Hidekichi

Hidekichi

@cqeXZogfOB4ikOtL

katana🗡 Lightning Node 運用中。03328dba4e263835416d35b14a2f0298f567c6bb5dad7e3d33d671de30d542b4c1

umbrel をハイブリッドモードでクリアネットに接続 (プロバイダのIPアドレス公開と引き換えに安価に実現)

umbrel を Tor と Clearnet の Hyblid mode にしたい。 メリットとしては、Clearnetで公開しているノードに対して、Torを経由することの遅さが解消されることにより、 ルーティングが増えて欲しい。欲しい。切実に。 他のノードが接続先に自ノードを選んでくれやすくなりそう。 チャネルが閉じられてしまう原因を減らせそうな気がする。(気がするだけかも) プライバシーの問題を考えると、軽々しく自分のノードのグローバルIPアドレスを公開したくはないのですが、その辺りを含めちゃんとやろうとすると、 VPNサーバを借りてセットアップ、費用的にも手間的にもちょっと無理。 TunnelSats に年間17万satsも払えるほど利益が出てない。 メリットとデメリットを天秤にかけて、ノードを置いてるインターネットプロバイダのIPアドレスでHyblidモードにすることにしたので、手順残しておきます。 前提としているネット環境は、いわゆる一般家庭によくみられるネット環境、ブロードバンドルータを介して、プライベートネットワークとインターネットが接続されている状態を想定しています。 ブロードバンドルータのところにインターネットに接続するためのグローバルIPアドレスが払い出されていて、プライベートネットワーク側は192.0.2.1のようなプライベートIPアドレスでネットワークを構成している状況です。 1. グローバルIPアドレスのポート9735をumbrelにフォワード まずは、インターネットからのアクセスがumbrelに届くよう、ポート9735をumbrelに転送するように設定します。 詳細は使用しているブロードバンドルータの設定を確認してください。この設定は以下に挙げるような色々な呼び方をされることがあります。 ポートフォワーディング NAPT 静的IPマスカレード ポート変換、ポート開放 アドレス変換 頑張って設定してください。 次に確保しているグローバルIPアドレスによって、lnd.confの設定方法が2

monacoin-core が relayfee を弄らない単純な理由

つぶやき。ぽえむ。 https://github.com/monacoin-core が ban されました。 GitHub も「こりゃ紛らわしいし酷いわ」とご納得されたようです。めでたしめでたし。 本稿で言う monacoin-core は monacoinproject 版を指します。 Ⓜ️ この ban の間接要因になった「モナコインの手数料は廉価すぎるのは無能の dev がデフォルト値を放置してきたから」疑惑。 ゲーム理論の入門書を斜め読みすれば、愚案であることが明白なのよ。必ず出てくる「囚人のジレンマ」ってやつ。 Spotlight を読みに来るようなコイナーな方々は、ゲーム理論もお好きでしょうから、入門書レベルの再解説は省く。 トランザクション手数料の話に適用するならば。 もし採掘者が合理的思考を持ち互いに競合の場合、デフォルトの手数料をどう弄ろうとも、廉価な設定でトランザクションを引き受ける「デフレ競争」が必ず起きる。 それが嫌だと思う採掘者にとっての解決策は、カルテルかトラスト。 これが囚人のジレンマが示すところ。ただでさえ独占的ではとの疑念があるモナコインのマイナーを結託させるインセンティブを与えてどーすんだ? じゃあどーすんだ? 建設的な議論を!!!! 「トランザクション発行者が、喜んで(または巻き込まれて)高額な手数料を支払うような、インセンティブを設計する」これしかない。 ちなみにモナパーティはその一環。 過去を振り返ると、初期のモナコイン系サービスは、ほぼすべてオフチェーンで完結するものだったわけ。tipmona monappy askmona …。ぜんぶオフチェーンだったでしょ? (注: ユーザの利便性を最大限に考えた結果と推察されるので、それらサービスを詰る意図は無い) モナパーティをリリースした真意の一つに「ユーザがトランザクションを発行しないと遊べないサービスインフラを作る」があったのよ。トランザクション発行されないことには手数料云々の議論にすらならない。 だがしかし「モナパーティで

なぜ Cryptcoin Junkey は monacoin core-0.21 をリリースできないのか?

つぶやき。ぽえむ。 今回は、いつにもましてクソどうでもいいぽえむ。 issue: なぜリリースできないのか!? <iframe style="position: static; visibility: visible; width: 550px; height: 457px; display: block; flex-grow: 1;" id="twitter-widget-0" scrolling="no" frameborder="0" allowtransparency="true" allowfullscreen="allowfullscreen" class="" title="Twitter Tweet" src="https://platform.twitter.com/embed/Tweet.html?dnt=true&embedId=twitter-widget-0&features=eyJ0ZndfdGltZWxpbmVfbGlzdCI6eyJidWNrZXQiOltdLCJ2ZXJzaW9uIjpudWxsfSwidGZ3X2ZvbGxvd2VyX2NvdW50X3N1bnNldCI6eyJidWNrZXQiOnRydWUsInZlcnNpb24iOm51bGx9LCJ0ZndfdHdlZXRfZWRpdF9iYWNrZW5kIjp7ImJ1Y2tldCI6Im9uIiwidmVyc2lvbiI6bnVsbH0sInRmd19yZWZzcmNfc2Vzc2lvbiI6eyJidWNrZXQiOiJvbiIsInZlcnNpb24iOm51bGx9LCJ0ZndfZm9zbnJfc29mdF9pbnRlcnZlbnRpb25zX2VuYWJsZWQiOnsiYnVja2V0Ijoib24iLCJ2ZXJzaW9uIjpudWxsfSwidGZ3X21peGVkX21lZGlhXzE1ODk3Ijp7ImJ1Y2tldCI6InRyZWF0bWVudCIsInZlcnNpb24iOm51bGx9LCJ0ZndfZXhwZXJpbWVudHNfY29va2llX2V4cGlyYXRpb24iOnsiYnVja2V0IjoxMjA5NjAwLCJ2ZXJzaW9uIjpudWxsfSwidGZ3X3Nob3dfYmlyZHdhdGNoX3Bpdm90c19lbmFibGVkIjp7ImJ1Y2tldCI6Im9uIiwidmVyc2lvbiI6bnVsbH0sInRmd19kdXBsaWNhdGVfc2NyaWJlc190b19zZXR0aW5ncyI6eyJidWNrZXQiOiJvbiIsInZlcnNpb24iOm51bGx9LCJ0ZndfdXNlX3Byb2ZpbGVfa

Speedy Trial の問題点 on Monacoin/Taproot

つぶやき。ぽえむ。 ぽえむにしては、ちょっと技術的/政治的っぽい。しらんけど。 Ⓜ️ この Spotlight 記事が起点となる。 記事には筆者である yuya 氏の私見が含まれているかもしれないが、客観的事実から大きく乖離しているようには読めなかったので、一般論と見做して引用する。(←投げ銭に値する良記事と思いますが、当記事の参考としてだけならば、無料部分の範囲だけでも問題ありません) Ⓜ️ 一部ノイジーマイノリティ (複垢使っているのがバレバレ1名をメジャーと呼べるはずもない) にうんざりしかかっている複数 dev により、モナコインに Taproot を導入する可能性について、後ろ向きな検討をしたりしなかったりしている。 愚痴は脇に置くとして。 ビットコインにおいて Taproot は Speedy Trial という方法でアクティベートされた。ビットコインに盲目的に追従するなら、モナコインも Speedy Trial を採用すべきだろう。 ここで、ビットコイナーである Yuya 氏の視点でのビットコイン固有の事情を引用する。引用長くなるが、Yuya 氏の見解を曲解することを避けるため、まずは要約しない。 Speedy Trialは名前の指すように

RAB13S のモナコインへの影響について

つぶやき。ぽえむではない。 先日、Litecoin Dogecoin Zcash 等々、UTXO 型ブロックチェーンのノードに脆弱性が発見されました。この脆弱性は RAB13S と呼ばれています。 発見者の見解によると 280 を超えるチェーンで同様の脆弱性があり、$25 billion dollars (2023年3月15日レートで3兆円ちょいくらい?) がリスクを抱えているとのことです。暗号資産の時価総額はいい加減な水増しがされがちであることを割り引いても、結構なインパクトです。 当無職業者 BOT を含む Monacoin-core 開発ボランティアらは、すでに RAB13S 脆弱性のモナコインへの影響について、調査を開始しています。 第一報として、「影響はなさそう」です。しかし念のため、さらなる情報の収集と解析を行っています。 Ⓜ️ 百歩譲って「開発されていない」は聞き流したとしても「保守されていない」コインでは断じて無いのだよ。モナコインは。 Ⓜ️ 本件、新規に判明した事項があれば、セキュリティ面を考慮しつつ、都度公表していきます。

ロクヨウ purchased this article 5wj642wwo

100

Purchased this article yjdk44d3i

-300

Ky purchased this article 5wj642wwo

100

Yuya purchased this article 5wj642wwo

100

tanakei purchased this article 5wj642wwo

100

Boost mined

-100

Purchased this article yt9bp6x78

-100

Purchased this article 9zu4g951p

-100

Purchased this article folq4f622

-100

Purchased this article 07yyxhnx9

-100

Purchased this article byzuklsxy

-100

Purchased this article kxqvyia6r

-100

Purchased this article 2an13bniz

-100

Anonymous purchased this article kdj20m58d

100

Purchased this article iv6t97t3w

-100

Purchased this article 2z5jm862g

-100

Anonymous purchased this article 9nfoogufl

100

Purchased this article glgruacrd

-100

btc_dakara purchased this article u5f8yktxb

100

Anonymous purchased this article u5f8yktxb

100

Popular stories

charge-lnd で fee や max_htlc を自動設定[umbrel 0.5.0以降対応]

615

Lightning node の運用まとめ

334

Raspberry Pi 用の UPS(無停電電源装置) で umbrel の瞬停対策

275

Archives

2023-05
1posts
2023-01
1posts
2022-12
2posts
2022-09
1posts
2022-07
4posts
2022-05
5posts
2022-04
1posts
2022-03
1posts
2021-08
2posts