【LN】そこそこ安くそこそこ楽にインバウンドキャパシティを作る方法(21/08/31追記)

【LN】そこそこ安くそこそこ楽にインバウンドキャパシティを作る方法(21/08/31追記)

なお有料記事

ちょっとした前提というか説明

チャネルを開設するとそのノードに対してアウトバウンドキャパシティを持つことができる

一方インバウンドキャパシティはLNBIGなどで買うことができる

そしてアウトキャパとインキャパはどちらも大体同じくらい必要

全体の合計でインアウトのバランスのとれたチャネル状況を2パターン考える

チャネル状況パターン1(数値はキャパシティの量)

チャネルA アウト10 イン0
チャネルB アウト10 イン0
チャネルC アウト10 イン0
チャネルD アウト10 イン0
LNBIG  アウト0 イン40

合計 アウト40 イン40

チャネル状況パターン2

チャネルA アウト10 イン10
チャネルB アウト10 イン10
チャネルC アウト10 イン10
チャネルD アウト10 イン10

合計 アウト40 イン40

どちらも合計ではアウトとインのバランスがとれている
しかし実際はパターン2のほうがルーティングは起きやすい
パターン2では一つのチャネルでアウトからインへ流出する可能性、インからアウトへ流入する可能性の2つをもつことができる
一方でパターン1は一つのチャネルに流出か流入の片方しかないのでルーティングの確率は半分になる

(実際には流出しかないノード、流入しかないノード、どっちもあるノードがあるけど最初はそのノードがどっちか分からないのでインアウト両方あっていいと思います)

追記:現在は別の方法でインバウンドキャパシティを作っています。情報も古いので記事の購入は必要はないと思われます。

有料部の内容はあるウォレットに送金して各チャネルにインキャパをつくりパターン2の状態にするために私がやった方法です(+そのウォレットを使うときの注意点など)

インキャパを作る方法としては下記のずいずいさんの記事がありますが、追加情報に近いものです

BitfinexにLN送金しオンチェーン引き出しする場合と比べて
コストとしてはたぶん同じか少し安いくらいです
ただ送金の成功率がかなり高いです(Fee上限設定にもよりますが)
(SouthExchangeへの送金パターンは試してないので比較外です)

※上記ずいずいさんの記事の無料部分に解説されている内容(First Outgoing Channel指定など)は省いています
初心者の方は上記記事を読んでからじゃないと理解できないかもしれません

※この記事の有料部では上記記事の有料部のネタバレはしていませんが、上記記事の有料部の情報があれば更に安くインバウンドキャパシティが作れる可能性があります。

追記:現在は別の方法でインバウンドキャパシティを作っています。情報も古いので記事の購入は必要はないと思われます。

Remaining : 3053 characters / 0 images
2,800

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share

Popular stories

取引所でビットコインを少額買ってLightningウォレットに送金したい。手数料最安はどこ?

2360

Spotlightに現れた謎の人物『saeko』の実態に迫る

477

【LN】どんなノードにチャネルを開けばルーティングされやすいか考える(21/07/30追記)

453