ヘッダー画像

人は自然と調和することで感情の起伏をコントロールできる

なまえ

人は人になった瞬間に進化しなくなった、なんてよく言われることですよね。

私自身も、人は進化せずに手段や方法だけ進化しているように感じています。

(実際には最近頭の下あたりの骨が出っ張るスマホ首なんていう進化がありますが)

 

そもそも、人はすぐには変われない生き物です。

脳も臓器も筋肉も、全然昔の人と変わっていないんです。

なのに手段だけ変わるとどうなると思いますか。

 

たとえば、ポテトチップスやカップラーメン、マクドナルドなど脂っこいものをたくさん食べたとします。

自分自身の中では、美味しいしすぐに消化できるし満足した、と感じる人が多いと思いますが、実際に胃はそこまでの脂を一度に消化する力を持っていませんし、それを助ける力も他の臓器から提供されません。

なので、過剰に栄養を摂取したことになります。

過剰に摂取した栄養は脳や体が貯め込もうとします。

では、なぜ貯めこむのか。体の老廃物のように流してくれないのか。

文字 1094字

200

コメント(2件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

なまえ

自然科学の発達が目まぐるしい昨今、僕ら人間はその利便性を享受する反面、息苦しさを感じることが多々ありますね。田舎や自然の中でも暮らし、もっと人生や自分のことをゆとりをもって考える時間が必要だと思いました🌳

関連記事

名前

神がなければ、すべてが許させる

  神がなければ、すべてが許させる ドストエフスキーのこの言葉、この意味について考えてみた。 この言葉は、実際にドストエフスキーが書いた言葉ではないのだが、著書「カラマーゾフの兄弟」の中の様々なシーンで、「すべてが許される」という言葉が使われている。また、前後の文脈からは以下のような言葉も発言されている。 「人類から不死に対する信仰を根絶してしまえば、(中略)すべては許される」 「不死がなければ、善なんてないんです」 不死という言葉が使われているが、不死=神と解釈することができる(不死

名前
サムネイル

いろいろ埋め込み

  Google Apps Redesign with Customize Feature by Hunter Carter https://t.co/dZcioiT43O <a href="https://t.co/DDozhUVoC

名前
サムネイル

ライトニングネットワーク

ライトニングネットワークは、ビットコインを拡張したプロトコルで、1秒に7件しか決済できない問題(スケーリング問題)を解決するために考案された仕組みです。 現在、世界中でこの仕組を実装するプロジェクトが進行中であり、Spotlightでもこの新技術を活用しています。 この仕組は、Suicaにお金をチャージする仕組みに似ており、事前にビットコインをある特別なビットコインアドレスに送金します。 一度、チャージすれば、半永久的にそのアドレスを使い、誰にでも、ライトニングネットワークに参加している相手に送金ができます。 その時の、送金手数料はわずか1円以下で、決済時間も数秒で完了します。この仕組が完成すればVisaやMasterCardの決済処理を上回ることができます。  <