Hidekichi

Hidekichi

@cqeXZogfOB4ikOtL

katana🗡 Lightning Node 運用中。03328dba4e263835416d35b14a2f0298f567c6bb5dad7e3d33d671de30d542b4c1

Umbrel Homeなら Bitcoin Node の同期に1日かからないという噂を聞いて、MiniPCで確かめてみた。

Umbrel Home、Bitcoin ノードの同期にかかる時間が約1日で済む。みたいな話を見かけた。CPU?メモリ?回線速度?何がそんなに速度に影響するの? たまたまうちにUmbrel Homeと類似のスペックのミニPCが転がってたので、Bitcoin ノードの同期時間を計ってみます。 と、その前に、最近のノード同期にかかった時間の情報を集めてみる。自分の事例と、ネットの事例。 事例1:仮想マシン(CPU N95 2core、MEM8GB SSD1TB)で3日 自分で建てたTrueNAS SCALE 上の仮想マシン。確か2年ほど前にRaspberry Pi 8GB でノードを立てた時も3日ほどかかったので、特に違和感はない。(マシンパワーは上がっているもののブロックチェーンは2年分伸びているわけで。) 事例2:Umbrel Home で1日半 <iframe style="position: static; visibility: visible; width: 550px; height: 849px; display: block; flex-grow: 1;" id="twitter-widget-0" scrolling="no" frameborder="0" allowtransparency="true" allowfullscreen="allowfullscreen" class="" title="Twitter Tweet" src="https://platform.twitter.com/embed/Tweet.html?dnt=true&embedId=twitter-widget-0&features=eyJ0ZndfdGltZWxpbmVfbGlzdCI6eyJidWNrZXQiOltdLCJ2ZXJzaW9uIjpudWxsfSwidGZ3X2ZvbGxvd2VyX2NvdW50X3N1bnNldCI6eyJidWNrZXQiOnRydWUsInZlcnNpb24iOm51bGx9LCJ0ZndfdHdlZXRfZWRpdF9iYWNrZW5kIjp7ImJ1Y2tldCI6Im9uIiwidmVyc2lvbiI6bnVsbH0sInRmd19yZWZzcmNfc2Vzc2lvbiI6eyJidWNrZXQiOiJvbiIsInZlcnNpb24iOm51bGx9LCJ0ZndfZm9zbnJfc29mdF9pbnRlcnZlbnRpb25zX2VuYWJsZWQiOnsiYnVja2V0Ijoib24iLCJ2ZXJzaW9uIjpudWxsfSwidGZ3X21peGVkX21lZGlhXzE1ODk3I

スクリーンショットで見るライトニングノードのリカバリ

仮想マシン上に置いていた umbrel の実験ノードが、仮想マシンごと吹き飛んだので、LNDのリカバリを試してみました。めったにない機会なのでスクショを共有します。 在りし日の実験ノード。吹き飛んでしまったものは仕方ない。リカバリ始めます。 まずはBitcoin Node のインストール。その前にUmbrelのセットアップもあるけど今回は省略。 Lightning Node のインストール。 リカバリの方を選択。 リカバリを選んだら、シークレットワードの入力画面へ。 私の場合、ここで問題が。シークレットワードのメモが複数ある!どれが実験ノードのシークレットワードだったか分からない!幸い一つ目が当たりでしたが、下手すると何度もトライすることになるところでした。シークレットワードの管理、大事ですね。(あたりまえ) Yes!!!! <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20230919111938mceu_63827692161695

umbrel の引っ越し、チャネルは開いたままで。

実験ノードの umbrel を別PC(TrueNAS SCALE に作った仮想環境)に移動したので、その忘備録。もちろん開いているチャネルはそのまま引っ越しです。 引っ越しの手順は、 1.新ノードにumbrelをインストール2.新ノードにBitcoin Nodeをインストール3.旧ノードから新ノードへブロックとチェーンステートをコピー4.新ノードに Lightning Node (LND) をインストール5.旧ノードから新ノードへ Lightning Node (LND) のデータをコピー 以下のサイトを参考にさせていただきました。というか、ほぼ以下の内容そのままです。 1.新ノードにumbrelをインストール umbrelをインストールするまでの手順はあちこちにあるので省略します。 ubuntu-22.04.3-live-server-amd64.iso 辺りをダウンロードしてUSBメモリに書き込む USBメモリから起動してubuntu server をインストール sshでログインして curl -L https://umbrel.sh | bash カブトコインさんのインストール編がいちばんまとまってるかな。 <div class="iframely-respon

高価な Umbrel Home を代替えするミニPCを選定してみた。

umbrel が Umbrel Home を発表し、予約を受けつけている。 当初、Raspberry Pi を前提としたライトニングノード構築だったのが、ラズパイの入手難により、ubuntu(又はDebian)をインストールしたPCも対象にしてきていたところに、umbrel謹製のハードウェア。おまけに小さくてかっこいい! 最高じゃないかと思ったのも値段を見るまで。99,990円はちょっとミニPCに出す値段ではないよな。(円安で何でも海外製品は高くなってるのもあるけど) 公開されているUmbrel Home のスペックや umbrel のサイトの Umbrel Home 内部の写真を見ていると、PCに詳しい人はいろいろ気づくと思います。 CPU Intel N5105 CPU · Quad-Core · 2.0-2.9GHz ってひとつ前の世代のやつじゃね?今はAlder Lake-N N100 だよね。最新のはTDPも10Wから6Wになってるし、性能もだいぶ向上してたはず。 公開されている基板内部の写真を見る限り、実装してないLANやHDMIのコネクタなんかがたくさん見受けられる。基板は専用設計したのではなく、リファレンスデザインもしくはどこかのメーカが設計したものをOEMまたはODMでカスタマイズした感じ?(一般的なPCと比べるとそんなに数が出ないだろうし、当然そうなるよね。) しかし、HDMIとかまで完全省略はやりすぎでは?もしかしてsshでの接続すらやらせず全てブラウザからumbrel.local経由でやらせるつもり?(この辺り、実際入手した人のレビューが楽しみ) ハードウェア的には、電源の供給をUSB PDにしているのはとても評価できる。電源壊れた時に、汎用のUSB PDの電源を使えるし。 この小型化を実現するために、SSDはM.2 2242規格を採用することになり、かなり割高(2TB は M.2 2280の倍くらいする)になってるのって、費用対効果それでよいの? 憧憬と歯がゆさが私の中で同時に滾る。Umbrel Home めっちゃ欲しいけどなんか違うー!私みたいな人をターゲットにしてないことはわかるんだけど、わかるんだけど。 この想いをとりあえず吐

umbrel をハイブリッドモードでクリアネットに接続 (プロバイダのIPアドレス公開と引き換えに安価に実現)

umbrel を Tor と Clearnet の Hyblid mode にしたい。 メリットとしては、Clearnetで公開しているノードに対して、Torを経由することの遅さが解消されることにより、 ルーティングが増えて欲しい。欲しい。切実に。 他のノードが接続先に自ノードを選んでくれやすくなりそう。 チャネルが閉じられてしまう原因を減らせそうな気がする。(気がするだけかも) プライバシーの問題を考えると、軽々しく自分のノードのグローバルIPアドレスを公開したくはないのですが、その辺りを含めちゃんとやろうとすると、 VPNサーバを借りてセットアップ、費用的にも手間的にもちょっと無理。 TunnelSats に年間17万satsも払えるほど利益が出てない。 メリットとデメリットを天秤にかけて、ノードを置いてるインターネットプロバイダのIPアドレスでHyblidモードにすることにしたので、手順残しておきます。 前提としているネット環境は、いわゆる一般家庭によくみられるネット環境、ブロードバンドルータを介して、プライベートネットワークとインターネットが接続されている状態を想定しています。 ブロードバンドルータのところにインターネットに接続するためのグローバルIPアドレスが払い出されていて、プライベートネットワーク側は192.0.2.1のようなプライベートIPアドレスでネットワークを構成している状況です。 1. グローバルIPアドレスのポート9735をumbrelにフォワード まずは、インターネットからのアクセスがumbrelに届くよう、ポート9735をumbrelに転送するように設定します。 詳細は使用しているブロードバンドルータの設定を確認してください。この設定は以下に挙げるような色々な呼び方をされることがあります。 ポートフォワーディング NAPT 静的IPマスカレード ポート変換、ポート開放 アドレス変換 頑張って設定してください。 次に確保しているグローバルIPアドレスによって、lnd.confの設定方法が2

@mona.party で toot できるよ

つぶやき。ぽえむ。 GoToSocial ? それ使ったことある。 という人は、読む必要ないっぽい。直接 https://twt.mona.party/ へどうぞ。 Ⓜ️ GoToSocial は ActivityPub 対応サーバ実装。もうすこし砕けた言い方をすれば Mastodon とか Misskey とかと繋がれるやつ。 便利BOT開発者の視点では X(旧Twitter) はもうオワコンだし、モナコインのエコシステムで BOT (のように振る舞うアカウント… tipmona とか odairoidとか)は重要な役割を果たしてきたので。避難場所があったほうが嬉しいかな、って。 別に mstdn.jp や misskey.io つかえばよくね? という気もそこはかとなくしなくもないっぽいが。 @mona.party っていうドメインが余っていたのと、便利 BOT 重視のインスタンスが意外と無いっぽいというのとで。 Ⓜ️ いきなり難度の高そうなことを言うが、GoToSocial はバックエンドのサーバでしか無い。この設計は、Monaparty と割と似ている。Monaparty も狭い意味ではバックエンドでしか無く、mPurse やモナパレットのようなフロントエンドが無いと実質使い物にならない。 よって @mona.party も、フロントエンドとなるサービスと併用する。Pinafona とか Semaphore とかを GoToSocial 公式は推している。いずれも Web アプリなので、大抵の環境で使えるはず。API 自身は Mastodon とほぼ互換なので、Mastodon 用のアプリは基本的には使えるはず。 GoToSocial は自前でのパスワード認証も使えるけれども、 OIDC 認証もサポートしている。先日も特殊な性癖な方が御用達の SNS で大規模なお漏らしがあったし、当無職業者 BOT は轍を踏みたくない。そこで、 @mona.party では認証周りで Google アカウントを使うことにした。「いまどき Google アカウントを持っていない人なんてのは居ない」と割り

モナカードが完全に非中央集権になりました報告と雑談

変わったことモナカードの画像アップロードサーバーはcard.mona.jpしか存在しなかっため、完全に非中央集権と言えない状況でしたか誰でもサーバーを建てることができるようになったため非中央集権と言っても良さそうな状態になりました。誰でも建てられるようになったからと言って誰かが建てるかは分かりません。何も変わらないかもしれませんが仕組みを整えておくことは大事です。 モナカード年表2018年: 開始2021年: Monacard2.0化(チェーン書き込み+IPFS化)2023年: アップロードサーバー開放による完全非中央集権化 プロトコルのおさらい・モナコインのチェーンに書き込む形式を定めたMonapartyプロトコル・画像保管と共有に関するIPFSプロトコル・モナカードの仕様を定めたMonacard2.0プロトコル・画像をアップロードするサーバーの仕様をを定めたMonacard2.0準拠サーバープロトコルの複数を合わせたものが今のモナカードのルールです。 画像アップロードサーバーを開放しても大丈夫か今まで開放しなかったのはIPFSに好き勝手に画像をアップロードしても管理することが難しいためユーザーに著しい不利益が発生すると考えていたからです。ある程度の仕様を決めることで回避できると思っています。まあ問題があればその都度仕様を更新するなり対処すればよいと思います。 本当に非中央集権なのか?プロトコル上は非中央集権と言っても良いかもしれませんが、そのプロトコルは私が決めているので本当に非中央集権何でしょうか?なんか違う気がしてきました。 エッチなモナカードも作れるかもサーバーごとに検閲ポリシーを設定できるのでエッチなモナカード世界も作れるかもしれません。そのエッチな世界を既存のサービスが受け入れるかは全く別の話ですがプロトコルを共有できることによるメリットはあると思います。 カード制作料をとることでモナカード界が発展する可能性もカード制作料をサーバーごとに設定できるのでお金儲けをすることでできるようになります。今までは、私が担当している部分ではモナカードを宣伝するインセンティブがありませんでした。むしろ人が増えれば増えるほど出費と手間が増えるので金銭的にはマイナスでしかありませんでした。承認欲求が満たされるという理由だけでやってきた感はあります。お金儲けができるようになることで宣伝するインセンティブが発生するのでもしかしたら発展に繋がるかもしれません。今のところはそんな予兆は全くありませんが仕組みだけでも作っておくことは大事だと思います。<

Purchased this article u3sejrl0d

-100

Purchased this article w1wocn609

-100

Purchased this article 1mk16jpxy

-1000

ラバ purchased this article uvjloqx6f

100

katakoto purchased this article uvjloqx6f

100

Purchased this article oprgo62ih

-100

Purchased this article 5pxsv6sfo

-100

Purchased this article x5acq9yxk

-100

ラバ purchased this article ezotkq3nt

100

tanakei purchased this article ezotkq3nt

100

カブトコイン purchased this article fsjyjk1ps

100

so purchased this article fsjyjk1ps

100

ラバ purchased this article fsjyjk1ps

100

tanakei purchased this article fsjyjk1ps

100

まくら purchased this article uvjloqx6f

100

Purchased this article yu5to53o8

-100

btc_dakara purchased this article cfjrbsbx3

100

Yuya purchased this article cfjrbsbx3

100

Purchased this article 8ecr73im7

-100

tanakei purchased this article cfjrbsbx3

100

Popular stories

charge-lnd で fee や max_htlc を自動設定[umbrel 0.5.0以降対応]

772

Lightning node の運用まとめ

421

Raspberry Pi 用の UPS(無停電電源装置) で umbrel の瞬停対策

390

Archives

2023-09
4posts
2023-06
3posts
2023-05
1posts
2023-01
1posts
2022-12
2posts
2022-09
1posts
2022-07
4posts
2022-05
5posts
2022-04
1posts
2022-03
1posts
2021-08
2posts