あんず

あんず

@an_apco

SVGの扱い方を心得よ

この記事はQiitaからの転載です。 コードがかける機能がついたので、試しにこっちにも書いてみました😶 BTC関係ないですが、よかったら読んでください ・・・ 巷で人気のSVGについてwebデザインやってる人が色々調査したことかきます😋😋😋     テキストエディタで開いて無駄なものは排除せよ AdobeのソフトとかFigmaとかで書き出したSVGはとにかく無駄なものが多いのでテキストエディタで開いて編集します。 以下、Google Material Iconsのfavoriteをそれぞれのツールで保存&コピーしたものをテキストエディタで開いたものです。※ わかりやすくするために改行・インデントいれてますが、容量は改行・スペースを抜いた状態です   Adobe XD - 416バイト <svg id="_24px" data-name="24px" xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" width="24" height="24" viewBox="0 0 24 24"> <path id="パス_605" data-name="パス 605" d="M0,0H24V24H0Z" fill="none"/> <path id="パス_606" data-name="パス 606" d="M12,21.35l-1.45-1.32C5.4,15.36,2,12.28,2,8.5A5.447,5.447,0,0,1,7.5,3,5.988,5.988,0,0,1,12,5.09,5.988,5.988,0,0,1,16.5,3,5.447,5.447,0,0,1,22,8.5c0,3.78-3.4,6.86-8.55,11.54Z"/> </svg>   Adobe Illustrator - 605バイト <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <!-- Generator: Adobe Illustrator 23.0.6, SVG Export Plug-In . SVG Version: 6.00 Build 0) --> <svg ve

子供部屋おじさんのための愛されレシピ①

2020年4月 29歳新型コロナあまり関係なくIT派遣会社の正社員を辞めました。コロナでなければ全国鉄道旅にでも出かけようと思っていたのですが、自宅警備となりました。流石に親の視線が痛いです。そこで免罪符的に共働きの両親に代わって平日の夕飯づくりを買って出ることにしました。 そして現在30歳になった子供部屋おじさんが得た親の胃袋をつかむ夕飯レシピと調理におけるちょっとしたノウハウを共有します。一人暮らしの方、料理未経験者の方もぜひ。 料理に必要なアイテム(最低限常備しておきたいもの)・キッチンペーパー(万能。油や汚れをふき取る、余計な水分をふき取る)これはキムワイプ。キッチンペーパーを買ってください。・クレラップ(安いラップは使うのが苦痛、半分に切った玉ねぎなど切った断面を張るように包むと長持ちする)・アイラップ(袋状のラップ。入れればいいのでめっちゃ便利 料理に必要な調味料(最低限常備しておきたいもの)・醤油(500mlのもので十分持つ。フンドーキン 吉野杉樽天然醸造醤油が好き)・油(サラダ油、こめ油でもよい)・ごま油(仕上げに入れることでごまの香りを付与する)・砂糖(上白糖、きび糖でもよい)・塩(料理に使うならあら塩。粟国の塩が美味い)・味噌(汁物は味噌汁でOK。はじめはだし入り味噌が楽) 常備野菜(最低限常備しておきたいもの、かつ腐らず日持ちのするもの)・玉ねぎ(万能、しっかり火を通すと甘い)冷暗所で保存・ジャガイモ(万能 ※芽は毒があるので取る)冷暗所で保存・にんにく(香りづけする料理に必須 ※芽は辛いので取る)冷蔵庫で保存・ショウガ(香りづけする料理に必須 ※綺麗に洗うだけ、皮は向かないでOK。皮に香りが含まれている)使ったら全体をサッと濡らしキッチンペーパーに包み、透明なポリ袋(アイラップ)に入れて冷蔵庫で保存・ごぼう(土付きごぼうが日持ちする。きんぴらごぼう枠&食物繊維枠)冷暗所で保存・人参(きんぴらごぼう枠)冷蔵庫で保存 ※調理の際は食中毒に気を付け

このクリエイターの人気記事

ローソンPBのパッケージデザインをくわしくみる

17824

初心者がビットコインを買ったけど手数料バカ高くてつまづいた話

257

ノジマ電気のCランク中古品スマホを購入して完全勝利した。

189

アーカイブ

2021-01月
1記事
2020-12月
1記事
2020-10月
1記事
2020-08月
2記事
2020-07月
2記事
2020-06月
3記事
2020-01月
1記事
2019-12月
3記事
2019-11月
2記事
2019-07月
1記事