反省会記念NFT(Badger Capsule)概要

老害NFTerの復讐が始まる‥(のかもしれない) 概要 2021年のNFTブームを記念して、またもっちーNFT発行チャレンジに便乗して、ビットコイナー反省会でも記念NFTシリーズ「Badger Capsule」を始めることにしました。 過去のビットコイナー反省会の動画上での名言や取り扱われた名シーンをNFT化し、イラストは外部のクリエイターから公募します。供給量の一部をクリエイター、また発言者自身にも渡すことで、NFTトークンの分配を分散させつつ、過去の反省会の出演者にも一部還元することを狙います(Retroactive airdrop) また、各NFTトークンは実験的に複数のブロックチェーン上で発行し、一つのチェーンに依存せずに数年以上長期的に生き残れるシリーズになることを目指します。 仕組み in 一言 基本的には古き良きRarepepe、Memorychainに近いイラスト申請スキームを採用。 各発言に関するイラストを外部クリエイターが自由に作品にして投稿、クオリティの高い作品はオーガナイザーに承認され、正式に各NFTの画像に設定されます。 また、採用されたクリエイターには発行されたトークンの一部が渡されます。(分配方法などは別セクションで説明) トークン発行プラットフォームについて ※Genesisシリーズの各トークンプラットフォームごとの発行比率などは現在検討、最終調整中。後程アップデート予定。 Badger Capsuleの特徴として、最初から複数ブロックチェーン上のNFTプラットフォームでの発行を前提としている。 複数ブロックチェーン発行にすることで、リーチできるユーザー層の拡大、クリエイターへプラットフォーム選択の戦略性の提供、プラットフォームに依存しなシリーズの長期での生存確率の引き上げ、買い占め行動などの抑制を期待する。 開始時点で使用するトークン発行プラットフォームは、Counterparty、Monaparty、Ethereum、Polygonを想定。クリエイターからの要望などに応じて対応プラットフォームは随時増やしていく。 また、将来的に特定のプラットフォームが廃れたり、メンテされない状態になった場合、Emblem Vaultなどの仕組みを使いその他のプラットフォームに移動させることを最初から想定しておく。 重要なのは複数プラットフォームを自由に行き来しながら、その時々に最適なソリューションを選択する手法を実験し、各プラットフォーム間での価格や文化の差が出るか、などを同時に実験すること NFTトークンの分配について ※トークン分配のスキームについては現在検討中。運用中に状況を見ながら、ルールを変更、最適化する可能性があります。 Badger Capsuleで発行されたGenesisシリーズのNFTトークンは以下の割合で分配される予定です。 初期売出し(3割) クリエイター報酬

Monacard2.0第2回レビュー

第1回目はhttps://spotlight.soy/detail?article_id=v64pkj0lnです。おかげ様でいろいろな改善案をいただきまして、他のアプリにも影響がある変更箇所がありましたのでもう一度見てもらうことにしました。 JSONですが以下のように変更になりました。{    "monacard": {        "name": "MONACARD2.0",        "owner": "モナカード公式",        "desc": "このカードは新しい方式で登録されました。",        "tag": "公式,test,2.0",        "cid": "bafkrmibgvyv6gr4rgnscfffllralzdh3fcfsqoqawcmfnlu4heel3rwu4i",        "ver": "2"    },    "monamonbattle(例)": {        "hp": 500,        "attack": 200,        "type": "kusa"    }} 1. 各パラメーター名を短くしました。2. パラメーター名をhashからcidに変更しました。3. CIDのバージョンをv0からv1にしました。sha3-512だと文字数が多すぎるので、sha3-256にしました。ここまでは細かい部分なので大丈夫だと思いますが、次が問題です。4. 他のアプリと共存できるように入れ子型のJSONにしました。discriptionをモナカードだけで独占するとほかのアプリが使えなくなってしまうので、上記JSONのように複数指定できるように変更しました。 このJOSNですが実際にdescriptionに入力するときは改行やスペースがない以下のような状態で入力することになります。{"monacard":{"name":"MONACARD2.0","owner":"モナカード公式","desc":"このカードは新しい方式で登録されました。","tag":"公式,test,2.0","cid":"bafkrmibgvyv6gr4rgnscfffllralzdh3fcfsqoqawcmfnlu4heel3rwu4i","ver":"2"},"monamonbattle":{"hp":500,"attack":200,"type":"kusa"}} この記事を公開後に特に改善案がない場合は3日後くらいで確定しようと思います。ご意見お待ちしてます。

Monacard2.0の仕様に問題がないかチェックしてください

Monacardは私の手を離れcard.mona.jpに構築された仕組みから、みんなが使えるプロトコルに移行します。プロトコルは後から変更が面倒になるので今のうちに改善案があればTwitterのリプライかコメント欄でお願いします。最終的な判断は私がします。 Monacard1.0はそのままにしていても従来通り遊べますし、新規登録もしばらくはできるので心配しないでください。 画像に関して 画像はimgurではなくIPFSに変更します。今のところIPFSへのアップロードはcard.mona.jpを通す必要があります。card.mona.jpからアップロードする必要がある理由は後述します。将来的にはどこからIPFSにアップロードしても大丈夫なようになる可能性があります。 メタデータに関して カードの名前などのメタデータはcard.mona.jpのサーバーに保存するのではなく、アセットのdescriptionに書き込むことになります。具体的には以下のようになります。 @monacard{"card_name": "MONACARD2.0", "owner_name": "モナカード公式","add_description": "このカードは新しい方式で登録されました。","tag": "公式,test,2.0","hash": "QmXiEwxZYNkWYTEidgruK78Vx8fEFuc81Diyoaau5DVieh","ver": "2"} もちろんチェーンへの書き込み量が増えるのでトランザクションの発行にいつもより余計にMONAが必要です。上記の例だと今だと1円分くらいだと思います。アセットの発行と同時に書き込みができるのがメリットの一つです。 card.mona.jpとAPIについて いくらmonacardがプロトコルになったからと言って、そのままでは誰も使えないですし使わないと思うので、引き続きcard.mona.jpで今まで通りのサービスとして使えるように運営していきます。 IPFSへのアップロードはcard.mona.jpの支援ページから行うか、API経由でしか行えないようにします。IPFSでの浸透に時間がかかるのでやむを得ないですがこういう仕様です。IPFSにアップロードするとhash値がもらえるのでそれを使ってJSONを組みアセットのdescriptionに入力します。JSONを組む支援ページもあります。card.mona.jpのbotが2分おきにmonapartyを巡回してcard.mona.jpへの登録とimgurへのアップロードを行います。 まとめるとcard.mona.jpが提供するのは以下の項目です。・IPFSアップロードページ・IPFSアップロードAPI・JSON作成支援ページ・チェーンを巡回してcard.mona.jpへの登録とimgurへの画像アップロードをするbotモナカードAPIやエクスプローラーは従来通り提供します。 互換性について Monacard2.0自体はimgurをサポートしませんが、card.mona.jpを通すとimgurを利用できるので対応アプリは実装を変更しなくてもMonacard2.0を表示できます。 将来的に MonapartyでIPFSへの本対応が行われたときはそっちに仕組みを寄せると思います。card.mona.jpのコア部分を誰でも構築することができる仕組みを作って、Monacard2.0が真の意味でプロトコルになれればいいかなと思っています。

バッジャー君

Spotlight

SNS platform for distributing digital content using Bitcoin. Each piece of content can be sold or purchased for as little as one $0.01 in Bitcoin, making it a fun place to start for both readers and creators.

Sign up
Search spotlight

Reckless ads

ads here

Popluar stories

Request

oppai

Tipping