紫雲和尚

紫雲和尚

2019年6月からフリーターに転職じて早一年。昔の名前で出ています。 本職:社長の愚痴聞き。社長の説教。 出没地域:東海地方を中心として、日本全国。 天命を知ったはずなのに、まだまだ世の中知らないことだらけです。

ラジオ。

みなさん、こんばんは、和尚です。 いつなったら住宅ローンの③を書くんだ?と自分ツッコミを入れたいところなんですが、このムラっ気に50年も付き合っていると許してやろう、という自分には「あまーーーーーーーい」和尚でございます。なにとぞご容赦を。それでも、もしよろしければこれを読んでいただければ喜びます。(なぜか西野カナの「トリセツ」風になっちまった・・・) 他にも、なにか連載物と思っててそのまま途中で放置してあるのもあったような気もするんですが、それもそのうちお書きしますので、ちょっとお待ちいただければ嬉しく思います。 (あ、ちょっと今日、自分のHPに書いてある実用記事のことを、褒められてしまってちょっと嬉しかったりする私です) さて。 こう半世紀も生きてきますと、昔への回顧、ということが頭をよぎります。こんなことを考えるのはもう死んでしまうんではないかと思ってるんですが、死にたくはありません。 はい、今日書きたくなったお題はラジオです。アイキャッチのラジオは「短波」ラジオですが、私が小学三年生の時に持ってたのは、形は同じようなAMラジオでした。なんだかラジオ聴くのが好きな小学生で、寝る前にいつも聞いてた覚えがあります。それで流行歌やらなんやらが流れてくるのを今でも覚えてます。3年生の時だから、「大都会」とか、「いとしのエリー」とかもどちらかというと、あのモコモコとしたくぐもったモノラルの小さなスピーカーから流れてくる音の方が、なんだかあの時代、と言う感じもします。 次に出世して買ってもらったのが、確か日本の誇るSONYのモノラルラジカセ。その次、今はなきaiwaブランド(あ、もしかしたらあるのかな?)のステレオラジカセ・・・と遍歴は続くのであります。 勉強の傍らラジオ、という生活もしてたため、大学生になったときには部屋にテレビもビデオも、aiwaだったかのミニコンポ(あ、もしかしたらこれも死語??)もありましたが、その中で一番使ってたのはラジオ、これ「ながら」に一番いいのです。アナログアンテナを部屋いっぱいに伸ばして、エアチェックもいっぱいカセットテープにしておりました。(もう、伝わらないということを自覚しております・・・) アイキャッチの短波ラジオにはハマらなかったですね・・・外国の短波放送とかには、超ドメスティックな私ですので、あまり興味がないといったら興味がなく・・・。 で、令和の世の中、今、おっさんと化した私はどんな手段でラジオを聴いているかともうしますと、 radiko これですね。うーん、あのAMのモコモコ感も全くなく、FMと同じような音質、いやそれ以上に、ラジオ独特のあのホワイトノイズもない放送・・・何かを無くした気にもなりますが、時代が進んでありましょう。これを、以前紹介したかもしれませんが、Blue

ラジオ。

営業マンとの電話での会話を楽しむ。

こんちは。和尚です。 ここ2日暑いですよね。 こんなクソ暑い日に、昨日クソムカつく電話が2本あったので、熱さ倍増!って感じなんですが、1本目は某省庁の下請け企業の電話。ほら、こないだ問題になったじゃない、D通関連の会社で給付金やらの事務仕事ぐるぐる回してる、っていう話。政府の下請けは電Tだけではなくて、他の会社もいっぱいあって、某社のヤツもあるのよ。そのやりとり。 かいつまんで言うと。とある申請について某社から「ここ直せ!」という指示がとある会社に来ててそれを直したいんだけど、申請サイトの直し方、マニュアル全くわかんねーの。で、「●●を直せという指示が来ているのですが、分かりません」と、その会社のメールで送ったら、担当者の名前と電話をもう一度書いて返送してください、とワケわからんメールが来て(いやさ、そっちで検索したらわかるやろ?そこでも怒ってた)、で、やっとこさ、昨日の昼前に電話かかってきたんだけど、向こうがいうた発言がイカしてた。「当方の出した指示ではないんですが・・・」はあ?おまえ頭おかしいんちゃうか? んなもん、お前んとこが言わなけれりゃ、こっちそんな面倒くさいこと動かへんわ!という意味合いのことを申し上げた。至急調査して正確な指示出せや!というたんですが・・・ 24時間以上たった今、電話は一切ございません。 これが一つ目。 二つ目は、地下鉄に乗ってるとき。電話が鳴った。それも「この番号にはご注意ください!」との表示が出るような怪しげな電話(有料部分で詳細語ります)。この和尚、去年からフリーターになって、守るものがなくなったので、さあ、面白いこと起こるかな?と思って電話を取った。 営業「和尚さんでいらっしゃいますか?」和尚「そうだけど」営業「私、・・・の・・・と申します(聞き取れない)。本日は和尚さんにご案内があって、電話いたしました」和尚「今電車なの、はよ要件言うて!」 実はこの時点でかなーりイライラしている。ぼそぼそッとした声でしゃべる男の声である。はっきり言えや!!。 営業「それでは、後からかけなおします、何分後がよろしいですか」和尚「いや、要件簡潔に言うてくれればいいから」営業「いえいえ、重要な話ですから、後からかけなおします、何分後がよろしいですか」和尚「じゃ、10分後」 わたしゃ、時間にルーズな奴は嫌いだ。多分期待にたがわず「遅れて電話してきやがるだろうな」と思ってた。 目的の駅に着いた。ジャスト10分後。さて改札を出る。12分。バスを待つ、14分。イライラ、イライラ・・・。バスは6分後に出る。 16分後、コール。やっぱり遅い!!営業「和尚さんでいらっしゃいますか?」和尚「そうだけど、10分後じゃなかったよね」営業「私、・・・の・・・と申します(聞き取れない)。本日は和尚さんにご案内があって、電話いたしました」

営業マンとの電話での会話を楽しむ。
100

I LOVE NAGOYA!

こんばんは。和尚です。 ヒトのふんどしで相撲を取って記事書くのが最近の和尚のパターンでございまして。MURAKAMIさんがLOVE OSAKAの記事を書かれていたのに触発されたという、あ、2回連続でそんな記事を書いてしまいますが、お許しを。 さて、名古屋に対する愛を語るこの記事でございますが、今度大阪人を名古屋に招くことになりまして。さて、どこへ連れて行こうかと思いまして・・・それも含めて書いていければと思います。 私は名古屋の隣県に住んでおりますが、名古屋まで電車で30分余り。初めて人生で名古屋を意識したのは、たしか小学5年生(あれ3年だったか?)のときだったと思うんですが、オヤジが「野球見に連れてってやる!」と言われてオヤジの会社の人と「ナゴヤ球場」へ連れて行ってもらいました、記憶する限り生まれて初めて電車で。 当然ドラゴンズホーム試合で、ほら星野(もういないんだよね・・・)とか谷沢とかが全盛の時で、対戦相手は阪神だったことは鮮明に覚えてます。まあそれよりも、田舎なので車が主体であまり電車に乗せてもらえなかった子供だったので、電車に乗っていって・・・名古屋に着く手前で・・・ な、なんと!電車が地下にもぐるのか!!!! この時の衝撃はいまだに覚えてます。なんて都会なのだ!いや名古屋すごいぞ、おい、こんな都会が家から手に届くところにあるのか!と衝撃を受けてそれ以降、あこがれの街、名古屋になってしまいました、マジで。 高校入って、みんなが東京に憧れ、東京の大学行きたーいという中、経済的な家庭の事情もあり、いやナゴヤは都会だから、そこの大学へ行って学べばいいんだ、とかそんなこと思って、浪人して予備校も大学も名古屋。 まあ、地元の企業に就職できたんだけど、それでも勤務地が名古屋だと嬉しかったり・・・。 アイキャッチの写真ですが、多分マリオットホテルの15階から撮った写真です。左奥に行く道は「桜通り」。命名は中区にある桜天神が由来ということはあまり名古屋市民でも知らないのではないでしょうか。右に流れる道は「名駅通り」(そのまま)。こうした名古屋の道を覚えることが都会人の一歩だと思っていた自分でした。地図を見るのが好きなのもあって、名古屋中心部の大通りは大体名前と場所、一致させる自信があります(笑)。写真の真ん中のクルクルの奴は、私が浪人してた年にオリンピックがソウルに取られた慰みに「デザイン博」と言うのをやってた時に建てられたオブジェ。これもリニア新幹線が通るので撤去予定だそうです。左手にあるのは「大名古屋ビルヂング」。これもカッコよくなってしまって、往年のあの野暮ったさは少しもありません。右手にうっすら二階建てのエレベーターが見えるのがミッドランドスクエア。うーんなんてシャレオツな街になってしまったんでしょう。こんな街じゃなかったのに。 今でも名古屋とのご縁は切れてなくて、相応のお客様もいらっしゃいますので、週に1回くらいは訪問してます。ありがたい

I LOVE NAGOYA!

スピッツは青春とともにありました・・・と思います。

MURAKAMIさんの「スピッツはかわいいおじさん」に触発されてこれ書いとります。あまりにも殺伐とした記事が2度も続いたので、自分自身も辟易しており、1回の休みを入れたくなってしまった・・・というか。 タイトルの通り、スピッツの活動時期(今も活動されているんでしょうけど・・・)=私の20代とばっちし重なってて、意識して「好き」とは思わなかったものの、いやいや名曲がたくさんあって、カラオケでも結構そのまま歌える曲、というかヒットしまくった時代をリアルで知っているおっさんになってしまいました(スピッツの皆さんは和尚より2-3歳上の方々です)。ちょうどそのころMr.chirdrenも流行ってまして、でも向こうはもうありきたりの「売れ筋」な詩曲を書かれるので、今になって思うと、こっちの方がしっくりきますね・・・。 そのころはYouTubeなんてなくて、もっぱら情報源はラジオ、もしくはテレビしかなく、それでもこうした「プロチック」なバンドがラジオで何度も出てくるという時代はよかったなあなんて思ってます。 ただ、タイトルのとおり、がっつり和尚自身ハマってたわけではないんですが、詩・曲ともに非常に印象的なフレーズが多く、いや今再評価。 久しぶりの音楽ネタなのでテンション上がっているんですが、今日はスピッツの「詩」「曲」に分けて、解説・・・いや全曲網羅して分かってるわけではないので、分析、程度がいいのでしょうか。まあお付き合いいただければ。 1.詩 なんといっても、草野マサムネさんが書く詩。さっきからずーーっとどう表現すればよいか考えてたんですが(彼のような言葉を使いたいと思いながら・・・) 「掴んだ、と思ってもつかみきれない世界観」 と言えばいいのでしょうか。素敵な世界を自分のものにしたい(=理解)んですが、それをさせてくれないもどかしさ、というのがある。詩の流れの中に意外なフレーズを差し込んでくる「センス」は和尚のように自分でも文章を書くのが嫌いでない人間からすれば「嫉妬」の二文字しかないというか。 例示します。例えば私が気になっている「猫になりたい」2番の途中から・・・。伏字に入る単語は何でしょうか? 砂ぼこりに まみれて歩く街は●●●を嫌ってるつくられた安らぎを捨てて猫になりたい 君の腕の中寂しい夜が終わるまでここにいたいよ猫になりたい 言葉ははかない消えないように ●●●●●あげるよ いやね、前者が「季節」後者が「傷つけて」・・・。 こんな単語入らないよ・・・ふつうは。もうこの時点で真似できないや、と言うのとともに、砂ぼこりに・・・からのBメロで歌われている情景ですが、絵に描けそうで、描けないという、ほんと手の隙間から、するりと逃げていくような美しい情景、その世界観は、絶対他

スピッツは青春とともにありました・・・と思います。

夢のマイホームとは~その2・・・ROAと絡めて考える。

こんばんは。和尚です。 なんかこのマイホーム論、書けば書くほどぼろくそなこと言いそうで怖いのですが、とりあえず思うところを書いていきます。 今日は投資指標ROA(総資産利益率)とマイホーム資産購入の関係性を考えてみたいと思っております。 ROAというのは、return on asset であり、要するにどれだけ資産を投下して、年間にいくら利益をGETしたか、という指標です。簡単に言えば「利回り」です。 求める式は、ROA=(利益÷総投資金額)×100(%)となり、利益が大きい方、総投資金額が小さい方がでかくなります。 例えば、賃貸マンション投資とかを考えるとよいのでしょうか? 2億円のマンションで、年間10百万円の利益が出れば、ROAが5%1億円のマンションで、年間8百万円の利益が出れば、ROAは8% 利益の額からすれば、前者の方がいいですが、投下した資金に対しての割合で言えば、後者の方が効率がいいです。少ない金額で多くの利益を生んでいるといえます。利回りは後者の方がいい、といういい方もします。 そもそも、純投資的な考え方で行くならば、マイホームなんていうのは利益を生みません。利回り0の投資であって、ROAも0%。何ら投資価値なぞない、という一言で終わっちまいます・・・ではさようなら・・・ではなく。 おいおい、俺の家は屋根に太陽光が乗ってて、それで年間120万円収入あるんだ!・・・というのは、なしです。これは別途太陽光に係る投資をしているわけであって、ROAの分母は太陽光発電にかかる費用です。だからダメ―! そこに暮らす家族が健康的で元気に幸せに暮らすことで、毎月サラリーを得ることになるじゃん、だからその家族の世帯年収を利益とみなすことはできないのか? という意見もあるでしょう。 はいはい、それも分かります。ただ、マイホームが直接的に利益を生むということはないです。また賃貸物件では健康的で元気に幸せに暮らせないのでしょうか?賃貸物件とマイホームに暮らす人による賃金の差とはどこに出るんでしょうか?・・・出ませんよね?  いやいや、マイホームってのはカネを生むのではなく「幸せ」を生むんだよ。だから和尚のいう指標は間違ってて、うーん、HOA、すなわちhappiness on asset という指標で図るべきだ! おお、これはすごい指標を作ってきましたね、幸せの量ですか。こんなもん主観的だから客観的に図れない・・・と言う風にぶった切りませんよ。もちろん、マイホームが幸せを生むことがあるでしょう。でもね、マイホームを買って「愛の巣を作ろうね💜」というてた夫婦も数年経てば冷え切ってしまったりして、挙句の果てには離婚だ~!とかなんとか。それでもローンが為に離婚できない話は前回差し上げました。 いやはや、マイホーム買ったら家族円満になる、とは言い難い部分があるのではないか? asset突っ込んで、幸福をゲットするという因果が成り立つのか?

夢のマイホームとは~その2・・・ROAと絡めて考える。
100

夢のマイホームとは?~その1

satoさんの住宅ローンとハイレバFXという記事に触発されて書きます。この記事のとおりで、私20年以上前からずっと書いてみたいことがあって、ちょっと今回の連作記事で昇華させてみようと思ってます。 リアルなことを申してみると、猫も杓子も、いや住宅メーカーも銀行も、さらには政府も 夢のマイホームは何としてもGETしよう! みたいなキャンペーン張ってて、住宅メーカーはあらかじめ利益を乗っけておいて、そっから値引きをどんだけしても損せんような価格で売る。大手メーカーは住宅の価格の半分が広告宣伝費という噂もあったり。 あ、そうだ若い人にはわからんだろが、 小坂明子/あなた のようなステレオタイプな、「持ち家→家族の幸せ」のイメージをこの高度成長期に日本人が植え付けられてしまったのではないだろうか、と思うのであります(結局この歌も「愛しいあなたは今どこに」って別れたのか、実現しなかったのか、ってのが皮肉ですね)。 一方銀行も、「30年以上付き合ってもらえる可能性の高いお客を捕まえるチャンスこの一戦にあり」という感じで、ライバル銀行に0.01%でも安い金利を提示し、うちと取引するとこんなにお得なんですよ、とかそういう甘い言葉をささやく一方、 収入が足らなければ「ご夫婦の収入を足せば十分にこのローンは返せますよ」とかいうて連帯債務者や連帯保証人に奥さんを仕立て上げるもんだから、離婚したくてもできない夫婦を私は多少知ってます。 (あ、この記事を読んだ人は、一旦連帯保証人になったら、たとえ離婚しても保証人を外してもらえることは原則できません、ってことを覚えておきましょう。すなわち借金の返済義務は完済するまでついて回る、ってこと。あと借入人≒連帯保証人ってことも覚えておいてくださいまし) 最後に政府も、住宅需要の拡大は景気刺激が強く出て、経済が活性化するもんだから、住宅ローン減税なるものを用意して、住宅ローン組んだらこんだけ税金が安くなるよ、という宣伝が、いつの間にか上記住宅メーカーや銀行によって、「住宅ローン組むとこんだけお金がもらえます」にすり替わり、ローン残高の1%>所得税額の人が「俺は何でローン残の1%もらえんのや!?」言ってきたりして、そうした苦情を和尚は2度ほどサカナクションバリに丁寧、丁寧、ていねーいに説明させていただいたことがあります。源泉徴収制度のニッポンで、年末調整で金が戻れば得したような気になっているサラリーマンを量産してきた教育の結果、税金を戻してやるだけで国民をぬか喜びさせてるんですよねー。払ったもんが返ってきただけなので本質得したわけではないんですが・・・(あれ、今日は語気

夢のマイホームとは?~その1

真珠は永遠の輝き

どうも、和尚です。今日は三重県は伊勢市に来ております。ライブ中継です(と思ったら、Wi-Fi環境が重いのか、写真が重いのかアップできずにあとになってしまっております)。伊勢市と言えば伊勢神宮ですが、その外宮(伊勢神宮って全部で125あるんですが、そのうち代表的な2つが内宮(ないくう)と外宮(げくう)です)の近くで、とある真珠屋さんの真珠の即売会のアルバイト?をしております、ほら、和尚はフリーターだから。 伊勢市は実は真珠の集積地としての役割も果たしていて、三重県の英虞湾で採れた真珠を加工し、卸して、全国に出荷する、という役割を長らく果たしております。ミキモト真珠のルーツは隣町の鳥羽市にあり、明治時代に始祖である御木本幸吉(うどん屋の息子だったらしい)が世界初の養殖真珠を開発しております。それが日本の名産となり、戦前においては、重要な外貨獲得手段でありました。 そもそも、真珠は天然ものしか取れなかったのですが、このミキモトさん、なんとか養殖が出来ないかととある島にこもって開発にいそしみ、それを量産することに成功しました。そこから、三重県は真珠の一大産地として有名になり、志摩半島の英虞湾で収穫→伊勢市で選別・加工・卸売、出荷→神戸港から海外へ輸出、というルートがありました・・・ってことを和尚は2年前に知ったばかりですが(恥)。 そもそも、真珠養殖は三重県がルーツでありながら、現在の生産量は全国第3位に甘んじているマーケティングがへたくそな県でありまして(ちなみに1位は愛媛県、2位は長崎県)、また大粒の真珠より小粒の真珠が得意がゆえに、やはり販売金額も増えない、というスパイラルになっております。 さらに。 外貨獲得も手段としても、日本人が南洋真珠といって、戦時中にフィリピンやインドネシアの方々に、真珠養殖をやさしく教えてしまったものですから、現在は、安くて意外に高品質な「南洋真珠」が現在もてはやらされていたりします(アイキャッチの金色の真珠は『南洋ゴールデンパール』と言って、インドネシア、東南アジアが主産地)。 それもあって相場も下がっていること、さらに戦前とくらべて為替レートも超円高になっていること、からやはりあまり隆盛している業種とは言えないようです。ただここ2年ほど産地の英虞湾の生産量が不漁であることから、在庫を保有している真珠屋さんは、このコロナ禍にもめげず、 「リーマンの時も、収束してから反動消費が増えた!」 と2匹目のドジョウをもくろんでいる人がかなーーーーーーーーりおらっせられます。 真珠は宝石ではあるものの基本自然もので劣化もあり、また金銀の金属のように静脈商流、いわゆるリサイクルによる再生も難しい商材ながら、あらたな需要を起こそうと、和尚をはじめ躍起になっております。 ということで、明日もやっております。 <a href="https://www.facebook.com/%E5%85%AC%E7%9B%8A%E7%A4%BE%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA%

真珠は永遠の輝き

鬼滅の刃を読んでみた。

今、スピーカーからBeatlesの「ハードデイズナイト」が流れてて、まさしく私そんな感じなんですが、考えてみたら、不肖のわたくし、6月22日から必ず仕事でどなたかと会っておりまして(土日も含めて)。予定ではこれが22日の水曜日まで続きそうな気配で、1ヵ月休みなし!(6月21日も1日書き物仕事をしてて、休みはないです) もともと、プライベートと仕事との境目がない人ですので、精神的にはさほどでもないんですが。昨日の夕方まで今日は一日休みだったはずなんですが(いや、フリーターですので自分で休みが決められず、人とのアポイントメントがない日=休みとなる)、急遽午前に面談が入りまして。で絶対に午後は休みを取ってやって、コロナで遊べなかった憂さを晴らそうと思いまして・・・ スーパー銭湯に行ってきました!(安っすーーーーーー!) 入場料+レンタルタオル+マッサージ機+ほか飲み物で2000円くらいで大満足です・・・。 で、タイトルですが。漫画がたくさーん置いてあるところでありまして、そこでこないだからローソンとかで見る 「鬼滅の刃」 の漫画があったので、手に取ったところ・・・おもしろい!!ありきたりの鬼退治のお話なんだけど。友情有りの別れありの。 あ、たまたまですが、今日はその主人公の誕生日らしいです。 途中昼寝挟みながら(これ、最高でした・・・)、9巻まで読んでしまい、気づいたら夜になっとりました。 はい、これでおわりません。 これ漫画本1冊440円するみたいです。9巻で3,960円!ということは、先ほどの2000円は十分回収できたわけです・・・。 昔から、ケチなのかなんなのか、こういうことをすぐ考えてしまい、漫画喫茶とかで読んだ本を買った場合いくらなのか?とか考えてしまう癖があります・・・。 とはいえ、もっと語りたいこともあるのですが、もう夜遅いので寝ます。ではおやすみなさい。 合掌。

鬼滅の刃を読んでみた。

不条理小説その1「マナーと罪」

それは今日の昼過ぎに起きた。 俺の家から3度乗り換えた先のかなりの田舎町での午前中の仕事を終え、1時間に一本あるかなきかの電車に乗って、小ターミナルの地方都市に向かう電車の中での事件だった。 いきなり、胸のポケットでスマホが振動する。こんな田舎でも電波は飛んでいるらしい。表示を見ると多少大事なお客からである。周りを見回すとそこそこの人数を乗せているのをみた俺は、「後で折り返す」だけ通話口に吹き込み、通話を切った。 ーーーーその瞬間。 前の70カラミの太った眼鏡をかけたかなりガタイのいいジジイが立ち上がり、しっかりとした足取りでこちらにきて罵声を浴びせる。 「お前、車内で電話したらあかんの分かっとるやろ? 車内にいろいろ書いてあるの見てないんか?」 とその瞬間、俺の右腕をコツいてきた、当たり所が悪かったようで、かなり痛い。 憮然としながらも、俺はいちおう頭をさげ「すんません」と言ってその場を収めた。いや知らん人間から声かけられるのは、こんな年になってもビビる。多少は動揺していたのでうつむいていたが、一駅過ぎたらやや収まってきた。 ふと前見ると、ジジイは後ろを向いて風景を見ている。こっちもなんだかどうも癪に障ってきたので、視線を合わせてやろうと思ってチロチロみるのであるが、なかなか合わない。調子に乗ってにらんでやったが、いやジジイは気配は感じている。それなのに、視線を合わさない。 ふと思う、本当に電車で通話してはいけないのか?張り紙とか貼ってあるのか? そう思って車内を見回しても禁煙の表示はあるものの、通話禁止の表示はない。優先座席にはそうした表示はあるのかもしれないが、ここは普通の座席だ。 そうか、俺がうつむいている間にジジイも車内を見回したのだが、多分携帯禁止の告知を見つけることが出来なかったのであろう。多分バツが悪い・・・。 逆にむかっ腹が立ってきた。 今から思えば、面倒くさいことを無意識に自分が折れてでも収めようとするのは、俺の悪い癖だと思う。 腹をくくった。70のジジイがどないやもんや! 老人いじめと言われても構わない。「逆ねじ巻いてやれ!」と俺の中のどす黒い悪魔がささやく。一案を考えつき、実行に移すことにした。 ++++++++++++++++++++ 地方小都市のターミナルにつく。駅には改札が2つと少ない。コンコースもほぼない。おれはぴたりとそのジジイの後を付け、駅前の交番に差し掛かる。うまい具合にお巡りさんが外に立っている。 すかさずダッシュでオヤジの前に回り込み、お巡りさんに見えるように、腕まくりして変色した肌を指さして訴える。 「この人、電車の中で私の腕を叩いてきました。これ見てください、こんなに腫れています!」 俺は電車の中で痛みに耐えながら、他人に気づかれぬよう自分の腕を痛めつけていた。おかげで赤黒く腫れている。 「嘘言うな!あんなハタいただけで、そんなんなるわけないや

不条理小説その1「マナーと罪」
100

貯金好き日本人が知らない事実。銀行は魔法使い。

みなさんは貯金するために銀行を利用します。 私自身も銀行をたくさん利用します。 しかしこれから話すことは皆さんが意外と知らないような銀行のお話です。 これを聞いて少し怖く感じる人もいるかもしれません。 銀行について悪いイメージを作っているわけではありませんのでそこはご了承ください。

貯金好き日本人が知らない事実。銀行は魔法使い。
300

ぼくの夏休み

ついに梅雨が明けました。 MURAKAMIも例年であればそろそろ夏休みの計画を立てる時期でありますが、今年はコロナのためどこにも行けそうにありません。   私の勤め先では、帰省も禁じられており、黙って帰っちゃおうかな、などとも一瞬頭をよぎりましたが各地でコロナ感染者が増えている状況であり、こわさもあり家にこもっていようかな、と考えています。   しかしGWも家に引きこもっており、世間の人はStay Homeしておられるのか、それならば何をして過ごしているのか。それとも旅行に行っておられるのか、どうなんでしょう。   本を読むか、家の大掃除でもするか、パン作りでもするか、もしくはゲームでもするか。。。   せっかくの夏休みなのに何もできないのが悲しい。

ぼくの夏休み

泡がMORI MORI

昔、「夢がMORI MORI」と言う番組があったのをご存じですか?フジテレビ系列で毎週土曜日の23:30から翌0:00まで放送していたバラエティ番組です。森脇健児、森口博子、SMAPなどが出演していて、キックベースなどをするのですが、森口博子が歌うテーマソングの「夢がMORI MORI~」と言うフレーズは今でも耳に残っています。   さて、なぜ急にこの番組を思い出したのかと言うと、この日は珍しく泡盛を頂く機会がありまして、泡盛を眺めながら「泡盛、泡MORI、泡がMORI、泡がMORI MORI…」と連想ゲームのように膨らみ、いつしか「夢がMORI MORI~」と口ずさんでいました(笑)。   と言う事で、今回は知っているようで実は知らない泡盛について書いてみようと思います。   まずは、泡盛と言ってみなさん思い浮かべるのはやはり沖縄でしょう。実際に、泡盛は沖縄を代表する蒸留酒です。しかし、酒税法上は焼酎のカテゴリーに分類されています。では、他の焼酎と区別するための定義とは一体何なのでしょうか?以下に簡単にまとめてみました。   米を原料とすること 種麹に黒麹菌を使用すること(原料に含まれるでんぷんをアルコール発酵が可能になる糖分に変える為の糖化という工程に必要) 全量麹仕込みであること(通常、日本のお酒は麹に主原料を加えて造られる。例えば、日本酒や米焼酎は麹に米を加える、芋焼酎は麹に芋を加える、麦焼酎なら麹に麦を加える。しかし、泡盛は米に黒麹菌を繁殖させて造った米麹のみを使って造られる) 蒸留には単式蒸留器を使用すること(蒸留器には単式蒸留器と連続式蒸留器がある)   この4つが泡盛の定義です。恐らく、勘の良い人なら気づかれていると思いますが、実はこの定義の中にはどこにも「沖縄」の文字がありません。つまり、この4つの定義さえ守っていれば、沖縄でなくても泡盛を名乗るお酒が造れる訳です(実際に、沖縄県産以外の泡盛も流通していたようです)。   そして、過去には「泡盛」と言う名称そのものが名乗れなかった時代もあったのです。そのあたりも含めて、次は泡盛の歴史について触れてみたいと思います。   泡盛の歴史は、お酒の蒸留技術の日本への伝播により生まれます。この蒸留技術の日本への伝播に関しては、様々な説がありますが、最も有力な説はシャム国(タイ国)から15世紀頃に当時の琉球王国(沖縄)に伝わったとする説です。この時に、蒸留器、タイ米(実は、泡盛のほとんどが今でもタイ米を原料に使用)、貯蔵用の甕などがもたらされ、そして琉球地方に存在する黒麹菌と出会い、泡盛が誕生したとされています。   その後、泡盛は徳川家の献上品の中にもその名前が記される事もあ

泡がMORI MORI
100

石原さんの「業病」ツイート騒動への疑問

石原慎太郎さんのツイートが炎上しているらしいですね。 批判されたのは、ALS患者の嘱託殺人事件についての石原さんのコメント。 石原さんはツイートの中で、ALSを業病(ごうびょう)と表現し、これが叩かれたのだそうです。   難病の筋萎縮性側索硬化症<span style="font-size: 16px; -webkit-tap-highlight-color: rgba(26, 26, 26, 0.301961); caret-color: #333333; color: #333333; font-family: 'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragin

石原さんの「業病」ツイート騒動への疑問
100

名古屋大須名物「ばば天」の由来

名古屋の大須には「ばば天」という変わった名前の天ぷら屋がある。大須観音駅の二番出口から出てまっすぐ歩きGoogleさんに誘導されるまま歩くと着く。 ※Googleに投稿されていた口コミから引用しました このローカルに愛された天ぷらは賛否が分かれる。なぜなら通常と異なりしっとりしているのが特徴だからだ。パリパリを予想して来店するとびっくりする。 しかし、この記事ではメニューの紹介を行いたいわけではないのでこの程度にしておく。検索すればもっと上手いレビューがあるしね('ω')。話したいのはこのばば天の名前の由来だ。 実は最近、といってもコロナ前だが、友人がばば天に訪れたようで語ってくれた。本人は名前の奇妙さが気になったらしく店員に「なぜばば天とつけたのですか?」と聞いたらしい。しかし、答えは聞けなかったようだ(そんなはずは。 検索しても情報が出てこない。幸いにも大須の歴史を知る機会があったので写真に収めた。なのでWebに記録を残す意図を含めて記事にしようというわけである。資料自体は期限付きなのですでに大須からは撤去されている。でも内容は予想できるよね? 由来 天ぷらで有名なばば天は、明治32年に大須の大火跡の五重塔の基檀にテントを張って開店した。創業したのは当時56歳の岡本キンとその夫である。夫が材料を仕入れ、キンが店を切り盛りしていたので「ばあさんの天ぷらの店」というので「ばば天」と呼ばれるようになった。戦前は歌舞伎座や宝生座が近くにあったので芝居を見終えた客で夜遅くまで営業していた。引用:2014年のパネル掲示「大須の今と昔」 安直だけどばあさんだからばばなのね(知ってた。

名古屋大須名物「ばば天」の由来
100

新宿にある老舗Jazz Café Bar DUG

新宿に、「DUG」というお気に入りのバーがあります。 といっても関東には住んでいないのでときどきしか行けません。仕事で出張の際に、必ず行くようにしています。     「DUG」は日本の有名なジャズカメラマン、中平穂積さんが1967年につくったお店です。中平さんは世界的に有名なジャズミュージシャンと交流があり、日本ではじめて本格的なジャズバーをつくり、たくさんのミュージシャンを招き、DUGで演奏が行われたとのことです。(前進にDIGというバーが渋谷にあったのですが、DIGがなくなり新宿にDUGができました) いつも過去にDUGで行われたライブのCDなど、たくさんのジャズが流れています。私はものすごく詳しいわけではないのですが、おすすめのアルバムを教えてもらったり、おいしいお酒を飲むために東京へいくたびに通っています。ゆっくりしたいので、行くときはいつも一人と決めています。 DUGは地下にあります。階段をおりていくと、レンガ造りのフロアが広がっており、壁には中平さんが撮影したミュージシャンの写真がたくさん掛けられています。音楽を聴きながら、好きな席につきます。 私が行くときは、大体一人で来ている方が多く、皆読書をしたり考え事をしながらお酒を飲んでいます。   私はいつもカウンターに座って、軽食とお酒を注文します。ちびちびとお酒を飲み、酔いがまわってくるとお店にある本をぱらぱら眺めたり、店員さんに店の中でかかっている音楽について質問します。だいたCDのジャケットを持ってきてくれて、すきなだけいいですよと渡してくれます。写真を撮り、アルバムを眺めながらちびちびと飲みます。 (下の写真は教えてもらった中でも一番のお気に入り、Grace MahyaのLive at DUGです。パワフルなヴォーカルで、聴くと元気が出ます) <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20200731073141m

新宿にある老舗Jazz Café Bar DUG

元避雷針業者のあるある・小話・裏話

避雷針ってなに?【ざっくり編】を読んでからの方が理解しやすいです。   目次 避雷針業者が設計したくない物件とは? 避雷針業者あるある しょうもない小話 あまり公の場では言えない話     設計したくない物件とは 避雷設備設計をするにあたって、設計したくない物件とはどんな物件なのか…? 屋上庭園がある 地上から20m以上に屋上庭園を作られると非常に困る。そしてそういう物件は意匠にこだわっている場合が多い。計画初期段階には一般向けの綺麗な3Dイメージが建築意匠側により作成される。だが、避雷設備は必要だ。想像してみて欲しい。豊かな緑あふれる屋上庭園に無骨で趣もなく完全なる人工物の避雷針が立つ。立たねばならない。緑あふれる天空のスカイビュー?やめてくれ?結局は屋上庭園には街灯がいくつか無駄に建てられることになる。その先端に小さい避雷針を取り付けてなんとか誤魔化すのだった。     避雷針業者あるある 避雷針業者のあるあるです。ニッチな業界の癖・習慣・風習をまとめました。※個人の主観です。 駅前の〇〇百貨店あるやろ?そこの避雷針、俺が設計したんやで?とか自慢しがち 雷が鳴り出すとテンションが上がる 避雷針の存在自体知らない人に出くわすとカルチャーショックを受ける お、あの建物10mの避雷針立ててるやん。←どうでもいい 工事部では段取り派と手際派の謎派閥がある 設計部のオタクが工事部の応援に行かされるも役に立たず 夏

元避雷針業者のあるある・小話・裏話
200

実録・女子会の闇〜私は友達が開いてくれた誕生日パーティーで「帰りたい」と言ったことがある〜

自分の誕生日に集まり祝って貰いながら帰りたいとはナニゴトだ!?そのナニゴトを書く。 忘れもしない、あれは23歳の誕生日だ。 私には高校からの友達が5人いた。 高校を卒業し大学で別々になってからは普段全く連絡は取り合わないものの 数ヶ月に一回、メンバー1フットワークの軽いA子から連絡が来て、集まろう折角だし誕生日を祝おう、と集まるパターンだった。 1年は12ヶ月。5人もいれば年中誰かしらの誕生日が、少し遅れたり早めたりまとめたりで集まる口実になるのだった。 違和感を感じたのは高校を卒業してから半年後の、第1回目からだった。 A子が予約してくれた小洒落たレストランで久々の再会。 「「「「「「久しぶり〜!」」」」」」 わずか半年だが、心なしか全員服装や容姿は順調に大人っぽくおしゃれになっていた。 それぞれの特性の延長上で進化した外見、という感じだったが A子B子は内面の特性が変化球で伸びていた。 久しぶり〜!の後に私は皆にチョコレートを渡した。 集まりの数日前に、街で美味しそうなチョコレートを見かけたので買ったものだ。 チョコレートが好きなA子の顔が浮かんだのだ。 あの子チョコ好きだったしこれ美味しそうだなあと、集まりで渡そうと思ったのだ。 特別なことではなく、友達が喜ぶと嬉しくて高校時代に皆幾度となくやってきたことだった。 A子にだけとはいかないので、全員にも渡した。 すると他の子はありがとうと言って喜んだが、当のA子はチョコの紙袋を一瞥し言った。 「私エルメのチョコがよかった。」 えっ。 大した土産では無いが、そうくるとは。 キャッチャーミットなどお構い無しに後頭部に球が飛んできた心地。 美味しいよねエルメのチョコ、わかるよ、私も好き。 でも、今? もしかしてそういう、親しい間柄なら許されるだろうという?一歩踏み込んだ?ジョーク?なのかな。 でもA子はこんな事言う人だったか? 少し我儘なところはあったけれど、今までで今回のような記憶は無かった。 私は一瞬の硬直の後、ごめんねエルメじゃなくて、見かけて美味しそうだったから、と言った。 その後皆で時間を過ごす中で、私は特にA子とB子に違和感を感じていた。 後にきいた話だが私がトイレに行っている間に一人暮らしをしているメンバー1朗らかなC子が最近ハンバーグ作りにハマり試行錯誤した話をしたらしい。 キャッチボールにふさわしい穏やかな話題、緩やかな投球。 やはりハンバーグは牛肉100%よりも豚肉も混ぜる合挽きのが美味しい、とC子が言うと。 「ん〜そうかな?ちゃんとしたとこのを食べたことないんじゃない?○○のハ

実録・女子会の闇〜私は友達が開いてくれた誕生日パーティーで「帰りたい」と言ったことがある〜

村上春樹~その魅力を考察~

以前村上龍について書きましたが、実は私は村上春樹のファンでもあります。村上春樹が好きだというと、だいたいいい顔をされないのでリアルでは内緒にしています笑。     村上春樹というと、きざで恰好をつけていて、男性にとって都合のいいストーリーばかり、文章も軽く日本の文学を破壊したなどと言われます。私は子供の頃から読書が好きですが、評論家ではないし、理系の学部に進学したので文学についても、本として読むことはあっても体系的な学問として詳しいわけでもありません。 しかし、一読者として、村上春樹の文章にはとても優れたところがたくさんあると思います。今回は私が、村上春樹作品の優れていると思う点を取り上げたいと思います。     〇文章が美しい  情景描写、心情描写が美しく、鮮やかです。比喩がうまいといわれますが、文中で用いられる比喩は情景描写の表現を引き立て、たくみに私たちをストーリーの中へ引きずり込みます。そのリアルな、ときとしてリアルをも圧倒する文章は深く私たちの胸を打ちます。  どの本もすきですが、『ノルウェイの森』『風の歌を聴け』などは特に美しいと思います。『ノルウェィの森』では若く、傷ついやすい主人公たちの心情がいきいきと描かれています。登場人物の過ごす町並みや自然も目を閉じればよみがえるような、味わいがあります。  『風の歌を聴け』では、主人公よりも作者自身の影を色濃く感じます。その不安定な心や、渇望などが鋭く描かれていると思います。たとえば象を用いた表現など・・    (主人公はなんとかうまい文章を書こうとするが、それができず”絶望的な気分に襲われて”いる)「・・僕に書くことのできる領域はあまりにも限られたものだったからだ。例えば象について何かが書けたとしても、象使いについては何も書けないかもしれない。そういうことだ。・・・・(中略)・・しかし、正直に語ることはひどくむずかしい。僕が正直になろうとすればするほど、正確な言葉は闇の奥深くへと沈み込んでいく。弁解するつもりはない。少なくともここに語られていることは現在の僕におけるベストだ。付け加えることは何もない。それでも僕はこんな風にも考えている。うまくいけばずっと先に、救済された自分を発見することができるかもしれない、と。そしてその時、象は平原に還り僕はより美しい言葉で世界を語り始めるだろう。」(風の歌を聴け) この文章をはじめて読んだとき、心が震えました。象という象徴を介して、理屈ぬきで、目の前にあつく感動的に、ある達成をとげた主人公の姿がこう

村上春樹~その魅力を考察~
100
card_giftcard

MURAKAMIさんから 3dbig7n4iが購入されました。

100
card_giftcard

高井さんから 3dbig7n4iが購入されました。

100
create

3dbig7n4iを投稿しました。

-100
description

j3fyhag7kを購入しました。

-300
description

7wzdtx56eを購入しました。

-100
card_giftcard

MURAKAMIさんから tsk4s8fwvが購入されました。

100
card_giftcard

高井さんから tsk4s8fwvが購入されました。

100
card_giftcard

Motokanさんから tsk4s8fwvが購入されました。

100
card_giftcard

Kyさんから 77c5dkk22が購入されました。

100
card_giftcard

あんずさんから tsk4s8fwvが購入されました。

100
create

tsk4s8fwvを投稿しました。

-100
description

l512shcx5を購入しました。

-100
description

rmk7j7x2yを購入しました。

-100
card_giftcard

Culi-zusiさんから 77c5dkk22が購入されました。

100
card_giftcard

JNWさんから loy6yybtpが購入されました。

100
card_giftcard

ロクヨウさんから 77c5dkk22が購入されました。

100
card_giftcard

坂本 不惑(さかもと・ふわく)さんから 77c5dkk22が購入されました。

100
description

4j2g932pjを購入しました。

-100
card_giftcard

Yamanさんから 77c5dkk22が購入されました。

100
card_giftcard

暗号だるまさんから 77c5dkk22が購入されました。

100