Da-

Da-

■仮想通貨で大損こいて、悔しい・・・っでも面白いっビクンビクンってしてる人。 ■USAと南米に良く行くので現地の様子をレポート ■Token-labライターさせて頂いています。

私の記事のアクセス数一覧と、恩返しのBINANCE CHARITYへの寄付。

※マッチングの寄付は終了しましたが、記事は購入可能です。 SpotlightのBINANCE CHARITYキャンペーン期間が6月30日までという事で、この記事を購入した分*0.0005BTC(500円分)を個人的に寄付したいと思います。この記事の購入10,000ポイント(100円分)で計1,800円分の寄付になります!1,700%upと草コインのような倍率です。 第2回キャンペーンで1位を頂いた恩返しです。私が500円寄付すると、Binanceがその倍の1,000円を寄付してくれるようです。6月30日中の購入が対象で、寄付の合計は0.01BTC(10,000円分:20人分)までとさせてください。 Maiさんの記事を見て思いつきました。ありがとうございます。 寄付結果もキャプチャして載せておこうと思います。(万一できなかったらごめんなさい。) 有料部分は、私の記事のアクセス数と、その時のTwitterのインプレッション数を公開させて頂きます。第3回キャンペーン参加者のご参考になれば幸いです。 下記画像の続きが載る感じです。皆さんの記事購入をお待ちしています。 結果 計10名の方にご協力頂きました。下記が証拠画像とTxIDです。 BAE7FAF35C0FCF7180532DB4B6D85B7A163447BBFBFDBB69D56D06D9C74ECCC4 E3C126B3415C594F772CDF3FDBB9B66732865EBA59BD500BB967261B4EEDB068</p

私の記事のアクセス数一覧と、恩返しのBINANCE CHARITYへの寄付。
10,000

パラグアイで見たパン買い過ぎの人たちと、TOKYOという謎ブランド

つらつらとパラグアイに行った時のことを書きます。 パラグアイはアルゼンチンの隣国で、緯度経度共に地球の真反対にあります。ものすごい暑い時もある国で、私が行った時は気温が40度ありました。 みんなパン買いすぎです。 一人でこんな買うの? これはマンジョッカと呼ばれるキャッサバ芋。 野菜もいろいろ売っています。スペイン語なので読めません。 海外あるあるのあやしい寿司グッズ。 パンを食べてみました。これもキャッサバ芋からできています。ちょっとパサパサしてたけどおいしかったです。 レストランで食べたハンバーガー、ここの芋もキャッサバ。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/2020062

パラグアイで見たパン買い過ぎの人たちと、TOKYOという謎ブランド

一泊10万円のインドの宮殿ホテルでクレームしたら、スタッフがみんな入れ替わった話

恥ずかしながら私の新婚旅行の話です。 世界一辛いブータン料理と、そこで知った世界一幸せな国の秘密という記事で書いた場所と、インドにも行きました。そこで一泊一部屋10万円する宮殿ホテルに泊まったんです。 Web siteと動画を見ると、セレブ感が分かると思います。 https://www.anandaspa.com/en/home これらはその時に撮った写真です。インドのマハラジャ(大富豪)が昔作った宮殿を使ってホテルにした場所です。 プールも広いし、 部屋もとても豪華です。 大枚をはたきましたw ところがここで事件が起こりました。 ホテルにはこんなスパがついているのですが、ここで奥さんが英語が通じないからと、放置されたのです。ちなみに私はボーイの人がつきっきりでフルサービスでした。 奥さんは深く悲しんで、このままでは新婚旅行が台無しです。そこでスタッフにこんな事があった

一泊10万円のインドの宮殿ホテルでクレームしたら、スタッフがみんな入れ替わった話

インドのスラムで見た大切なアイロンの話

インドのスラムで色々調査していたことがありまして、その時に思い出に残っているアイロンの話をさせてください。 インドのスラムでどんなものが役立つのか市場調査するために、インドのムンバイのスラムに行きました。 インドのスラムと言えば、スラムドックミリオネアという映画の舞台になった巨大スラム「ダラヴィー」が有名なのですが、ここはダラヴィーではないスラムです。 ダラヴィーに行った話も今度書こうと思います。 スラムというと聞こえは悪いですが、普通の人が集まって普通に生活している場所です。写真を撮ると子供たちが寄ってきます。 みんな写真撮られるのが好きです。 ここで1件の家に家庭訪問をして調査をしました。調査の内容は、どんな生活をしているか、生活の中であったら便利なものは何かというものです。 その話をしていると、この家の大事なものとしてアイロンが出てきました。ちなみにこの家にある電化製品は、テレビ、冷蔵庫、そしてこのアイロンだけです。 なぜアイロンを買ったかというと、この家の息子が小学校に上がるから、この制服をきれいにして上げるためでした。 このスラムの家から出す

インドのスラムで見た大切なアイロンの話

世界一辛いブータン料理と、そこで知った世界一幸せな国の秘密

ブータンという国を知ってますか? 世界一幸せな国として、8年程前に日本でも話題になりました。私は新婚旅行でここに行きまして、そこで世界一辛い料理と、ブータンがなぜ世界一幸せな国と言われるかの秘密を知りました。 今回はそのお話をしたいと思います。   1.ブータンについて まずブータンはインドと中国の国境にある小国で、GNH(国民総幸福量)が世界一高いと言われています。 1972年に国王提唱で初めて調査され、以後、国の政策に活用されています。 ブータンでは、国民一人当たりの幸福を最大化することによって社会全体の幸福を最大化することを目指すべきだとする考えを大事にしています。 足ることによる幸せではなく、当たり前の生活を送れる幸せ。「1日3食食べられて、寝るところがあって、着るものがあるという安心感」、それだけで満ち足りていて幸福だと思える。正に足るを知るという幸せです。 GNHをはかる方法ですが、2年ごとに聞き取り調査を実施し、人口67万人のうち、合計72項目の指標に1人あたりなんと5時間の面談を行い、8000人のデータを集めます。質問は下記のような内容です。 【満足度】自分で幸せだと思うか、幸せになるには何が必要か?【精神面】お祈りや瞑想をするか?【自殺】 自殺を考えたことがあるか?実行しようとしたことがあるか?【信用感】ブータン人/近所の住人をどれだけ信用しているか? 私は幸せは豊かさとは別物だとかんがえていて、その秘密を知りたいと思ってブータンに行きました。もともとの新婚旅行先はイタリアでしたが、賛成してくれた奥さんには感謝です。 これはその時に乗ったブータンのドゥック航空のマークです。この雷竜は国旗にも書かれています。 アーチェリーがさかんで、そこかしこでやっているのを見ました。 田園風景は本当にのどかです。 ブータンのチベット仏教のお寺です。 <img src="https://s3-ap-n

世界一辛いブータン料理と、そこで知った世界一幸せな国の秘密

コロナの感染が爆発する南米の状況。現地人に実態を聞きました。

Da-です。 私は仕事柄、南米と良くWeb会議をやっています。コロナの第二の中心地と言われる南米で、日本のニュースで聞くのと違う実態もあるので記事にしてみます。 Binance Charityと連携したコロナ応援キャンペーンへのカテゴリの投稿です。応援という感じではないですが、だれでもコロナに対して頑張ってると思うので、皆さんへの情報の追加という意味で投稿しました。1000ポイントは10円換算なので、皆さんぜひ寄付してください! 南米と言っても国が多いので、人口と経済規模が多い、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、チリ、ペルーを見てみますね。 1.ブラジル 南米のコロナ関係で一番騒がれているのがこの国でしょう。大統領が経済優先政策を出したせいで感染爆発が起き、日本では外出自由の無法地帯のような報道がされています。 実際には、大統領は経済優先政策を出しているものの、州政府は外出禁止を打ち出しており、人々は禁止に従っています。 経済の中心のサンパウロでは、外を歩いている人はほとんどいません。ほとんどのお店も閉鎖しています。 ロックダウンの状況としては、ブラジル南部は比較的感染者も少ないためオープンしているお店もあります。ちなみにサンパウロは来週から段階的にお店をオープンしていきますが、商工会議所や政府の許可が必要なので、実際に稼働できるまでには時間がかかりそうです。 また経済的に貧しい人が多く、クレジットカードも日本ほど普及していません。このためインターネットで買い物しても支払いが難しい人が多く、インターネットでの商売もコロナ下といえど限定的です。 ちなみにこれはブラジルの日本人街です。 2.メキシコ メキシコも外出禁止が続き、多くのお店がCloseしています。 メリダという南部の街の写真を載せておきますね。 3.アルゼンチン アルゼンチンも外出禁止が続いています。また5月中旬に国としてデフォルトしました。ただこれはテクニカルデフォルトと言って、返済能力はあるのですが将来を見越してデフォルトさせています。 アルゼンチンとしてはIMFや債権者に返済期限の交渉をしており、デフォルトの影響は限定的で為替下落も緩やかです。 ただ債権者との交渉次第で大幅な為替下落の可能性は残っています。 商売は売掛金

コロナの感染が爆発する南米の状況。現地人に実態を聞きました。

【和訳】2020年のクリプトはどうなるのか?Coinbase CEO Brianの予測

nakamoto.comというウェブサイトをご存知でしょうか?イーサリアムのVitalikなどの業界の著名人が記事を投稿しているサイトです。 この中から、暗号通貨取引量(現物)が世界3位のCoinbase CEO、Brian Armstrongが書いた2020年のクリプトはどうなるか?という記事を紹介しようと思います。 界隈に詳しくない人でもわかるように、用語を解説しながらかみ砕いて書くので、ぜひご一読ください。 まとめとしては、プロトコルの統合や、資産を預からないタイプのアプリが増加する事による規制への対応の変化、また彼の友人の投資家のコメントとしてビットコイン価格が将来的には1,000万円になる可能性の示唆など、足元の分析から夢のある話まで楽しめる内容でした。 ------------------------------------------------------ 2020年のクリプトはどうなるのか?誰も未来を予測することはできませんが、クリプトコミュニティはその発展に注力しています。 今後10年間で、速度が速くてプライベート性を持ったブロックチェーンが、約10億人のユーザーに広まると私は信じています。 先進国の投資家、エンジニア、ベンチャー企業と、金融システムが壊れている新興国の人々の両方によって、急速な広がりを見せると思います。 今後10年間で、ほとんどのスタートアップがインターネットや機械学習を利用しているようにブロックチェーンを使うようになると私は予想しています。また、政府や機関も、これまで以上に大規模なにクリプトに参入してくると考えています。 ここからはいくつかのカテゴリに分けてくわしく説明します。   1.スケーラビリティ(通信速度) 2020年代には、レイヤー2のソリューションや、通信速度をを数桁向上させる新しいブロックチェーンが登場すると思います。現在、多くの改善方法が検討されていますが、それらの多くはお互いに関係しあっています。 最近のブロードバンドインターネットが昔の56Kモデムに取って代わられたことで、YouTubeやNetflixのようなインターネット上の新しいアプリケーションが生まれたように、スケーラビリティは制約を取り除き、全く新しいアプリケーションを可能にすると思います。   2.プライバシーの保護 スケーラビリティに加えて、2020年代にはプライバシーがブロックチェーンに組み込まれると思います。 インターネットがHTTPで始まり、後に多くのウェブサイトでデフォルトとしてHTTPS(プライバシーを保護するウェブサイトです)が導入されたのと同じように、2020年代にはプラ

【和訳】2020年のクリプトはどうなるのか?Coinbase CEO Brianの予測

BTCの開発費は誰が出してきたのか?ビットコイン財団の始まりと終わりと、現在の開発費について

はじめまして!Token Labという有料クリプト情報サイトでリサーチャーをやってるDa-です。 アルゼンチン、ベネズエラ、BTCアドレスと記事を書いてきましたが、今回はビットコインの開発費についてです。   皆さんは不思議に思ったことはないでしょうか、ビットコインの開発についてはいろいろな話が出てきますが、誰が開発費を出しているのかはあまり話に出てきません。ここにはビットコイン財団が大きくかかわっていますが、そこにはスキャンダルの歴史がありました。 今回はBitmexリサーチの記事から、それをひもといていこうと思います。結論としてはビットコイン財団から開発費が提供されはじめましたが、財団の問題からそれが終わり、現在はBlockstreamと、Lightning Labsなどの会社が開発費を出しています。   1.ビットコイン財団の始まり まずビットコインの開発費を最初に出し始めたのはビットコイン財団です。 ビットコイン財団は2012年7月に下記の目的で設立されました。 ビットコインの普及 ビットコインの保護(セキュリティ的な意味合い) ビットコインの宣伝 ただ実質は下記の目的だったと言われています。 ビットコイン開発者のGavin Andresenの給料を支払い ビットコインカンファレンスの手配 規制当局へのビットコインの宣伝 これらの人が初期のメンバーです。ロジャーバー、マークカルプレス、サトシナカモトという名前を聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか。 ビットコイン開発者:Gavin Andresen CoinLabのCEO:Peter Vessenes BitInstantのCEO:チャールズシュレム MemoryDe​​alersのCEO:Roger Ver <

BTCの開発費は誰が出してきたのか?ビットコイン財団の始まりと終わりと、現在の開発費について

コロナの時ラスベガスはどうだったのか?中国人観光客を盛大に空振りしたラスベガスに行った話

Da-です。今回はちょっと趣向を変えて、2020年2月にラスベガスに行った時の話です。 この時期は中国だけでコロナが流行っていて、まだ日本でもアメリカでも流行っていませんでした。この時のラスベガスが中国人観光客向けにモリモリに盛っており、それが盛大に空振りをした様子が興味深かったので記事にしてみました。 まずは噴水ショーが有名なベラッジオホテルです。3億7500万ドル(約400億円)をかけて建設され、8800万ドル(100億円)で開店式典を行い、42億5000万ドル(約4500億円)で売却されたという、スケールがデカすぎてよく分からなくなってくるホテルです。   ホテルの前はこんな感じ。エッフェル塔が見えます。   ホテルの中はこんな感じで、完全に中国人狙いの飾りつけをしています。 2月は中国の旧正月で観光客が山ほど訪れます。ただ上下の写真を見てもらっても分かるように、居るのは欧米人ばかりです。   これは中国の獅子舞ですね。   次に行ったのはベネチアン。世界第2位のホテルカジノがあります。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/202006032237435egs7jwu0_blobid15911914566

コロナの時ラスベガスはどうだったのか?中国人観光客を盛大に空振りしたラスベガスに行った話

BTC人口は増えていそうだし、クジラの割合は案外少ない。BTCアドレスから見た分析。

はじめまして!Token Labという有料クリプト情報サイトでリサーチャーをやってるDa-です。 今までにアルゼンチンでのBTC普及の現地調査や、アルゼンチンとベネズエラを比較してなぜベネズエラではBTCが普及しているかという記事を書きました。 今回はちょっと方向を変えて、 1.BTCのアドレス数からみた、BTCの普及している状況の分析と、 2.クジラっていうけど、じゃあ数字でいうとどのくらい影響力があるの? というところを読みといていこうと思います。   1.BTCのアドレス数からBTCがどんなふうに普及しているかという分析 まずはBTCの価格推移と新規アドレス数の増え方を見てみましょう。 これはBTCについて黒が価格のログスケール、オレンジが新規アドレスを表しています。 これを見ると、毎日100,000アドレスが新規で作られており、バブルだった2017年12月にはそれが3倍ほどになっています。このことから、バブルの時は新規参入者が3倍ほど多かった事がわかります。   次にBTCアドレスの中で、保有数が0BTCでないアドレスの数を見てみます。これは新規アドレスではなく、すべてのアドレスの数です。 これを見ると、2017年12月のバブルの時に一気に増えてその後減少し、2020年3月になってやっとバブルの頃の2,900万アドレスまで回復していることがわかります。   ただこれだと使われていない空アドレスも含んでいるかもしれません。 そこで次に保有量が0.01BTC(約10,000円)以上のアドレス数を見てみましょう。これを見ると、アドレス数は0BTC以上とくらべて4分の1程度にへりましたが、グラフの形

BTC人口は増えていそうだし、クジラの割合は案外少ない。BTCアドレスから見た分析。

SBI VCがどうやって儲けているか全然分からないので2019年度の決算公告を見る

言い訳しておくと自分は会計畑の人間ではないですし、この記事は調べた数字と「どうやったらこの数字が出てくるのか?」という疑問について書きなぐったメモです。もしこの記事が有識者の目に止まって有益な情報が得られたらな…という期待で書いています。 1)疑問に思った経緯 自分はbitFlyer社の加納さんのツイートから疑問に思ったので調べ始めました。 顧客の預かり資産以上に営業収益が出るのは、どういうことでしょう? https://t.co/xtkeg6Q8qr — 加納裕三 (Yuzo Kano) (@YuzoKano) August 8, 2020 こちらは、たなかたかゆき(パピコ)さん(@papico_chupa)がまとめられた国内の仮想通貨交換業者の2019年度決算について言及されたものです。 ここで確認したいのはSBI VCトレード社以外の業者は「預かり資産」>「営業収益」となっていることです。 取引所の収益源と言うと、顧客の売買等の手数料で稼ぐのが基本的だと思われます。例えば売買手数料1%だとして(クソ高いですがw)顧客から100万円を預かり、顧客が100万円分の売買を指示した時に取引所が1万円の収入を得ます。仮に顧客が全力で100回取引を繰り返したとしても取引所の取り分は約63.4万円です(顧客の手元には100万円 × 0.99^100 ≒ 36.6万円残る)。永遠に預かり資産を上回る収益は得られません。 入出金・レバレッジ取引・ポジション維持手数料、追証、呑み…等の要素も絡んでは来ますが、手数料ビジネスだけでは顧客の「預かり資産」を「営業収益」が上回ることは基本的にありえないと思います。あるとすれば、手数料とは全く別の収益源が必要になります。 ここで業界に鳴り物入りで参画してきたディーカレット社の数字を比較対象として見てみましょう。 <a href="https://www.decurret.c

SBI VCがどうやって儲けているか全然分からないので2019年度の決算公告を見る
100

やさしいAMM

Uniswap, Curve, Bancor, Balancerに代表されるAutomated Market Maker (AMM)の雰囲気だけお伝えします。   AMMはプールされた複数のアセット間の取引を提供する仕組みです。Automatedと言っているので、ある基本原理のもとに勝手に動きます。それは大別すると主に次の2つです: x * y = 一定 x + y = 一定 ここでx, yはそれぞれプール内のアセットの量です。   x * y = 一定 のAMM Uniswap, Bancor v1, Balancerが該当します。 この原理は y = 1 / x の形に書き直せるので、プール内のアセット量が辿る軌跡を描いてみると、次の図の青線のようになります。 ある時点での価格はプールに少量(dx)が入ってきたときに出ていく量(dy)から考えることができるので、接線の傾き(dy/dx)です。   上の図の例で言えば、オレンジの点(x, y) = (1, 1)での価格は y/x = 1で、緑の点(x, y) = (2, 0.5)での価格は y/x = 0.25です。   x, yのどちらも0になることはないため、プール内のアセットバランスがどのような場合でも価格を算定し取引を提供することができます。逆に言うと、アセットバランスに応じて価格を導出するプライスファインダー(オラクル)としての役割を持ちます。   発展 Uniswap基本原理の正体は (x^0.5) * (y^0.5) = 一定 です。ウェイト(0.5)が隠れています。   Balancerではウェイトを自由に設定できます: (x^w1) * (y^w2) = 一定   さらにアセットの種類も3つ以上にすることができて、 (x1^w1) * (x2^w2) * ... * (xn^wn) = 一定 というのが一般化された姿です。 参考: Balancer whitepaper https://balancer.finance/whitepaper/ x + y

やさしいAMM

クリプト界で活躍する女性!第一弾CoinShares ・Meltem Demirorsについて

私が一目置いている女性、それはMeltem Demirorsさん。彼女は CoinShares という会社の CSO(Chief Strategy Officer)です。去年、NYに出張に行った際に、Thomas Leeさんが紹介してくれたんです。 って、このブログを書いてる矢先に、 野村證券らのジョイントベンチャー「Komainu」がヨーロッパデジタル資産運用企業Coinsharesのカストディアンへ のニュースがリリースされました!このニュースの詳細は、あたらしい経済さんの記事からどうぞ!本ブログでは、そのCoinsharesの事について詳しく書きますね! CoinShares は、プロのトレーダー向けに暗号資産のトレードプラットフォームや情報を提供する会社です。イメージとしたら、従来の金融系サービスに暗号資産などの新世代のデジタル金融テクノロジーが融合したサービスを提供しているといった感じ。暗号資産に特化することで差別化をしていますが、取り扱い内容や彼女の発言をみる限り、デジタル金融資産全般がその対象となっていくんだろうなと思います。 The CoinShares Group has specialized in digital assets since 2014 and has a presence in multiple jurisdictions, including Jersey, Stockholm, London, and New York. Websiteに書いてある通り、CoinSharesは、2014年からデジタル金融系サービスを提供していたということで、とても早い段階からこの市場の可能性に着目していたました。世界中の主要な金融マーケットにアクセスできるように、国際展開されているところもすばらしいです。 会社のミッションは、公式サイトによるとこちらです。 At CoinShares, our mission is to expand access to the digital asset ecosystem while serving as trusted partners for our clients.We believe that Bitcoin and blockchain networks are landmark innovations that will fundamentally reshape the

クリプト界で活躍する女性!第一弾CoinShares ・Meltem Demirorsについて

チェックインLN端末作ってみた

以前、ビットコイン価格ティッカーを作ったことを記事で紹介しました。 今回は、昨年ツイッター上でBen Arc氏がLightning Networkを使ったビットコインのフィジカルLN蛇口(原名はphysically-faucet)を作って紹介していたので、今回はそれをマネしてM5StackにそのLN蛇口機能を実装してみました。 動作は以下のとおりシンプルです。 端末がビットコインのギフト用QRコードを生成 LN対応ウォレットでQRコードをスキャンしてビットコインを受け取る 以下がそのデモ動画になります。 これを使えば、お店やゲストハウス、コワーキングスペース等に設置して、訪問するたびにビットコイン(100satoshi)が貰える、なんてことができます!! 少額でもなんか嬉しくないですか?? ポイントよりもやっぱり本物?のビットコインが欲しいですよね(笑) もしこのチェックイン端末に興味がある方がいましたらご連絡ください!コメントもいただけると嬉しいです!!   (参考) 今回のプロジェクトの仕様は以下となります。 デバイス:M5Stack Basic LNノード:c-lightning プラグイン:Sparko 参考プロジェクト(フォーク元)の仕様は以下となります。 デバイス:ST7735 1.8 TFT, ESP32 NodeMCU 32s LNノード:LND インタフェース:Zap Wallet <

チェックインLN端末作ってみた

営業マンとの電話での会話を楽しむ。

こんちは。和尚です。 ここ2日暑いですよね。 こんなクソ暑い日に、昨日クソムカつく電話が2本あったので、熱さ倍増!って感じなんですが、1本目は某省庁の下請け企業の電話。ほら、こないだ問題になったじゃない、D通関連の会社で給付金やらの事務仕事ぐるぐる回してる、っていう話。政府の下請けは電Tだけではなくて、他の会社もいっぱいあって、某社のヤツもあるのよ。そのやりとり。 かいつまんで言うと。とある申請について某社から「ここ直せ!」という指示がとある会社に来ててそれを直したいんだけど、申請サイトの直し方、マニュアル全くわかんねーの。で、「●●を直せという指示が来ているのですが、分かりません」と、その会社のメールで送ったら、担当者の名前と電話をもう一度書いて返送してください、とワケわからんメールが来て(いやさ、そっちで検索したらわかるやろ?そこでも怒ってた)、で、やっとこさ、昨日の昼前に電話かかってきたんだけど、向こうがいうた発言がイカしてた。「当方の出した指示ではないんですが・・・」はあ?おまえ頭おかしいんちゃうか? んなもん、お前んとこが言わなけれりゃ、こっちそんな面倒くさいこと動かへんわ!という意味合いのことを申し上げた。至急調査して正確な指示出せや!というたんですが・・・ 24時間以上たった今、電話は一切ございません。 これが一つ目。 二つ目は、地下鉄に乗ってるとき。電話が鳴った。それも「この番号にはご注意ください!」との表示が出るような怪しげな電話(有料部分で詳細語ります)。この和尚、去年からフリーターになって、守るものがなくなったので、さあ、面白いこと起こるかな?と思って電話を取った。 営業「和尚さんでいらっしゃいますか?」和尚「そうだけど」営業「私、・・・の・・・と申します(聞き取れない)。本日は和尚さんにご案内があって、電話いたしました」和尚「今電車なの、はよ要件言うて!」 実はこの時点でかなーりイライラしている。ぼそぼそッとした声でしゃべる男の声である。はっきり言えや!!。 営業「それでは、後からかけなおします、何分後がよろしいですか」和尚「いや、要件簡潔に言うてくれればいいから」営業「いえいえ、重要な話ですから、後からかけなおします、何分後がよろしいですか」和尚「じゃ、10分後」 わたしゃ、時間にルーズな奴は嫌いだ。多分期待にたがわず「遅れて電話してきやがるだろうな」と思ってた。 目的の駅に着いた。ジャスト10分後。さて改札を出る。12分。バスを待つ、14分。イライラ、イライラ・・・。バスは6分後に出る。 16分後、コール。やっぱり遅い!!営業「和尚さんでいらっしゃいますか?」和尚「そうだけど、10分後じゃなかったよね」営業「私、・・・の・・・と申します(聞き取れない)。本日は和尚さんにご案内があって、電話いたしました」

営業マンとの電話での会話を楽しむ。
100

Dev Protocol(Dev)ステーキングガイド

最近何かと話題になっている日本発のブロックチェーンプロジェクトDev Protocolのステーキング方法を紹介します。 Dev Protocol(Dev) クリエイターの収益化を支援 ブロックチェーンを活用した OSS(オープンソースソフトウェア)開発者向け収益化サービス。Dev は Ethereum のトークン標準仕様(ERC20)に準拠し、Dev に参加した OSS エンジニアに対して、ダウンロード数に応じてトークン(Dev トークン)を配布する。Dev トークンは仮想通貨交換所で Ethereum トークンと交換性があるので、これを報酬として受け取ることができる。現在はUniSwapでの取引が可能。 ステーキングはStakes.socialというサイトで行います。   1. ウォレットの連携 サイトにアクセスしたら、DEVを保管しているメタマスクなどのウォレットを連携させます。画像の赤枠のボタンを押して、連携させます。   2. ステーキング先を選択 自分のDevをステーキングするPropertyを選択します。画像では、一番上のPropertyを選択しています。   3. ステーキング量を決める ステーキングしたいDEVの量を決めます。量が多ければ多いほど、報酬も増えます。量を決めたらStakeを実行します。※ガス代がかかります DEVが送金されれば、ステーキング成功です。「Your Staking Amount」「Your Staking Share」に反映されます。   4.

Dev Protocol(Dev)ステーキングガイド
description

u75oy55ooを購入しました。

-100
description

ifs5z76v4を購入しました。

-100
description

6e7zj4vtlを購入しました。

-100
description

lh5vcjkmlを購入しました。

-100
description

ybn57azm9を購入しました。

-100
card_giftcard

Namuyangさんから 1aufdm42tが購入されました。

100
description

41t4lcwbiを購入しました。

-114
description

rmk7j7x2yを購入しました。

-100
description

7z8ntn4reを購入しました。

-100
description

77c5dkk22を購入しました。

-100
card_giftcard

Shingenさんから e2lkgay6fが購入されました。

1000
description

dxq518jvxを購入しました。

-100
description

ty4d0klyhを購入しました。

-100
description

siqowbq7vを購入しました。

-100
description

cwy25mv9gを購入しました。

-100
description

kiw2ljbhdを購入しました。

-100
description

b3373odjpを購入しました。

-100
description

anh56f9mnを購入しました。

-100
description

1f9xb2pu2を購入しました。

-100
description

uay3xe7s3を購入しました。

-100