おすすめ記事

【途中経過発表③】Bitcoin プレゼントキャンペーン

キャンペーンが開催されて3週間が立ち、残り10日となりました。前回に引き続き、これまでに投稿された記事のアクセス数トップ10+αの途中経過発表をしたいと思います。 キャンペーン詳細は以下よりご確認できます。 お1人様1度限りの当選となりますので、最終結果発表時(2020年5月10日)に同じユーザー様が複数記事においてランクインしていた場合、繰上げ当選となります。 途中結果発表では、同じユーザー様が複数記事においてランクインしている場合、重複を除きアクセス数の多い記事をリストしてありますのでご了承下さい。 まだまだチャンスがあるので、どしどし参加してください!!! 途中結果発表は以下よりご確認ください!

コロナのPCRに関しての豆知識

こんにちは高井と申します。 もうほとぼりも冷めたので(冷めたのか?)物議も醸すこともないだろう、コロナのPCRの話します。 今は種々の測定機器が増えてきましたし、保健所も慣れてきたろうしまぁ問題ないと思って書いてます。 僕は保健所勤務じゃないんで妄想ですが、近い世界に生きてます。     皆さんも薄々感じてるとは思いますが、当初コロナのPCRの検査アテにならなくね?って思いませんでした? 僕はこれには二つ原因があると思ってます。 まず第一に、採取しにくいウイルスであるってこと。ウイルスっても寄生する細胞に好みがあるので、うまくね綿棒でつかないと取れなかったり、量が足りなかったりします、まぁこれはもう仕方がない。最強は気管支鏡とか入れて、取ったら肺に一番近いですからね。よく取れます。 この原因はまぁ納得というかしゃあないです。どの感染症も同じ問題はあります。偽陰性とか偽陽性とか。   で二点目なんですが、、、多分これが厄介なんだと思うんですが、PCR自体の操作・技術が難しいんです。 PCRてちょっと詳しい人は知ってるかもしれませんが、DNAを増幅する技術で、大学生でもその日にできちゃう感じの、まぁ超一般的技術なんです。 あれ、じゃあ簡単なんじゃないの?と思いますよね。 実はこのコロナで使ってるPCR*はリアルタイムPCRといって、DNAではなくRNAからスタートしています。ここが厄介なんです。RNAってめちゃんこ壊れやすくて、ちゃんと慣れてるラボじゃないとはちゃめちゃな結果でたりする様な代物なんです。要はめっちゃ実験自体が難しいんですよね。 これが多分原因の一部をしめてるんじゃないかなーって思ってます。 という妄想。     書いてる記事ありますね。https://radichubu.jp/kibun/contents/id=30379 *コロナ検出マニュアル@国立感染症研究所 https:/

来日したエジプト人が必ず失敗すること

こんにちは、 名古屋市在中のカイネです。   自宅から車で20分のところにエジプト料理屋があります。   はい、エジプトです。   私の中でエジプト料理と言えば、"羊の脳みそのフライ"しかイメージがなかったので(笑)当初、店の前を通るたびに怪しい目で見てました(笑) ある日、たまたまグーグルマップにそのエジプト料理屋がピックアップされていたのでチェックしてみると…高評価の口コミ有りの、メニュー表の写真には"羊の脳みそフライ"なんてものは無く(笑)全くもって、健全な異国の料理屋でした。ははは   というわけで、早速足を運んでみました。   エジプト料理… めっちゃ美味しいです…!♡   もちもち系のコシヒカリとは全く逆の、細長でパラパラ系のバスマティライス… トッピングされたフライドオニオンとローストカシューナッツのサクカリ食感… はじめましてのエジプトスパイシーな味付け… 私の胃袋は完全に鷲掴みにされました(笑)     こうなると、メニュー表に載ってる他の料理も気になってきます(笑)   そして、どれも美味しそうに見えてきます(笑)   その中で、、グラタン発見。   グラタン??   私「あのー、エジプト人ってグラタン…?チーズ食べるんですか??」   日本語が上手なエジプト人店員さん 「エジプト人ハ、チーズ、スゴく食べマス」   へー!(゜o゜)   そっか、チーズの起源って、砂漠地域だっけ??、、、と、脳内記憶を辿っていると   店員さんが続けて 「エジプトノスーパー、チーズ売リ場ガ大キイデス」 「エジプトに帰ルト、スーツケースイッパイ、チーズ入レテキマス」   なるほど(笑)   知られざるチーズ大国なんですね(笑)   そんな気さくな店員さんが エジプト人が来日すると必ず間違えるという エジプト人あるあるを教えてくれました。     「エジプト人ハ、 ニホンノ スーパー デ、トーフを チーズと マチガエ

Teamfight Tactics パッチ10.10

エアプによるパッチ10.10解説。 前回の記事リンク。   ●Tierlist(予想)S ブラスター ケイルA 流れ者(ジグス) ザヤ セレパイB ポッピー ヴォイド ダクスタC メカインフィル サイバネ ●ザヤ死んでいない。通常バースの時はハイリスクだがトレードセクター流星群ニーコバースなら積極的に狙って良い。 ●ポピ死んでいない、がザヤより傷が深い。 ●バッテリーWセラフジグスが強いので実質死亡? ●メカポンコツ。もうデモリヘラがあっても気が進まないほどに弱い。 ●インフィル2最序盤だけは強い。メカ不人気によりインフィルがあまり拾われないので重なりやすい。 ●最初の寿司涙≧チェインベスト>弓>BF。ベストの方が汎用性が高いがセラフジグスを試したくて涙を取ってる。   ●ハイパーロール流れ者 メインキャリー:ジグス(Wセラフ)サブキャリー:GP(GAモレロ)or オレソル(モレロ) or ジンクス(赤バフ) ジグスと涙を拾えた時に行けるビルド。3-1まで利子>>>ヘルス。3-1でジグス星3行けそうならオールイン、無理そうなら盤面のチャンプが全て星2になるくらいまで回してlv5へ。4-1でジグス星3完成までリロールしてlv6へ。ジンクスを拾えたら頃合を見てlv7へ。5-1目安にlv8へレベルアップ&オールインして完成。 マルファイト星3は積極的

久しぶりのTwo Dogs Taproomに感動!

Bitcoin₿支払いの聖地といえば、六本木のクラフトビールとピザの店、Two Dogs Taproom! 新型コロナウイルスでの営業自粛をしていましたが、5/11(月)から17:00から20:00の時短で営業再開! これは嬉しい。 5/31までの緊急事態宣言延長は根拠が乏しく、個人的には反対でした。 飲食店にとって休業要請は大変なこと。久しぶりにTwo Dogsへ行って売り上げに貢献したいと思い、5/17(日)に足を運びました。 Two Dogs Taproomはかつて東京ビットコインミートアップで使われていて、僕のBitcoin人生を語る上で欠かせない存在です! 常時20種類のクラフトビールを取り揃え、店内にある石窯で焼かれたPizzaは絶品です! 日曜夕方恒例のPizza Mサイズ半額もやってます! 1杯目は沼津クラフト 完熟梅園ウィート 梅の香りがして、すごく新鮮でした。 暑いと、冷えたクラフトビールがめちゃ旨いのですが、梅風味でごっつ爽やかですね! 私が最初に頼む定番、シーザーサラダ、チキントッピング。 ビールによく合う! プリマーブリューイング ポーター(神奈川) 黒もいいですね! <img style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" src="https://s3-ap-n

「Bitcoin Pizza Day」細かい経緯と後日談...!!

5月22日は、Bitcoinにとって記念すべき日です。初めてBitcoinで2枚のピザが購入された記念すべき初売買の日です!! 今では、この日を「Bitcoin Pizza Day(ビットコインピザの日)」と呼ぶようになるほどビットコイン界隈では有名な話になりました。そして2020年5月22日は、さらに記念すべき10周年を迎えます。改めてその日のエピソードと、後日談を振り返ってみたいと思います。     きっかけは掲示板 時は、2010年の5月18日、Bitcoin Forum(bitcointalk)の掲示板にプログラマーのLaszlo Hanyecz(ラズロー・ヘニエイツ)氏が「誰か1万BTCでピザを2枚、売ってくれないか?」と書き込みをしたのがきっかけでした。 しかし、その書き込みに対するコメントは、3日間、ほとんど売買とは無関係な内容ばかりが書き込まれました。 最初の書き込みは、Laszlo氏はどこに住んでいるのか? という質問でした。ラズロー氏は、「米国フロリダ州、ジャクソンビル」と答えています。 その後の書き込みでは、「1万BTCあれば、ビットコインマーケットで、今なら41ドルで売れるよ。タダでピザが手に入るといいね」というコメントや、「自分はヨーロッパに住んでいるが、国外から支払う方法(クレジットカード等で)を教えてくれればドミノピザを購入するよ」といった親切なアドバイスが書き込まれました。 それに対してLaszlo氏は、「ピザ屋はだいたいオンラインで注文できるよ。うちはよくPapa John'sで注文する。支払いは電話でもクレジットカードが使用できるよ」と返答しています。 この時点で、当時の1万BTCは41米ドルの価値があったことがわかります。つまり1BTCは、わずか0.4セントだったことになります。 その後、「美容室でピザを食べられるところを知りませんか?」という書き込みを最後に、掲示板は音沙汰なしとなり、しびれを切らしたLaszlo氏が、3日目(5月21日)に「誰も自分のためにピザを購入したくないの? 1万BTCでは安すぎますか?」と書き込んでいます。 すると、すぐに「国外だけど、もし誰も購入する人がいなければ自分が購入してもいい。とりあえずオンラインで購入する方法を調べます」といってくれる人が現れました。その人がLaszlo氏に「今、お腹すいているの? それともピザが好きなの?」と問い

MOW(モウ)・甘く香るいちご・期間限定

どうも暗号(だるま)です。   暗号通貨界隈の片隅で何故かアイスのRating機関運営してます。 何やらspotlightであの伝説の悟コインをかけた熱いバトルが繰り広げられているみたいですね。これは私もぜひ参加しなくては!   とういことで今回紹介するアイスはコチラ 森永乳業MOW(モウ)・甘く香るいちご・期間限定 原材料   さぁ、中身を見てましょう。 <img src

全員に現金10万円を配ることによるインフレ(と株高・仮想通貨高)期待

こんにちは。けとるです。 この度「特別定額給付金」が国民一人辺り10万円配られることになりました。早い市町村では既に受け取っている人もいるようです。 さて、この「家計への支援」名目で配布された給付事業費12兆7344億円の紙幣は、将来増税またはインフレという形で国民に返ってきます。 今回は金融緩和で市場への資金をジャブジャブにするのとは違って、国民が直接10万円を手にすることができます。 「資金を大量に供給すれば物価が上昇する」というのは毎回そうなるとは限りませんが、「直接手元にきた10万円」で株や仮想通貨を購入した人が一定の層いると推測しています。 物価が上昇するなら現金の価値が希薄化するので、株や仮想通貨等を保有していると法定通貨への保険になるからです。(投資、投機はお金が増えそうで面白いから参加している人が増えたというのもあるかと思いますが) その辺を織り込んでいるのか、米株・日本株・仮想通貨等「3月の落ち込みがなんだったのか。高値更新している銘柄も散見される」くらいの回復を見せています。 「10万円が全員に配られる」ニュースが出回った後に、「10万円以下で購入できる株」が大幅に値上がりしたのも興味深かったです。 テレワークとの相性もよかったのかと思います。FXに参入した人も増えてそうですね。 今回の政策によって、どこまでインフレになるかや株高が続くかはわかりませんが、円に替わる資産群(株、仮想通貨、金等)が急上昇しているのを見ると「法定通貨の価値が希薄化する」とはこういうことなのかという印象でした。 お読みいただきありがとうございました。