Da-

Da-

■仮想通貨で大損こいて、悔しい・・・っでも面白いっビクンビクンってしてる人。 ■USAと南米に良く行くので現地の様子をレポート ■Token-labライターさせて頂いています。

DharmaでUniswapをガス代タダで使う(一部修正)

※ガス代は無料ですが、4.8%程度手数料で取られることがあるそうです。kyoronutさんありがとうございました。 https://twitter.com/kyoronut/status/1294947272975818754 ファーミングするべきDeFi系ガバナンストークンを、値上がりするからといってUniswapで買って、ガス代高すぎて脱出不可能なマヌケはいますか?私の事です。 ちなみに無駄無駄なのはTx failしたガス代です。   そんなThe worldで時が止まったUniswapの中でも動ける手段があります。そんな現代のスタープラチナがDharmaです。 8月中はDharmaがガス代を持ってくれます。ただ送受信のガス代を持ってくれてたArgentウォレットもそのサービスをやめたので、いつまで続くかはわかりません。   記事にするほどではないくらい簡単なのですが、やり方を書きますね。 まず、Dharmaアプリをここからダウンロードします。 https://www.dharma.io/ 次にDepositを選んで、Shareで自分の公開鍵をコピーします。このアドレスにUniswapで交換したいトークンを送ってください。 ちなみに今の200Gweiくらいのガス代だと送信も$10程度するし、いとも簡単に失敗するのでここから第一の難関です。 ただUniswapのガス代に比べると半分以下で済むと思います。 トークンが届いたら、Dharmaの一番左の画面でSwapします。MetamaskやUniswapでは自動表示してくれない、時価総額700位のおハーブコインでも自動表示してくれるので便利です。 Swapの画面を見るとFeeがF

DharmaでUniswapをガス代タダで使う(一部修正)

私の記事のアクセス数一覧と、恩返しのBINANCE CHARITYへの寄付。

※マッチングの寄付は終了しましたが、記事は購入可能です。 SpotlightのBINANCE CHARITYキャンペーン期間が6月30日までという事で、この記事を購入した分*0.0005BTC(500円分)を個人的に寄付したいと思います。この記事の購入10,000ポイント(100円分)で計1,800円分の寄付になります!1,700%upと草コインのような倍率です。 第2回キャンペーンで1位を頂いた恩返しです。私が500円寄付すると、Binanceがその倍の1,000円を寄付してくれるようです。6月30日中の購入が対象で、寄付の合計は0.01BTC(10,000円分:20人分)までとさせてください。 Maiさんの記事を見て思いつきました。ありがとうございます。 寄付結果もキャプチャして載せておこうと思います。(万一できなかったらごめんなさい。) 有料部分は、私の記事のアクセス数と、その時のTwitterのインプレッション数を公開させて頂きます。第3回キャンペーン参加者のご参考になれば幸いです。 下記画像の続きが載る感じです。皆さんの記事購入をお待ちしています。 結果 計10名の方にご協力頂きました。下記が証拠画像とTxIDです。 BAE7FAF35C0FCF7180532DB4B6D85B7A163447BBFBFDBB69D56D06D9C74ECCC4 E3C126B3415C594F772CDF3FDBB9B66732865EBA59BD500BB967261B4EEDB068</p

私の記事のアクセス数一覧と、恩返しのBINANCE CHARITYへの寄付。
10,000

パラグアイで見たパン買い過ぎの人たちと、TOKYOという謎ブランド

つらつらとパラグアイに行った時のことを書きます。 パラグアイはアルゼンチンの隣国で、緯度経度共に地球の真反対にあります。ものすごい暑い時もある国で、私が行った時は気温が40度ありました。 みんなパン買いすぎです。 一人でこんな買うの? これはマンジョッカと呼ばれるキャッサバ芋。 野菜もいろいろ売っています。スペイン語なので読めません。 海外あるあるのあやしい寿司グッズ。 パンを食べてみました。これもキャッサバ芋からできています。ちょっとパサパサしてたけどおいしかったです。 レストランで食べたハンバーガー、ここの芋もキャッサバ。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/2020062

パラグアイで見たパン買い過ぎの人たちと、TOKYOという謎ブランド

一泊10万円のインドの宮殿ホテルでクレームしたら、スタッフがみんな入れ替わった話

恥ずかしながら私の新婚旅行の話です。 世界一辛いブータン料理と、そこで知った世界一幸せな国の秘密という記事で書いた場所と、インドにも行きました。そこで一泊一部屋10万円する宮殿ホテルに泊まったんです。 Web siteと動画を見ると、セレブ感が分かると思います。 https://www.anandaspa.com/en/home これらはその時に撮った写真です。インドのマハラジャ(大富豪)が昔作った宮殿を使ってホテルにした場所です。 プールも広いし、 部屋もとても豪華です。 大枚をはたきましたw ところがここで事件が起こりました。 ホテルにはこんなスパがついているのですが、ここで奥さんが英語が通じないからと、放置されたのです。ちなみに私はボーイの人がつきっきりでフルサービスでした。 奥さんは深く悲しんで、このままでは新婚旅行が台無しです。そこでスタッフにこんな事があった

一泊10万円のインドの宮殿ホテルでクレームしたら、スタッフがみんな入れ替わった話

インドのスラムで見た大切なアイロンの話

インドのスラムで色々調査していたことがありまして、その時に思い出に残っているアイロンの話をさせてください。 インドのスラムでどんなものが役立つのか市場調査するために、インドのムンバイのスラムに行きました。 インドのスラムと言えば、スラムドックミリオネアという映画の舞台になった巨大スラム「ダラヴィー」が有名なのですが、ここはダラヴィーではないスラムです。 ダラヴィーに行った話も今度書こうと思います。 スラムというと聞こえは悪いですが、普通の人が集まって普通に生活している場所です。写真を撮ると子供たちが寄ってきます。 みんな写真撮られるのが好きです。 ここで1件の家に家庭訪問をして調査をしました。調査の内容は、どんな生活をしているか、生活の中であったら便利なものは何かというものです。 その話をしていると、この家の大事なものとしてアイロンが出てきました。ちなみにこの家にある電化製品は、テレビ、冷蔵庫、そしてこのアイロンだけです。 なぜアイロンを買ったかというと、この家の息子が小学校に上がるから、この制服をきれいにして上げるためでした。 このスラムの家から出す

インドのスラムで見た大切なアイロンの話

世界一辛いブータン料理と、そこで知った世界一幸せな国の秘密

ブータンという国を知ってますか? 世界一幸せな国として、8年程前に日本でも話題になりました。私は新婚旅行でここに行きまして、そこで世界一辛い料理と、ブータンがなぜ世界一幸せな国と言われるかの秘密を知りました。 今回はそのお話をしたいと思います。   1.ブータンについて まずブータンはインドと中国の国境にある小国で、GNH(国民総幸福量)が世界一高いと言われています。 1972年に国王提唱で初めて調査され、以後、国の政策に活用されています。 ブータンでは、国民一人当たりの幸福を最大化することによって社会全体の幸福を最大化することを目指すべきだとする考えを大事にしています。 足ることによる幸せではなく、当たり前の生活を送れる幸せ。「1日3食食べられて、寝るところがあって、着るものがあるという安心感」、それだけで満ち足りていて幸福だと思える。正に足るを知るという幸せです。 GNHをはかる方法ですが、2年ごとに聞き取り調査を実施し、人口67万人のうち、合計72項目の指標に1人あたりなんと5時間の面談を行い、8000人のデータを集めます。質問は下記のような内容です。 【満足度】自分で幸せだと思うか、幸せになるには何が必要か?【精神面】お祈りや瞑想をするか?【自殺】 自殺を考えたことがあるか?実行しようとしたことがあるか?【信用感】ブータン人/近所の住人をどれだけ信用しているか? 私は幸せは豊かさとは別物だとかんがえていて、その秘密を知りたいと思ってブータンに行きました。もともとの新婚旅行先はイタリアでしたが、賛成してくれた奥さんには感謝です。 これはその時に乗ったブータンのドゥック航空のマークです。この雷竜は国旗にも書かれています。 アーチェリーがさかんで、そこかしこでやっているのを見ました。 田園風景は本当にのどかです。 ブータンのチベット仏教のお寺です。 <img src="https://s3-ap-n

世界一辛いブータン料理と、そこで知った世界一幸せな国の秘密

コロナの感染が爆発する南米の状況。現地人に実態を聞きました。

Da-です。 私は仕事柄、南米と良くWeb会議をやっています。コロナの第二の中心地と言われる南米で、日本のニュースで聞くのと違う実態もあるので記事にしてみます。 Binance Charityと連携したコロナ応援キャンペーンへのカテゴリの投稿です。応援という感じではないですが、だれでもコロナに対して頑張ってると思うので、皆さんへの情報の追加という意味で投稿しました。1000ポイントは10円換算なので、皆さんぜひ寄付してください! 南米と言っても国が多いので、人口と経済規模が多い、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、チリ、ペルーを見てみますね。 1.ブラジル 南米のコロナ関係で一番騒がれているのがこの国でしょう。大統領が経済優先政策を出したせいで感染爆発が起き、日本では外出自由の無法地帯のような報道がされています。 実際には、大統領は経済優先政策を出しているものの、州政府は外出禁止を打ち出しており、人々は禁止に従っています。 経済の中心のサンパウロでは、外を歩いている人はほとんどいません。ほとんどのお店も閉鎖しています。 ロックダウンの状況としては、ブラジル南部は比較的感染者も少ないためオープンしているお店もあります。ちなみにサンパウロは来週から段階的にお店をオープンしていきますが、商工会議所や政府の許可が必要なので、実際に稼働できるまでには時間がかかりそうです。 また経済的に貧しい人が多く、クレジットカードも日本ほど普及していません。このためインターネットで買い物しても支払いが難しい人が多く、インターネットでの商売もコロナ下といえど限定的です。 ちなみにこれはブラジルの日本人街です。 2.メキシコ メキシコも外出禁止が続き、多くのお店がCloseしています。 メリダという南部の街の写真を載せておきますね。 3.アルゼンチン アルゼンチンも外出禁止が続いています。また5月中旬に国としてデフォルトしました。ただこれはテクニカルデフォルトと言って、返済能力はあるのですが将来を見越してデフォルトさせています。 アルゼンチンとしてはIMFや債権者に返済期限の交渉をしており、デフォルトの影響は限定的で為替下落も緩やかです。 ただ債権者との交渉次第で大幅な為替下落の可能性は残っています。 商売は売掛金

コロナの感染が爆発する南米の状況。現地人に実態を聞きました。

【和訳】2020年のクリプトはどうなるのか?Coinbase CEO Brianの予測

nakamoto.comというウェブサイトをご存知でしょうか?イーサリアムのVitalikなどの業界の著名人が記事を投稿しているサイトです。 この中から、暗号通貨取引量(現物)が世界3位のCoinbase CEO、Brian Armstrongが書いた2020年のクリプトはどうなるか?という記事を紹介しようと思います。 界隈に詳しくない人でもわかるように、用語を解説しながらかみ砕いて書くので、ぜひご一読ください。 まとめとしては、プロトコルの統合や、資産を預からないタイプのアプリが増加する事による規制への対応の変化、また彼の友人の投資家のコメントとしてビットコイン価格が将来的には1,000万円になる可能性の示唆など、足元の分析から夢のある話まで楽しめる内容でした。 ------------------------------------------------------ 2020年のクリプトはどうなるのか?誰も未来を予測することはできませんが、クリプトコミュニティはその発展に注力しています。 今後10年間で、速度が速くてプライベート性を持ったブロックチェーンが、約10億人のユーザーに広まると私は信じています。 先進国の投資家、エンジニア、ベンチャー企業と、金融システムが壊れている新興国の人々の両方によって、急速な広がりを見せると思います。 今後10年間で、ほとんどのスタートアップがインターネットや機械学習を利用しているようにブロックチェーンを使うようになると私は予想しています。また、政府や機関も、これまで以上に大規模なにクリプトに参入してくると考えています。 ここからはいくつかのカテゴリに分けてくわしく説明します。   1.スケーラビリティ(通信速度) 2020年代には、レイヤー2のソリューションや、通信速度をを数桁向上させる新しいブロックチェーンが登場すると思います。現在、多くの改善方法が検討されていますが、それらの多くはお互いに関係しあっています。 最近のブロードバンドインターネットが昔の56Kモデムに取って代わられたことで、YouTubeやNetflixのようなインターネット上の新しいアプリケーションが生まれたように、スケーラビリティは制約を取り除き、全く新しいアプリケーションを可能にすると思います。   2.プライバシーの保護 スケーラビリティに加えて、2020年代にはプライバシーがブロックチェーンに組み込まれると思います。 インターネットがHTTPで始まり、後に多くのウェブサイトでデフォルトとしてHTTPS(プライバシーを保護するウェブサイトです)が導入されたのと同じように、2020年代にはプラ

【和訳】2020年のクリプトはどうなるのか?Coinbase CEO Brianの予測

BTCの開発費は誰が出してきたのか?ビットコイン財団の始まりと終わりと、現在の開発費について

はじめまして!Token Labという有料クリプト情報サイトでリサーチャーをやってるDa-です。 アルゼンチン、ベネズエラ、BTCアドレスと記事を書いてきましたが、今回はビットコインの開発費についてです。   皆さんは不思議に思ったことはないでしょうか、ビットコインの開発についてはいろいろな話が出てきますが、誰が開発費を出しているのかはあまり話に出てきません。ここにはビットコイン財団が大きくかかわっていますが、そこにはスキャンダルの歴史がありました。 今回はBitmexリサーチの記事から、それをひもといていこうと思います。結論としてはビットコイン財団から開発費が提供されはじめましたが、財団の問題からそれが終わり、現在はBlockstreamと、Lightning Labsなどの会社が開発費を出しています。   1.ビットコイン財団の始まり まずビットコインの開発費を最初に出し始めたのはビットコイン財団です。 ビットコイン財団は2012年7月に下記の目的で設立されました。 ビットコインの普及 ビットコインの保護(セキュリティ的な意味合い) ビットコインの宣伝 ただ実質は下記の目的だったと言われています。 ビットコイン開発者のGavin Andresenの給料を支払い ビットコインカンファレンスの手配 規制当局へのビットコインの宣伝 これらの人が初期のメンバーです。ロジャーバー、マークカルプレス、サトシナカモトという名前を聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか。 ビットコイン開発者:Gavin Andresen CoinLabのCEO:Peter Vessenes BitInstantのCEO:チャールズシュレム MemoryDe​​alersのCEO:Roger Ver <

BTCの開発費は誰が出してきたのか?ビットコイン財団の始まりと終わりと、現在の開発費について

コロナの時ラスベガスはどうだったのか?中国人観光客を盛大に空振りしたラスベガスに行った話

Da-です。今回はちょっと趣向を変えて、2020年2月にラスベガスに行った時の話です。 この時期は中国だけでコロナが流行っていて、まだ日本でもアメリカでも流行っていませんでした。この時のラスベガスが中国人観光客向けにモリモリに盛っており、それが盛大に空振りをした様子が興味深かったので記事にしてみました。 まずは噴水ショーが有名なベラッジオホテルです。3億7500万ドル(約400億円)をかけて建設され、8800万ドル(100億円)で開店式典を行い、42億5000万ドル(約4500億円)で売却されたという、スケールがデカすぎてよく分からなくなってくるホテルです。   ホテルの前はこんな感じ。エッフェル塔が見えます。   ホテルの中はこんな感じで、完全に中国人狙いの飾りつけをしています。 2月は中国の旧正月で観光客が山ほど訪れます。ただ上下の写真を見てもらっても分かるように、居るのは欧米人ばかりです。   これは中国の獅子舞ですね。   次に行ったのはベネチアン。世界第2位のホテルカジノがあります。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/202006032237435egs7jwu0_blobid15911914566

コロナの時ラスベガスはどうだったのか?中国人観光客を盛大に空振りしたラスベガスに行った話

仮想通貨Yearn/YFIのここがすごい!

DeFiプロダクトのYearn、そして仮想通貨のYFIは、世間一般には全く知られていないプロダクトだと思います。仮想通貨民の間でも「BTC価格を抜いたことで話題になった、いっぱいあるYF系トークンの一つ」というくらいのイメージしかない人が多いのではないでしょうか。 しかし、Yearnは、個人的には2014年に仮想通貨を始めて以来、久しぶりに今後が楽しみなプロジェクトです。 本記事では、Yearn/YFIのココがすごいと感じた点について、軽いノリで書きたいと思います。   <Yearnのココがすごい>   1.DeFi界の「食べログ」ですごい  いきなり「食べログ」って何?と思われるかもしれませんので、Yearnとはどんなプロダクトかを簡単に解説します。  Yearnの代表的な機能は、仮想通貨を預けるだけで、最高(と思われる)の利回りで自動的に運用してくれることです。  最初に生み出された製品が「Earn」です。これはレンディングの最適化を図るものです。ユーザーがステーブルコインをYearnに預けると、ユーザーはyTokenを受け取ります。例えば、DAIを預けると、プロトコルは同数のyDAIを発行します。預けられたDAIはプールされ、Aave、dYdX、Compoundの3つのレンディングプロトコルの中から最も良い利回り先へ自動で移動されます(なお、Earnにデポジットされた資金はCurveのypoolの流動性供給の原資ともなり、収益を最大化させます)。ユーザーが資金を引き出す場合、最初に預けたDAIに加えて、yDAIをバーンすることでレンディングで得られた利息分を受け取る、という流れです。  Earnでは、他のトークンに交換した方が利率が高くなる場合であっても、トークンの売買(swap)を行わないのが特徴です(例えばUSDTよりUSDCの方がレンディング利率が高くても、預けられたUSDTをUSDCに替えたりしない)。このため、USDTで預けた資金は、利息も含めて必ずUSDTで戻ってきます。当初は、レンディングも非常に単純だったので、こうしたやり方でワークしてきました。  しかし、2020年6月のCompoundのCOMP配布を皮切りに、DeFiを巡る状況は一変しました。YAM、CREAM、SUSHI、Buger、UNI・・・。目まぐるしく高利回りのプロダクトが量産され、レンディングや流動性供給で生み出される利息計算は非常に複雑になりました。そして、新しい製品が出るたび、ユーザーは資金移動の判断に迫られる。さらに年利は1日で大変動する。ユーザーは気が休まらない。DeFiユーザーの中でも、そろそろ疲れたな、と思っている方もいるのではないでしょうか(私です)。  Yearnは、こうした状況を改善し得るも

仮想通貨Yearn/YFIのここがすごい!
300

自然と心の内面

ここ最近、と言っても夏が到来するころからですが、深夜にジョギングへ行くようになりました。走り出す時は必ず月を探すのが習慣になっています。月を眺めていると、神秘的な世界へ連れ込まれたような気持ちになり、つい月を追いかけどこまでも走り続けていけそうな思いに駆られます。 普段は川の堤防沿いを走るのですが、その夜の暗闇の中を、黄色く神々しい月明かりが、僕の足元を照らしてくれます。手を伸ばせば届きそうなほど、月は近くに感じられ、すぐそこに存在しているようなとてもリアルな感じを受けますが、ふと我に返った瞬間、月とは巨大な石で地球の周りを回っている衛星だという客観的観念が沸き起こるのです。月の光は、それ自身が光を発しているのではなく、太陽の光が反射して、その光が僕らの眼に届き、月としての実像として認識している、そのような考えが生じてしまいます。 さて上で述べたことは俗にいう、主観と客観という言い方がされます。月が綺麗だ、手に届きそうだといった観念は主観的で、一方、地球の周りを回っている大きな石は客観的事実です。言い方を換えると、前者は心の内側で、後者は心の外側で生じる事実です。 子供の頃は、心の内面で生じる事実の方が、心の外側で生じる事実よりも、よりリアルで力強いもので、強く記憶に残っています。しかし、人が成長するにつれ、僕らは社会との関わりや役割、責任が増し、心の外側で生じることに日々多忙を極めています。事実とは何か、実在とは何かを考える時、つい心の外側について考えてしまいがちですが、心の内面で生じる気持ちをもう少し大切にし、自らの手ですくい取っていきたいと思いました。

100

BinanceSmartChainでCream祭りに参加する方法

皆さんこんばんは、akkyです。 今までTwitterでdAppsゲーム周りのネタを中心につぶやいていましたが、DeFi祭りが色々面白すぎたのでついに自分も記事を書くことにしました! ※(9/21追記)その後のCREAMの価格暴落→唐突なトークンBurn等の流れもあり、CREAM運営自体がいつまで続くのかやや不安がよぎる状況になってきたので、CREAMへ実際に資金を預けるかどうかは必ずCREAM自体を自己調査してからお願い致します。 ※この記事は無料記事です。 今日紹介しようと思うのは、明日14日の日本時間23時から開始されるBSC(Binance Smar Chain)版CREAMでのエアドロ祭りについてです。 https://medium.com/cream-finance/c-r-e-a-m-launches-on-binance-smart-chain-365734c54a5c# まず、BSCって何?って人が多いと思いますが、これは今年の夏のGAS代高騰事件で加速したポストETHプラットフォーム競争にバイナンスが全力で参入してきたプラットフォームです。 今まであったBinanceChainとは違うので要注意です。簡単に説明すると、ETHのプライベートチェーンです。ホワイトペーパが公式サイト( https://www.binance.org/en/smartChain)にあるので、ざざっと流し読みすると、初期はバイナンス関係者だけが運営できる20のノードで運用されるDPosとPoAを組み合わせたチェーンになります。 出展 https://docs.binance.org/smart-chain/validator/guideline.html え?それってDecentralizedじゃなくない???  と思ったそこのあなた、正解です。 冒頭にも述べたように、BSCはプライベートチェーンなのでパブリックチェーンではありません。 昔だったらそんなプライベートチェーンに人気は出なかったと思いますが、

BinanceSmartChainでCream祭りに参加する方法

時系列分析で1年後のBTC,ETH,XRP価格を推計する

本記事は半分遊びです。 計量経済学の知見を用いて、時系列分析でBTC,ETH,XRPの価格を推計していきます。(なお、この分野の専門家ではないため、誤りがあればご指摘いただければ幸いです) 用いたデータは2013年4月以降2020年4月10日までのBTC,ETH,XRPの日時データ(CoinMarketCapから取得)です。 これらのデータを基にして、2021年4月時点の価格を推計します。 <推計手法について> ・計量経済学の中の「時系列分析」という分野の手法を用いて推計します。 ・使うモデルは、ベクトル誤差修正モデル (VECM: vector error correction model)です。つまり、基本的には過去の取引高・価格の関係を基にして、未来の価格を推計する手法になります。取引高と価格に長期的均衡が存在すると仮定した分析になります。したがって、用いる変数は、取引高と価格(いずれも対数階差)です。 1.BTC ・予測値 12,480ドル(95%信頼区間:2,958~52,648ドル) ・下が推計結果の図です。(といっても、対数なので分かりにくいです。左側が価格、右側が取引高) ・ほぼどうでも良い話(だし、自分もほとんど理解していない)ですが、推計の流れとしては、当初はVARモデル(ベクトル自己回帰モデル。ARモデルを多変量に拡張したもの)で推計しました。しかし、推計結果を見ると、BTCの取引高は価格の影響を受けるが、価格は取引高の影響を受けていない(グランジャー因果性)が確認されました。インパルス応答関数でも価格ショックが取引高に影響を与えるが、取引高が価格に影響を与えることはない、という結果です。 ・そこで、価格と取引高(自然対数)に共和分の関係があるかを調べます。ラグ次数4でトレース検定すると、1つの共和分関係があったので、VECモデルで推定し直しました。上記の予測値はその結果です。ここでも取引高→価格の因果の流れは確認できませんでした。 ・なお、これを推計した2020年4月中旬の時点ではBTCは7000ドル程度の価格だったのですが、ご案内の通り、その後価格が上昇しましたので、推計結果も少しリアルっぽく見えてきます。 2.ETH<

時系列分析で1年後のBTC,ETH,XRP価格を推計する
500

DeFi語るなら欠かせない!FTX CEO/Serum AdvisorのSamをお招きしたよ。

こんにちは!MissBitcoin Maiです。先々週、FTX CEO/Serum AdvisorのSamをお招きしてYoutubeを作りました!リンクはこちら 日本語字幕をYouTube内につけるつもりだったのですが、作業がとても大変で・・。まずブログに書いちゃいました!ご参考になれば! ##以下、動画の翻訳です## MAI:皆さんこんにちは!ミスビットコインのチャンネルへようこそ!今日はスペシャルゲストとしてFTXのCEOで、Serum財団のアドバイザーであるSam Bankman-Friedをお呼びしました。最近、Defi(分散型金融)はますます注目を集めており多くの人が関心を持っていますね。SAM今日は忙しいところありがとう。まず最初に自己紹介をしてもらえないかな? SAM:もちろん、こちらこそ今日はありがとう。私の名前はSamです。MITを卒業しその後、数年ウォールストリートのファンドでグローバルなETFトレードを行っていました。その後、Alameda Reserachと仮想通貨デリバティブ取引所であるFTXをはじめました。最近、分散型取引所であるプロジェクトSerumに取り組んでいます。 MAI:多くの人がDefi、Serum、FTXについて話していて、Samはこのトピックについてぜひ話を聞いておきたい人です。今日、Serumに関してたくさん聞きたいことがあります!1つ目。Serumは仮想通貨デリバティブ取引所なので、将来的にFTXの競合になるかもしれないのではないでしょうか?そこで、SerumとFTXをどのように棲み分けさせていくのか教えてください!また、DEXのローンチはFTXの今後に影響がありますか? SAM:良い質問だね。最初に言いたいことはコラボレーションや協力の機会の方が競合のリスクよりも遥かに大きいと思っています。なぜならSerumが大きくなるのはもちろんSerumにとって良いです。Serumによる新しい活動、新しい取引高、新しいユーザーは他のところにも影響があり、それはFTXかもしれません。Serumは両方を成長させ、色んな方法で協力し、補完しあうことができます。 FTXは中央集権型取引所なので、例えば法定通貨はSerumにあるのはあまり合理的ではない一方で、Serumは完全なオンチェーン分散型エコシステムでFTXだけの特徴です。そして、オンチェーンオーダーブックのようなSerumにしかない、FTXにはない特徴もあります。そして私としては人々にどちらでもより興味を持って、使いたいと思っている方を使ってもらえたらと思っています。これはFTXだけではなく他の取引所のことも含んでおり、SerumはよろこんでFTX以外の取引所とも協力します。 また、Serumは分

DeFi語るなら欠かせない!FTX CEO/Serum AdvisorのSamをお招きしたよ。

Plasma, Zk Rollup, Optimistic Rollup

はじめに 本投稿は、自身のイーサリアムのスケーリング技術動向のまとめであり、イーサリアムのレイヤー2ソリューションとしての概要を掴むために寄稿しました。※本文では説明が割愛されている部分や、間違っている部分がある可能性があります。  目次 ・Plasmaの概要 ・Plasmaの問題 ・Zk Rollupの概要 ・Zk Rollupの問題 ・Optimistic Rollupの概要 ・Optimistic Rollupの問題 ・Meta Transactionの概要 ・Meta Transactionの問題 ・まとめ   Plasmaの概要 Plasmaは、イーサリアムを親チェーンとして、そこへ階層的な子チェーンを追加します。その子チェーンで行われた取引は、子チェーンのオペレータによって集約され、その集約されたデータをコミットメントとして親チェーンへ書き込む手法です。この子チェーンをPlasmaチェーンと呼びます。 親チェーンへはコミットメント(ハッシュ値)のみが記録されるので、親チェーンが保有するデータ量を削減することができます。ただし、子チェーンで行われる取引データは、その子チェーンの参加者が保持する必要があります。また、子チェーンのブロック生成者(オペレータ)が不正なブロックを生成しないか常に監視する必要があります。 Plasmaを使う流れは以下になります。 入金:Plasmaチェーンへ入るためにコントラクトへコインを入金する。 取引:コインの送金などの取引データをオペレータへ送信する。オペレータは受信したデータを集約し、そのコミットメントを親チェーンへ送信する。 出金:Plasmaチェーンから親チェーンへコインを出金する。 Plasmaはオフチェーンソリューションとしてのプロトコルで、さまざまな実装が存在しており、Plasma MVPやPlasma Cash、また日本企業が開発しているPlasma Chamberなどがあるみたいです。 Plasmaの問題 参加者はオフチェーン用データを保

Plasma, Zk Rollup, Optimistic Rollup

サトシの夢は今も生きているか?

「(8月25日)閉幕挨拶 - Is Satoshi's Dream Still Relevant Today ?」を大手メディアはどこも取り上げないので、翻訳しました。 ーーーーーーーーーーー 翻訳者:Shilpin Lin 「サトシの夢は今も生きているか?」 氷見野良三 (JFSA/金融庁長官)による閉会の辞 / ブロックチェーン・グローバル・ガバナンス・カンファレンス(BG2C)にて(2020 年8月24日~25日に都内にて開催) 皆さんこんばんは。二日間に渡って積極的に参加頂きありがとうございます。 2008年10月、グローバル金融システムはメルトダウンの瀬戸際にありました。長年の実績がありまた信頼され権威もあった各金融機関は信用を失おうとしていました。その月、G7各国の金融大臣と各中央銀行総裁は当月の会合をワシントンDCで開き、アクションプランの一番上の項目は救済措置に関するものでした―「システム上重要性を有する金融機関を支援し、その破綻を避けるため断固たるアクションを取り、あらゆる利用可能な手段を活用する」 この信任の危機の最中、ナカモトサトシは静かに彼のビットコイン論文をメーリングリストに送ろうとするところでした。サトシは、いかに経済の中核インフラである決済システムが、信頼されるサードパーティが介在せずとも完全にピア・ツー・ピアで構築されることができるかを記述しました。匿名の人間から受け取ったビットコインが信頼できかつ真正であることを担保するのに造幣局も、銀行も、規制当局も、中央銀行も、金融大臣も、警察官も、検察も、裁判所も軍も必要としません。この提案並びにプルーフ・オブ・ワーク、タイムスタンプそしてビザンチン障害耐性を含む各概念はこれまで慣れ親しんできたシステムの性質について私達が熟考する助けとなりました。 以来十年が経ちました。私達は再び、信用における基本的な問題について熟考する必要性に直面しているのかも知れません。「信用という社会の構成概念」の中には複数の中核の構成要素が含まれ、 その内のいくつかは急速な変化の真っ只中にあります。 例えば信用における重要な構成要素の一つとして対面のミーティングがあります。対面で会うことで相手に関する豊富な情報を得ることが出来、そのような情報を解釈する動物としての本能と直感について私達はある程度自信を持っています。しかし現在、COVID-1

サトシの夢は今も生きているか?

CRVのブースト、その計算方法

はじめに   現在、Curve のガバナンストークンである CRV が DeFi 関連の話題の中でも注目を集めています。その理由の1つとして、8月28日から実施予定の CRV のロックによる CRV ファーミング量のブースト機能が追加されることが大きいかと思います。 しかし現状このブースト機能については、まだまだどんな機能なのか情報が正しく広まっていないように思われます。そこで、今回はこのブースト機能がどのようなものなのかを説明していきます。 ブースト機能の概要   まず、ブースト機能とは何かということですが、その名の通り CRV のファーミング量を増加させることができる機能です。最大でファーミング量を2.5倍にすることが出来ます。しかし、これには当然条件があります。 その条件は、CRV を Curve.fi にロックする必要があるということです。 CRV をロックすることで、veCRV というものを獲得することができます。これが、いわゆる投票力と呼ばれているもので veCRV が多い程、ブーストの増加量が増えます。 また、CRV をロックする際には1週間から4年間までの期間を段階的に選択することができ、ロック期間が長ければ長いほど、CRV に対して良いレートで veCRV を獲得することが出来ます。・例1:1週間ロックする場合、1 CRV ≒ 0.0048 veCRV・例2: 4年間ロックする場合、1 CRV = 1 veCRV では、どれぐらい veCRV を獲得していればブーストの最大値である2.5倍のブーストを得られるのでしょうか。この計算方法は実はすでに公式から発表されていますが、重要なこととして得られるブーストの量は veCRV に依存するだけではなく、pool に供給している自分の供給量の割合にも影響します。 そのため、供給量が多ければ多いほど2.5倍のブーストを得るには、多くの veCRVが必要となります。   詳細な計算方法   まずは、計算式から見てみましょう。 公式が発表している計算方法を若干わかりやすくしたのが次の式です。 ・DollarProvided:自分の供給量・TotalLiquidity:pool 全体の供給量・Voting

CRVのブースト、その計算方法

renBTCを担保にできるアプリが登場

CreamというレンディングプロトコルでrenBTCの担保採用されました。 https://medium.com/cream-finance/renbtc-token-renbtc-listed-67e664bb226   このことの意義 renBTCが初めて担保として認定されたことです。これまでイーサリアム上で(主に*)担保利用されていたのはWBTCだけでした。 *imBTCなども一応は可能 renBTCはBTCを持っている人ならパーミッションレスに誰でも発行が可能ですが、WBTCの発行にはKYCが必要です。ですので、これまではKYCを好まない人がBTCを担保利用するには、BTC->renBTC->WBTCという経路を選ぶ必要がありました。 その経路ではrenBTCからWBTCへの交換が必要であり、取引手数料がかかるほか、WBTC需要が切迫するとプレミアムがついてしまうという問題があります(ました)。また、単純にWBTCの仕組みが好きでない人もいるでしょう。   こうした問題から解放され、renBTCを直接運用できるようになったのです。   Creamについて CreamとはCompoundのコードをベースにしたレンディングマーケットで、2週間ほど前(2020年8月上旬)からイーサリアムメインネット上で稼働しています。 https://cream.finance/ 実績のあるCompoundをベースにしているとはいえ、あくまでベータ版という位置づけです。また、多くのボラタイルなトークンを選定していることから、大変実験色の強いリスキーなマーケットといえます。もしご利用される場合は、失っても良い額で、細心の注意を払ってください。記録のためにこの記事を書いていますが、正直まだ使わないほうが良いと思います。   必要担保率 CreamでのrenBTCのCollatera

renBTCを担保にできるアプリが登場

寄付・NFT、めちゃいいね!

こんにちは!Miss Bitcoin Maiです!今日は最近知った中でもとても「素敵!好き!」と思うものを見つけてしまいました!cryptographという会社です。 Paris Hilton sells Ethereum-based artwork for $17,000 という事でパリスヒルトンが描いた彼女の飼い猫ちゃんの絵がNFT化されて、それが40ETH(約180万くらい)で落札されたとの事!その資金は寄付に回るそうです。素晴らしい! 実は、寄付・NFTは、自分もやりたくて、企画書までは去年の年末に作ってたんですけど色々とバッタバタしてちゃんと進めれてなかったんですよね。こういう言い訳がいけないですよね。気が付けばこんなにも進めてる人がいるなんて・・・!考えるまでは大勢の人がするかもだけど、実際にやった人が偉い!っていうのは、このような事だなと思いました。 年末に考えていた企画書のスクショは、あまり表で公開したくないので、有料エリアに公開しておきます。興味ある人は是非!

寄付・NFT、めちゃいいね!
100
description

qwsk9s21oを購入しました。

-300
description

e6qjobjzyを購入しました。

-100
description

bxvr7r057を購入しました。

-100
description

gscp5elegを購入しました。

-500
description

8e0s880g8を購入しました。

-100
card_giftcard

Daishiさんから j8f9f4r51 へ投げ銭がありました。

1000
description

vm8yswfg2を購入しました。

-100
description

hrmrchb0lを購入しました。

-100
description

6q3pu6573を購入しました。

-100
description

9ei04h0hxを購入しました。

-1000
description

i9majutorを購入しました。

-100
description

ylcq73cbcを購入しました。

-500
card_giftcard

kyoronutさんから j8f9f4r51が購入されました。

100
card_giftcard

Motokanさんから j8f9f4r51が購入されました。

100
card_giftcard

Daishiさんから j8f9f4r51が購入されました。

100
card_giftcard

Namuyangさんから j8f9f4r51が購入されました。

100
card_giftcard

閲覧用さんから j8f9f4r51が購入されました。

100
card_giftcard

sisoさんから j8f9f4r51が購入されました。

100
create

j8f9f4r51を投稿しました。

-100
card_giftcard

sisoさんから wvn42v00sが購入されました。

100