AMBOSS の MAGMA でチャネルを買ってみた

AMBOSS の MAGMA でチャネルを買ってみた

AMBOSS が Lightning Channel Marketplace を始めたということで、試しに買ってみた。

事前準備

テレグラムのAmbossBot に登録しておく必要がある。

登録は、AMBOSSのアカウントパネルから。

こうなってれば登録されている状態。

購入手順

チャネルを売りたい人の一覧から、よさそうなところを選ぶ

c-otto.deを選んで、0.07btc分を購入。

Step 1 out of 6 Next Step: Invoice Payment

になった。相手の承認待ち。

注文が受理された。インボイスが発行されたので、RTLで支払いした。(お好みの方法で支払ってOK)

AMBOSSが支払いを受領。相手に支払いがあったことが通知される。この状態では支払いはエスクローに預けられていて、まだ相手には渡っていない。

Seller sent the channel opening transaction. チャネルが開かれた!

この時点ではまだ未承認。

こういう時に限ってなかなか承認されない。ヤキモキ。

やっと承認。AMBOSSが3承認するところまで見届けてくれる。

ThunderHUBのChannelsのところにも表示された。(Status: Not Active だけど)

その後、トントン拍子に承認が進んで、

ThunderHUBでもActiveになった。

と思ったら、Telegramにも通知が。

AMBOSSの画面上も「ステータス売り手がチャンネルを開設。チャネル開設の取引は3つ以上の確認があります。これからこのチャンネルを確認し、検証するまでグラフを監視します。(DeepL翻訳)」との表示。

ん。こちらが承認なりして終わりじゃないのか。

取り急ぎ、charge-lndを手動で実行してc-otto.deの手数料を設定。アウトバウンドが全くないので、fee:500ppm、max_htlc_msat: 1000になった。

相手側のfee設定は、Base Fees/Fee Rate:0/0になってる。いっぱい流してください!期待してます!

取り急ぎ、チャネルの開設ができたので、ここまでで公開。この先、AMBOSSの表記がStep6まで進んだら、また追記します。

--- ここから追記。

通知きた。

AMBOSSの表示もStep6完了に。特にルーティングが発生したわけでもないので、AMBOSSからも開設されたチャネルが見えるようになったということかな。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

katana🗡 Lightning Node 運用中。03328dba4e263835416d35b14a2f0298f567c6bb5dad7e3d33d671de30d542b4c1

Share

Popular stories

Umbrelの設定(LED編)

85

charge-lnd で fee や max_htlc を自動設定

70

Add Peer できないときは、相手からしてもらおう

60