Umbrelの設定(LED編)

Umbrelの設定(LED編)

Umbrelが動いているRaspberry Piを見てると、常に赤のLEDが点灯している。

おまえ、本当に生きてるのか?

いや、ブラウザやsshでアクセスしたら生きてるのは分かるんだが、なんというか、こう、LEDにはピカピカして欲しいというか。

というわけで、ラズパイの設定をいじって、LEDを点滅させてみた。

編集するファイルは、/boot/config.txt

sudo nano /boot/config.txt など。エディタはお好みで。

ファイルの末尾に以下を足して再起動。

dtparam=pwr_led_trigger=heartbeat

heartbeatは、Flash like a heartbeat (1-0-1-00000)

heartbeatの代わりにpanicにすれば、Flash on kernel panicとのことなので、こちらでもよいかも。(当初の目的の「ピカピカする」からは外れるけど。)

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

katana🗡 Lightning Node 運用中。03328dba4e263835416d35b14a2f0298f567c6bb5dad7e3d33d671de30d542b4c1

Share

Popular stories

charge-lnd で fee や max_htlc を自動設定[umbrel 0.5.0以降対応]

106

Add Peer できないときは、相手からしてもらおう

61

RaspiBlitz でライトニングのノードを立ててみる 前編

41