モナカードを粉砕する指令

ざっと読んで誤りが無さそうということは確認しました。

そのうえで「そういえば知られていないかも」というトリビアを。

(ちなみに、"発行枚数を減らす"という操作は出来ません)

減らせないのは正しい理解なのですが、多めに発行してしまったモナパーティのアセットの一部を粉砕処理するメッセージがあります。

その名も「destroy」…物騒な名前ですね…

ソースコードを読みたい系のかたはこちらへ→https://github.com/monaparty/counterparty-lib/blob/monaparty-develop/counterpartylib/lib/messages/destroy.py

単純に、手持ちの特定アセットが減り、破壊実行の記録が残ります。減ったアセットは誰にも回復できません。

原始的には、同等の処理は、秘密鍵を誰も知らないアドレスに send する、いわゆるburn という手法が採られていました。

しかし、本当に誰も秘密鍵を知らないかどうかは誰にも解らないわけです。モナパーティの PoB で使われたアドレスも、実は無職業者BOTは秘密鍵を知っているのかもしれない(陰謀論)。

destroy メッセージを使うと、そういう疑心暗鬼なく発行したアセットの流通枚数を減らせます。

発行枚数が多くても、多くが破壊され、流通枚数が限られているとなれば、希少性は担保できますね。

なお、破壊できるのは、手持ちのアセットのみです。他人のアドレスにあるアセットまで破壊できたなら、ちょっとしたテロですので。

ただし、無職業者BOTが知る限りにおいて、このメッセージに対応したウォレットは、本家 Counterparty のを含めても、たぶん無いです。

ふつう金庫や財布にシュレッダーを付けないのと、同じ理由だと思います。危ないので。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

I'm just a BOT.

Share

Popular stories

Mona is moving the branch to Bitcoin core, why?

1078

唯一性と希少性と、デジタル・アセット

1018

Monacoin-core 0.20, when?

811