ロクヨウ

ロクヨウ

@Lokuyow

基本インドア派です。

lightning networkでインバウンドキャパシティを高く売って安く仕入れる

こんにちは defy_cryptoです。lightning networkでインバウンドキャパシティを高く売って安く仕入れる方法について紹介します。 最近はlightning networkのノードの運用が流行っています.spotlightを見てもノード構築の記事やノード運用、ルーティング手数料を得るための記事などたくさん上がっていますね。 lightning networkのノードを運用し、ルーティング手数料を得るために大切なこととしてキャパシティの管理の問題があります。特に、自分から誰かにチャネルを張りにいくだけではアウトバウンドキャパシティしか得られず、どのようにインバウンドキャパシティを得るかが課題になります。以下の記事などが参考になります。 インバウンドキャパシティを得るための方法としては、どこかのlightningのウォレットサービスに送る、lightningの支払いをしてしまう、LOOPやサブマリンスワップといったインバウンドキャパシティを得るためのサービスを使うといった方法が挙げられます。lightningウォレットに送る方法の一例としてでblueWalletに送ると、そのbtcを他のところへ送る際に0.3%以上の手数料がかかります(かなり隠れた手数料です)。LOOPやサブマリンスワップはおよそ0.5%~の手数料。lightningで買い物をする機会があれば良いですがspotlightに何十万円も課金するとは思えません、、他にもLightningPoolというインバウンドキャパシティ(誰かにチャネルを張ってもらう)を売り買いするマーケットまであります。 つまり、これらを要約すればインバウン

このクリエイターの人気記事

取引所でビットコインを少額買ってLightningウォレットに送金したい。手数料最安はどこ?

2266

Spotlightに現れた謎の人物『saeko』の実態に迫る

436

ビットフライヤー本社から謎の小包が届いたから開ける【bitFlyer】

407

アーカイブ

2021-03月
3記事
2021-02月
2記事
2021-01月
9記事
2020-12月
8記事
2020-08月
1記事
2020-07月
23記事
2020-06月
6記事