nostterのロゴつくったよ

nostterのロゴつくったよ

この投稿は Nostr (2) Advent Calendar 2023 6日目の投稿です。

----

はじめに

お久しぶりです!
IKEAの家具の新作が待ち遠しくて、12/1に早くならないかなとワクワクして待っていたらもう12/6でびっくりしています。
あんまり良い新作は出ませんでした。

さて、この記事ではNostrのクライアントの一つである、nostterのロゴをデザインした話をします。

Nostrについては、私はよくわかっていないのでリンクを貼っておきますが、SNSみたいなものだと思ってます!

もくじ

1. ロゴを作ろうと思ったきっかけ

2. ロゴ作る過程

3. 実際にできたロゴ

4. おわりに

1. ロゴを作ろうと思ったきっかけ

開発者が頑張っていたので、めちゃくちゃ貢献したい!という気持ちになったのが最初です。

個人開発 + 有志で貢献している方々がいて、プロダクトが良くなっていく過程を見れたのがとても面白かったのを覚えています。

2. ロゴを作る過程

nostterのもともとのロゴがこちらです。

開発者の雪猫さんの猫から足跡のモチーフと、nostrとTwitterを合わせた造語からできています。

この猫や足跡のイメージを残しながら、どうやってアイデンティティを持たせていくかを考えました。
そこで、1番初めに作ったロゴがこちらです。

モチーフなしに、ロゴタイプを工夫した形で製作しました。
2匹の猫が会話をしている様子を表しています。

元々のロゴには名前でしかSNSと判断できる要素がなく、どうしたらもう少しコミュニケーションツールだとわかるようにできるかを考え、2匹の猫をロゴタイプに落とし込んでいます。

しかし、このロゴにはWEBサービスで欠かせないPWAのロゴとしての機能が薄く、モチーフがないとユーザーに対して印象付けが足りない欠点がありました。

そのため、モチーフ有りを前提にロゴタイプをもう少しシンプルに変更する方向で、ロゴとしてnostterのブランドとして入れたい要素をもう一度改めて整理しました。

デザインとして入れたい要素

  • 足跡要素や猫要素
  • nostterの背景色やアクセントカラーアイコンと組み合わせの良い丸みや柔らかさ
  • (できれば)コミュニケーションツールだとわかる要素

ロゴとして重要な要素

  • ロゴタイプの可読性
  • 何色でも利用できるシンプルな形状
  • アプリアイコンやファビコンに利用できる印象的なモチーフ

この要素からラフスケッチを書き出します。

親しみやすい猫の顔から、足跡をモチーフにした吹き出しなど様々なモチーフをスケッチしました。

また、ロゴタイプはノーマルな状態にとどめてモチーフで印象付けるように調整しています。

3. 実際にできたロゴ

モチーフを足跡1つにして、アプリアイコンやファビコンで利用しても大きく印象深いものにしました。
oの部分をモチーフとして利用するして、ロゴタイプのみでもモチーフのみでもサービスを認識できるようにしました。

フォントは、先が少し丸く細くなるしなやかなものを利用して、猫のしなやかさを演出しつつ、サービスの色やアイコンに合うようになっています。

4. おわりに

可読性を上げつつユニークなロゴになったのではないかと思います。

足跡のアイコン、動物のアイコンはペット系のサービスを連想しがちですが、極力シンプルな形状にすることで、ペット以外のサービスでも使用できることがわかりました。

nostter、かわいいのでよかったら使ってみてください!

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share

Popular stories

ローソンPBのパッケージデザインをくわしくみる

18166

iOSアプリリリースで、誰も教えてくれなかった10のこと

6303

M1 Macでnpmを使えるようにする

4960