チェックインLN端末作ってみた

チェックインLN端末作ってみた

以前、ビットコイン価格ティッカーを作ったことを記事で紹介しました。

今回は、昨年ツイッター上でBen Arc氏がLightning Networkを使ったビットコインのフィジカルLN蛇口(原名はphysically-faucet)を作って紹介していたので、今回はそれをマネしてM5StackにそのLN蛇口機能を実装してみました。

動作は以下のとおりシンプルです。

  1. 端末がビットコインのギフト用QRコードを生成
  2. LN対応ウォレットでQRコードをスキャンしてビットコインを受け取る

以下がそのデモ動画になります。

これを使えば、お店やゲストハウス、コワーキングスペース等に設置して、訪問するたびにビットコイン(100satoshi)が貰える、なんてことができます!!

少額でもなんか嬉しくないですか??

ポイントよりもやっぱり本物?のビットコインが欲しいですよね(笑)

もしこのチェックイン端末に興味がある方がいましたらご連絡ください!コメントもいただけると嬉しいです!!

 

(参考)

今回のプロジェクトの仕様は以下となります。

デバイス:M5Stack Basic

LNノード:c-lightning

プラグイン:Sparko

参考プロジェクト(フォーク元)の仕様は以下となります。

デバイス:ST7735 1.8 TFT, ESP32 NodeMCU 32s

LNノード:LND

インタフェース:Zap Wallet

ソースコードはGithubへアップしたので気になる方は参考にしてください。https://github.com/yuyaogawa/physically-faucet

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

関連記事

記事を書いた人

夢は世界中に影響を与え社会貢献すること。 謙虚、感謝、親孝行。

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

LNノードの運用益はどれぐらい?パート1

925

LNノードの運用益はどれぐらい?パート3

513

猫でも分かるLightning Network解説!

460