1年の振り返り▽Nostr Advent Calendar2023.12.3

 どうも、逆砂 参角です。

 もう12月。あと4週間ほどで2023年が終わろうとしております。あっという間ですね。しかし今年は特に時間の流れが早かったように思います。全てのきっかけはそう、「Nostr」と出会ったせいです。

 皆様はどうでしょうか。少なくとも私はNostrに触れてから毎日が一瞬のように過ぎ去っていきました。そこで今回は、この1年でNostrを始めてから私の身に起きたことをお話したいと思います。

他人に見てもらうような長文を書くのは不慣れなので至らぬ点などあると思いますがご容赦下さい。

・ 私について(お前は何者じゃい)

 何度かお話したことがあるかと思いますが、私がNostrに来た経緯についてもう一度だけ説明いたしましょう。私がNostrを知ったのは2月下旬ごろです。

 私はX(Twitter)やFacebook、InstagramなどのSNSには登録したことがありません。

 インターネットを使うようになってすぐに、大規模な個人特定事件や非常識な行為とその加害者への中傷事件を見た私はネットで固有の名前を持つリスクに怯え匿名であることを選びました。約十年くらいずっと匿名のまま各所のROM専をやっておりました。

 ですが今年、考え方を変えてSNSというものに触れてみる事にしました。あれだけ避けていた大手のSNSに今更…という葛藤があったので、なるべく新興で知名度が低く人が少なそうなサービス(失礼)を探すうちにDamusの紹介記事や、青ぎ先生のPixiv Fanboxを通じてNostrちゃんに出会いました。

 はっきり言って、この時点ではNostrのどこが特異なのか、中央集権と分散型の違いすら全く理解していませんでした。そもそもSNSというもの自体が初めてでよく分からなかったというのが正直なところです。だから別にNostrでなくても良かったのかもしれません。ただ、Nostrちゃんの存在は大きかった。彼女がいなかったらここには来ていなかったかもしれません。Nostrちゃんありがとう。

 そんな訳でNostrに関する情報を集め、翌月3月の1日に参加しました。あらましはだいたいこんな感じだったと記憶しています。

 私は逆砂 参角です。長い間匿名だったので何者かと問われてもまだよくわかりません。

たわごとを呟いたり絵を描いたりする者です。よろしくお願いします。

・ Nostrについて(村ってなんじゃい)

 1人ぼっちでやってきた私を、村人達はグローバルの濁流から一瞬で拾い上げて下さいました。この場を借りてお礼を申し上げます。あの時はありがとうございました。

 来てすぐの頃はSNSというものの使い方がよく分からないまま日々を過ごしていましたが、毎日何かしらの事件が起きて傍から見ているだけでも飽きる暇がありませんでした。

 Zap(ビットコイン)に触れたり、BadgeやNotabotなどNostr関連のコンテンツが続々と現れたり、リアルの方でもBluesky meet-upや"令和の電車男"ことリュック事件、Nostr合同誌の話も立ち上がり毎日がお祭り騒ぎのように賑やかだったのを覚えています。

 ところで、日本人コミュニティを指す「村」という言葉に関して様々な意見があると思いますが、私はあの当時の独特の雰囲気ごと「村」だったのだと言いたいです。

今はだいぶ落ち着いたと思うので現在の「村」と当時のことを指す「村」とで意味合いも変化したと考えています。(私個人の見解です)

 素人なので勉強会で仕組みを覗いてもあんまりわからんかった。だけど周囲は活気に満ち溢れていて、私も強く影響されました。

 いままで通りの生活をしていたら決して交わることのなかったであろう人達とも沢山出会いました。ネットの友達というものも初めてだったので新鮮な感覚でした。

 Nostrに出会わなければ知らないままだったことが沢山あるし、様々なことにも挑戦しなかったでしょう。(後ほどお話します)

 私にとってNostrは"未知"であり、"パワー"そのものです。そして未知に立ち向かう人々と、パワーに触れることで発生した熱意や空気が「村」を生んだのである。と、ここではそうまとめることにします。

・ イラストについて(絵を描くんじゃい)

 私は昔から趣味で絵を描いてきましたが、他人に見せるという事は今までまったくしてきませんでした。しかしNostrちゃんに出会って、絵を描く者の端くれとしてどうしても自分の手で形にしたものを彼女に捧げたいという熱意が溢れて止まりませんでした。

 当時から現在までアイビスペイントを使用して絵を描いていますが、実はその時まで数回しか使ったことがなく、しかも現在使用しているこのアイコンなどの簡単なものばかりでイラストと呼べるようなものはほとんど未経験でした。

色塗りどころか線画も少々危ういような実力でしたがなんとか仕上げて公開しました。

当時の絵を見返すとあまりにお粗末で恥ずかしい、彼女に申し訳ない。けれどもあの日公開していなければ素晴らしい出会いもなかったし、今日まで絵を描き続けていないし、イラストを寄稿するという貴重な経験にもつながったのであの時思い切ってよかったです。

 その後、ノスターちゃん達やのすたろうの存在を知って、今度はオリジナルのものを生み出したいと感じました。ナブラちゃん誕生のキッカケです。

 実はキャラデザインは過去に描いたイラストから引っ張ってきたものです。しかし青い肌やレザージャケットなどの特徴は新たに考えました。私自身のモチーフと同じ逆三角形をしたナブラ記号∇から名前を取って「NostrちゃんNabla」と名付けました。長いのでナブラちゃんと呼んでいます。ナブラちゃんかわいいよナブラちゃん。

彼女の姿は世間一般からすればかなり尖ったデザインだと思いますが、このくらいやり過ぎなのが逆に良かった。

 彼女は「技術なんもわからん人達にも参加してもらえるようイラストを使って頑張る」ための下地」として存在しています。今考えました。彼女を見た誰かに、こんなにメチャクチャやってる奴がいるんだから自分だって!という気持ちが芽生えてNostr擬人化創作を生み出してもらえたら嬉しいですね。こっちは前から考えてました。

なので、ナブラちゃんのファンアートよりもオリジナルの作品が増えていってほしいです。(もちろんファンアートをいただければ有り難いですが…有り難いですが!が!!!)

 偉そうなことを言いましたが前述の通り彼女ニッチすぎるしそもそも本家(Nostr Idol Project)に迷惑をかけぬよう別枠で設けたNostr's Inane Personification(Nostrの無意味な/馬鹿げた擬人化)というカテゴリを勝手にやってるつもりなのでメインにはならないよう細々と活動していく所存です。

 他にも様々なキャラ達を生み出したのでそちらも描いていきたいですがモチベーションが段違いなので贔屓はよくないと思いつつナブラちゃんばかり描いてしまいます。反省。

・ Nostrで新たに触れたもの(挑戦するんじゃい)

 Nostrを始めたら資格をふたつも取れました。

右も左もプログラミングの知識を持つ人ばかり、Nostr本の演習も活発になり自分だけが取り残される感覚みたいなものがあったのかもしれません。Hello Nostr!の演習をやろうと思ってわざわざノートPCを調達しましたがプログラミングが全くわからないので現在も手を出せていません。

まずい、なにかせねば。という焦燥感にも似た感情に突き動かされて、素人にも可能でなにか形に残るものに挑戦したいと考えた結果がITパスポートの資格取得でした。今思うとかなり意味不明な選択ですが、鍵暗号方式やトランザクション処理のあたりはNostrのおかげで理解しやすかったので、全く無関係ということにはならなかったです。

 無事合格し、その勢いで情報セキュリティマネジメント試験もパスすることができました。情報系の資格を取るなんてこれまで考えもしませんでしたがNostrのおかげで貴重な機会を貰えたと感謝しています。

 他にもなにかPCを使ってできることがしたいと思っていたところ、ある村民が「伺か」の存在を周知していたのを見て触れてみることにしました。

 Nostrには変な人がたくさんいます。

好意的な意味です。

好意的な意味ですよ!

アクティブユーザーが少なくて目立つというだけでは説明がつかないぐらい個性的な方々ばかり集まっている気がします。そんな変な人達の趣味一つとっても自分の知らない世界ばかりで、伺かもNostrに来てはじめて存在を知りました。

 参照したのは「ゴースト作成入門-里々編-」http://ghostmaker.vs.land.to/ です。

 私にとってはかなり大変でした(なにせ伺かどころかPCすら全くの初心者なので)が、紆余曲折ありつつもなんとか「かせいじんのおやこ」のトーク書き換えまで終わらせることができました。

 そういえば、先程もお話ししましたが私は絵を描きます。

そうだ、シェルを自分で描こう。

選んだのは当然ナブラちゃんです。謎生物枠は思いつかなかったので私のアイコンにしました。お見せしたこともあるかと思いますが既に私のデスクトップには彼女と私がいます。なんか変な感じ。

 「配布しよう」と言われるんですが、まだぜんぜん出来てないので無理です。これは謙遜とかではなく、本当にまだ未完成の状態です。そもそも彼女のキャラ付けや設定がまだあやふやな部分があるのでセリフをどうするかすらあまり定まっておらず、手付かずで放置している部分が多くあります。シェルも描き直したいし…完成したとしても配るかまでは…?

 なのでとにかくまず完成させることを目指さなければなりません。頑張ります。

 (宣伝)自作に手を出さなければSSPと好みのゴーストをDLするだけで楽しめるのでこの機会に皆様も「伺か」の世界に触れてみませんか?

最近何故か界隈の人たちが増えたのでフォロー体制もバッチリです。やろうよ。たのしいよ。

・ おわりに(来年どうなるんじゃい)

 来年のNostrについて。

どうなっていくんでしょうね。SNS界隈の今後も含め先が全くわかりません。

 もし流行るとしてもBlueskyが先、というかあっちがメインストリームになるでしょうね。メールからのinvitecodeも届き始めているらしいのでだんだん一般参加枠の方も増えていくでしょうし、フェデレーション機能も本格的に始まるそうですね。某掲示板(ソーシャルネット板ではない)にも定期的にスレッドが立っているようです。

 Nostrの方はというと、村内の空気の停滞が問題になり始めているのでなんとか風穴が開くといいと思うのですが、もし急にユーザーが増えたら現在の環境や居心地が変化してしまわないか心配です。そう思ってる人ほかにもいるでしょ知ってるんですよ。

 なので単なる人口増加とは別に、Nostrプロトコルを使ったなにか新しいものが起爆剤になってそこから徐々に村に繋がればいいなと考えています。なにかってなに。しらん

 表ではBlueskyに頑張ってもらい、その裏にコッソリNostrがいる。たまにあっちから堕天してくる…という感じで発展して欲しいというのが率直な願望です。都合の良いことを言いました。ごめんなさい。

 私個人の話をすると、依然として変わりなく…と言いたいところですがイラストの頻度など落ちるかもしれないな〜という予感があります。三角形にも色々あるんです。難しいですね。

 ですがまだまだNostrを辞めるつもりはありません。ナブラちゃんや他のみんなも描きたいし上手くなりたい。宣伝のため投稿者としてPixivを始めるかもな…?あとイラストとは別の創作活動をなんかやりたい。オフ会もチャンスがあれば行きたい。個人的に待ってる人もいます。なにが起こるかわからない世の中ですがまたこうしてアドベントカレンダーを書くことができればいいな。そんな感じです。

 さて、だいぶ長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございました。

私の話はひとまずこれでおしまいです。他にもたくさんの出来事がありましたがまとまらなくなるのでこれ以上は無理です。

 とにかく、Nostrと出会ったせいで怒涛の一年を過ごすことになりました。私にとって初の試みばかりの年でしたが、締めくくりにこのような企画に参加できたのは嬉しい限りです。 毎日最高に楽しかったです。今後とも、この奇妙な逆三角形をよろしくお願いします。

 アドベントカレンダーは始まったばかり。第二会場の明日の担当はU.G.M.さんです。どうぞお楽しみに。

 それではこのへんで、See you at the Nostr! ( ▽ )

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

サンカクです。NostrとConcurrentにいます。

Share

Popular stories

新しいSNS Concurrent(コンカレント)のはじめかた

250

Concurrent(コンカレント)のはじめかた増刊:サブキーについて

48

The Dreaming SOMEONE's Experiment と伺かゴースト「夢みる"だれかさん"の実験」

32