Yuya

Yuya

夢は世界中に影響を与え社会貢献すること。感謝、親孝行。

MakerDAOと信用創造の考察

はじめにMakerDAOはETHを担保にステーブルコインDAIを発行・貸し出すことができるレンディングプラットフォームですが、今回はDAIを使って信用創造が可能かについて考察してみます。 信用創造の定義信用創造・貨幣創造については様々な議論や論争が繰り広げられてきており、解釈・定義はいくつかあると思います。今回は2つの信用創造の定義を以下に引用します。 定義① 信用創造とは、銀行は集めた預金を元手に貸出しを行っているのではなく、銀行が貸出しの際、借り手の預金口座に貸出金相当額を入金記帳することで、銀行保有のベースマネーといった原資を事前に必要とせずに、何もないところから新たに預金通貨を生み出すことである(Wikipedia) 定義② 銀行などの金融機関が本源的な預金を貸し出し、その貸出金が再び預金されてもとの預金の数倍もの預金通貨を創造すること。(デジタル大辞泉)   ここで、「信用創造」という言葉は英語ではなんと呼ばれているか知っていますか?英語では「Money Creation」と言われています。直訳すると「貨幣創造」なんですね。以前、私の記事でも紹介したイギリス中央銀行の「Money creation in the modern economy」では、「現代の貨幣制度では貸し出しによって預金が生まれる」と解説されていました。これは定義①に当てはまります。 また、皆さんはゴールドスミス・ノートというのをご存知でしょうか?17世紀半ばに金匠が金を預かる際に預り証(ゴールドスミス・ノート)を発行し、これがお金として流通したのが紙幣の始めだとされています。さらに、この金匠は、預かった金以上の預り証を発行しても皆が一斉に引き出さなければ問題がないのでは?と気づきます。そして、実際の金以上の預り証(負債証券)を発行して貸し付けたのです。これが部分準備預金制度に基づく金本位制「信用創造」の始まりとされています。この話も原資が必要ではありますが定義①に当てはまりそうです。 現在の通説は、定義

MakerDAOと信用創造の考察

MakerDAOの債務危機に関して

はじめに本記事は、2020/3/12頃から発生したMakerDAOの債務危機についての整理と今後の展望・調査の足がかりのために記載しました。本記事を出発点として、MakerDAOの仕組みや改善点を浮き彫りにし、システムを俯瞰し、また今後の調査への参考になればと思います。 MakerDAOについてMakerDAOは、暗号資産を担保にステーブルコイン「DAI」の貸付ができるEthereum上のレンディングサービスです。当初は担保にできるコインはETHだけでしたが、2019年11月からBATを担保にDAIの貸し出しが可能となりました。また今回のBlack Thursday事件後には、USDCを担保にすることも可能となりました。 DAIの価格安定についてステーブルコインDAIは1DAI = 1USDになるように設計されいます。DAIの発行には発行額の150%のコインを担保する必要があり、このコインを担保する為の箱のことをVault(以前まではCDP: Collateral Debt Position)と言います。例えば、1ETH = 150USDで1ETHを担保とした場合、発行できるのは100DAIまでとなります。ここでETHの価格が上がれば、DAIの発行可能数は上がりますが、逆に価格が下がると、担保率が150%以下となってしまいます。担保率が150%以下となるとMakerDAOのネットワーク参加者(Keeperと言う)が、その担保を「清算」することが可能となります。これは、担保であるETHをDAIで買い付けて、DAIをシステムへ還元し、システムがDAIを消滅することで、清算されます。この清算プロセスが上手く回ることで、不良債権を減らし、システムを健全な状態に保つことがDAIの価格安定にとって非常に大切なこととなります。 (余談)こうやって見ると、なんだか銀行の貸付と似ていると思いませんか?既存の金融システムをそのままブロックチェーン上に実装することで、貸し借りの仲介者を無くすことが可能になることを示唆しているように思われます。ただ、現状では担保が必須であり、信用を担保とした。ここで、誰がDAIを発行しているのかという観点から、私たちが使っているお金は誰が発行しているのかを考えてみたいと思います。DAIはユーザーが借りる瞬間にシステムが発行し、ユーザーが返却すると消滅します。私たちが使っているお金も実はこれと同様なプロセスでお金の創造と消滅が行われます。銀行が企業に貸し付けた瞬間にお金が創造され、企業が返済すると消滅します。また、身近な例では、クレジットカードの利用も同様で、消費者がスーパーで買い物をしてクレジットカードで支払うと、消費者のバランスシートにはローンが、スーパーのバランスシートには預金が追加されます。消費者がクレジットカードの請求額を支払うと、銀行はその消費者の預金を減らします。これによって新規に作られたお金が消滅します。

MakerDAOの債務危機に関して

ビットコインアート

突然ですが、ビットコインアートというものを聞いたことがあるでしょうか?世の中にはビットコインの魅力に取り付かれた人々は、何もプログラマーやエンジニアだけではなく、作家や芸術家など様々な分野で活躍している人々もいるんです。 その中でも、今回はビットコインを絵画を通して表現している1Dq氏のアートをご紹介します。実際にビットコイン支払いで購入することもできるので、サイトに掲載されていた価格も一緒に記載しました(本記事の見出し画像は、今月のビットコインの下落×新型コロナをテーマにしたものらしいです)。  

ビットコインアート

5分でBitcoin Layer 2 キャッチアップ!

Bitcoin Layer2のイベントへ参加してきました(詳細はここ)。 会場はHashhubということで、名古屋から新幹線に揺られながら、久しぶりの東京へ。 久しぶりの東京だったので緊張しましたが、無事イベント会場へ到着。 50名ほどの方が参加されていました。 イベントでは3名がビットコインのレイヤー2の技術動向と今後の展望について説明されていました。 以下に各発表の概要をまとめたので、ビットコインのレイヤー2のキャッチアップとして読んでいただければと思います。

5分でBitcoin Layer 2 キャッチアップ!

信用創造(貨幣創造)

はじめに 本ブログはイギリス中央銀行が発行した「Money creation in the modern economy」の記事を意訳したものです(動画はここから参照できます)。この記事では、普段私たちが教科書や経済書籍などで習う信用創造の仕組みには大きな誤解があることを大胆不敵にも指摘しています。最初は狐に摘まれたように感じるかもしれませんが、何度も読むことで信用創造の仕組みや中央銀行の金融政策に対する真理を理解できるものと信じています。 原文はCredit creation(信用創造)ではなく Money creation(貨幣創造)という言葉を使っていますが、本ブログでは信用創造の誤解を解くために敢えて信用創造という言葉を使い解説していきます。   概要 このブログでは、どのようにして銀行が貸し付けを行うことでお金が作られるかについて解説しています。 実際の信用創造は、教科書などで説明されているものとは異なっています。銀行は預金者の預金を貸し出すための単なる仲介者ではなく、また、中央銀行のお金の量を操作することで市場の預金と貸出を創出しているものではありません。 信用創造によるお金の量は最終的には中央銀行の金融政策に依存します。通常時は、これは政策金利によって実施されます。また、中央銀行はQEを通して直接マネーストックの量に影響を与えることができます。   信用創造についての2つの誤解 大部分のお金は銀行の預金によって形成されています。しかしこの預金(以降、ストックマネーと呼ぶ)がどこから来るかについて誤解されがちです。1つめの誤解は、銀行は預金者の預金を貸し出すための単なる仲介者と考えられている点です。この考えでは、家計がお金を預けることで預金が作られ、その預金を企業へ貸し出します。実際は、家計がお金を預けると、その預金はモノやサービスの支払いのための支出として使われます。そ

信用創造(貨幣創造)

ブロックチェーンが一時的にフォーク!

本日ビットコインにstale block(古くなったブロック)が見つかりました。Stale blockとは、ある時点まではブロックチェーンの先頭につながれていたブロックで、現在は有効なブロックチェーンに含まれていないブロックのことです。以下は、その事象をまとめたBitMexのリサーチチームによるツイートです。 We have conducted a double spend analysis. Apart from the coinbases, the stale block included 39 txs not in the winning block. 38 of these made it into the next block 614,733. The other had an input of 0.00034801 (US$3) & appears to have been double spenthttps://t.co/3w5c0zsL7N — BitMEX Research (@BitMEXResearch) January 27, 2020   以下に今回の事象について解説してみました。

ブロックチェーンが一時的にフォーク!

ブロックチェーンとDefiのキャッチアップ

■はじめに自身のブロックチェーン界隈のキャッチアップと整理を兼ねて、ホットな技術・サービス、特にDefi周りをまとめたいと思います。前半はブロックチェーンのおさらいで、後半はDefiの整理となってます。 ■ブロックチェーン(前半)ブロックチェーンを語る上で、まず最初に大事になるのが、それ自体の定義です。大きく分けて、(1)誰でも参加自由なパブリック型と(2)特定の参加者のみ参加可能なプライベート型に分けられます。今回はパブリック型ブロックチェーンについての課題についてみていきます。 パブリック型ブロックチェーンが抱えている問題として、処理性能の乏しさがあげられます。ビットコインを例にとると、ビットコインの1ブロック生成時間は約10分で、1ブロック(1MB)に格納される取引件数は平均2000件となっています。1秒間に3件ほどの処理性能しかないことが分かります。これでは多くの人がビットコイン取引をしようとしても処理が追いつかなくなり、決済手段として機能しないでしょう。この問題をスケーラビリティ問題といい、解決策としていくつかの改善案が提案・実装されており、これについては日銀がレポートとして公開しています。 ■スケーラビリティ問題の改善策日銀のレポートを参考に、スケーラビリティ問題の改善策について3つ紹介します。 1.オフチェーン 全ての取引をブロックに格納せず、最初と最後の取引残高のみをブロックに書き込む方法です。オフチェーン技術についてはこの記事に簡単に説明してあるので、よければ見てみてください。このオフチェーン技術を使ったプロダクトとしては、Lightning Networkが上げられます。Lightning Networkは開発も活発に行われており、今後の発展に期待がもたれています。この他に、イーサリアム上のオフチェーン技術としてRaiden Networkが存在しますが、ビットコインほど活発に使われてはいないのが現状です。 2.サイドチェーン メインのブロックチェーンからサブのブロックチェーンへ資産を移動する仕組みで、双方のチェーン上を資産が自由に移動することができます。ただし、チェーン間の資産移動をする場合のみ管理者による検証が必要となります。 ビットコインのブロックチェーンのサイドチェーンとしてLiquidといわれるものが稼動しており、これは取引所間によるビットコインの取引を目的として作られました。通常のBTC承認では10分かかるのが、Liquidのサイドチェーン上では2分で承認が済みま

好きなコインを投票してみよう!

好きなコインの投票をしてみましょう!以下のリンクから投票してね https://kriptode.com/lightpoll/index.html?pollId=dcab3bfa-e454-41b4-82d3-d9d073de1b13 ライトニングネットワークを活用した極小ペイメントによる投票サービスを使ってみようと思い、独断と偏見でコインリストを作りました。投票には1satoshiのコストがかかりますが。 投票方法 1.好きなコインを選択し、VOTEボタンをタップします。 2.Spotlightユーザーの場合は、「Copy」ボタンをタップしてインボイスをコピーし、マイページ - ポイントの出金ボックスへ貼り付けて送金します。 自分のLNウォレットを持っている方は自身のウォレットからペイしてください。 投票結果は、後日、別記事としてアップします!

好きなコインを投票してみよう!

個人間送金としてのビットコインの魅力

Twitterでこんなやり取りがありました。 ちなみに現在は一泊750円の超お洒落でいい感じのスタッフのいるホテルのドミトリー。朝食は200円でコーヒー飲み放題。昼食や夜飯は一食300円。やってることは朝に瞑想と筋トレしてあとはネットサーフィンしながら勉強。宿泊客は年齢層高めでまともそう。超充実してる生活を手放すか否か🙄 pic.twitter.com/GEHQLlkQm4 — ぷーさん☀ (@poo_life) January 6, 2020   僕の友達のぷーさんは、ラオスに滞在しており、現金不足になっているみたいです。 ATMで現金を引き出すには500円の手数料がかかるとのことだったので、「ビットコインで朝食分を送金しますよ」と。 ラオスでビットコイン支払いを受け付けているかは不明ですが、ぷーさんは現地人の方に布教し現金と交換してもらおうとしているみたいです。うまくと交渉できるといいな。 個人間送金と言えば、PayPal、Paymo、LINEPayなどがありますが、全て各企業に依存しており、KYCや銀行口座の登録などが必要ですし、送金するには各社のアプリを使う必要があります。 しかし、ビットコインの場合は、それを管理している特定企業が存在せず、ネットワークに分散化された勘定元帳をみんなが管理している(これを巷ではブロックチェーンと呼んでいます)ので、誰でもいつでもビットコインを使うことができます。まさにインターネット上のお金といわれるだけはあると思います。 今後はもっと多くの日本人に使ってもらえるようにユースケースを増やしていきたいです。

仮想都市Decentralandをめぐる、わくわくドキドキな、メタバース探検ツアー☆

【倍速ダイジェスト版】Decentraland探検ツアーの映像 【フルバージョン】Decentraland探検ツアーの映像 今回は、Decentraland(ディセントラランド)という名前の、ブロックチェーントークン(NFT)を活用した仮想空間(メタバース)を提供しているウェブアプリケーションを、紹介したいとおもいます。   (※このページに書かれている内容は、こちらのワードプレスブログの記事の内容の一部分です。そちらの記事の内容を、一度にすべて掲載することができませんので、何回かに分けておつたえしています。)   大もくじ(このページを含む一連の記事の全体のもくじ)のページhttps://spotlight.soy/detail?article_id=rp8vqi5ir 小もくじ(このページ内のもくじ) ● Decentraland: たくさんの芸術作品がある美術館地区や、ショッピングモールや、寺社仏閣がある仮想都市(メタバース)  ・ 参考: Decentralandの始め方&操作方法の説明  ・ 仮想都市Decentralandをめぐる、わくわくドキドキな、メタバース探検ツアー☆     いろいろな芸術作品が展示されている美術館地区: ミュージアム・ディストリクト(Museum District)<br /

仮想都市Decentralandをめぐる、わくわくドキドキな、メタバース探検ツアー☆

底が抜けたか? 1BTCは65万円割れ、日経平均は一時1,000円を超える下落(3月12日)

珍しく、一般紙(仮想通貨専門ではないメディア)にビットコインの話題が出たと思ったら、やっぱり価格下落の記事なのでありました。 ビットコインが大幅安、新型ウイルスのパンデミックで(ニューズウィーク2020年3月12日) 今日の夜の急降下が、誰の目にも明らかですね。 1BTC=75万円を超えていたものが、一気に65万円を割り込んでます。   12日は日経平均株価も急落しました。 終値が前日比856円43銭(4.41%)安の1万8559円63銭。約3年ぶりの1万9000円割れ。 下げ幅は、一時1,000円を超えたそうです。   そしてついさきほど、NY株式市場が、暴落して始まったという速報が流れました。 NYダウ、一時1700ドル安 寄り付き直後に売買停止措置 (日経新聞2020年3月12日夜) 9日に続いて、再びサーキットブレーカー(売買の一時中断)が発動されたとのこと。 まさに「底が抜けた」という感じです。   明日の朝はどうなっていることか。 とりあえず、おやすみなさい。

底が抜けたか? 1BTCは65万円割れ、日経平均は一時1,000円を超える下落(3月12日)

草を見たかい?

世の中にはいい嘘と悪い嘘がある。同じように、世の中にはいい草と悪い草がある。いい嘘というのは例えば「課長の奥さんきれいっすねぇ」。悪い嘘というのは「うちは昔地主やったから腐るほど土地があるんや。不労所得あるから結婚したら君は専業主婦で左うちわや」などである。 いい草は例えばラーメンの上のパクチー、悪い草は添付画像のアフガニスタン人が手にしている阿片などの違法薬物である。ということで草の話をしよう。嘘ではない。 まずは合法的という意味でよい草の話。 アフガニスタン、パキスタン北西部では「ナスワール(نسوار)」という噛み煙草をよく見かける。3×4センチほどの小さい包みの中に、馬糞のような粘土状のものが入っている。これがナスワールであり、小さい雑貨店や路上の靴修理人から安価で買うことができる。 これを小さく丸め、上唇の裏と歯茎の間に挟むとほどなくして唇のあたりが麻痺し、その後に頭がふらふらしてくる。量が多いと吐き気がしてくる。 口腔内が麻痺するので虫歯の痛み止めにも使われる。普通の煙草と同じく中毒性があり、やりすぎると舌癌や喉頭癌の危険がある。   続いて違法薬物の話。  

草を見たかい?

🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 13

🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 13 🐇Lesson 13🕳️部分準備の狂気 “ざんねん! そんなこといってもいまさらおそい! アリスはどんどん大きく、もっと大きくなっていって、やがて床にひざをつくしかありません。もう一分もすると、これでも場所がなくなってきて、片ひじをとびらにくっつけて、もう片うでは頭にまきつけて、よこになるみたいなかんじにしてみました。それでもまだ大きくなりつづけて、窓から片うでをだして、片足はえんとつにつっこみました。そしてこうつぶやきます。「もうこれで、なにがおきてもどうしようもないわ。いったいどうなっちゃうんだろう?」”引用元:不思議の国のアリス とりわけ今日では、価値とお金はささいな話題ではない。我々の銀行システムのお金創出プロセスも同様に重要であり、私はこれが意図的にそうなっているという考えを振り払うことができない。私が学会や法律の文書で出くわしたことは、金融の世界においても共通の慣行であるらしい。何一つ、簡単な言葉で説明されることはない。それは本当に複雑であるからではなく、真実が何層もの専門用語や見かけの複雑さの背後に隠されてしまっているからだ。“拡張的金融政策、量的緩和、経済への財政刺激策”聴衆は、派手な言葉に催眠術にかけられ、同意してただうなずく。 部分準備銀行制と量的緩和はそうした派手な言葉の二つであり、複雑で分かりにくくマスクすることで実際に何が起こっているのかを不明瞭にする。もし5歳の子供に説明するとしたら、この両方の言葉の狂気さがあっと言う間に明らかになるだろう。 欧州議会で演説したゴッドフリー・ブルームは共同討論の際に、私よりもずっとうまくこのことを述べている。 “[…] 銀行制度のコンセプトを本当には理解していない。全ての銀行は壊れている。サンタンデール銀行、ドイツ銀行、スコットランド王立銀行 — 全部壊れている!なぜ壊れているのか?それは神の行いではないからだ。津波のような自然災害ではないのだ。銀行は壊れている。なぜなら「部分準備銀行制」と呼ばれるシステムがあり、銀行が実際に持っていないお金を貸すことができるのだから!これは犯罪的スキャンダルであり

🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 13

「分かちあえば、ほかの人もまた、いいことを教えてくれるだろう。そうすれば、みんながよくなる!」

『大日本仏教全書』や、『群書類従』、『近江輿地志略』、『大正新修大蔵経』などなどの、たくさんの人たちの、たくさんの叡智を積み上げることでつくられた、すばらしい本の数々に触れていると、「この社会って、めちゃくちゃすばらしいところだな!!!」とかんじます。(o≧ω≦)O これらの本は、その内容が電子データとして公開されていて、インターネットで誰でも自由に閲覧することができるようになっています。 そうした、「みんなの力をあわせてつくったものを、みんなでわかちあう」という現象にふれていると、こころの奥底から熱いものがわきあがってきて、胸のBPMが高鳴りまくってしょうがない、やる気MAXファイヤーな状態になります。 そんなこんなで、興奮冷めやらないかんじなので、そのいきおいで、これらの本の紹介をしたいとおもいます。 また、「みんなの力をあわせてつくったものを、みんなでわかちあう」という現象にふれているときに、胸をよぎる言葉も紹介したいとおもいます。 ■『大日本仏教全書』 『大日本佛教全書』は(…)本文150巻、巻子本10巻、目録1巻として(&helli

「分かちあえば、ほかの人もまた、いいことを教えてくれるだろう。そうすれば、みんながよくなる!」

そうだセックスしよう。

なにやら変な伝染病が流行っているし、マスクが不足しているとか、いいニュースを聞かない。それとは全く関係ないけど今回はセックスについて書こうと思う。というかセックスが好きなのでセックスについて書こうと思う。   過去の記事に何度か書いているけど、配偶者は経済活動をせず雨乞いの踊りをするか寝るかしかせず、モラハラ気質だったのでさっさと別れ、もう男はこりごりだと思ったのでしばらく同性の恋人と付き合っていたが嫉妬深いのに疲れ、これまた別れてしまった。 以前から、男性用の風俗はたくさんあってある程度許容されているのに女性用の風俗のことをきかないのはおかしいよなと思っており、生活というか正しくは性生活のメリハリをつけるためにセフレを作ることに決めた。   そこで決めたルール: 避妊すること。 他の相手とはセックスしない。←いちおう貞操観念。病気怖いし。 どちらかが止めたいと思った時点で終わりにする。 セックスにはベストを尽くす。 で、これに賛同してくれる人を探すことにした。  

そうだセックスしよう。
card_giftcard

Motokanさんから altzjov28が購入されました。

100
description

nvehua1w0を購入しました。

-100
card_giftcard

紫雲和尚さんから utquws7hhが購入されました。

100
card_giftcard

こすもすさんから utquws7hhが購入されました。

100
card_giftcard

倉田幸暢さんから utquws7hhが購入されました。

100
card_giftcard

Motokanさんから utquws7hhが購入されました。

100
card_giftcard

Yamanさんから utquws7hhが購入されました。

100
card_giftcard

マル・デビさんから utquws7hhが購入されました。

100
card_giftcard

Hataabさんから utquws7hhが購入されました。

100
create

utquws7hhを投稿しました。

-100
card_giftcard

こすもすさんから altzjov28 へ投げ銭がありました。

100
card_giftcard

こすもすさんから altzjov28が購入されました。

100
card_giftcard

匿名ユーザさんから altzjov28が購入されました。

100
card_giftcard

Yamanさんから altzjov28が購入されました。

100
card_giftcard

Hataabさんから altzjov28が購入されました。

100
card_giftcard

倉田幸暢さんから altzjov28が購入されました。

100
card_giftcard

匿名ユーザさんから altzjov28が購入されました。

100
description

cjv4g8aqbを購入しました。

-100
card_giftcard

マル・デビさんから altzjov28が購入されました。

100
create

altzjov28を投稿しました。

-100