振込)する場合にはどうなんですか?」 というお話。 最近振込詐欺とか流行ってますが、あれですよ、あれ。ただ最近は振込されると「アシ」がつくので、最近はATMで現金を出して来てね!というて、それから「〇君のために現金を代理で取りに来ました」とかしてますよね?この匿名性、ということも現金の特徴なんですが、これはまた後日の話で。 では、後半戦読みたい人、お願いしますね!

名前

初めてBitcoinを知ったのはいつだった?

これはテスト投稿の無価値な日記です。 ふと気になって、初めてBitcoinを知ったのはいつだったかな、と調べてみました。

名前
サムネイル

暗号通貨の秘密鍵の安全性を守るには、唯一無二に真の乱数が必要で

暗号通貨の秘密鍵の安全性を守るには、唯一無二に真の乱数が必要です。 コンピュータの乱数は、擬似乱数といわれて真の乱数ではありません。長い周期をとると繰り返しがみられてしまうほか、初期値(シード)の与え方がわるいと同じような数列が出てしまうことが有ります。コンピュータのランダム関数をそのまま秘密鍵の生成に使うのは暗号の安全性の基準からはよろしくありません。 多くは、コンピュータ内部の情報だけでなく、マウスの動きや、機器の電子ノイズなどの信号を取り入れて、ランダムネスを向上させています。 さて、今回手に入れたのは、プレシジョンダイスといわれるサイコロです。

名前
サムネイル

ブロックチェーンLT会@名古屋へ忍び込んだ結果

先週末にブロックチェーンLT会@名古屋へプレゼンターとして参加して来ました。 発表者は5名で以下のような内容でした。 Amazon Managed Blockchain Polkadotをふんわり理解する 楕円曲線暗号 アルゼンチンでのBTCが公共交通機関決済事情 ライトニングネットワーク概要(僕のプレゼン) 興味深かったのが4のアルゼンチンのBTC決済事情でした。発表者のDa-さんは、仕事柄よく南米へ行くらしく、その際に趣味で現地の仮想通貨事情のレポートをしている方でした。アルゼンチンではバスなどの公共交通機関の決済

名前
サムネイル

1,000,000 USD worth of Bitcoin treasure hunt.

Source 1 : https://twitter.com/notgrubles/status/1117819810702872576 Source 2 : https://satoshistreasure.xyz/ A treasure hunt challenge worth 1,000,000 USD equavalent in Bitcoin was found among the messages projected from the Blockstream Satellite service. According to the message, there are 400 file parts required to be combined together to form the priz

名前
サムネイル

ビットコイン発掘

ビットコインを手に入れるには、取引所などから購入する以外に、自分で発掘することもできます。これは、ゴールドを鉱山で発掘するのに似ています。 発掘することを英語でマイニングといい、発掘者のことをマイナーと呼びます。表紙の写真が実際のマイニング専用機です。 2017年冬ごろはビットコイン価格が高騰していることもあり、ライトコインの発掘をすることを決めました。ライトコインについては別の記事として投稿したいと思いますが、ビットコインが金だと例えると、ライトコインは銀と似ています。仮想通貨を発掘するには専用機が必要で、今回はAntminerL3+という機械を中国のBit

名前
サムネイル

[Podcast]Rabbit Hole Recap: Week of 2019.02.25

名前
サムネイル

ライトニングネットワークの経済圏

どんな経済圏でもお金がまわる仕組みが必要です。例えば、私たちの生活では仕事をして得たお金を使って物やサービスを消費します。働くことでお金を得るわけですが、なぜ私たちはお金を欲しがるのでしょうか?それはモノやサービスを消費するためであったり、将来のために貯蓄するためであったり人それぞれです。貯蓄することも、将来はそのお金で何かを消費するために貯蓄している方が大半だと思います。 ポイントも同じことが言えると思います。私たちが一生懸命ポイントを貯めるのは、そのポイントを使って何か消費しようと思っているからです。もしこのポイントで買えるものが極限られたもの、例えば、乾電池だけだとしたらどうでしょうか?誰もこのポイントを貯めようとはしないと思います。 ではビットコインはどうでしょうか?ビットコインは法律上、決済