ohac

ohac

@ohac

『のすた/のすとら/のすととと』Nostr Advent Calendar 2023

Nostrアドカレ第二会場の16日目を担当させていただきます。(https://adventar.org/calendars/8880)自分とNostrについて書いてきますタイトルの『のすた/のすとら/のすととと』に意味は無し。響きが良かったので。 ■自己紹介楽しんでるぞいnpub1q3ar9v6a55mjjelgl3fpgsq3gwwtt65dhdjqu82kuausmwg6hauq8mekza■はじまり・もともと暗号資産あたり(主にモナコイン)におり、その流れでたどり着きました・たぶん3個目くらいのアカウントで定着しました・わりと早い時期に始めたと思うけど古アカウントにアクセスする術が無いので証明できない。(初期にビットコイン触ってた人が雑な管理で今は資産にアクセス出来ない気持ちがほんの少しわかった気もする)■きっかけ・のす本 !!!Nostrちゃん!!!のすたこちゃん!!!日本人!!!・通知はやい!!!・でけでけーーー!!!■Nostrasia・2日目と3日目に参戦しました!・誰とも喋れませんでした!・あっ!事故的に tanakei さんと喋れました!(ありがとうございました!!!)・喋れなかったけどとても刺激的でとても楽しかったです!!!■気になること(調べたいこと)モナコインのブラウザウォレットでMpurse(https://github.com/tadajam/mpurse)があります。Wallete Connect 等でも使えてとても便利。これでNostrにログイン出来ないかなと思ったのですが、npub形式にするには鍵の長さが違うみたい、、、?署名形式がちがうのかな?と思ってしばらく経ちますおわり。今後もよろしくお願いします。

1年の振り返り▽Nostr Advent Calendar2023.12.3

 どうも、逆砂 参角です。  もう12月。あと4週間ほどで2023年が終わろうとしております。あっという間ですね。しかし今年は特に時間の流れが早かったように思います。全てのきっかけはそう、「Nostr」と出会ったせいです。  皆様はどうでしょうか。少なくとも私はNostrに触れてから毎日が一瞬のように過ぎ去っていきました。そこで今回は、この1年でNostrを始めてから私の身に起きたことをお話したいと思います。 他人に見てもらうような長文を書くのは不慣れなので至らぬ点などあると思いますがご容赦下さい。 ・ 私について(お前は何者じゃい)  何度かお話したことがあるかと思いますが、私がNostrに来た経緯についてもう一度だけ説明いたしましょう。私がNostrを知ったのは2月下旬ごろです。  私はX(Twitter)やFacebook、InstagramなどのSNSには登録したことがありません。  インターネットを使うようになってすぐに、大規模な個人特定事件や非常識な行為とその加害者への中傷事件を見た私はネットで固有の名前を持つリスクに怯え匿名であることを選びました。約十年くらいずっと匿名のまま各所のROM専をやっておりました。  ですが今年、考え方を変えてSNSというものに触れてみる事にしました。あれだけ避けていた大手のSNSに今更…という葛藤があったので、なるべく新興で知名度が低く人が少なそうなサービス(失礼)を探すうちにDamusの紹介記事や、青ぎ先生のPixiv Fanboxを通じてNostrちゃんに出会いました。  はっきり言って、この時点ではNostrのどこが特異なのか、中央集権と分散型の違いすら全く理解していませんでした。そもそもSNSというもの自体が初めてでよく分からなかったというのが正直なところです。だから別にNostrでなくても良かったのかもしれません。ただ、Nostrちゃんの存在は大きかった。彼女がいなかったらここには来ていなかったかもしれません。Nostrちゃんありがとう。  そんな訳でNostrに関する情報を集め、翌月3月の1日に参加しました。あらましはだいたいこんな感じだったと記憶しています。  私は逆砂 参角です。長い間匿名だったので何者かと問われてもまだよくわかりません。 たわごとを呟いたり絵を描いたりする者です。よろしくお願いします。 ・ Nostrについて(村ってなんじゃい)  1人ぼっちでやってきた私を、村人達はグローバルの濁流から一瞬で拾い上げて下さいました。この場を借りてお礼を申し上げます。あの時はありがとうございました。  来てすぐの頃はSNSというものの使い方がよく分からないまま日々を過ごしていましたが、毎日何かしらの事件が起きて傍から見ているだけでも飽きる暇がありませんでした。  Zap

モナパーティ自動販売の落とし穴/応用法

モナパーティには、モナコイン建てでアセット(モナカードとか)を販売できる、dispenser (自動販売機)という機能がついています。 この機能、アセットを売る側から見ると、直感に合わない部分があり、注意が必要です。使いこなせれば便利なのですが。 落とし穴 たとえ話 たとえば、売り主 Alice が M1mona2party3 というモナコインアドレスを持っていたとします。 Alice は、CRYPTCOIN.JUNKEY.CARD と MONANA 、2種類のアセットを、それぞれ dispenser で売ろうと考えました。 Alice は M1mona2party3 で CRYPTCOIN.JUNKEY.CARD 1枚あたり 1MONA として dispenser で売り出しました。 続けて同じ M1mona2party3 で、 MONANA を 1枚あたり 1MONA として dispenser で売り出しました。 しばらくして買い手 Bob が CRYPTCOIN.JUNKEY.CARD を買おうと思い、 1MONA を M1mona2party3 へ送金しました。 … 結果、Bob は 1 CRYPTCOIN.JUNKEY.CARD と 1 MONANA を手に入れました。 … Alice は、予想外に損をしたことになります。 教訓 dispenser を使うときは、売りたいアセット毎に個別のモナコインアドレスを用意することを基本としたほうが良いです。思わぬ損を避けられます。 応用 なぜこんな罠とも思える仕様になっているかというと、解って使えば便利な面もあるからです。 たとえ話 売り手である Carol は、自分が売り出すアセットをたくさん買ってくれた人に優待をしたいと思ったとします。 Carol は、自分のアドレス M1mona2carol3 に、CRYPTCOIN.JUNKEY.CARD を 1 枚あたり 1MONA として dispenser で売り出します。 続いて、同じアドレス M1mona2carol3 に、 CRYPTCOIN.JUNKEY.OMAKE を 1 枚あたり 5MONA として dispenser で売り出します。 さてここで、買い手である Bob が、M1mona2carol3 へ 1MONA を送金したとします。 結果として  Carol から 1 CRYPTCOIN.JUNKEY.CARD が得られます。CRYPTCOIN.JUNKEY.OMAKE アセットは入手できません。 次に買い手である Alice が、M1mona2carol3 へ 5MONA を送金したとします。 結果として Carol から 5 CRYPTCOIN.JUNKE

Purchased this article ucd7cbrql

-100

Purchased this article hvu2y8gz6

-100

Purchased this article grk2031nh

-100

Purchased this article e2ddss353

-100

Purchased this article u3sejrl0d

-100

Purchased this article sakmnfzc7

-100

ohac tipped you

2000

Sent a payment

-404

ohac tipped you

500

Popular stories

無料ドメインでIPFSのDNSLinkを使う方法

193

無料で広告なしのペラいページを作成する方法

97

Archives

2021-01
2posts