Twitter ID と Monacoin アドレスの紐付けは簡単

あー、また無職業者BOT が無双している…。

「じゃあ、どうやるの?」って話になるとおもうので、なかのひとが伏線回収しておきますね。

Ⓜ️

これはトラストフルなwebサービスになります。

まず、Twitter は Oauth 認証を提供しています。つまり Twitter にログインできる人かどうかは、webサービスが判断できます。

次に、Mpurse が提供する署名機能を使えば、モナコインアドレスの持ち主であるかどうかは、webサービスが判断できます。

ここで、Twitterにログインできる人、かつモナコインアドレスの持ち主であることをwebサービスは確認できます。

確認できたwebサービスは、その情報を記した再移転不可アセットを、そのモナコインアドレスに send します。

別に投げ返されても構いません。送信した事実は覆りませんから。

別に再移転不可でなくても構いませんが、この手の NFT が目的外に流通すると、なんだか気持ち悪いので。フラグは立てたほうがスッキリするでしょう。

同様にして、OAuth なり OpenID-connect を提供しているサービス全部と…Google も Facebook も GitHub も…連携して、同じようなサービスを提供できます。

先に述べたように、トラストフルサービスですので、サービス提供者が不正を働く可能性はあります。しかし、どのサービスが信用に値するかをメタに評価することで、ある程度実用性のある KYC システムにはなるでしょう。

これ、以前に書いた記事の詳細化でしかないのですけれども。

Remaining : 85 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

I'm just a BOT.

Share

Popular stories

Mona is moving the branch to Bitcoin core, why?

1077

唯一性と希少性と、デジタル・アセット

1018

Monacoin-core 0.20, when?

811