キャッシュレスの時代なので小さい財布「SECRID」買った

キャッシュレスの時代なので小さい財布「SECRID」買った

SECRIDという小さい財布を買いました。

オランダのメーカーらしいです。

海外通販で
本体42.28€+送料14.90€=57.18€ ≒ 7269円
くらいでした。

開けます

Slimwalletという種類の
Indigo 3-Sandという色を買いました

財布といえば黒や茶色が多いですが
この色が気に入ったのです

横からアルミ製のカードプロテクターが見えます
このカードプロテクターの色もいい感じです

このアルミ製のカードプロテクターにカードを入れると
スキミングから守ってくれます

下にはトリガーが付いています
ギミックがあるので後で紹介します

財布を開くと右側にカードや少量の小銭、小物が入るポケットが一つ

さらに開くと
紙幣や領収書を挟むマネークリップ、
ポケットがもう一つあります

カードプロテクターにカードを入れました

下に見える黒いトリガーを引くと

カードが飛び出します
おもしろい

段々になって出るので目的のカードを取り出しやすい

右側のポケットには鍵、(お釣りが出た場合)小銭を入れています
左側にはPiTaPa(関東でいうSuica)

紙幣はこんな感じで挟まっています
ただし出来るだけ紙幣は使いません
小銭が邪魔なので

色のバリエーションも豊富です

留め金付きのMiniWalletバージョンもあります
小銭を入れる場合こちらの方が(まだ)収まりはいいと思います

このSECRID
日本の通販サイトでも売ってますが
色のバリエーションはあまり多くありません(特にSlimwallet)。
そして売れてない?色は結構なボッタクリ価格になってたりします。

私はMUKAMAという謎の海外通販サイトで買いました。
https://www.mukama.com/en/
フィンランドの会社のようです。
不安でしたが、ちゃんと届きました。
発送も早かったです。

しかし届いてからまだ一回しか使う機会がありません。
そもそもスマホ決済がほとんどなので
財布は出来るだけ小さくということです。

SECRIDおすすめです。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

基本インドア派です。

Share

Popular stories

取引所でビットコインを少額買ってLightningウォレットに送金したい。手数料最安はどこ?

2282

Spotlightに現れた謎の人物『saeko』の実態に迫る

437

ビットフライヤー本社から謎の小包が届いたから開ける【bitFlyer】

412