Umbrelのエラーと多分解決【External drive disconnected】

Umbrelのエラーと多分解決【External drive disconnected】

不具合

ある時期から徐々にUmbrelのエラー落ちが起きはじめました

2021/11/1

2021/11/14

2021/11/21

Error:Failed to start containers
Something went wrong when starting Umbrel.

Error: System service failed
Something went wrong when starting Umbrel.

Error:External drive disconnected
The external drive was disconnected while Umbrel was running.

推測

Failed to start containersとSystem service failedについてはよく分かりませんがExternal drive disconnectedは気になります

以前からラズパイの電源不足、SSDへ電源供給不足は指摘されていました
元々Raspberry Pi 4B 公式電源は5.1V 3A 15.3Wですが
ラズパイ、ケース、電源等のセットで売られているものは5V 3Aの電源が付属されているものもあるようです

私はセットで以下のものを買いました

TRASKIT Raspberry Pi 4 Model B /ラズベリーパイ4B(8GB RAM)技適マーク付/MicroSDHCカード128GB NOOBSプリインストール/簡単に取り付けるケース/5.1V/3A Type-C スイッチ付電源/2つのMicroHDMI-to-HDMIケーブルライン/3つヒートシンクと2つの透明静音冷却ファン/カードリーダ /GPIOリファレンスカード/日本語取扱説明書/2年保証付

電源は商品ページのテキストでは5.1V 3Aと書いてありますが
実物商品記載のOUTPUT欄には5V 3Aとあります

実際どっちが正しいのかはよくわかりません

ちなみにラズパイ公式電源は5.1V 3Aとちゃんと書かれているようです

とりあえずよく分からないのでError:External drive disconnectedからSSD周りのハードウェア的な不具合となんか勝手に決めつけました

そしてUmbrelが落ちた状況から以下のような推測(妄想)をしました

・リバランス中に落ちる現象
→リバランス直後毎回ではなく、リバランスが長引くと落ちる場合がある
→長引くとその間に新たなブロックが採掘されSSDへ読み書きが行われる
→(推測)SSDへの電源供給不足で落ちた

・再起動後すぐにThunder Hubを起動すると落ちる現象
→処理過多で消費電力増加
→(推測)SSDへの電源供給不足で落ちた

またSSDの消費電力を調べたところ、私が使用しているCrucial MX500は最大消費電力が5Wあることが分かりました

そもそもラズパイ自体の電源が5.1V 3A 15.3Wなのに対して最大時で5Wもの消費電力のストレージをUSBバスパワーで電源供給するのはすこし無理がある気がします

SSDへの電力供給不足、もしくは単にラズパイとSSDを繋ぐケーブルの不具合の可能性を疑います

実行

そこで以下の対策をしました

・ラズパイとSSDを繋ぐケーブルを交換する
・SSDをUSBバスパワーではなくセルフパワーにする
・ラズパイ自体の電源を高負荷に耐えられるものに交換する

SSDをUSBバスパワーではなくセルフパワーで電源供給をする方法は複数考えられます

・セルフパワーの外付けSSDを探す
→HDDならあるけどSSDは多分ない

・セルフパワーの外付けケース+内蔵SSDを使う
→3.5インチHDD用の大きい外付けケースしかない

・セルフパワーのUSBハブをラズパイとSSDの間にかませる
→1ポートしか使わないのにUSBハブを使うのは少し過剰

そこで私は以下のものを買いました

アイ・オー・データ バスパワーUSB機器対応 ACアダプター 日本メーカー USB-ACADP5R

商品説明には対応iodata製品しか使えないと書いてありますが普通に使えました
ただもし使うなら自己責任でお願いします
(使用してる外付けSSD、外付けケースによっては使えないかもしれません。私が使用しているSSD外付けケースはこれです。)

他にもバッファロー製の同じようなのがあるようです

あと同時にラズパイとSSDを繋ぐケーブルも交換しました

導入して4日間(11/28~12/1)ほど何度か長時間リバランスやリスタート直後にTHを起動しましたがUmbrelが落ちたことは一度もなかったです

その後すでに問題は解決している可能性も高かったですが、注文していた以下の電源が届いた(12/2)ので導入しました

Raspberry Pi 4用電源セット 5V 4.0A (Pi4フル負荷検証済)-Physical Computing Lab [TSI-PI046-5V4A]

(なおこの製品の商品ページのテキストでは5V 4Aと書いてありますが、商品写真記載のOUTPUT欄には5.25V 4000mAとあります。ただ実際届いた製品のOUTPUTには5V 4000mAと記載されていました。)

現在(12/4)のところは頻発していたエラー落ちが一度も発生していないので解決した感があります。

おわり

参考

>>もそもですが、ラズベリーパイ4は周辺機器への電源供給がとてもシビアで、正直、初学者泣かせです。トラブルの原因がまさか電源周りだとは思いませんよね。
>>それにしても、SATA型SSDって予想以上に電気食うようですね。

Raspberry Pi 4にSSDを接続してベンチマークを動かしてみました

>>大容量SSDのように、消費電力が大きいUSBデバイスをRaspberri Pi 4で使用する場合、工夫が必要のようです。Pi 4に直接SSDを接続しても、安定動作しませんでした。後述のように、電源を色々と工夫してみたのですが、セルフパワーのUSBハブなしでは安定動作しませんでした。

ラズパイ電源は私が購入した上記の製品以外にこういうのがありました

スイッチングACアダプター(USB ACアダプター) Type-Cオス 5.1V3.8A[AD-A051P380]

スイッチングACアダプター(USB ACアダプター) Type-Cオス 5.1V3.8A[KSA-20A-051380HU]

余談

実際、ハードウェア的な不具合と決めつけてる感がありますがソフトウェア的な不具合だった可能性もあります
詳細なエラーログ的なものがあるんでしょうけどもよく分かりません

ラズパイ自体に関しては日本語の情報はある程度あるのですが、
UmbrelやLNDの情報はほぼ英語なので面倒で避けてしまっている所があります

簡単に翻訳にかけれるといっても意味不明な日本語になっていたり、英語の検索ワードが分からなかったり、斜め読みで目的の情報をざっと探すのができないので英語検索が苦手です(英語勉強しよ)

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share

Popular stories

取引所でビットコインを少額買ってLightningウォレットに送金したい。手数料最安はどこ?

2411

【SSD, HDD】ストレージの消費電力【SATA, NVMe M.2】

1419

【LN】どんなノードにチャネルを開けばルーティングされやすいか考える(21/07/30追記)

499