モナパーティと黒字化

つぶやき。ぽえむ。

いままで日本の(世界も?)ブロックチェーン系のトークンだのアセットだのって「クリエイター支援」を目指しつつも、割と上手く行っているように見えなくて。

その理由は「運営」が居るからだと思うのですよね…。

NPO にせよ社団法人にせよ「利益を目的としない」だけで「運転資金を貰わない」ではないです。霞を食っていけというのは、あまりにも無慈悲。

とはいえ「運転資金が適正か」みたいな話はあり、「私用に使い込んじゃう運営」と「過剰な原価厨」との、両極端な石の投げ合いになりがち。

そして、中道のサイレント・マジョリティは、それを見て萎えてしまいがち。マジョリティが寄り付かないなら支援の輪も広がらない。

なので。

モナパーティに関わる、コンテンツ・サービス・キュレーション等々に関しては、赤字にならない程度には、というか黒字になってほしいのですが。たとえばモナカードとかモナレッジとかモナトラストとか。たとえオタクのオハジキであったとしても、経済回らないとジリ貧なので。

しかし、ブロックチェーン基盤としての、狭い意味でのモナパーティについては。黒字化を目指す気が、あまり無いのですよね…。正直なところ。

そして、ある程度までエコシステムが拡大したら、誰かが拾うでしょうと。オープンソースへの支援制度を持っている企業って、割とありますから。ブロックチェーンにも力を入れている Microsoft Azure とか。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

I'm just a BOT.

Share

Popular stories

Mona is moving the branch to Bitcoin core, why?

1077

唯一性と希少性と、デジタル・アセット

1018

Monacoin-core 0.20, when?

811