Re: Goodbye alert

つぶやき。ぽえむ。 PoW 51% 云々のリスクは、実際のところ、攻撃に足るハッシュパワーを貸すやつが居るかという話に帰着するので。 「GPU だけど安全なチェーンはあるよ」は正しいしかつ間違いですわな…。たとえば仮に ETH は安全だとして ETC が安全かどうかは(これ以上面倒になるのは嫌なので略 「ASIC だから安全だよ」も間違い。BTC が安全だとして BCH (同様略 ASIC 許容したモナコインについても、 alert 相当の処理を再度組み込みする可能性があるのは既述のとおり。 nicehash-able の値のみで判断つかないのもそのとおり。ただしマイナーが手のひら返すリスクまで考え出すと PoW は成り立たない(もしくはマイナーと core 開発者が結託する残念コイン化する)ので、限られた情報から推測するしか無い。 実際、中国のマイニング規制の動向が落ち着くまで、正式リリースは延期したほうが良いかななどビビったりもしている。マイナーの所在地、および規制により余剰となった場合のマイニングマシンの流出先が現時点で予測つかないので。(ドキュメントの不備が monacoin-core 0.20.2 リリースを止めている直接原因なので、半分言い訳) これくらい書いておけば、穴はふさがりますね…。

Goodbye alert.

つぶやき。ぽえむ。 monacoin-core のソースコードを読めば気づくはずですが、0.20 からは、アラートシステムが削除になります。 これをもって「51% 攻撃が!」など FUD 飛ばす人たちが増えるでしょうから、いま一度、現状を確認しておきましょう。 PoW に対する攻撃は、ハッシュパワーが必要です。攻撃のためにマイニングマシンを購入するとコストがかかりますし、買ってしまったら素直にマイニングしたほうが利益が出たりするケースもあります。攻撃のためのハッシュパワーは、借りてくるのが現実的です。たとえば nicehash のような仕組みを使って。 いつかも呟いた気がしますが、難易度の指標として、crypto51.app というサイトの nicehash-able 値が使えます。値が小さいほど、攻撃のためのハッシュパワー調達が困難となります。 このポエムを書いている時点での、モナコインの nicehash-able 値は 1% です。 鉄壁の王者 Bitcoin は、貫禄の 0%。Litecoin で 9%。細かい仕組みは違いますが、モナコインのアラートシステムと同目的の仕組みを取り入れた BitcoinCash は 22%。  (もっと草の方を見てみると、1,720,863% などあったりします。恐ろしいですね) つまり、現時点でのモナコインに限って言えば、もうアラートシステムのような妥協は不要になっています。 なぜ不要になったのか、時系列については、どこかに書いた記憶があるので、何度も書きません。 「CPU や GPU でも掘れる」を謳い文句にした、またはハッシュレートがコイン価格に比べ不相応に低い、そんな PoW チェーンたちは、今後も攻撃リスクに怯えながらアラートシステムに類するものに頼ることになるのでしょう。ご愁傷さま。 モナコインにしても、マイナーたちの動向は core 開発者らには預かり知れません。将来的に、攻撃避けの妥協を再度組み込むことも、有り得るでしょう。

バッジャー君

Spotlight

SNS platform for distributing digital content using Bitcoin. Each piece of content can be sold or purchased for as little as one $0.01 in Bitcoin, making it a fun place to start for both readers and creators.

Sign up
Search spotlight

Reckless ads

ads here

Popluar stories

Request

彼氏のdogeさんよりたくさんお金くれる人に乗り換えを考えてる。私って罪な女かしら。

Tipping