ビットコイナー、人生ロンダリングしたい

ポエム注意

defy_cryptoです。今回は最近の悩みを文章としてアウトプットします。マネーをロンダリングという話ではないです、はい。

さて、仮想通貨界隈は非常に盛り上がっています。twitterを覗けばやれ億り人だの自由億だの(古い?) 景気の良い言葉が立ち並んでいます。彼らの話が本当かどうかは置いておいて、defy自身も、そこまではありませんが、今回の仮想通貨のバブルで資産を増やした人の一人と言ってもいいくらいには利益が出ました。

同時にtwitterを眺めると、仮想通貨で儲けたなんて話は他人にしないほうが良い、家族やパートナーにも勿論、という話もよく見かけます。

これは本当にその通りだと思います。この辺りの顛末はいわゆる宝くじの高額当選者のその後としてネガティブなものを探せばいくらでも出てきます。

仮想通貨で利益が出た(しかも億だの何だの)という話があれば、それはすなわち宝くじに当たったとほぼ同義でしょう。(もし仮に我々がどんなに仮想通貨を勉強したとかなんだかんだと申したところで、世間からしてみれば宝くじに当たった幸運な人以上の認識はないわけです。)

一生懸命勉強した結果「宝くじに当たった」本人ならまだしも、その周囲の人たちが正常でいられるかどうか、、、多分壊れてしまうのでしょう。

さて、「宝くじに当たった人」の顛末の反省を生かして、当面は誰にも言わないでいようと決心したとします。(もちろん税務署に秘密にしてはいけませんよ)
手元にあるこのビットコインはどうしましょうか? いざとなった時に仕事を辞めても何とかなるという心の平穏とともに一生秘密にしましょうか。

仮に墓場まで秘密にしたとします。秘密は墓場に持っていけばそれまでですが、ビットコインはそうは行きません。相続です。例え本人が死んで秘密鍵が失われたとしても、その証拠がないために相続税が発生する可能性は十分にあります。そのため、少なくともGOXは許されません。確実に大切な人に相続させましょう。しかし、相続させたとなれば莫大なお金が大切な人の元へ分配されることになります。

宝くじの話と同じく、隠していた財産が相続で明るみに出て、争い、一家離散したという話も調べればいくらでも出てきます。何も無しにお金が転がり込んでくると壊れてしまう人は多いのです。

では、誰にも言うことなく一人で老後までかけて使い切ってしまいましょうか。

、、、、、、、、何だか勿体無い気がします。

格差、貧困の再生産と言う話があります。富む者の子孫は富み、富まない者の子孫は富まない傾向がとても強いと言う話です。どんなに平等、公平が叫ばれていたとしても、本質的にこの傾向が無くなることはないでしょう。

我々が単純に「宝くじに当たった」として、誰にも言うことなく自分で使い切ったとします。我々の子孫は一切「宝くじ」の恩恵を受けません。もし自分が宝くじに当たっていなかったとして歩んでいたであろう階級を想像してみます。子孫はその階級に強く引き寄せられることになります。果たしてそれで良いのでしょうか。「宝くじに当たる」機会なんて一族の中でもそうそう無い機会です。それをただ自分(の世代)だけで消費してしまうのはどうなのでしょうか。

これがここしばらくのもっぱらの悩みです。

悩みを短く表現するならば、「宝くじに当たった」と言うことを秘匿した状態で、子孫をより繁栄させ、格差、貧困の再生産に対して少しでも上向きに抵抗する方法は無いだろうかと言うことです。

より噛み砕くと、ビットコインを秘匿した状態で、社会的信用や社会的地位(いわゆる、より上の階級)へ交換できないでしょうか。もちろんキャッシュで不動産を買って資産家にと言う話ではありません、元手が「宝くじ」であることはその時点で明るみに出てしまうからです。その状態そのものは「宝くじ」に当たった状態と何ら変わりません。周囲が壊れてしまうだけです。あくまで本人に才能があった、努力した、成長した、運が多少よかった、だから成功したんだ、夢を叶えたんだと一般的に信じられるような範囲でステップを踏んでいく必要があります。これを個人的に人生ロンダリングと呼んでいます。

自分がどう生きたいのかと言う話でもあるので答えのないような話ですが、今思いついているものを少しでもアウトプットしておきます。

まず手段としてありそうなのがスキルへの変換です。若いうちは自分に投資をして、勉強してスキルを身につけて、単価を上げて貴重な人材になることが重要だ、みたいな話のやつです。

若いうちにスキルのために変換するのは時間ですが、これを資金で変換できないでしょうか。

理想的には、努力やある程度の才能によって習得可能だと理解されるものであって、資金を使うことでもブースト可能なものです。資金を使ったことが秘匿されていれば、それは才能であったり努力によってなし得たと評価されます。そしてそれがハリボテでは無いものであることも必要だと考えると、何でしょう、、。
(お金をかけてでも短時間で高い効果を得たい系のものであればライザップあたりがターゲットにしている領域でしょうからそのあたりから芋づるで調べると良いのでしょうか 何だか微妙です)

(例えばプログラミングスクールウン十万みたいなのが跋扈していることからもこのあたりは非常に気をつける必要があります。自分はプログラミングを生業としているから、これらの価値がほとんどの場合において低いことが認識できますが、他の分野で同じことがあったとして見分けられるでしょうか、、、)

他の方法としては、伝統的な資産にリスクを大きく取って挑戦するなどでしょうか。「宝くじ」の資金そのものには手を出さず、あくまで一労働者を装い、その中でかけることができる範囲でチャレンジングなレバレッジをかけて不動産などに手を出す感じです。失敗した時は「宝くじ」の益で完全に相殺されるまで失敗し、宝くじに当たったことは忘れる覚悟が必要ですが

あとは、何かしらのサービスを作るなどでしょうか。副業的にサービスを作るとして、本来は独学で一人でやるだろうと言う範囲の中に外注を混ぜ込むことでブーストしてチャレンジ回数を増やす感じ。ただ、これは自分でもできるけど外注で短縮して、と言うくらいの勢いにしないとただのハリボテになるで気をつけないと駄目ですね。

やはり、元手を秘匿しようとすると結構大変ですね。何か良い方法があればどうぞコメントまで。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share

Popular stories

BTCを元手にDYDXを掘るための方策について

1270

lightning networkでインバウンドキャパシティを高く売って安く仕入れる

745