Rare Dogeカードを買う(Dogeparty, NFT)備忘録

Rare Dogeカードを買う(Dogeparty, NFT)備忘録

記事を書く前の日に知ったのですが、Counterparty, Monapartyのドージコイン版、Dogepartyでトークンカード(NFT)が発行できるようです。

↑こんな感じのカードがRare Doge Directoryに並べられています。
1枚買ってみたので手順をまとめました。

ウォレットの準備

Rare Doge対応のウォレットは2つあります。

今回はDogewalletを使いました。CounterwalletやMonapartyのCounterwallet-Monaと同じ操作感です。Create New Walletから進めていけば新しいウォレットが作れます。

セキュリティ的には良くないかもしれませんが、Counterwalletのパスフレーズと同じものを使う事で、Quick Access URLも同じものを使えます("#cp=~"以下の文字列)。

ドージコインを買う

ドージコインを既に持っている方、海外の取引所が利用可能な方は必要の無い項目です。

日本の取引所でも前はDOGE扱っていたような気がしますが、今は無いのでFixedFloatでライトニングを利用してBTC→DOGEの交換をします。

今回は55 DOGE交換します。

コインとカードの交換

カードの選択、Explorerの表示

買いたいカードをRare Doge Directoryから選びます。
Rare DogeはSeries 1~3があります。またRareに選ばれなかったRare Reject Directoryからもカードを選べます。

今回は↑このカードにします。カードが表示されたページ右上の"Explorer"をクリックします。

ディスペンサーのアドレス、コイン枚数の確認

エクスプローラーからはディスペンサーを見ることができます。カードを入手する為には、このディスペンサーのアドレスに指定のコイン枚数を送金する必要があります。

ディスペンサーの確認方法は、下の記事の「ディスペンサーとは何か」、「実際にディスペンサーの画面を見てみる」に詳しく説明されています。
記事はCounterparty (BTC)の場合ですが、コインがDOGEに代わるだけでほとんど同じです。

記事にもありますが、売り切れの場合はコインを送ってもカードは受け取れません。売り切れの時はディスペンサーのQRコードが下の表示になっています。

ウォレットからDOGEを送金、カードトークンの受け取り

ウォレットから、ディスペンサーのアドレスに指定のコイン枚数を送金します(今回は50 DOGE)。

送金してから数分でカードトークンを受け取れました。

おわりに

少し手間がかかりましたが、無事にRare Dogeが買えて満足です。
デスクトップウォレットではカードがアイコンの一覧で表示されるらしいので、そちらの方が楽しいかもしれません。

参考

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

The Shiba inu (柴犬) is a most popular dog in japan.

Share

Popular stories

RaspberryPiでダッシュボードを作る(Grafana InfluxDB)備忘録

952

裁定取引bot R2の実験(2020年2月~7月)

908

RaspberryPi小ネタ(OS起動でLED点滅、シャットダウンスイッチ、Lチカ)備忘録

628