Output Descriptor チェックサムを計算する関数をJavaScriptで書いてみた

Output Descriptor チェックサムを計算する関数をJavaScriptで書いてみた

https://github.com/bitcoin/bitcoin/blob/master/doc/descriptors.md

・特定のアウトプットを指す言語のようなもの
・ビットコインアドレスはある意味「特定のアウトプットを指すもの」なので、アドレスのようなものである
・しかし、Output Descriptorはより汎用性があり、HDパスのワイルドカード対応などもあり、便利
・Bitcoin Coreではウォレットのインポート時に使えて、ウォレット管理が楽になった
・タイプミスを防ぐためにチェックサムがあり、 `importmulti` などでoutput descriptorを利用すると必須である

さー、計算方法気になるでしょう。

記事購入でお見せしましょう! (わいのpublic gistに掲載されているけどね…ポチっとした方が早いのでね…是非ともw)

Remaining : 2361 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Campaign

Related stories

Writer

BitcoinJSのメンテナーです。bitbankのチーフビットコインオフィサーです。よろしくです!

Share