AMPLホールドとGeyserの損益の差に関する試算(どっちが得か)

AMPLホールドとGeyserの損益の差に関する試算(どっちが得か)

100

以下の論考は、全てきょろナッツさんの良質な記事(この記事や、この記事等)を参考にしながら私なりに作成したものですが、本稿に誤りがあった場合の責任は全て私に帰します。

1.問題意識

AMPLについて直近1か月の収益を報告している海外のTwitterによれば、単純ホールドだと資産61倍、Geyserに入れると約9.4倍となっています。

一方、本報告は、Uniswapの流動性手数料や、Geyser収益を計算に含めていないので、どちらがどれだけ稼げるか、という点についてやや不正確な点があります。また、それらを含めた試算をしているサイト・記事は(少なくとも私の知る限り)ありません。

そこで、UniswapやGeyserによる収益及び損失の要素も含めた上で、ホールドとGeyserの選択の分岐点となる基準を試算します。

2.結論

  • 投資期間1か月の場合、AMPLの(ETH建)時価総額(価格×供給量)が約4倍以上になるならホールドの方が得、4倍未満ならGeyserが得
  • 投資期間2か月の場合、AMPLの(ETH建)時価総額(価格×供給量)が約10倍以上になるならホールドの方が得、10倍未満ならGeyserが得

(注:以下のとおり、本推計には多数の粗い前提を置いており、結果の見方には留意が必要。また当方の能力の限界から、計算に誤りがあり得る)

以下は、計算の具体的根拠です。

100

記事を書いた人