パラグアイで見たパン買い過ぎの人たちと、TOKYOという謎ブランド

パラグアイで見たパン買い過ぎの人たちと、TOKYOという謎ブランド

つらつらとパラグアイに行った時のことを書きます。

パラグアイはアルゼンチンの隣国で、緯度経度共に地球の真反対にあります。ものすごい暑い時もある国で、私が行った時は気温が40度ありました。

みんなパン買いすぎです。

一人でこんな買うの?

これはマンジョッカと呼ばれるキャッサバ芋。

野菜もいろいろ売っています。スペイン語なので読めません。

海外あるあるのあやしい寿司グッズ。

パンを食べてみました。これもキャッサバ芋からできています。ちょっとパサパサしてたけどおいしかったです。

レストランで食べたハンバーガー、ここの芋もキャッサバ。

これは蒸したキャッサバ。

家電量販店にも行ってみました。

右下に怪しいブランド名が…。

TOKYOという謎の家電ブランドです。中国製でした。

こちらはトレスレチェケーキというスイーツ。牛乳、コンデンスミルク、生クリームの3種類のミルクを使ったケーキです。

奥に見えるのは地ビールのタップでおいしかったですよ。

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

関連記事

記事を書いた人

■仮想通貨で大損こいて、悔しい・・・っでも面白いっビクンビクンってしてる人。 ■USAと南米に良く行くので現地の様子をレポート ■Token-labライターさせて頂いています。

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

6歳児でも分かるガチでやさしいDeFi ~3歳児には無理でした~

7842

イーサリアムとBSC(Binance Smart Chain)ってどう違うの?

4091

やさしくなくなってきたDeFi ~安全にTestnetでやってみよう!~

1603