lightning networkオンボード 初心者備忘録

lightning networkオンボード 初心者備忘録

500

今回このSphinx.chatで遊んでみたという記事を見て、ビットコイナー反省会グループ参加を目標に、lightning network(以下LN)初心者の僕が足掻いてみた話を備忘録として残します。2020-06-28

[206030追記:暗号だるまさんが手数料を極限まで削減したオンボーディングの方法を記事にされたのでリンクを貼ります!Sphinx.chat(反省会グループ)への道のり・ゼロからなるべく安く入る方法]

ダラダラ書いてるだけの超レベルの低い記事なのですが、

いつかどこかで誰かの役に立てば幸いです。

 

これです。

 

まずsphinxchatに参加するのにLNで4000sats(40円弱)が必要なので、それを集める、多分そのあとは余裕なはず。

 

0)取引所からBTCをLN walletへ送る。

100円程度のために送金手数料500-1000円以上を払うのが悲しくて断念。今はwalletに保管していませんでした。。。汗

なぜ手数料が少ないサービスを体験するのに手数料をめっちゃ払わないといけないのか。と悔しくて。

この辺りはyukioさんyuyaさんトラストレスさんの議論が参考になると思います!

どれも思い立ったその日のうちに実現できなそうなので別のpathwayを探すことに。

 

1)取引所の残りゴミを探してみた。

色々取引所を使っていたので小さい金額が色々なところに残ってました。(100円ずつとか。)どっかにLN対応の取引所あるかなーとおもったんですが、そもそも取引所がLNに準拠していないため、そのままではLNに載せることができず、かつLN対応walletへの小額出金だと上記の通り出金手数料の方がはるかに大きいため断念することになりました。この辺りは取引所のLN対応が待たれます。ただ導入するインセンティブが無いと実現が厳しいかもしれません。

 

じゃあ出金手数料低いところ探すかー。ということで、このあとマネックス/コインチェックのcheeeseとかいうサト活アプリを発見しました。なんかPR記事を読むとsatがもらえるいわゆるfaucetみたいなアプリの様です。なんと出金手数料が500sat(約5円)、最低出金額が10000sats(100円)という多分国内最強のサト活アプリです。これはLNじゃなくてon-chain BTCです。

(もう普通にLN使ってくださいよ、そっちのが話題になるんとちゃいますか?と思いましたw)

あそうだ、リファラルコード載せておきます!これで登録するとお互い10000satもらえる様です。253c29d1ca5527a3

 

で無事小額の送金を試みたんですが、、、これwalletの問題もあるんですよね、僕はwallet of satoshiってやつを使ってみたのですが、上記cheeeseで10000satを送ったら20000satsを手数料として入れとけとか怒られました。いやいやいや先に言ってよ、ひどくね?w

 

 

2)諦めてtwitterで寄付してもらった。

色々やってみたのですが、疲れてこの辺でtwitterで諸兄に寄付していただくことにしました。

wallet of satoshiでreceiveでインボイスを作成できるので、twitterに乗っけて色々な方に寄付してもらうことに。

僕はBTCとETHくらいしか触ったことなかったので、適当にQRコード載せとくかーと、実行してみましたら、また問題が発生しました。

 

本当にありがたい話で、いろんな方から「送ったよー」と連絡を頂いたのですが、なぜか1個しか受信できて無いんですよね、、、あれーと思ったら。。。衝撃の事実が。

 

ご指導ありがとうございます!なにやってんねん俺www

一回しか使えないんですね、インボイス。勉強になりました。

(しかもその内一回は1satの受信によって消費されてました。笑)

 

 

3)そうこうしている内に蜘蛛の糸が

上記の様に苦闘している最中に見かねたyuyaさんからご厚意で招待コードを頂きまして、無事sphinxchatへ到達、反省会グループへ入会させていただきました。(オイ

 

すみません、本当にありがとうございました。

せめてもの恩返しで記事を作成させていただきました。僕のレベルが低い記事で大変申し訳ございませんが、備忘録として成仏させていただきます。

 

ご指導くださいました方々、この度は本当にありがとうございました!!

(上記では言及しておりませんが、暗号だるまさんRAPTORさんもありがとうございます!)

そしてSphinxchatはめっちゃコアでおもろいっすw

500

コメント(6件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

LNにオンボードするのって意外と難しいんですよね。
LNオンボード挑戦記としてこの備忘録は、他のユーザーが後を続く為にとても参考になると思います!