1年の振り返り▽Nostr Advent Calendar2023.12.3

 どうも、逆砂 参角です。  もう12月。あと4週間ほどで2023年が終わろうとしております。あっという間ですね。しかし今年は特に時間の流れが早かったように思います。全てのきっかけはそう、「Nostr」と出会ったせいです。  皆様はどうでしょうか。少なくとも私はNostrに触れてから毎日が一瞬のように過ぎ去っていきました。そこで今回は、この1年でNostrを始めてから私の身に起きたことをお話したいと思います。 他人に見てもらうような長文を書くのは不慣れなので至らぬ点などあると思いますがご容赦下さい。 ・ 私について(お前は何者じゃい)  何度かお話したことがあるかと思いますが、私がNostrに来た経緯についてもう一度だけ説明いたしましょう。私がNostrを知ったのは2月下旬ごろです。  私はX(Twitter)やFacebook、InstagramなどのSNSには登録したことがありません。  インターネットを使うようになってすぐに、大規模な個人特定事件や非常識な行為とその加害者への中傷事件を見た私はネットで固有の名前を持つリスクに怯え匿名であることを選びました。約十年くらいずっと匿名のまま各所のROM専をやっておりました。  ですが今年、考え方を変えてSNSというものに触れてみる事にしました。あれだけ避けていた大手のSNSに今更…という葛藤があったので、なるべく新興で知名度が低く人が少なそうなサービス(失礼)を探すうちにDamusの紹介記事や、青ぎ先生のPixiv Fanboxを通じてNostrちゃんに出会いました。  はっきり言って、この時点ではNostrのどこが特異なのか、中央集権と分散型の違いすら全く理解していませんでした。そもそもSNSというもの自体が初めてでよく分からなかったというのが正直なところです。だから別にNostrでなくても良かったのかもしれません。ただ、Nostrちゃんの存在は大きかった。彼女がいなかったらここには来ていなかったかもしれません。Nostrちゃんありがとう。  そんな訳でNostrに関する情報を集め、翌月3月の1日に参加しました。あらましはだいたいこんな感じだったと記憶しています。  私は逆砂 参角です。長い間匿名だったので何者かと問われてもまだよくわかりません。 たわごとを呟いたり絵を描いたりする者です。よろしくお願いします。 ・ Nostrについて(村ってなんじゃい)  1人ぼっちでやってきた私を、村人達はグローバルの濁流から一瞬で拾い上げて下さいました。この場を借りてお礼を申し上げます。あの時はありがとうございました。  来てすぐの頃はSNSというものの使い方がよく分からないまま日々を過ごしていましたが、毎日何かしらの事件が起きて傍から見ているだけでも飽きる暇がありませんでした。  Zap(ビットコイン)に触れたり、BadgeやNotabotなどNostr関連のコンテンツが続々と現れたり、リアルの方でもBluesky meet-upや"令和の電車男"ことリュック事件、Nostr合同誌の話も立ち上がり毎日がお祭り騒ぎのように賑やかだったのを覚えています。  ところで、日本人コミュニティを指す「村」という言葉に関して様々な意見があると思いますが、私はあの当時の独特の雰囲気ごと「村」だったのだと言いたいです。 今はだいぶ落ち着いたと思うので現在の「村」と当時のことを指す「村」とで意味合いも変化したと考えています。(私個人の見解です)  素人なので勉強会で仕組みを覗いてもあんまりわからんかった。だけど周囲は活気に満ち溢れていて、私も強く影響されました。  いままで通りの生活をしていたら決して交わることのなかったであろう人達とも沢山出会いました。ネットの友達というものも初めてだったので新鮮な感覚でした。  Nostrに出会わなければ知らないままだったことが沢山あるし、様々なことにも挑戦しなかったでしょう。(後ほどお話します)  私にとってNostrは"未知"であり、"パワー"そのものです。そして未知に立ち向かう人々と、パワーに触れることで発生した熱意や空気が「村」を生んだのである。と、ここではそうまとめることにします。 ・ イラストについて(絵を描くんじゃい)  私は昔から趣味で絵を描いてきましたが、他人に見せるという事は今までまったくしてきませんでした。しかしNostrちゃんに出会って、絵を描く者の端くれとしてどうしても自分の手で形にしたものを彼女に捧げたいという熱意が溢れて止まりませんでした。  当時から現在までアイビスペイントを使用して絵を描いていますが、実はその時まで数回しか使ったことがなく、しかも現在使用しているこのアイコンなどの簡単なものばかりでイラストと呼べるようなものはほとんど未経験でした。 色塗りどころか線画も少々危ういような実力でしたがなんとか仕上げて公開しました。 当時の絵を見返すとあまりにお粗末で恥ずかしい、彼女に申し訳ない。け

【企画書】ビットコイナー反省会に参加したいんですけど無謀ですか

色々考えたんですけどこれが自分にとっては一番おもしろそうかなぁって 超初心者向け解説まとめサイト的なものを作ってもらえたら自分がいっぱい記事書きますシロート目線でありそうなビットコインの疑問をピックアップして、答える記事を作ってみたい <質問例:ビットコイン単体> ・ビットコインは何がすごいの? ・ビットコインは実際に使われているの? ・ビットコインは悪い人に乗っ取られることはないの? ・「非中央集権」って何か良いことがあるの?中央集権で別に困ってないけど ・ビットコインが環境に悪いというのは本当? ・ビットコインはマネロンに使われている怪しい通貨? ・ビットコインは税金をどうすればいいのか分からないので買いたくないです ・ビットコインは少し興味があるけど損はしたくないです、ビットコインを勉強しても投資をしないと意味がないですか? ・「ビットコインを買え」って言ってる人は自分がたくさん買ってるからなんじゃないの?儲けたいからなんじゃないの? ・ビットコインは詐欺っぽい、詐欺師っぽい人がビットコインって騒いでるから。詐欺に使いやすいんじゃない?   <質問例:ビットコインvs他の仮想通貨など> ・ビットコインは他の仮想通貨と何が違うの? ・今から買うなら他の仮想通貨の方が良いですか? ・ビットコインはDeFiとかができないんなら、他の仮想通貨の方がスペックが高いんじゃないの? ・ビットコインは日本で作られた仮想通貨じゃないの?なら日本の仮想通貨を買いたいんだけど ・誰が作ったか分からない仮想通貨を買うのは危なくないですか?ちゃんと実名顔出ししていて有名な人が作った仮想通貨の方が、責任取ってもらえそう ・ビットコインは他の仮想通貨より処理速度が遅いんですよね?ほとんどの仮想通貨の説明に「ビットコインよりも処理能力が高い!」って書いてあるから、ビットコインの性能はイマイチなのかなって思ってます ・ビットコイン決済は普及するの?PayPayで困ってないんだけど ・ウォレットで保管するのはめんどくさそう、取引所に置きっぱなしじゃダメなの?ハッキングされても補償されそうだし ・ビットコインキャッシュはビットコインの進化系? ・最近ビットコインNFTを日本人が続々と発行してるけど、ビットコインNFTを批判している人は何に怒っているの?   とか1問に対して1記事図解とかも作ってサクッと読める文章量にします それからビットコイナー反省会のサトシ学園シリーズとか、初心者向けの回を記事化したいですサトシ学園で使われている画像がすごく分かりやすいので、画像+解説の文章化+動画をセットにして記事にするのが良さそう ・【入門】ビットコイン 仮想通貨の抑えておきたいセキュリティ対策・【入門】管理ミスで多額のビットコインを失うセルフGox事例&対策紹介・誰にでもわかる!ビットコインマイニングの重要コンセプト などなど、すごくわかりやすい既存動画を記事に起こすイメージです   もしやるなら既存動画の記事化を先にして、ある程度サイトの形を作って、その後に初心者あるあるの質問記事まとめを作るのが良いかも   何ならSEO狙った設計にもできます検索ボリューム小さいKWを拾うとかもできますビットコインって何 210(ちなみに「ビットコインとは」はvol.14800)ビットコイン 保管方法 70ビットコインマイニング 電気代 70とか 自分はSEOの最前線で戦っててSEOの知識はそれなりにあります「ビットコインとは 初心者」記事で検索3位くらいにいます(ドメインパワー強いサイトだけど)他の人の記事をフルリライトして50位圏外→1位とかに上げたこともあります(どやあと最近は批判多めに書いたWorldcoin記事、OK出してもらえたのがうれしかったです(どや   ビットコイナーの人は、あんまりSEO記事を書かない印象想像だけど、Googleに媚びるようなSEO記事はビットコイナーの信条と合わないんじゃないかなってだからグレーゾーンにいる自分ができることとして、SEO記事を書くことを思いつきました   現実としてコインチェックとかはすごくSEO対策していて例えば「ビットフライヤーとは」でググるとコインチェックのブログ記事が一番上に出るんですよ   すごく残念だけどグレーゾー

ビットコイン初学者向けの記事を10本選んでみた

いろいろ読み漁って10本に絞ってみました ①~⑤ビットコイン基礎 初心者向け:ビットコインとは (Bitcoin Explained 日本語訳)|btc_dakara (note.com)イラスト付きで分かりやすいのでまずはここから ビットコインを始めるうえで最低限理解しておくべき用語集 - ビットコインの解説 | Bitcoin日本語情報サイト (jpbitcoin.com)「ビットコインとは?」で見られる1分半の動画も初心者にやさしいです よくある質問 - ビットコイン (bitcoin.org)素朴な疑問をたくさん答えてくれています Bitcoin史 〜0.00076ドルから6万ドルへの歩み〜 | ALIS技術の歴史・ビットコイン決済導入例・分裂などが網羅されています 不可避なビットコイン | Medium続編の「不可避なビットコインマキシマリスト」もぜひ (番外:図解多めの記事を探しているなら、自分が入稿した【図解】ビットコインとは?初心者向けにわかりやすく簡単に解説【仕組み・使い方】 | いろはに投資 (bridge-salon.jp)もどうぞいわゆる仮想通貨系メディアサイトなので苦手な方はスルーでおねがいします) ⑥草コイナーからビットコイナーへ 僕がビットコインを好きになるまで😎#26おまけ - by moyashamo - Read BTC (substack.com)何となくビットコインが気になり始めたアルトコイナーはぜひ ⑦ビットコインの送金技術 インターネット接続がないアフリカでビットコインにアクセスする方法 - by ごっつ (substack.com)日本ではビットコイン送金・決済のニーズがあまりなくて「ビットコイン送金?ふーん」てなりがちな気がするけど実際にニーズのある国からどんどん広がるのかなぁと ⑧海外のビットコイン事情 ベトナムでビットコインの重要性を再認識した話 - by Koji Higashi (substack.com)日本だと「政府や銀行を信じない」っていうのは大げさ~とか思われがちそうじゃない国の存在を知らない人&興味がない人が多いんじゃないかな ⑨ビットコインと環境 <a href="https://www.coindeskjapan.com/176939/" target="_blank" rel="noo

一般層への普及の壁~ビットコイナー頭良さすぎ問題

ビットコインの記事を読み漁って自分の残念っぷりに気付いてしまった技術とか考え方とかそれ以前に1つの記事を下まで読み切るのが難しいんですよ   日本人の読解力低下はまじであると思ってて私も含め長い文章を読めなくなっている   それに日本人が飽きっぽくなっているショート動画が流行るように短いスパンでそこそこの満足感が得られるコンテンツが求められている   ビットコインの記事をたくさん読んですごく勉強になったんだけどそれは私が「ビットコインに強く興味があったから最後まで読んだ」側面があってライト層が軽い気持ちで読むのはとても難しいと思った   ビットコイナー的には「え???そこから???」て思うかもしれないけどそこからだと思うんですよ   ん~~~例えば、「Youtubeの解説動画とか長くない?文章で読めばすぐ終わるじゃん」っていう意見をよく見るんだけど私は図とか実物の映像とかがあった方が「なるほど~」て思うんですよ   言語化がむずい今の人たちはよっぽど興味のあるモノじゃない限り、深く知識を得ようとは思わないちょっと興味があるモノに対しては「短時間で」「サクッと」「学んだ感がある」コンテンツが喜ばれるだから図解ツイートとかが増えてる   ちなみに自分が一番読みやすかったのはこれ↓ 初心者向け:ビットコインとは (Bitcoin Explained 日本語訳)|btc_dakara (note.com) イラストと文章が一緒にあって脳にやさしかった   あと、「全部読めそうなコンテンツ」があるといいかもしれない自分はまず、もやしししゃもさんとダイヤモンドハンズマガジンを全部読んだんですよとても勉強になったんだけど、やっぱり全部読むのはライト層にはハードルが高いと思って ん~なんで全部読んだかって言われると何とも言えないんだけどやっぱり「勉強した感」が欲しかったのかなぁ「全部読んだぞ!がんばった(理解したとは言っていない)」的な あとは「読み飛ばした記事の中に、何か大事なことが書いてあって、そこを読んでおかないと後々詰むかも」的な謎の強迫観念 それと、メルマガはどうしても初期よりも最近の方が難しい内容になっちゃうのかも既存読者はビットコインの知識を知っているという前提だから、初心者に向けた解説は優先順位が下がりそう   初心者が読みやすい、解説記事まとめがもう少しあるといいのかも自分が一番とっつきやすかったのはこれ↓ Diamond Hands Wikiライトニングネットワークのまとめ記事ですね それと自分は元々ブルシットジョブ?上がりなんですけど授業をしてた時、板書と自分の話だけっていうのはできるだけ避けてたんですよ想像以上に子どもたちは話を聞いてくれてないからあんまり長い話は持たなくて、すぐ集中力なくなっちゃう目を引く小道具使ったり、映像でイメージ持たせたりとかで何とかしのいでました   当時は実際に体験できる活動が子どもたち楽しそうだな~と思ってた授業準備は大変だけど授業準備なんて勤務時間内にできないけどブルシットジョブ!! それはさておきん~ビットコインで言うならなんだろ、Wallet of Satoshiで実際にやり取りできる体験とか、satsをもらえる感覚とかかなぁこのSpotlightでもポイント?をもらったり反応をもらえたりすると何だかたのCもらったポイントを自分も投げてみようって思いましたとはいえ本当に何も知らない人にはハードルが高すぎるか~ 手軽にできそうなのは何だろうリアルタイム参加できるのが面白いかなぁ例えばジパング杯のディベート、リアルタイムで賛成反対ができたの

GPUtopiaでChatGPTライクなAIを使用してみる

前回の記事で言及したGPUtopiaですが、今回のアップデートであるv3からはGPUリソースを借りることが出来るようになりました。 一回の質問につき費用は7satsで、その内訳はGPUリソースの貸出者に対し6sats,運営に1satという割合です。 上のタブからBuyをクリックすると、AIチャットという項目が出現するのでこれをクリック。GPTライクな対話式のインターフェイスが登場します。 注意事項としては、機密情報は書き込まないでねとの事で、この辺はChatGPTなどでも同じですね。 無難な質問を投げてみましょう、LightningNetworkのメリット・デメリットについて聞いてみました。 お、すごい! 意外としっかりとした回答が返ってきましたね。 ちなみに、この文章を出力するまでに15分ほどかかりました。流石にChatGPTと比べるのは酷なので辞めておきましょうw まだまだベータ版のサービスですので…。 GPUリソースを売る側は3つのモデルから自分のスペックに合ったモデルを選択出来るようなので、質問する側も将来的にはモデルの選択が出来るようになるのでしょうか。(現時点ではVicuna 7Bというモデルのみみたいです) ちなみに、リソースの貸出で報酬を得ようと思ったところ、v3になってからは中々収益が上がらないです。 どうやらサーバへのレイテンシが関係しているようで、レイテンシが低い(サーバに近い)米国東海岸のユーザにジョブが優先的に回っているようです。今後の改善に期待です。 <iframe style="position: static; visibility: visible; width: 550px; height: 429px; display: block; flex-grow: 1;" id="twitter-widget-0" scrolling="no" frameborder="0" allowtransparency="true" allowful

バッジャー君

Spotlight

SNS platform for distributing digital content using Bitcoin. Each piece of content can be sold or purchased for as little as one $0.01 in Bitcoin, making it a fun place to start for both readers and creators.

Sign up
Search spotlight

Reckless ads

ads here

Trending Stories