culizusi

culizusi

@184

The Shiba inu (柴犬) is a most popular dog in japan.

ビットコインの半減期に関して、反省と考察

ビットコインのブロックは10分毎に生成されて、2週間毎に難易度調整されて、約4年毎に半減期を迎える。 つまり、2009-2012 50 BTC/10分2013-2016 25 BTC2017-2020 12.5 BTC2021-2024 6.25 BTC いまここ2025-2028 3.125 BTC2029-2032 1.5625 BTC  この様に、大体4年毎に、BTCは半減期を迎えるため、総量は21Mと計算出来る。 実際の半減期当日を列挙すると、11/28/20127/9/20165/11/2020であり、4年ではなく、4年弱で半減している。これは難易度調整後に、ハッシュレート上がって、ブロック生成時間が10分を若干割ってるためだろう。 ここでは、単純化のため4年毎に半減と仮定すると、2041-2044 0.1953125 BTC/10分 20年後2045-2048 0.09765625 BTC2061-2064 0.00610351 BTC 40年後2073-2076 0.00762939 BTC2085-2088 0.00009536 BTC2101-2104 0.00000596 BTC 80年後2113-2116 0.00000074 BTC2125-2128 0.00000009 BTC2137-2140 0.00000001 BTC 116年後 つまり、2137-2140はマイナー報酬が1 Satoshiで、それ以降、新規のBTC報酬はなくなる。新規で報酬するには、小数点以下を8桁から更に切り下げる事は出来る。上限21Mを変更する事はないと思われる。 マイナーの年間売上規模を考えてみる。2015年のビットコイン価格を4万円と仮定すると、4万円 x 25 x 6 x 24 x 365 = 526億円/年 2017年のビットコイン価格を50万円とすると、50万円 x 12.5 x 6 x 24 x 365 = 3285億円 2021年のビットコイン価格を500万円とすると、500万円 x 6.25 x 6 x 24 x 365 = 1兆6425億円 2026年のビットコイン価格を1億円と仮定すると、1億円 x 3.125 x 6 x 24 x 365 = 16.4兆円 ここから、主に電気代、機器代、土地代、人件費などを引くと利益である。マイナーの産業としての規模は増え続けていて、クリーンエナジー対応必須である。4年でBTC報酬量が半減するので、半減後に価格2倍になると、売上は同規模だが、実際の価格は1桁上がっているため、マイナーの売上額も1桁上がっている。 さて、現時点では、半減する速度より、価格上がる速度が速いので、売上額は上

[採用] 金融機関や機関投資家向けの暗号資産メディアを立ち上げたいビットコイナーを募集します

業務内容 ビットコインや暗号資産業界の重要な海外ニュースの選定 上記ニュースのサマライズ 募集背景 ビットコインや暗号資産業界の動向に関する良質な英語のニュースや記事は、言語の壁によって一部埋もれてしまっており、世界のメディアを見渡すと日本向けに情報をキュレーションする余地がまだまだ沢山あります。 Cygnosは、日本の金融機関や機関投資家が、海外の暗号資産の最新情報にキャッチアップしにくい状況を改善し、日本企業の暗号資産リテラシーをより高めるために、機関投資家向けのメディアを実験的に立ち上げることにしました。 初期のメディアの方針としては、新しいアルトコインやプロジェクトの解説には基本的に一切触れず、ビットコインの思想・技術・マイニング・機関投資家動向等にフォーカスして運営する予定です。 その後、段階的に海外の暗号資産大手企業・クリプトVC・キーパーソンの紹介、各国の規制・税制・マイニング状況等、より広範囲に求められる記事を発信していく予定ですが、当初は翻訳・編集がメインになるので、未経験でも後述の必須要件を満たしていれば問題ありません。 自律的に動けるオープンな組織で、機関投資家に特化したメディアを一から作り上げていきませんか?メンバーは全員ビットコイナーで、ビットコインが好きな人にとっては安心して働ける環境です。 勤務時間や勤務場所に一切の縛りはありません。プロフェッショナルとして、世界中から好きな時間に好きなだけ働き、報酬としてビットコインを受け取ってください。 応募資格 必須条件 ビットコインが好きなこと ビットコインや暗号資産業界に関する英語記事(Bloomberg/The Wall Street Journal/The Block等)の理解ができ、日本語翻訳が出来る言語能力 ニュースをサマライズすることが出来る編集能力 公用語英語で業務が遂行できること テキストコミュニケーションがメインなのでチャット・議事録・仕様書は英語での読み書きが必須、社内規程・マニュアル等も全て英語 会話については流暢である必要はなく、意思や要件が伝えられれば問題なし 自律的に動けること 歓迎条件 Webメディアまたは新聞社における1年以上の編集経験 SEOに関する知識 中国語の読解力 データ分析に関する基礎的理解 投資信託・ETF等の金融商品に関する知識 働く環境 使用する言語・ツール 使用言語 英語(

流行るp2pと流行らないp2p

[注意] マジで浅い考察です。Twitterで1ツイートするのと同じ程度の内容です。マスアダプションしたp2p:Uber / Uber Eats / メルカリ / Airbnb /skypeマスアダプションしてないp2p:Winny / Tor / BitTorrent / Napster前者は他のWeb2.0企業やSNSと通信の形は同じ。(Skypeは途中でp2p通信の多くを廃止した) ユーザーから見たコミュニケーションはp2p。後者は通信からしてp2p。ユーザーから見たコミュニケーションはp2p+匿名性。WinnyとNapsterはp2pネットワークだったけど規制で死んだ。疑問:多くの仮想通貨は後者の特徴が多そうだけれどもどうだろう?答えの候補1) ノードが少ないp2pじゃない仮想通貨がほとんどだからいいんじゃね?笑答えの候補2) 後者なんだけど、今度こそ後者が勝つのだ!リバタリアンの夢なのだ!答えの候補3) それはWeb2.0の話だ。今はWeb3.0なんだぞ?アンドリーセンホロビッツに習わなかったのか?答えの候補4) その通り!!p2p+匿名性は犯罪だ!私の作ったこの匿名性のない仮想通貨ズビンドラは素晴らしい。これはビットコイン以上の時価総額になるぞ。偉い人のお墨付きだ!ガクトもウミトも買う!!….答えの候補5) インターネットって元々p2pじゃね?もしかして上のp2pの分類2つには例外ある?=> インターネット(TCP/IP)の基本構造はp2pなのか?=> 正確には違うTCP/IPの設計思想は "<a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%84%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E5%8E%9F%E7%90%86" target="_blank" style="text-decoration-line: none; font-size: 16.32px; letter-spacing: 0.68px;" rel="noopen

一度見ただけでは気づかないインターステラーの表設定+裏設定

インターステラー見ましたか?めっちゃ面白いですよね。 どんな話だったか覚えていますか? なんか地球温暖化で地球に住めなくなって、宇宙に行く…ブラックホールとか重力みたいな話? インターステラーは壮大なスペースオペラ、親子の絆ものの映画なのですが、クリストファーノーラン監督が映画の背景となる舞台設定にも趣向を凝らしているので解説していきたいと思います。 ①表設定:時代設定 『2001年宇宙の旅』の時代設定は言うまでもなく2001年です。では、インターステラーはいつの話と設定されているのでしょうか? 正確な年は決まっていませんが、主人公の父が「私が子供のころは人口は60億人だった、毎日が新しい発明にあふれていた」と言っています。 彼の年齢はおよそ60〜70歳の様に見えます。彼のセリフの「子供の頃」とはおそらく10歳前後を指しているのでしょう。 地球の人口が60億人だったときは1998年です。 1998年:10歳 60歳:2048年 舞台は2048〜2058年ごろの設定とわかります。 余談ですが、この映画の発表年は2014年です。このおじいさんは20代視聴者の将来の姿です。 ②表設定:舞台設定 この映画は今から約30年後の未来を時代設定としていますが、 1、世界は第三次世界大戦を経験しており 2、環境問題では砂嵐が吹き荒れ、地球に人間が住めないほどになりつつある この映画の中で第三次世界大戦が言及されるシーンは多くありますが、インド空軍のドローンを捕獲するシーンでは10年前に空軍が解体されたことがハッキリと書かれています。 インターステラーの世界は定期的な砂嵐が発生しており、主要な農作物を枯らすウィルスが蔓延しています。 この設定は「地球温暖化がこのまま進むとこうなる」という見方もあると思いますが、気候変動だけで30年後に環境はここまで荒廃するでしょうか? 以下が私の解釈です 第三次世界大戦によって、敵国の主要都市または国土全体が爆撃を受け廃墟になり砂嵐が発生。崩れた大量のコンクリートのビルがその嵐に削り取られ、砂嵐を巨大化させた。 この他大陸で発生した砂嵐がアメリカ大陸に届く、というSFなのではないかと私は考えています。 また、農作物を枯らすウィルスは敵国の化学兵器なのかな?とも考えましたが、わざわざ人間の悪意を入れずとも、このように考えることができるのではないでしょうか。 敗戦国での農業は農薬・化学肥料・水資源の不足、また大規模な砂嵐で傷つき枯死する農作物が多く、その

Popular stories

裁定取引bot R2の実験(2020年2月~7月)

731

RaspberryPiでダッシュボードを作る(Grafana InfluxDB)備忘録

326

お宅のAntminer S9をアップグレードしてビットコインマイニング(Braiins OS+)

231

Archives

2021-11
1posts
2021-10
1posts
2021-08
3posts
2021-07
4posts
2021-01
3posts
2020-12
4posts
2020-07
4posts
2020-06
1posts