Yuya

Yuya

夢は世界中に影響を与え社会貢献すること。感謝、親孝行。

チェックインLN端末作ってみた

以前、ビットコイン価格ティッカーを作ったことを記事で紹介しました。 今回は、昨年ツイッター上でBen Arc氏がLightning Networkを使ったビットコインのフィジカルLN蛇口(原名はphysically-faucet)を作って紹介していたので、今回はそれをマネしてM5StackにそのLN蛇口機能を実装してみました。 動作は以下のとおりシンプルです。 端末がビットコインのギフト用QRコードを生成 LN対応ウォレットでQRコードをスキャンしてビットコインを受け取る 以下がそのデモ動画になります。 これを使えば、お店やゲストハウス、コワーキングスペース等に設置して、訪問するたびにビットコイン(100satoshi)が貰える、なんてことができます!! 少額でもなんか嬉しくないですか?? ポイントよりもやっぱり本物?のビットコインが欲しいですよね(笑) もしこのチェックイン端末に興味がある方がいましたらご連絡ください!コメントもいただけると嬉しいです!!   (参考) 今回のプロジェクトの仕様は以下となります。 デバイス:M5Stack Basic LNノード:c-lightning プラグイン:Sparko 参考プロジェクト(フォーク元)の仕様は以下となります。 デバイス:ST7735 1.8 TFT, ESP32 NodeMCU 32s LNノード:LND インタフェース:Zap Wallet <

チェックインLN端末作ってみた

イチローも愛した!?あの鰻の名店行ってきた

この季節になると土用の丑の日と称して鰻が食べたくなりますよね。 東海エリアには静岡の浜名湖の鰻や、名古屋のひつまぶしを初め、鰻が美味しく食べられる名店がたくさんあります。なかでも名古屋の「うな富士」という鰻屋は、かのイチローも愛したと噂される名店です。 地元ということもあり行ってきました。 サムネ画像ではどんぶりに蓋がされており、あの神々しい鰻様のお姿見えないのですが、以下の有料部分には、蓋を取った生写真を掲載しておきます!

イチローも愛した!?あの鰻の名店行ってきた
100

Lightning NetworkのHTLCを突いたグリーフィング攻撃

Lightning Netoworkには大きく分けて2つの技術が使われており、それはペイメントチャネルによる双方向送金とHTLCによるマルチホップペイメントです。その中でも後者のHTLCには、その仕組みを逆手に取った攻撃手法がいくつか存在しており、今回はその中でもグリーフィング攻撃という攻撃について紹介したいと思います。 グリーフィング攻撃とは マルチホップペイメントで、中継者がペイメントを故意に遅延させること。 直感的にはこのような行為は中継者にとってメリットがないように思われる。それは瞬時にペイメントを中継することで、以下のメリットがあるから。 手数料が稼げる。 中継時に一時的にロックされた資金が解放され、流動性が良くなる。 グリーフィング(Griefing)とは英語で「悲しませる」という意味で、単に相手を嫌がらせのような攻撃で、Dos攻撃に似たものとして以前からLightning Networkへの攻撃手法として存在していました。ただ上記の理由から、この攻撃をするインセンティブがないということで、そこまで問題視されていませんでした。 しかし、中継者が特定のペイメントをする場合に限り、グリーフィング攻撃に動機付けがされるという内容が2020年4月1日付けLNメーリングリストに投稿されました。 競合者の排除 では、どのような場合にグリーフィング攻撃にインセンティブが付くのでしょうか?それは、セルフペイメントにおける送金の遅延によって他者の資金をロックさせ流動性を低下させる場合です。他者の流動性を低下させることで、送金の中継者となるための競合から排除することが可能になります。以下の例を見てみましょう。 AからCへ送金する場合、A -> B -> C と A -> E -> C の2つの経路が考えられます。この場合、BとEは互いに競合者となります。では、EがBよりもかなり大きな流動性を持っていたいとします。例えば、A-EとE-Cの間にはそれぞれ100mBTC、A-BとB-Cの間にはそれぞれ10mBTCのペイメントチャネルがあるとしてみましょう。 ここで、Eが5mBTCをセルフペイメントとして以下の経路で2回行います。 E -> A -

Lightning NetworkのHTLCを突いたグリーフィング攻撃

巨大ロボットと建造物の交錯

深夜0時過ぎ、飲み会の帰りに電車を乗り過ごしてしまい、終点へ。タクシーを使うほどでもないし、たまには真夏の夜風に当たりながら歩いて帰ってみよう。普段使わない終点駅からの帰路、気持ちよく歩いていると突如、巨大で無機質な得体の知れない何かが目の前に現れた。それは30メートル以上はあろうかという巨大な単なる建物だった。 真夜中にひっそりとたたずむ大きな建物を見ると一瞬ドキッとすることがあるのは僕だけでしょうか?マンションとかではなく、工場やお城のように電灯がついていない巨大な建造物を見るとけっこう怖いものです。 地元の巨大建造物や、旅行先で見つけた巨大な建物、さらにはフィクションとして巨大な人工物をアートとして描いた画像などを以下より紹介していきたいと思います。 地元の巨大建造物 画像中央に球体の巨大建造物があるのが見えると思います。そうガスタンクです。この画像は遠くから撮影しましたが、実際真夜中に見ると結構迫力があります。 以下の画像はうっすらとしか見えませんが、ちょっと変った形の巨大建造物です。これは配水塔なんですが、夜に見るとかなり怖いです。 こちらが昼に見たときの配水塔となります。 以下はガスタンクと電信塔になります。夕焼けに染まってきれいに見えますが、実際に見ると意外と圧倒されます。   旅行先で見つけた巨大建造物 これはドイツのある町にそびえ立つ塔です。夜中に街中を歩いていて出く

巨大ロボットと建造物の交錯

Lightning Networkの非対称性を突いた攻撃手法

最近はビットコインやライトニングの技術動向を追う時間があまりとれないのですが、ライトニングネットワークの非対称性を突いた攻撃についての記事「Flood & Loot: A Systemic Attack On The Lightning Network」を読んだので、その概要をまとめました。 ちなみにこの攻撃について、ライトニング開発者からのフィードバックがあまり聞こえてこないのですが、c-lightningのコア開発者であるChristian Decker氏がツイッターでコメントしていたので、一応載せておきます。 It's this kind of asymmetry that is really annoying in LN-penalty. While it doesn't solve the mass HTLC drop on-chain, #eltoo removes this kind of asymmetry, making it easier to analyse and to secure.Great work by the way @Avivz78 et al. 👍 — Christian Decker (@Snyke) June 28, 2020 攻撃手法の概要 この攻撃手法は中継ノードを狙った攻撃なので、登場人物は送信者、中継者、受信者の3人となります。送信者と受信者が攻撃者で、中継者が攻撃のターゲット(以降、犠牲者と呼ぶ)となります。また、攻撃手法は以下の4つのフェーズに分けられます。 チャネル開設 HTLC追加(送金フェーズ1) 受信者によるHTLC反映(送金フェーズ2) 未反映なHTLCの回収 この攻撃を理解するためには、LNの送金方法を知っていると分かりやすいのですが、今回は割愛します。ただ、LNの送金はHTLCの追

Lightning Networkの非対称性を突いた攻撃手法

ブロックチェーンゲームとブログサービスについての備忘録

昨日、CZとの対談を機に、国内ブロックチェーンゲームに興味を持ち少しずつ調べてみたので、その気付きをメモとして残します 目次・BCゲームとNFTマーケット・送金手数料はなぜ高いのか・BCゲームから学ぶ暗号資産ブログのあり方 ※BCゲーム=ブロックチェーンゲーム BCゲームとNFTマーケット 以下に国内の有名なブロックチェーンゲームを記載します。これ以外にもいくつかあると思いますが、バイナンスチャリティーへの協賛企業様をひいきに選定しました笑 クリプトスペルズ(クリスペ) マイクリプトヒーローズ(マイクリ) ブレイブフロンティアヒーローズ(ブレヒロ) コントラクトサーヴァント(コンサバ) Anique ウォレットバトラー エグリプト くりぷ豚 各ゲームにはゲーム内通貨なるものがあり、クリスペはSPL、マイクリはGUMと呼ばれるもので、ゲーム内データベースで管理されているポイントのようなものです。このゲーム内通貨はETHでの購入のみならずクレジットカードでの購入も可能みたいです。 ブロックチェーンゲームの特徴はゲーム内アイテムやカードをNFTとしてトークン化しているわけですが、このNFTはゲーム内マーケット以外にもOpenSeaやmiimeを初めとするゲーム外マーケット(NFTオープンマーケット)での

ブロックチェーンゲームとブログサービスについての備忘録

バイナンスCZとの対談を終えて

昨日、バイナンスチャリティに協賛した日本企業の方とバイナンスのCZとの対談へ参加させていただきました。以下がその動画になります。 主にNFTを活用したサービスを提供している企業がほとんどなので、話題はNFTよりでしたが、とても刺激的で楽しい内容でした。 まず初めに面白かったのが、協賛企業の広告が流れるYoutubeストリームだったことです。次世代の宣伝のあり方が伺えますよね。外観も可愛かった笑 対談はNFTの将来性について、また各企業が抱える課題に対するCZのアドバイスなどが話されました。 ライトニングネットワークについての話もありましたが、自分が一番感銘を受けたのはCZによるクリプトスペースでのベンチャーの生き残り方です。 クリプトスペースで生き残るには1つのサービスを成功させるのに専念することが非常に大切であると。 バイナンスはCrypto to Crypto取引所という1ユースケースに専念してきてので成功することができたとCZは言います。 また、従来のITベンチャーは半年とか比較的短期間での資金調達が主流ですが、クリプトは2-5年は欲しいとのこと。クリプト事業をするにあたり、自分の得意なこと、強みを把握することが大事であり、それをしっかりと見極めることをアドバイスしていただきました。 CZとの初対談でしたが、すごく考えさせられる内容で、モチベーションが上がりました。 最後に、貴重な体験ありがとうございます、マイさん!

バイナンスCZとの対談を終えて

ビットコイン・ブロックチェーンが改竄される日はいつか?

今のところ量子コンピュータの実用化を除き、ビットコインの秘密鍵が盗まれたり、ブロックチェーンが書き換えられる心配はなさそうに見えます。ビットコインの送金には電子署名と言われる暗号技術が使われており、また、ブロックチェーンが書き換えられないための仕組みにハッシュ関数と言われる暗号技術が使われています。 ビットコインで使われるハッシュ関数はSHA256と言われるもので、どんな入力を選んでもこのハッシュ関数を通すことで256ビットのデータを出力します。そのため2^256+1種類の入力を選べば、1つは同じ出力結果になりますが、実際にはその半分の2^128種類の入力でかなり高い確率で同じ出力結果が得られます。これゆえにSHA256は128ビット安全性があるなどと言われたりします。 ビットコインのブロックチェーンは10分に1回ブロックが発掘されるようにできており、その発掘のためにハッシュ関数を使ってあるパズルを解く必要があります。このパズルを効率よく解く方法は現状存在しておらず、無作為にしかパズルを解くことができないようになっています。そこでこのパズルを解くための専用マシンをASICと呼ぶのですが、このマシンは毎秒100テラハッシュの処理性能でパズルを解くことができます(マシンは約30万円、参考サイトはここ)。この数字はイメージしにくいと思うので、現在1ブロック発掘するのに必要な計算量と比較してみます。このサイトによると、100万テラハッシュとなっています。先ほどのマシン1万台を10分間稼動させて1ブロックが発掘できる計算になります。なんとなくイメージがついたかなと思います。この発掘するのに要した作業のことをPoW (Proof of Work)などと呼びます。 ビットコインのブロックチェーンは2009年からこのハッシュパズルを解いてはブロックを積み上げてきました。そして、これまでの累積発掘作業(累積PoW)の記録を以下のようにツイートしている方がいました。 Previous such events:2^91, Aug 20192^90, Nov 20182^89, Jun 20182^88, Jan 20182^87, Aug 20172^86, Feb 20172^85, Jul 20162^84, Jan 20162^83, Jun 20152^82, Jan 20152^81, Oc

ビットコイン・ブロックチェーンが改竄される日はいつか?

悪の存在論

児童虐待、いじめ、セクハラ、パワハラ、強姦、強盗、殺人と数えたらきりのない犯罪が世の中には存在する。こららの罪は刑法によって裁かれる。刑法にはこれらの犯罪を抑止し、社会秩序を維持したり、犯罪者を更生する目的がある。しかし、どんなに冷酷な刑法を用いたとしても世の中から悪を消滅することはできないのであろうか。上にあげた犯罪は、必ずしも犯罪者に全て非があったわけでなく、人々が生まれ育った環境なり、運命なり、我々にはどうしようもない「自然の法則」が働いているようにも思われる。人類はこの不条理さに悩まされてきた。 「福音書」のイエスの戒めの一節に以下のような教えがある。 悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。 どんな相手であっても復讐してはならず、赦す寛容な心を持ちなさいという教えである。さらに他の一節には、 情欲的な眼差しをもってある人妻を見る者は誰でも、自分の心の中ですでに姦淫を行なったのである とあり、心の中でさえ卑しい気持ちを抱いてはならないと説いているのである。 ロシアの文豪ドストエフスキーはシベリア刑期中、福音書を熟読したとされるが、福音書の崇高さ、戒律の厳しさは一般人にはとても守ることができないと思ったに違いない。それが如実に描かれているのが「カラマーゾフの兄弟」の大審問官の章である。その一節に「ヨハネの黙示録では、最初の復活にあずかった人々は各部族から一万二千人であった。(中略)それなら、残りの連中はどうなる?(中略)自由というあれほど恐ろしい贈り物を受け入れることができなかったからといって、このかよわい魂のどこがある悪いというのか?」と訴えている。神が我々に授けた自由が、人間にとっては重荷であり、この自由をもって善悪の判断をしなければならなくなったのである。

666

Sphinx.chatで遊んでみた

(2020/6/20追記:招待コードをもう1つ有料部分へ追加) Sphinx.chatというライトニングネットワークを活用したアプリがあるのをご存知でしょうか?以前、WhatsatというWhatsappをもじった、LNを活用したチャットアプリを紹介したことがあります。Whatsatの場合、LNノード同士でネットワーク越しに送金データを使ってチャットをするものですが、今回使ってみたSphinx.chatはその機能を活用したチャットアプリのようです。LINEのようなアプリですがメッセージはピア2ピアに行われ、またアプリを使ってLN送金・受信が可能です。 目次 1.インストールからログイン2.グループへ参加3.友達を追加4.おまけ(招待コードを無料贈呈) 1.インストールからログイン 以下の図のように、まずアプリをここからインストールしたら、Nodeを購入する必要があります。もしくは誰かに招待コードを貰えばログインできます。 僕はSMALLを4,000satで購入しました。購入すると以下のようなInvitation codeが取得できるので、そのQRコードをアプリで読み取ることで初めてアプリへログインできるようになります。 この購入したNodeってなんぞや?と思うかもしれませんが、これはライトニングネットワークのノードであるLNDと本アプリで使われるRelayというサーバーみたいです。以下がSphinx.chatの概要図なんですが、各ユーザーはそれぞれLNDを持つ必要があるみたいで、その為Nodeを購入する必要があるみたいなんですね。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20200619201049mceu_67633254111592565048373.jpg"

Sphinx.chatで遊んでみた
3,000

SBI VCがどうやって儲けているか全然分からないので2019年度の決算公告を見る

言い訳しておくと自分は会計畑の人間ではないですし、この記事は調べた数字と「どうやったらこの数字が出てくるのか?」という疑問について書きなぐったメモです。もしこの記事が有識者の目に止まって有益な情報が得られたらな…という期待で書いています。 1)疑問に思った経緯 自分はbitFlyer社の加納さんのツイートから疑問に思ったので調べ始めました。 顧客の預かり資産以上に営業収益が出るのは、どういうことでしょう? https://t.co/xtkeg6Q8qr — 加納裕三 (Yuzo Kano) (@YuzoKano) August 8, 2020 こちらは、たなかたかゆき(パピコ)さん(@papico_chupa)がまとめられた国内の仮想通貨交換業者の2019年度決算について言及されたものです。 ここで確認したいのはSBI VCトレード社以外の業者は「預かり資産」>「営業収益」となっていることです。 取引所の収益源と言うと、顧客の売買等の手数料で稼ぐのが基本的だと思われます。例えば売買手数料1%だとして(クソ高いですがw)顧客から100万円を預かり、顧客が100万円分の売買を指示した時に取引所が1万円の収入を得ます。仮に顧客が全力で100回取引を繰り返したとしても取引所の取り分は約63.4万円です(顧客の手元には100万円 × 0.99^100 ≒ 36.6万円残る)。永遠に預かり資産を上回る収益は得られません。 入出金・レバレッジ取引・ポジション維持手数料、追証、呑み…等の要素も絡んでは来ますが、手数料ビジネスだけでは顧客の「預かり資産」を「営業収益」が上回ることは基本的にありえないと思います。あるとすれば、手数料とは全く別の収益源が必要になります。 ここで業界に鳴り物入りで参画してきたディーカレット社の数字を比較対象として見てみましょう。 <a href="https://www.decurret.c

SBI VCがどうやって儲けているか全然分からないので2019年度の決算公告を見る
100

いいねボタンのCSSアニメーション

(追記 : gif画像が動かないので対策考えます、、) https://cocoda-design.com/daily-cocoda/3/projects/1 デザイナーの勉強サイトみたいなところで出されたお題をAdobe XDというデザインソフトでgif画像まで作ったんですが、動くところまでちゃんと実装したいな、と思いコーディングしました 元になるアニメーション 今回実装したやつ See the Pen like button animation by あんず (@an_apco) on CodePen. CSSのアニメーションはSVGアニメーションやAfter Effectsより簡素なものしか作れませんが、実装コストやレンダリングを考慮するとCSSアニメーションの方が優位になる場合があります。 よく考えて使いこなしていけるといいですね

いいねボタンのCSSアニメーション

やさしいAMM

Uniswap, Curve, Bancor, Balancerに代表されるAutomated Market Maker (AMM)の雰囲気だけお伝えします。   AMMはプールされた複数のアセット間の取引を提供する仕組みです。Automatedと言っているので、ある基本原理のもとに勝手に動きます。それは大別すると主に次の2つです: x * y = 一定 x + y = 一定 ここでx, yはそれぞれプール内のアセットの量です。   x * y = 一定 のAMM Uniswap, Bancor v1, Balancerが該当します。 この原理は y = 1 / x の形に書き直せるので、プール内のアセット量が辿る軌跡を描いてみると、次の図の青線のようになります。 ある時点での価格はプールに少量(dx)が入ってきたときに出ていく量(dy)から考えることができるので、接線の傾き(dy/dx)です。   上の図の例で言えば、オレンジの点(x, y) = (1, 1)での価格は y/x = 1で、緑の点(x, y) = (2, 0.5)での価格は y/x = 0.25です。   x, yのどちらも0になることはないため、プール内のアセットバランスがどのような場合でも価格を算定し取引を提供することができます。逆に言うと、アセットバランスに応じて価格を導出するプライスファインダー(オラクル)としての役割を持ちます。   発展 Uniswap基本原理の正体は (x^0.5) * (y^0.5) = 一定 です。ウェイト(0.5)が隠れています。   Balancerではウェイトを自由に設定できます: (x^w1) * (y^w2) = 一定   さらにアセットの種類も3つ以上にすることができて、 (x1^w1) * (x2^w2) * ... * (xn^wn) = 一定 というのが一般化された姿です。 参考: Balancer whitepaper https://balancer.finance/whitepaper/ x + y

やさしいAMM

続 名画を見る眼

本書は「名画を見る眼」の続編として、西洋美術におけるモネ以後の近代絵画の名作をとりあげており、画家の生い立ちや、技法について簡潔に纏められた良書である。何気なく美術館へ足を運びみている絵画の時代背景や画家の生きかた、またどのような技法によって描かれたかを知ることで、より深く絵画を鑑賞することができる。以下に本書の目次を記載するので、興味のある方は購入されることをお勧めする。 目次 モネ ルノワール セザンヌ ヴァン・ゴッホ ゴーガン スーラ ロートレック ルソー ムンク マティス ピカソ シャガール カンディンスキー モンドリアン   本書を読むことで絵画を見る眼がかなり変ったので、その一例を、私自身がセザンヌのある絵画について解釈・感動したことについて簡単ではあるが以下に記載する。

続 名画を見る眼
1,000

OSSは共産主義が描いた夢を見るのか

OSSとはオープンソースソフトウェアの略語である。GPLやMITなどのライセンスを元にソースコードが制限なく公開され、様々な人が関わることで維持されるプロジェクトである。関わり方は様々で、問題点を修正し提案したり(Pull request)、ソースをコピーし手元で改造して私的に利用したり(Fork)、ライセンスによっては自己のプロジェクトに組み込んで販売する事もできる。 OSSとはこのように多くの人が手を加える事でプロジェクトが維持される。一般的にこのプロセスに報酬は発生しないためボランティア活動となる。この無償の奉仕活動により有料ソフトを制作する側からは共産主義の残骸として貶される事がある。これは正しいのだろうか?

OSSは共産主義が描いた夢を見るのか
5,000

貯金好き日本人が知らない事実。銀行は魔法使い。

みなさんは貯金するために銀行を利用します。 私自身も銀行をたくさん利用します。 しかしこれから話すことは皆さんが意外と知らないような銀行のお話です。 これを聞いて少し怖く感じる人もいるかもしれません。 銀行について悪いイメージを作っているわけではありませんのでそこはご了承ください。

貯金好き日本人が知らない事実。銀行は魔法使い。
300

Discordに書き込みしたらSatoshiがもらえる仕組みを作った

こんにちは。最近のSpotlightには真面目な投稿が増えてきてますね。私はツイッターみたいな使い方をしていたのですが、今日から改めたいと思います。 さて、私は普段コインランというプライベートコミュニティのDiscordでクリプト関連の情報を発信しています。このDiscord内で書き込みをしたら、1投稿あたり100satoshiがもらえる機能を実装したので、実現までの経緯を記録したいと思います。 ■ コインランの紹介ページhttps://lounge.dmm.com/detail/1114/   ビットコインのフルノードを建てる まずここが一番の障壁です。Discordのボットを動かしているのはクラウド上のサーバーなので、ビットコインのフルノード、そしてライトニングのノードもクラウド上に構築する必要がありました。 ビットコインのチェーンサイズは執筆時点で約300GB近くあるので、その辺の格安VPSではストレージが足りません。また、愚直にAWSで立てようとすると毎月のコストが1万円を超えます。 ということで、まずはPRUNEノードでの運用を考えました。PRUNEノードは、古いチェーンのデータは捨て新しいブロックのみを管理するノード設定のことです。もしPRUNEノードでライトニングを稼働させることができれば、月1000円弱の格安VPSでも運用可能になります。 しかし、PRUNEノードではライトニングのノード(LND)は動きませんでした。LNDに対してオンチェーン送金を行うと、なぜかコンファメーション数がマイナスの値になるなど、まともに動作しませんでした。 結局、流行りのSSH採用VPSではなくHDDのVPSを利用してフルノードを建てることにしました。カゴヤのVPSならHDD400GBで月1760円なので、これなら許容範囲です。(BigStoneさんに教えてもらいました)https://www.kagoya.jp/cloud/vps/ ライトニングのノードを建てる ライトニングの実装はいくつかあります。今回はLNDを採用することにしました。理由は周辺ツールが一番充実しているからです。https://github.com/lightningnetwork/lnd 外部からLN

Discordに書き込みしたらSatoshiがもらえる仕組みを作った

これこそブロックチェーンの素晴らしき社会実装!

こんにちは!MissBitcoin Maiです。さっき、とっても嬉しいお知らせが耳に入りました。私もお手伝いしているプロジェクト、Famieeの内山さんのTwitterにある通り、江戸川病院がFamieeが発行する家族関係証明書「パートナーシップ証明書」の導入をする事が決まったのです! 医療機関では初の協力企業です! 個人的に、医療機関への導入はいち早く決まって欲しかったから、本当に嬉しい!だって・・・・ 想像してください。 例えば、大切な家族が交通事故に遭ってしまい命の危険がある時に、貴方は家族の直ぐそばに居るのに、ICUへの入室、手術、輸血などの同意書のサインなどができない。そんなの想像しただけで耐えられませんよね? 実は、毎日新聞の記事 にもある通り、日本の病院の3割しか手術同意の際に同性パートナーを家族として扱っていないんです。 LGBTのカップル、事実婚のカップル、精子・卵子提供を受けた親子、代理母の協力を得た親子。「家族」という概念は多様化していているのに、社会のシステムが追いつかず実際にそういう状況が起きて居るのです。明らかに、トランスジェンダーの患者さんへの配慮が不十分な状況です。 江戸川病院の対応は Famieeのパートナーシップ証明書を持参した患者に対し、家族と同様の対応をしていくそうです! このように、法律上では認められていない世界中の夫婦・親子が、家族として当たり前の権利を受けられる世界がもっと広がりますように。ブロックチェーン技術を使って家族証明書。これは最高の社会実装です。  

これこそブロックチェーンの素晴らしき社会実装!
description

u75oy55ooを購入しました。

-100
description

t679konn5を購入しました。

-100
card_giftcard

lh5vcjkml へ投げ銭しました。

-10000
description

lh5vcjkmlを購入しました。

-100
description

8qif60bffを購入しました。

-100
description

z2kqojqp7を購入しました。

-5000
description

3os1ep8fqを購入しました。

-1000
card_giftcard

匿名ユーザさんから 投げ銭がありました。

100
card_giftcard

Yuyaさんから 投げ銭がありました。

100
card_giftcard

匿名ユーザさんから ybn57azm9が購入されました。

100
card_giftcard

Yuyaさんから 投げ銭がありました。

101
card_giftcard

Yuyaさんから 投げ銭がありました。

100
card_giftcard

yukiさんから ybn57azm9が購入されました。

100
card_giftcard

匿名ユーザさんから 515wvctxoが購入されました。

100
card_giftcard

Motokanさんから ybn57azm9が購入されました。

100
card_giftcard

Irisさんから ybn57azm9が購入されました。

100
card_giftcard

暗号だるまさんから ybn57azm9が購入されました。

100
card_giftcard

katakotoさんから ybn57azm9が購入されました。

100
card_giftcard

匿名ユーザさんから ybn57azm9が購入されました。

100
card_giftcard

ヨースケ@表参道燻製堂さんから ybn57azm9が購入されました。

100