暗号だるま

暗号だるま

反省会見て反省してます。

今所有しているカードの価値(笑)

どうも!だるまです。 私はちょいちょいイーサ系のカードゲームをやっているのですが、今回はクリスぺの今自分が持っているカードがどれくらいの価値があるのか調べてみました。   まずクリスぺにはカードのランクが5種類あります。 リミテッドレジェンド レジェンド ゴールド シルバー ブロンズ   ゴールド以上のカードはERC721のトークンとして外部に持ち出して取引可能。   自分は今外部に出せるカードはゴールドカードしか持っていません。 今持っているのはこの4種類です。   では、1枚ずつ実際の購入価格と現在の取引価格を見てましょう。 価格はクリプトスペルズのゲーム内通貨であるSPLが1ETH=10,000(SPL)で販売されているため、その基準で考えたいと思います。   1枚目:知恵の女神 ミネルヴァ 購入価格:0.157(ETH) 現在の取引価格:0.085(ETH)※ゲーム内 損益:-0.072(ETH)   2枚目:王墓の冥神 オシリス <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20200518183742_blobid1589794660707.p

今所有しているカードの価値(笑)

BlockFi・出金にかかった時間

こんにちは。(だるま)です。 ワシ、イーサ系のゲームやってるんだけど、最近ガス代高くないっすか?嫌になっちゃうよね(笑)   実はゲーム用にちょっとだけイーサ持っていたんですが、ただ置いてくのもアレだし、試しにしばらくBlockFiに置いてみてたんですよね。今回はゲームで欲しいアイテムがあったのでちょっと出金しました。出金時にけっこう時間がかかったので、記事にしてシェアしたいと思います。   まず、出金手続きを行うとなこんなメールが来ます。 ”Withdrawals are processed one business day after a 24 hour security hold. All withdrawals are processed by 8:00 PM EST on weekdays.” こんな感じの事が書いてあるので、だいたい翌々日に届く感じですかね。実際にはこのメールが来てから46時間後に出金完了のメールが来ました。休みを挟む場合などはさらに長くなるかもしれませんので、急いで出金したい人は気をつけてください。 出金完了メールには生成されたTransaction Hashも記載されていたので、そこから確認も出来ました。   そういえば、BlockFiは最近アプリも提供し始めてます。 特に使う理由分からんけど、興味がある方はどうぞ(笑) App Store Google Play   あと、BlockFiってけっこう利率変わるんですよね。 ちなみに、今の利率はこんな感じです。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20200516165435_blobid1589615673783.jpg" alt="" width="982"

BlockFi・出金にかかった時間

キャラメルホリック・ハーゲンダッツ・期間限定

  どうも!(だるま)です。 皆さん、お仕事お疲れ様です。 たまには甘いものでも食べてリラックスして下さいね。 今回は最近発売したおススメのアイスを紹介します。   今回はコチラのアイス ハーゲンダッツ キャラメルホリック(期間限定) 原材料 ポイントはバタースカッチ   さぁ、中身を見てましょう。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/2020

キャラメルホリック・ハーゲンダッツ・期間限定

ユーザーフレンドリーでTx無料のArgent Wallet

先日はBTCをWBTC化してEthereum DeFi上で運用する話について説明しました。 また記事の中でも、モバイルWalletはお薦めしない事や手数料にETHが必要な旨も述べています。 ですが実は手数料用のETHを持たずとも送金が出来て、同様に手数料無しでそれなりのDeFiを体験出来て、且つWeb2.0的なWalletのソーシャルリカバリーにも対応しているEthereum向けWalletが存在します。※ソーシャルリカバリーとは登録したメール&SMSでWalletのリカバリーや移行が出来る機能です これは余計なETHを持たないBTCホルダーにうってつけのWalletといえるのではないでしょうか。   そんな都合の良いWalletなんてScamなんじゃないか?と考えますよね。ご安心下さい。むしろその方がこの界隈では一般的な感覚です。しかしこのWalletはちゃんとしたサービスであり今の所はセーフだと思われます(要するにマネタイズ手法の違いです)。とは言え私も保証はできませんし基本的には体験用として少額運用を推奨します。 これはArgent Walletと言う名前で、私が知る限り最も先進的なWalletです。 要点としては 単純送金のTx手数料が無料 (運営側負担) アプリ上から利用する組み込みDeFi DappsのTx手数料も同様に無料 ソーシャルリカバリーや送金承認等のセキュリティ有り これでもノンカストディアル ※ただし取引所から送金する場合、Contract Walletに直接送れないケースがあります。例えばBinanceやOkexは大丈夫だけど国内取引所はNGといった具合です。理由は取引所からICOのContractへ送金させない為です ArgentはContract Walletというタイプにカテゴライズされており、Wallet運営側は顧客資産を動かせないのにユーザーリクエストでリカバリーやロック、送金承認等のセキュリティ周りが機能します。 以降の説明は 基本的な機能解説 扱えるDeFiサービスと簡単な補足説明 上記について前回の記事を踏まえた内容で記載                    

ユーザーフレンドリーでTx無料のArgent Wallet
1,000

Ledger nano Sを意外なところで安く買う方法 おまけ:限定版ledgerたち

2020年5月28日 みなさん ledger nano 使ってますか!? つい先日にはblockstream greenにも対応して、よりハイスペックコールドウォレット になってきていますね。 https://blockstream.com/green/ で、最近のBTCの好調ぶりに「cold walletでも買って移してやるか!」と思い立って価格を調べた結果をシェアします。意外なところでなんか安く買えることがわかりました。 おまけにはいろいろな限定版レジャーナノを特集してみました。   1. ハードウェアウォレットジャパン https://hardwarewallet-japan.com まずは一番購入が簡単な、日本にある公式代理店です。 日本語説明書もついてて、1台目は僕もここで買いました。(当時15000円くらいデシタネ。。。) 今は安くなってて8990円に送料714円で9704円です。そんな大した説明書じゃなかったんだよなー。 困ったらトラブルサポートもあるので、意外と悪くないですね、初心者にとって。   2. Ledger 公式(海外)https://www.ledger.com Ledgerの海外公式です。 8990円に送料1584円+税1057円で11631円でした。 なんと言っても公式ってことと、ここでは様々な色のledger nano Sが購入できます。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/202005

Ledger nano Sを意外なところで安く買う方法
おまけ:限定版ledgerたち
200

Epic Cashの紹介とマイニング始め方

今回は今注目のコインEpic Cashの紹介とマイニングの始め方を書いていこうと思います。 Epic CashとはMimbleWimbleテクノロジーを使った、プライバシーを重視した暗号資産です。BTCは素晴らしい暗号通貨ですが、fungibility(交換できるまたは置き換えることのできる特性)という点、プライバシーという点において問題があると一部の人たち(Charlie Leeや、Andreas Antonopoulos)に語られています。例えば、アメリカのテロリストや、それに関わると思われる人達のWalletから何かのきっかけでBTC,ETHなどを受け取ったとすると受け取った人もブラックリストに載る可能性もあるという問題を解決するものがFungibilityのあるコインです。 https://epic.tech/ Grin、BEAM、Epic Cashの違い   簡単に表にまとめてみました。EpicCashはBEAMや、Grinと比べると後発のプロジェクトですが、3つのアルゴリズムでマイニングできる、最大発行枚数がBTCと同じ21M枚、(少し古いノートPCなどの)CPUでもマイニングできるという点が個人的に気に入った要素です。Beamはイスラエル企業が2018年にスタートアップとして始めたプロジェクトで、Grinは2016年ごろからコミュニティやボランティアが始めたプロジェクトです。Epic CashもコミュニティやボランティアとAnonymousなリーダーが中心となって始めたプロジェクトです。 Grinは、素晴らしいプロジェクトだと思いますし実際にマイニングもしているのですが、最大発行枚数が無限大ということで需要供給のバランスが崩れた時に一気に値崩れする可能性があります。 EpicはBTCと同じ最大発行枚数で、CPU、GPU、ASICマイニングと3つのアルゴリズムがあるところが強みですね。 上のテーブルはマイニング開始からの日数とCPU,GPU,ASICの比率を表しています。現状(2020/

Epic Cashの紹介とマイニング始め方
100

BTCを担保にEthereum DeFiを利用する

Ethereumを主としたDeFiはこの業界ではすっかりバズワードとなり、多くの人が知るところとなりました。 DeFiではDecentralizedな性質上、何かの資産を担保に何かをするというタイプのサービスが多いです。最も著名なのはETHを担保にDAIというUSDペッグに"近い”性質を持つステーブルコインを発行するMakerDAOでしょうか。 そして借りたDAIをレンディングしたり、ETHやDAIでデリバティブを使ったり、DAIで何かを支払ったり、他の資産を買ったりという具合です。勿論DAIを借りて返す事に手数料となる金利が発生するのが一般的ですがそれを上回るリーたんが取れればアービトラージ的な事も可能という事です。 ただしこうした運用にはリスクがあります。リスクの考え方や適正は人それぞれで、取引所に預けておくのが安心な人もいれば自分のWalletでないと嫌な人もいるし、レンディングはOKだったりNGだったり、それらもサービスや取引所によってリスク度合いや好みが違ったりと様々… 今回紹介するのは手持ちのBTCをWBTCというERC20のBTCに交換し、それをEthereum DeFiで運用する足がかりにするという話になります。また基本はBTCやWBTCは売らずにホールド路線である為にこんな回りくどいやり方をする訳です。該当するのは下記条件に当てはまる方のみです BTC現物ホールド派 DeFiでの運用に興味があり、自分で調べ、試す方 運用による損失リスクを受け入れられる WBTC向けカストディアンであるBitGoをトラストするという妥協(限られた販売代理店しかBTCを出し入れしないので、取引所と比較すれば遥かにマシではある) BTCからWBTC変換の税的解釈は不明瞭で利確扱いの可能性もある 自分で挙げておいてなんですが、相当厳しいですね… 超古参で利確扱いされたら困る人には合わないかもしれません。比較的最近の人でBTC売買しても良いけど基本ホールド派みたいな人向けですね。 またこれは投資そのものを推奨するものはありません。あくまでも活用法としての紹介です。 この後続く内容としては下記の通りです。ちなみに私は実際にBTCをWBTC化して運用をはじめたのですが、結構悪くないと思ってます。 BTCをWBTCに交換するお薦めの手順 WBTC交換後の運用方法紹介としてTokenSetsとMakerDAOについての簡単な解説            

BTCを担保にEthereum DeFiを利用する
1,000

芸能人格付けチェック、何故みんな高いワインを間違えるのか?

皆さんは、芸能人格付けチェックと言うテレビ番組を見た事はありますか?定期的に特番で放送されていて、様々な芸能人が色んな物の良し悪しを見抜けるかをチェックする番組です。そして、この中で毎回のように試されるのがワインです。高級ワインと普通のワインを飲み比べて高い方を当てるのですが、毎回安い方を高級だと言ってしまう芸能人がいます。テレビで見ていて、これだけ価格差があるのになんで分からないんだろう?と思われた方も多いと思います。そこで、今回は僕なりにその理由を考えてみたいと思います。   まず大前提として、高級ワインと普通のワインの商品コンセプトから知る必要があります。高級ワインは、基本的に作られてすぐ飲まれる事を前提としておらず、その後何十年と言う歳月をかけて瓶内で様々な変化が起きて熟成して、それによって更に複雑に進化した味わいを楽しむ事を前提としています。一方の普通のワインは、あまり熟成させなくてもすぐに飲んで美味しく楽しめる事を前提に作られています。ですから、格付けチェックに出てくる普通のワイン(と言っても5千円クラスのワインなので、普通と言っても十分高品質なワインですが)は、特別な事をあまりしなくてもすぐに美味しく楽しめるのです。しかし高級ワインとなると、そういう訳にはいきません。

芸能人格付けチェック、何故みんな高いワインを間違えるのか?
100

隠れインフレにご注意を

こんにちは、カラコンルです。   先日、はなまるうどんがかけうどんの価格を70円値上げしました。これにより価格は150円→220円になりました。 実ははなまるうどんが値上げをするのは今回が初めてではなく、3回目です。最初は100(税込)から始まり、7年間の間に130円(税込)→150円(税抜)→220円(税抜)です。   今までが破格の価格だったとも言えますが、物価がどんどん上昇していて、もはやその価格を維持出来なくなったとも考えられます。   日本経済は失われた30年と言われ、デフレに陥っていたことは事実です。そのデフレ脱却を脱却するために量的緩和(もちろん量的緩和だけではないが)を行ってきました。 その影響なのか、隠れインフレが水面下で動いていたこともまた事実です。それは価格は変わらないけれど、内容量が減ってしまうことです。つまり実質的な値上げをしているということです。これはシュリンクフレーションと呼ばれる現象です。   いつの間にか容量が減っているwiki このサイトを見ればどの商品がどれくらい減っているかがわかります。値上げをしたら明らかに分かるけれど、シュリンクフレーションなら値上げをしているかどうかはわかりません。はなまるうどんのように明らかに値上げとわかる普通の値上げと違って、シュリンクフレーションに対して我々は敏感になる必要があると言えます。  

隠れインフレにご注意を
100

虹を見て何を感じますか?

・場所:三重県鈴鹿市 ・日時:2019年12月27日 ・撮影機器:IPHONE X(加工一切なし) 56年間生きてきて、最もパーフェクトな虹を見かける機会に恵まれました。こんなのはこれが最初で最後かも・・・。こんなに完璧でなくても、僕は虹を見ると立ち止まります。仕事で車を運転していたら、停めて、数分は見続けます。自然に対して敬意を感じられる瞬間は見逃したくないからです。 さあ、この完璧な全体像をご覧になりたければ、ビットコイン or ポイントくださーい ♡ スポットライトが価格設定機能が追加されたので、試させてもらいたく、いつもより100倍の価格設定とさせていただきます。頂いたポイントは換金せずに、投げ銭をしたり、他アカウントに回させていただくことをお約束します! 通常:1ポイント=1SATOSHI=約0.01円* 今回:100ポイント=100SATOSHI=約1円* * レート1BTC=1,000,000円で単純算定しています * 参考:価格設定の上限は「100,000ポイント=100,000SATOSHI」ということは・・・、なんと「1,000円」!

虹を見て何を感じますか?
100

ライトニングネットワークの手数料市場

ビットコインの手数料は、マイナーに送金データをブロックへ取り込んでもらうために支払う手数料で、より早く送金完了したいユーザーはより多くの手数料を払う必要があります。言い換えると、ユーザー競合による手数料モデルです。一方、ライトニングネットワークは、ネットワークオペレーターが予め手数料を公開して、ユーザーがどのオペレーター経由で送金するかを決めます。そのため、オペレーター競合による手数料モデルと言えます。 オンチェーン送金の手数料:ユーザードリブン オフチェーン送金の手数料:オペレータードリブン オンチェーン送金の手数料市場は発達しているので、特に問題視されることは少ないのですが、オフチェーン送金の手数料市場は未熟でしばしば問題にされることがあります。c-lightningの開発をしているBlockstreamのデベロッパーであるRusty氏は以前、デフォルト手数料ポリシーを協調して各社引き上げようと提案をしたほどです。この背景として、LNノードを運用しているオペレータは手数料を調整することなく、デフォルト値のまま運用していることがありました。LNの手数料は1回の送金中継では1~10satoshiほどしか稼げません。より多くの送金を中継するには、多くのノードと接続する必要もあるため、企業などの大型LNノードや有名サービスを持っていないと、手数料を稼ぐことは現実的ではないのです。 例えば、1回の送金手数料を10satoshiと仮定し、100回/日の送金中継をした場合でさえ、10円/日しか稼げないんですね。 今回、オフチェーンの手数料市場について面白いデータを見つけたので、ちょっとご紹介をしようと思います。

ライトニングネットワークの手数料市場
1,000
description

b5fky6rosを購入しました。

-100
card_giftcard

紫雲和尚さんから 67et23ehjが購入されました。

100
create

67et23ehjを投稿しました。

-100
card_giftcard

暗号だるまさんから 投げ銭がありました。

2000
description

bf8p98xpfを購入しました。

-400
description

bf8p98xpfを購入しました。

-500
description

bf8p98xpfを購入しました。

-100
description

cud0nyqt9を購入しました。

-600
description

cud0nyqt9を購入しました。

-300
description

cud0nyqt9を購入しました。

-100
description

j5ssj753bを購入しました。

-200
description

0i5m10bq5を購入しました。

-100
card_giftcard

ゆきおさんから wm2yjm0pmが購入されました。

100
create

0rwxbl6bcを投稿しました。

-28
create

0rwxbl6bcを投稿しました。

-72
card_giftcard

Motokanさんから wm2yjm0pmが購入されました。

28
card_giftcard

Motokanさんから wm2yjm0pmが購入されました。

72
create

wm2yjm0pmを投稿しました。

-36
create

wm2yjm0pmを投稿しました。

-64
card_giftcard

あんずさんから 8rxxrettr へ投げ銭がありました。

400