和尚のワーケーションーその2

みなさんこんばんは、和尚です。 またまたワーケーションの報告です。この下書き、近鉄の賢島行き伊勢志摩ライナー6号車3A席で書いてますとも、はい。このコロナ禍に矛盾するような満席感で、私の臨席(3C)にもお客が乗っており、非常に狭苦しい中で書いております。多分伊勢で降りるんでしょうが・・・。 さて、今日のワーケーションは日帰りですが、お呼びがかかって三重県志摩市に参ります。 近鉄のリゾート特急伊勢志摩ライナーが来ました。赤バージョンでございます。こんな感じ。 伊勢市まではお仕事でよく行くんですが、その奥、志摩市まではなかなかいかなく、ご縁があってお呼びがかかりました。まじめなビジネスの話もしたんですが、和気あいあいとした雰囲気の中、志摩地区のお話を十分いただきました。 この和尚、気づかれている方は気付いていると思うのですが、三重県の北の方に住んでおります。この三重県、南北に長い県でございまして、北の方の住民は目線が名古屋へ、西の方(伊賀市、名張市)の住民は目線が大阪に向いており、統一感がございません。 50年もこの県に住んでながら、最近こうした南部の方まで行かしてもらうことにつけても 「なんにも知らない」 という気分になるのでありました。 いやはや、それにしても金曜日の午前、特急社内はほぼ満席、前の席のご夫婦は通路を挟んでの席しか取れなかったらしく、伊勢志摩のるるぶを見ながら楽しく談笑されておられます。はい、仕事です、私は仕事ですよ!! 電車は松阪当たりから向きを南から東南東に変え、志摩半島を目指します。途中斎宮跡やら、重要文化財である宇治山田駅を通過し、朝熊山の山麓を越えると、旧国名の志摩国に入ります。三重県は、伊勢、伊賀、志摩、紀州(の一部)の国で構成されてて、伊勢と志摩はよく似ているのですが、やや風土も違う気がします、海の匂いが色濃くします。 運転席はガラス張りで、こうしたリアス式海岸(あ、実はこの写真は加茂川という川ですが・・・)の前面展望も十分楽しめたりします、ああ、相変わらず写真下手だな・・・。 こうして、志摩半島の東岸を南下し、マジのリアス式海岸を堪能させていただきました。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20201127_17

DEXは "媒介、取次ぎ又は代理" か

これ結構面倒な未決事項だったりするのですよね… "媒介、取次ぎ又は代理" となると、少なくとも日本の資金決済法に抵触しますから。 NEM (Symbol) が DEX をビルドインしないのも、この辺りで面倒に巻き込まれたくないからではと思っています。NEM には関与していないので、あくまでも想像ですが。 モナパーティのアセットにDEX上場不可属性を付けたのも、資金決済法の解釈に巻き込まれると面倒だからです。ついでに「モナパーティのキラーアプリはモナカード、基本はゲーム用アセットですから」って事あるごとに言い続けているのも。 Ⓜ️ DEX と一口に言っても、オーダブック方式と、最近 DeFi 文脈で盛り上がっている AMM 方式の 2 種類があります。 モナパーティの機能でいうならば、オーダブックはいわゆる DEX、AMM は dispenser が相当します。dispenser は、Uni、Yum、Sushi 辺りからすると、色々機能が弱いですが。 オーダブックと AMM のどちらを採るかで、日本の資金決済法から見たリスクが若干変わるようです。いまのところ判例がないので、確定的ではないのですが。 モナパーティで DEX と dispenser の両方を提供しているのは、今後どのような規制が追加になっても、対応できる余地を確保するためでもあります。操作が簡便な dispenser でモナカードの流動性を増したいというのも、もちろんありますが。 Ⓜ️ 仮に『契約執行はスマコンという「者」ではない何かだから業の要件を満たさない』説が通ったとして(無職業者BOTは通るのが当然と思っているのでモナパーティを公開しているのですが)、コントラクト作成者が便利な UI を提供したりすると、「交換成立のために尽力している」という認定が発生するリスクがあります。 ウォレット作るのもコントラクト作るのも、それぞれ個別には(いまのところ)安全側ですが、一式揃えるとリスクが高まる、という。 コントラクト・プロトコルを決めることができる狭い意味でのモナパーティが、大いに改善の余地があると解っていても Counterwallet を放置し非推奨扱いしているのは、実はこういう裏事情もあります。無職業者BOTおよび中の人ともにデザインセンスが皆無だというのも、ありますが。(もにゃ、mpurse、モナパレットといった、優れたウォレットのサポートを得られた幸運も、あります) Ⓜ️ というわけで、法的なリスクへの対応を行いながら日本で DEX の開発に関わるのは、他コインの人たちが思うよりも遥かに神経使うものですよ、というお話でした。 心のない BOT でもなければ、やれないです。 参考リンク: <figu

あの時もらった「2万円分のBTC」は 今いくらになったか?

上昇気流に乗っているビットコインですが、4カ月ほど前に、こんな記事を書きました。 ↓↓↓ 「フリービットコイン」については、たびたび紹介していますが、フォーセットの一種です。 ルーレットをまわし、出た数字に応じて、無料でビットコインがもらえるというサイトです。 登録もプレーも、すべて無料です。 ルーレットを回せるのは、1時間に1回。つまり理屈の上では、一日で最大24回のチャンスがあります。 最高で、なんと200米ドル相当のビットコインがもらえます!!   このフリービットコインで、2020年7月に最高額をゲットしたという話が、上記リンクの記事の内容です。 この時もらったビットコインは、約0.021BTCでした。 この額が、その時点での「200米ドル相当のビットコイン」だったというわけです。 (日本円で、ざっくり計算して2万円です。なので記事のタイトルはそうしました。)     お気づきでしょうか? そうなんです。 米ドルが基準になっているということは、米ドルに対するビットコインの価格が変動すれば、もらえるビットコインの額が変わっちゃうんですよね。 今回はその話です。    たとえば、米ドルに対してビットコインが値上がりした場合、もらえるビットコインの額面は減ります。 逆に、ビットコインが値下がりすれば、もらえる額面が増

あの時もらった「2万円分のBTC」は
今いくらになったか?

旅先でのお酒の失敗談#2

みなさんこんにちは。今回はまた、私の旅先でのお酒の失敗談について書いてみようと思います。今でこそ笑い話になっていますが、当時はかなり焦った事を覚えています(笑)。それでは、いってみましょう! あれは2002年の夏の出来事でした。2002年と言えば、ちょうどサッカーのW杯日韓大会が行われた年で、サッカー好きの私としては何としてもこのW杯を見に行きたいと考えていました。そこで、ありとあらゆる手段を使ってチケットの申し込みを試みました。 まずは、試合が開催される日本の10都市の居住者のみが購入できるチケットに応募しました(たまたま居住していた都市が開催地だったのでラッキーでした)。そして、一般販売分にも応募しました。更には、当時マクドナルドでW杯のチケットが当たるキャンペーンをやっていたので(記憶が確かなら)、私は毎日マクドナルドを食べて応募券を集めていました(笑)。 ところが、これら全ての努力もむなしく、私はW杯のチケットを入手する事が出来ませんでした。この残酷な現実を突きつけられた私は、気持ちを紛らわす為に酒を煽り、次第に酒に溺れるようになってしまいました・・・ と言う、失敗談ではありません(笑)。まだ私はチケットを諦めていませんでした。ちょうどその頃、韓国の会場のチケットはまだ一般販売分が残っていると言う噂が流れてきました。そこで、今度は韓国会場のチケットを入手しようと試みました(もうここまで来ると、半分意地になっていますが(笑))。 韓国会場のチケットはネットで購入するのですが、当時の私の家のネット回線はISDNと言う非常にナローなバンドでありました(笑)。そこで、当時としては最先端のADSL回線を擁する友人の家でチケットの申し込みをする事になりました(この友人もサッカー好きで、チケットが取れたら一緒に見に行く事になっていました)。 さっそくサイトへ行ってみると、確かに韓国会場のチケットにはまだ少し余裕があるようでしたが、全て高い値段の良い席しか残っていませんでした。そこで、どうせなら好カードが期待出来る3位決定戦のチケット(1枚3万円)を狙う事にしました。しかし、何回「購入する」ボタンを押してもエラーになってしまいます。クリックしてはエラー、クリックしてはエラー、をどれぐらい続けたでしょうか、ある時「購入完了」の文字が画面に映りました。ん?どうやら本当にチケットが買えてしまったようです(笑)。 さあ、ここからが大変でした。この時すでにW杯は始まっていて、3位決定戦までそんなに日にちがない中でチケットが取れてしまったので、急いで飛行機の手配をしなければなりませんでした(笑)。結局、往復の飛行機しか手配する時間がなくて、宿は現地で見つける事にして、取り敢えず韓国に行く事になりました(笑)。 そんなドタバタな感じながらも、なんとか無事に3位決定戦の試合を見る事が出来ました。この試合は韓国vsトルコと言うカードになり、地元韓国の盛り上がりは凄いものでした。そして、ちょうど日本が決勝トーナメント1回戦でトルコに負けた事もあったので、私達も地元サポーターと共に韓

旅先でのお酒の失敗談#2
100

暗号資産コロナ組の奮闘記録(2020)

sisoです。最近は確定申告に向けて損益計算で四苦八苦しているところです。計算していると思い出が色々と蘇ってくるんですよね。「COMP祭り」「SUSHI祭り」「アフロ」などなど。せっかくなのでこれらの記憶を記録してみようと思います。ちなみに私は2020年の3月から暗号資産(仮想通貨)を触り始めた所謂「コロナ組」です。これから参入を検討されている方は、どのような罠が待ち受けているかという点で見ると面白いかもしれません。できるだけ新規の方にもわかりやすいように、なるべく抽象的な表現をするように心がけておりますが、分かりにくかったら申し訳ありません。 2020年3月 コロナショックで暗号資産が暴落、これはチャンスでは!? 実は以前から暗号資産にはなんとなく興味を持っていました。ただ、高値掴みするのは嫌だしなぁ…ということで手は出していなかったです。ところが、コロナショックにより千載一遇のチャンスが!急いで取引所の口座を申請しました。取引所の口座は適当に選びました。過去に事件起こったところのほうが、監査などしっかりやってるだろう程度の感覚です。 口座を申請したものの、なかなか開設の連絡がこない。 ここが一つ目の罠でした。私の場合には1週間かかりました。その間、暗号資産はどんどん値上がりしていく…こんなもどかしい1週間はなかったです。 開設された!さっそく買うぞ! ここが二つ目の罠でした。私は何も知らず、最初は販売所で暗号資産を買ってしまいました。通常、暗号資産交換業者には、「販売所」と「取引所」があります。販売所は交換業者と売買、取引所では板取引というものができ、買いたい人と売りたい人がマッチングして売買が行われます。何が罠だったかというと、販売所ではマーケットの価格から数パーセントから数十パーセント高い価格が提示されています。私は何も知らず、マーケットの価格+10パーセントで暗号資産を買いました…幸いなことに、最初は少額だったので被害(?)は最小限で済み、すぐに取引所で調達するようになりました。この時は、BTCとETHを購入しております。 2020年4月 海外取引所ではもっと魅力的な暗号資産を買えるらしい!? ここでは罠にはまりませんでしたが、罠は沢山あったと思います。まず、海外取引所の選択です。海外には日本とは比べ物にならないほ

暗号資産コロナ組の奮闘記録(2020)

【楽観】DeFiの定点観測【2020年11月】

ども。今日はDeFi(分散型金融)の定点観測をしていきます。 DeFiの定点観測とは・・・毎月のDeFi市場を定点観測していこうという企画です。 DeFiはまだまだ黎明期ですが、無限の可能性を秘めた業界だと思っています。 それでは行ってみましょう。 前回の記事はこちら。【落ち着く】DeFiの定点観測【2020年10月】   DeFiのファンダメンタルズ まずはDeFi PulseのDeFiランキングを見ていきましょう。(11/20時点です) <img data-attachment-id="5674" data-permalink="https://die-is-cast.com/2020/11/24/5666/%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-11-21-11-10-24-2/" data-orig-file="https://i1.wp.com/die-is-cast.com/wp-content/uploads/2020/11/スクリーンショット-2020-11-21-11.10.24-1.png?fit=1782%2C724&ssl=1" data-orig-size="1782,724" data-comments-opened="1" data-image-meta="{"aperture":"0","credit":"","camera":"","caption":"","createdtimestamp":"0","copyright":"","focallength":"0","iso":"0","shutter_speed":"0","title":"","orientation":"0"}" data-image-title="スクリーンショット 2020-11-21 11.10.24" data-image-descriptio

【楽観】DeFiの定点観測【2020年11月】
500

情報の非対称性

すべからく、経済活動がある限り、情報の非対称性はあります。 それを正そうとする活動は、言論の自由として保証されます。少なくとも現在の民主主義法治国家では。 同時に、非対称性を正そうとする人にも、非対称性があります。全世界のはもちろんのこと、ステークホルダが所有している情報でさえ、全てを入手することは困難ですから。 よって、非対称性を正そうとする人もまた、非対称性の存在を指摘されることになります。その際には、新たな情報が添えられ、非対称性はさらに減少していきます。 もちろん、指摘者の手元にも全ての情報はありません。新たな情報を伴う、再指摘を受ける余地があるでしょう。 理想的で自由な言論空間ならば。指摘の繰り返しにより、漸化式の極限が収束するかのように、情報は均一化に向かいます。本質的に、時間のかかる作業です。 Ⓜ️ 一度くらい非対称性を指摘されて落ち込むような人は、非対称性を正そうとするには、繊細すぎます。

愛妻のお尻に触る言い訳集(悪用禁止)

みなさんこんにちは、サカモトです。 昨日は「いい夫婦の日」だったということで、今回は夫婦の話題です。   前提として、既婚男性ならば、たとえ結婚何年目であっても、愛しい妻のお尻には触りたいものだと思います。 (異論受け付けません。これを前提に話を進めます。あしからず) しかし、そう毎回なんの脈絡もなく、いきなりお尻を触るわけにもいきません。 そこで今回は、日常生活の中で、妻のお尻に触るための口実を、いくつか紹介したいと思います。   (※間違っても、初デートで試すのはやめましょう)     では、行ってみましょう!     「ゴミが付いてたよ」 これが定番です。 私はよく、いかにも何かを払い落とすような振りをして触ってから、こう言ってます。   「虫がとまってた」 ちょっと緊張した表情で「動かないで!」と前置きしてから、こう言います。 ただし、本当に虫が嫌いな人もいますから、そのあたりは十分にご注意ください。 たとえば、ハチのアレルギーがある人に、「ハチがいる」と冗談を言うのはNGです。   「健康チェックだよ」 まず触ります。そして「何してんの?」みたいなことを聞かれたら、こう言いましょう。   「ツボを押したんだ」 真剣そのものの顔で「ここに疲労回復のツボがあるんだ」と付け加えましょう。   「眠気をさましたくて」 「なんだかスッキリしないなぁ」と独り言を言いながら、触ります。 「ありがとう!目が覚めた」と感謝の言葉を忘れずに。   「運勢を占ってた」 「手相」ならぬ「臀相」を見るということで。 「ここで運勢がわかる!」と強弁しましょう。 「で、運勢は?」と聞かれたら、そこはうまく切り抜けてください。 私はよく、妻が身につけているものをネタにして「今日のラッキーアイテムはペンダントだよ」なんて言ったりします。   「美尻マッサージだよ」 実際、触られると引き締まるとか・・・?     いかがだったでしょうか? 以上はすべて、私がふだん使っている言い訳です。 機会があればお試しください。 諸賢の夫婦円満に資するならば幸いです。 ではまた! <p conten

愛妻のお尻に触る言い訳集(悪用禁止)

華麗なるボジョレー・ヌーボーの誉め言葉たち

みなさんこんにちは。前回は、ちょうどボジョレー・ヌーボーの解禁日直前だったので、ボジョレー・ヌーボーの裏側についてちょっと書いてみました。さて、今回はせっかくなのでもう一つボジョレー・ヌーボーにまつわる内容を書いてみたいと思います。その内容とは、「華麗なる誉め言葉」についてです。 みなさんは、「今年のヌーボーは去年よりいい出来だよ」とか、「過去最高の出来だ」などと言った、いわゆるその年のヌーボーの誉め言葉(キャッチコピー)を聞いた事はありませんか? 実はこの誉め言葉には2種類あって、一つは「ボジョレーワイン委員会」がその年のヌーボーを評価し、その評価を基に「フランス食品振興会(SOPEXA)」が発表した、いわゆる公式見解のコメントと、もう一つは、その公式見解を基に日本の販売業者が作った販促用のコメントがあります。そして、この販促用の誉め言葉がとても面白いんです!と言う事で、今回は選りすぐりの「華麗なる誉め言葉」たちをご紹介したいと思います。 ①2003年:100年に1度の出来、近年にない良い出来                                はい、いきなり出てしまいました、100年に1度の出来(笑)。実際にこの年のフランスは、夏にほとんど雨が降らず天候も良くて、ブドウが完熟したのですが、100年に1度と書いてしまうと、翌年以降はどんなキャッチコピーにするか考える人は大変ですよね(笑)。 ②2004年:香りが強く中々の出来栄え                     苦労して考えたのがこれです(笑)。去年が凄すぎたので控えめなコメントです。 ③2005年:ここ数年で最高                          ついに最高が出てしまいました(笑)。しかも、ここ数年と言う事は2003年も入りそうな感じなので、わずか2年で100年に1度の出来を更新してしまいました(笑)。 ④2009年:過去最高と言われた05年に匹敵する50年に1度の出来栄え      過去最高に匹敵するのが50年に1度の出来と言う事は、100年に1度の出来の立ち位置はどこなのか?だんだん頭が混乱してきました(笑)。 ⑤2011年:100年に1度の出来とされた03年を超す21世紀最高の出来栄え     なんと21世紀最高を頂きました(笑)。なぜ過去最高の05年と比べないのかが疑問ですが(笑)。 ⑥2012年:ボジョレー史上最悪の不作                     素直に不作は認める、これも大事です(笑)。 ⑦2014年:2009年の50年に1度の出来を超える味わい             つまり、2003年<2009年<2005年<2014年<2011年と言う立ち位置でしょうか(笑)。 ⑧2015年:今世紀で最高の出来                       21世紀

華麗なるボジョレー・ヌーボーの誉め言葉たち
100

Bメロの帝王桑田佳祐さんのコード進行を探る。

どうも和尚っす。今日は朝から猫と一緒にいます。というのも先日避妊手術を受けたばかりで、いざと言うときに人間がおらんといかん、・・・ということで家人から家に居ろ!という指示いや、命令を受けて、愚娘が家に帰ってくるまで、猫と留守番という仕儀になっております。おら獣医でもないので、猫が苦しみ出したらおろおろするだけしかないのに・・・。 ま、こんな風に苦しみもせず、寝ておられます・・・。貧乏症なので、新聞紙の上がお好きなようです・・・。 となると、現在「火宅の人」的になっている私が(いやいや、遊んでいるわけではありません、仕事で家にいないだけです)、もう家人がいない、猫は寝ているとなったら・・・ 楽器遊び しかないですよね、はい仕事はありますよ、山のように・・・だが、仕事の質問メールとかをテキトーにこなしながら(おいおい)、音楽活動といえばブラバンの活動一色になってしまって埃をかぶっている娘のエレクトーンの蓋を開け、YouTubeをセットします・・・。 課題曲は、これ。 いやね、このSpotlight書くようになってから、「桑田佳祐の優しい夜遊び」のラジオ聴くようなって、毎週のように23年ぶりに他人に曲提供した、って彼が言うてて、かつ、彼は毎週のようにかけてましたので、耳に自然と入ってきてました。キャンペーン張ってて、ラジオも先週電話ゲストとして彼女が出てましたし、週刊文春でも、彼女のグラビア、インタビュー、桑田佳祐の連載記事でのネタ、と3連発をかましていましたので・・・。ああ、これかなりバズらせようというレコード会社かどっかからの圧なのかな?なんて思ってしまってました。 さて、楽曲ですが、単純な曲調だな~というのが第一印象。イントロ、Aメロ、サビはほぼ単純な3コードしか使ってねーし、サビもやや普通だし、悪く言えば「手抜き?」と思えるほどの作品です・・・。そこをタイトルの奇抜さ「ブッダのように私は死んだ」や、歌詞の違和感「箸の持ち方だけは無理でした」「みたらし団子が食べたい」など、奇をてらった曲なのか?との疑いが晴れませぬ(あ、桑田ファンの方、石投げないで!) が。 このBメロだけは、ラジオから流れてきたときにハッ!となったのは否めません。単調なAメロをそれも2回繰り返して、あーあ、と思った瞬間、意外なコードを差し込んでくる、というか、Aメロの終わりが普通なだけに、♪骨までしゃぶって私をいかせた・・・のメロディーもF(=ファ

Bメロの帝王桑田佳祐さんのコード進行を探る。

Reckless広告

掲載方法はこちら

おねだり中のユーザー

おねだり中のユーザーはまだいません。