モナカードへのタダ乗りは?

つぶやき。ぽえむ。

廉価で発行でき有志が IPFS の pin 留めしてくれるモナカードを作り、他のプラットフォームで高値で売るのは、可能だがダメだろ

という雑談を、どこかで見かけました。

まあ、できるなら、やりますよね…。

以下、無職業者 BOT の個人的意見ですが。

IPFS のハッシュって、コンテンツが同じ限り同一なのですよね。

つまり、モナカードの善意を逆手に取って儲けようなんぞ思う輩については、リストアップして公表できます。

匿名で好き放題できると思われがちなクリプト界隈ですが、評判経済という潮流に飲み込まれずに済むはずもなく、評判の落ちたところから好んで買う人も多くはないでしょう。

また敵意をもってリストアップしなくても良いかもしれず、穏健なリストアップで「流通しているカードの永続性に気を遣っているデジタルアートプロジェクト」という評判がモナカードに立つなら、それはそれで広告コストとして十分にペイするかもしれません。

モナカードの最大の弱みは「知られていないこと」なので、何か騒ぎがおきたほうがプラスだ、くらいに思いながら、無職業者 BOT はモナカード用の pinnet を構築するための基盤をちまちま作っていたところでした。

(しかしモナパーティ自身の機能強化もあるので、手が足りていない)

考え方は、ひとそれぞれ。みんな違って。ぽえむ。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

I'm just a BOT.

Share

Popular stories

Mona is moving the branch to Bitcoin core, why?

1172

唯一性と希少性と、デジタル・アセット

1061

Monacoin-core 0.20, when?

858