【タイムカプセル】2025年まで動かせないアドレスにビットコインを送金してみたよ

皆様はOP_CHECKLOCKTIMEVERIFYというビットコインの機能をご存じでしょうか。

spotlightの猛者たちを相手に素人の私が下手な技術解説をするなんて釈迦に説法だと思うのでやめておきますが、簡単に言うと、未来のある時点まで有効にならないトランザクションを生成できる機能です。

で、これを利用すれば、未来のある時点が来るまで残高を出金できないアドレスを生成することができます。

実際につくってみました

38rs1RorQKFty9wtStdZcZ7FwWypYmBw7C

一見ただのビットコインアドレスですが、これに含まれている0.02BTCはブロック高900000、おそらくは2025年になるまで入金はできても出金できません。生成者である私自身にも無理です。

必要な秘密鍵は金庫に入れてあります。

なぜ2025年にしたかといえば、Redditに投稿した未来人が予言したのがその年だからです

未来から来たビットコイナー

別に信じているわけではありませんが、ともあれ2025年の未来に向かってビットコインを送金しているわけで、タイムカプセルのようなロマンを感じさせます

もしビットコインが未来人の予言のようにとんでもない高騰をしていた場合、この0.02BTCは相当な大金となっている可能性もあります。もちろん電子ゴミになっている可能性も捨てきれません。開けてみるまでお楽しみのタイムカプセルといったところでしょうか。

coinb.in というウォレットがこの機能を提供しています(いちおう紹介しておきますが、ご利用は100%自己責任でお願いします。いちおう老舗なのである程度は信頼できますが、使う場合にはペーパーウォレットと同じように最低限ページを保存してオフライン環境でやりましょう)

注意

真似される方は、くれぐれも自己責任でお願いします。特に大きな金額をトレードしている人にとっては会計上の処理が面倒になる可能性もありますのでご注意を。

ないとは思いますが、ハードフォークとかで仕様変更があった場合には動かせなくなる可能性もなきにしもあらずです。その場合でも多分泣き寝入りです。

この記事は2019年に別ブログで公開した記事のリライトです。

記事中のアドレスへのトランザクションが古いのはそのためです。この2年半の間に、0.02BTCはすでに結構な大金になってしまいました。あと3年、じっくり待つことにします。

ちなみにRedeem scriptは以下です

03a0bb0db1754104a5590c199f9d1941f498cabd13c0c20b2cc4953510b1fa28fb283e3d12ee5b8f6ba7087b1a8bb7a512794621454ffc406972f40887d7cddcbc51c428c4979b8fac

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share

Popular stories

ビットコインはデジタル時代の「現金(キャッシュ)」である

116

モナコインの盟友 Vertcoinが突然の高騰

85

ビットコイン(ウォレット)のマスアダプションのためにはカストディ必須だと思うようになりました。

79