JNW

JNW

ワイン、日本酒、音楽、サッカー、アウトドアが好きです。 ワインや日本酒にまつわる面白い話を書いています。

ワインにまつわるABC

世の中には様々なABCが溢れています。例えば、アメリカのABCニュースや靴のABCマート、ABCクッキングスタジオにABCの歌、数論のABC予想、などなど。私の中では、小学生の頃に図書室の推理小説の棚で見かけた「ABC殺人事件」は、今でも印象に残っています(アガサ・クリスティが書いた代表作のひとつで、お馴染みのエルキュール・ポアロが事件を解決する長編推理小説です)。 そんなABCですが、みなさんはワインの世界にもこのABCが存在する事をご存じですか?(ここで言うABCとは、日本語で言うところの「いろは」、つまり基本と言うような意味ではありません)そこで、今回は私が知っているワインにまつわるABCをご紹介したいと思います。 さっそくですが、ワインの世界でABCと言ったら間違いなく登場するのはこちらのワイナリーです。 オー・ボン・クリマ <Au Bon Climat> 三角形のエチケットが特徴的なこちらのワイン。フランス語で「よく露出しているブドウ園」と言う意味で、それぞれの頭文字を取って通称「ABC」と呼ばれる世界的にも人気のワイナリーです。名前はフランス語ですが、ワイナリーがあるのはアメリカのカリフォルニア州で、本場フランスのブルゴーニュスタイルのワインを造る先駆者的な存在です。 1982年に設立されたワイナリーですが、オーナーは「ブルゴーニュの神様」と呼ばれたアンリ・ジャイエ氏の元で修行をするなど、その実力は折り紙付きで、世界のベストワイナリーに選出されるなど非常に高い評価を得ています。そして、190㎝以上の長身と長髪が織りなす、まるでプロレスラーのような風貌と相まって、「カリフォルニアワインの怪人」と言う異名もあるそうです(笑)。 実際に私も飲んだ事がありますが、彼の造り出すワインは非常に繊細でエレガント、個人的な感想ですがとても美味しいです!ちなみに、写真のワインは約7千円ぐらいとお高めですが、もう少し手ごろな価格帯のシリーズもあるので、このエチケットを見かける事があったら、ぜひワインのABCを試してみて下さい!(資金に余裕のある方には、2万円越えの最上級クラスのご用意もあるようです) さて、次にご紹介するワインにまつわるABCはこちらです。 「Anything But Chardonnay」(シャルドネ以外で) これは、レストランでワインをオーダーする時などに一時期流行ったセリフです。それぞれの単語の頭文字を取って通称「ABC」と言われていますが、一体どういう事なのでしょうか? シャルドネは、白ワインの中でもダントツに人気の品種であり、世界中で愛飲されてきました。ところが人間と言うもの、いつまでも同じ品種の

ワインにまつわるABC
100

日本酒の「作」ってどうなの?

ど~も~、JNWです~!お願いします~!あ~ありがとうございます!今、日本酒の「作」についてのリクエストを頂きました!もう、こんなんなんぼあってもいいですからね~! と言う事で、今回のテーマは日本酒の「作」についてなのですが、みなさんはこの「作」と言う日本酒をご存じでしょうか?日本酒の中でも全国的に有名な銘柄なのですが、私自身あまり詳しくは知らなかったので、ちょうどいい機会だと思い、調べてみる事にしました。 さっそくですが、この「作」は三重県の鈴鹿市にある「清水清三郎商店」が、2000年の11月にリリースした新ブランドでした。日本酒の需要が低迷する中で、生き残りを掛けて「作りてと飲み手と皆で作り上げる酒」と言う思いを込めて造られました。そしてこの後、この「作」はある理由から全国的にも有名になっていくのです。 それは、このネーミングにありました。実はこの「作」、「さく」とは読まずに「ざく」と読むのですが、察しの良い方ならもうお分かりですよね。そうです、あの人気アニメ「機動戦士ガンダム」に出てくる「ザク」と言うモビルスーツと同じ名前なのです(もちろん、蔵元さんはそんな事を考えて名前を付けた訳ではありません(笑))。 その為、ガンダムファンの間では、「ザク」と言う名前の日本酒があると言う事で話題になりました。更に、ガンダムファンの漫画家の方が、自身の漫画で「作」を紹介するなどして、徐々に全国区の人気銘柄になっていったのです(その後は「作 プロトタイプ」と言うようなガンダムを意識した名前のお酒もリリースしているようです)。 とは言っても、当然名前だけではここまで有名になる訳がなく、その味わいにも高い評価がされている訳です。元々三重県は、あの有名な酒米である「山田錦」の親にあたる「山田穂」の発祥の地であり、鈴鹿山脈からの伏流水、そして伊勢平野からは原料となるお米が豊富に手に入るなど、酒造りに適した地域です。そこに、蔵元さんのこだわりの酒造りが反映された結果が、今の人気を支えているのだと思います。実際、あの伊勢志摩サミットの乾杯酒にこの「作」が選ばれた事実が、名実ともに評価されている事を物語っています。 てな事を書きながら、ふと私は、どこかでこの「作」を飲んだ事があったような気がしてきて、過去の写真を探してみました。すると・・・、 ありました!今から5年前、東京で行われた日本酒イベントに参加した時の写真です。この時は沢山の銘柄を飲んだので、正直はっきりとした味わいまでは覚えていないのですが(笑)、写真をわざわざ撮っているぐらいなので美味しかったはずです!恐らく、他にも居酒屋さんなどで「作」を飲んでいるはずなのですが、結局出てきた写真はこれだけでした(笑)。これからは、ちゃんと記録として飲んだお酒の写真は撮っておこ

日本酒の「作」ってどうなの?
100

「ひやおろし」ってどんなお酒?

みなさんは「ひやおろし」と呼ばれる日本酒をご存じですか?この時期になると、酒屋さんの棚に並び始める季節限定の日本酒の事です。秋になったら「ひやおろし」について書こうと悠長に考えていましたが、最近冷え込む日が出てきて、急がないと秋が終わってしまいそうなので(笑)、今回書く事にしました。普通の日本酒とは一体何が違うのか、あなたの知らない「ひやおろし」の世界へとご案内します。 冒頭でもお伝えしましたが「ひやおろし」とは、だいたい9月~11月ぐらいの秋にリリースされる季節限定酒の事です。 こんな感じで、「ひやおろし」と書かれているラベルをご覧になった事がある方もいらっしゃるかもしれません。では、何故これらのお酒は「ひやおろし」と呼ばれるのでしょうか? 実はこれらのお酒は、読んで字のごとく「冷や」のまま「卸す」からそう呼ばれているのです。と言われても、何の事かさっぱり意味がわかりませんよね(笑)。では、「冷や」のまま「卸す」とは一体どう言う事なのか見ていきましょう。 一般的に日本酒は、「火入れ」と呼ばれる作業を行います。「火入れ」とは、簡単に言うと加熱殺菌の事で、発酵を止めて、品質を劣化させる微生物を殺菌する為に行います。通常は、出来上がったお酒を貯蔵する前に一回、そして出荷する直前に一回の合計2回行います(ちなみに、この「火入れ」を一度も行わない日本酒が生酒と呼ばれるものです)。 しかし、「ひやおろし」は貯蔵前の「火入れ」は行いますが、出荷前の「火入れ」は行わずに出荷されます。つまり、出荷前に「火入れ」を行わない「冷や(日本酒の温度で常温を意味する)」の状態で「卸す」事からこう呼ばれているのです。 元々は冷蔵設備がなかった江戸時代、春先に絞ったお酒を「火入れ」し、品質劣化が起こりやすい夏の暑い時期に蔵の涼しい場所で貯蔵、その後2回目の「火入れ」を行わなくても品質が保てる、外気温が蔵の中と同じぐらいの温度になった秋口に出荷していたのが起源です(ちなみに、細菌の概念がない江戸時代に、すでに加熱殺菌と言う手法を経験的に知っていた当時の蔵人は凄いですね。フランス人の細菌学者ルイ・パスツールが低温殺菌法を考案するのは、およそ300年後です!)。では、「ひやおろし」の味わいの特徴はどんなものなのでしょうか? 春先に「火入れ」をした「ひやおろし」は、夏の間貯蔵庫で寝かされます。それによって酒質が程よく熟成し、絞りたての時の粗さや角が取れて、丸くてまろやかな味わいのバランスに変化するのです。そして、2回目の「火入れ」を行わないので、そのバランスや香味を失う事なく味わえるのです(どうしても「火入れ」をすると、元のお酒が持っているフレッシュさは弱くなり、味わいのバランスが変わる事があります)。 しかも、この「ひやお

「ひやおろし」ってどんなお酒?
100

クラフトビールってどうなの?~後日談~

みなさんこんにちは。以前、私はクラフトビールのオンラインイベントに参加しました(その時の内容はこちらです)。実はその時に、主催者の方にビールに関する質問をしていました(チャットに書き込む事で、司会者の方がリアルタイムに確認する事ができ、その場で答えていくスタイルでした)。 しかし、当日は参加者も100人以上と多く、質問の数が多かった事と、私の質問があまりにもマニアックだったために(笑)、イベント内で答えてもらう事が出来ませんでした。その後送られてきたメールには、本日頂いた質問に関しては後日ご返答させて頂きますと書かれていたのですが、私はその事をすっかりと忘れていました(笑)。 そして先日、主催者からその質問の答えが送られてきたのです!完全に忘れていたので驚いたのと、とても丁寧に回答して下さったので、今回はその内容について少しマニアックな話も交えながらお伝えしたいと思います。 さて、さっそくですが私がした質問はどんなものかと言うと、 「4VGはビールの醸造においてはポジティブなものですか?(日本酒ではあまり4VGは好意的にとられないので)」 と言うものでした。おそらくみなさん「はあ?」ってなっていると思いますが、どうか見捨てずに最後までお付き合い下さい(笑)。これからわかりやすくご説明します! まずは、4VGと呼ばれるものについてです。これは「4-ビニルグアイアコール」と呼ばれるフェノール化合物の事で、簡単に言うと酒類の香りの成分の一種です。特徴としては、燻製の様な香りやカーネーション、水彩絵の具の香りなどと言われています。 この4VGは醸造過程において発生する成分なのですが(詳しい発生メカニズムは複雑で、みなさんの読む気力を奪うので割愛します(笑))、以前日本酒やワインの勉強をした時に、4VGの香りはオフフレーバー、つまり欠陥臭としてネガティブに捉えられると教わりました。ですから私の中には、4VGは好ましくない成分と言う認識がありました。 ところが、この前のクラフトビールのオンラインイベントの時に、私はこんな場面に出くわしたのです。 ちょうどクラフトビールと燻製ベーコンを合わせる時に、主催者の方が「これはベーコンの燻製香とビールの香ばしい香りがよく合います。専門用語では4VGと言うのですが。」とコメントされたのです。 そもそも、ビールにも4VGが存在する事を知らなかったのですが、何よりこの4VGを好意的に評価している部分に私は驚いたのです。そして、ついつい先ほどのような質問をしてしまいました(笑)。 これで、「はあ?」だった質問の意味がおわかり頂けたと思うので、ここ

クラフトビールってどうなの?~後日談~
100

中伊豆ワイナリーヒルズに行ってみた#最終回

みなさんこんにちは。今回は、過去3回にわたってお送りしてきました中伊豆ワイナリーヒルズの最終回となります(過去3部作にご興味のある方はこちらからどうぞ#1、#2、#3)。それではいってみましょう! さて、前回はコレクションセラーの中で「プレ・フィロキセラワイン」と呼ばれる、約150年前のフランスを代表する有名シャトーワインに遭遇しました。正直、これだけでも凄いお宝ワインなのですが、セラー中央に置かれたケースの中にはもっと凄いお宝ワインが眠っていました!こちらが、私が何気なく撮った写真です。 左上をよーく見てみると・・・、 はい、「ロマネ・コンティ」と書いてあります(笑)。恐らく、世界で一番有名なワインがこのロマネ・コンティだと思います。試しにネットで値段を調べてみると、ヴィンテージの違いなどはありますが、安いお店で1本100万円前後、一番高いお店だと1本なんと600万円!!(ポイントが19万円近く付くらしい(笑))ロマネ・コンティに関しては少し有料部分にも書きますので、ご興味がある方はぜひそちらもご覧ください。 さて、ロマネ・コンティに気を取られてしまいましたが、もちろんこちらのコレクションも忘れてはいけません。 そう、オーパスワンコレクションです!ここには、オーパスワンの初リリース年である1979年ヴィンテージから、現在までの全てのヴィンテージがコレクションされています(これも相当に凄いコレクションです(笑))。 <img src

中伊豆ワイナリーヒルズに行ってみた#最終回
100

中伊豆ワイナリーヒルズに行ってみた#3

みなさんこんにちは。今回も前回、前々回に引き続き中伊豆ワイナリーヒルズを訪問した時の様子をご紹介したいと思います。今回は、とんでもないお宝ワインが登場しますよ!それではいってみましょう! 前回は、ワイナリーのメイン棟の地下に向かった所で終わりました。さあ、地下には一体何があるのか、エレベーターを降りるとそこには、 コレクションセラーと名付けられた部屋が。前回私が閉じ込められたセラー(笑)は、中伊豆ワイナリーが醸造したワインの保管場所でしたが、ここには貴重なフランスワインやこだわりのワインが保管されているそうです。中でも、カリフォルニアを代表する赤ワイン「オーパスワン」のコレクションは世界有数との事(オーパスワンに関しては、有料部分に少し書きますので、ご興味があればそちらもぜひ!)。 それにしても、この洞窟の様な地下へと続く造りが、なんとなく冒険心をくすぐります(笑)。階段を下りる前に横の壁を見ると、 ブドウをかたどった素敵な木製のレリーフ、そしてその下にはオーパスワンの姿が!(小さいですが、これがオーパスワンです(笑)) ワクワクする気持ちを抑えつつ、階段を降りてコレクションセラーに入ると、 ひんやりと冷たい空気、そして静寂が私を包み込みます。そんな、ある意味厳かな雰囲気の中で、偉大なワイン達は臆することなく鎮座している感じでした。 部屋の突き当りには、ひと際は目を引くディスプレイが。これは、プレ・フィロキセラワインと呼ばれる物です。フィロキセラとは、ブドウの根に寄生してブド

中伊豆ワイナリーヒルズに行ってみた#3
100

中伊豆ワイナリーヒルズに行ってみた#2

みなさんこんにちは。今回も前回に引き続き、中伊豆ワイナリーヒルズを訪問した時の様子をご紹介したいと思います。今回も写真メインでお送りしたいと思います。 前回は、ちょうどワイナリーの全貌が見えたところまでご紹介しました。さて、そのワイナリーの右側を見てみるとこんな建物がありました。 実はこれ、チャペルなんです。つまり、ここ中伊豆ワイナリーヒルズでは、ワイナリーウエディングが出来るのです!オーストラリアやニュージーランドでは、ウエディングが出来るワイナリーを見た事はありましたが、日本にもこんな場所があるとは知りませんでした。 すぐそばにはブドウ畑もあり、実際に歩く事も可能です。ブドウ畑を背景に撮る結婚式の写真は映えそうですね。ちなみにこれは、赤ワイン用の品種メルローの畑です。 こちらは、信濃リースリングという白ワイン品種。シャルドネ種とリースリング種を交配した長野生まれの品種らしく、香りが豊かとの事。これはあとでテイスティングしなければ(笑)。 そして、ワイナリーの左側にはこんな建物がありました。 ここは、ウエディング時のパーティー会場にも使われるようです。目の前のブドウ畑を見ながらのパーティー、素敵ですね。そして、この建物の地下にはワイン蔵がありました。階段を下りていくと、 <img src="https://s3-ap-northeas

中伊豆ワイナリーヒルズに行ってみた#2
100

中伊豆ワイナリーヒルズに行ってみた#1

みなさんこんにちは!今回は、先日訪問した中伊豆ワイナリーヒルズをご紹介したいと思います!素晴らしい景色がたくさんあったので、写真多めでお送りします! 中伊豆ワイナリーヒルズは、その名の通り中伊豆にあり、修善寺から車で20~30分ぐらいの山の上にあります。私は特に調べずに行ったので、山道に入った時、こんな山の上に本当にワイナリーがあるのか少し不安になりました(笑)。 やがて、山道を抜けて開けた場所に出るとワイナリーの入り口が見えてきました。 立派な入り口です。そして、そこからワイナリーまで続く道の両脇にはブドウ畑が広がっていました。 オーストラリアやニュージーランドで行ったワイナリーのような、広大なスケールの景色です。 どこまでも続くブドウ畑。この日は天気も良く、この解放感は最高でした。 駐車場からもブドウ畑が見えました。そして、乗馬が出来るスペースもありました。 駐車場のそばには、少し小高い丘に建てられた素敵な建物が。ここではバーベキューが出来るみたいです。 この丘から見たワイナリーの景色。</p

中伊豆ワイナリーヒルズに行ってみた#1
100

こんな経験ってないですか?

みなさんこんにちは。今回は、私がワインショップに行った時に経験した出来事を書いてみたいと思います。もしかしたら、みなさんも似たような経験をした事があるかも!? 今から10年ぐらい前に、私は百貨店の中にあるワインショップに行きました。その当時の私は、ワインはたまに飲むぐらいで詳しい知識などはほとんど持ち合わせていませんでした。 その日は、特に欲しいワインがあった訳ではないのですが、久しぶりに街まで出てきたので、せっかくならワインショップでも覗いてみようと言う感じで向かいました。そして、店内に入り陳列されているワインを眺めていると、 「何かお探しの商品はございますか?」 と後ろから声を掛けられました。私が振り向くと、そこには黒のベストに蝶ネクタイ、黒のタブリエ(ソムリエさんが腰に巻いているエプロン)をまとった店員さんの姿がありました。そして、胸にはブドウの形をモチーフにしたソムリエバッジが輝いていました。 イメージだとこんな感じですが、実際にはこの写真よりも年配の方で、ひげを蓄えた威厳と風格のある方でした。 私はその存在感に思わず圧倒されてしまい、「あ、大丈夫です。」とだけ言うと、まだ入ったばかりなのにそそくさとお店を出てしまいました(笑)。もちろんこの店員さんは何も悪くありません(笑)。百貨店の中の格式のあるお店なので、高額なワインの取り扱いもあり、また来店されるお客様もワインに精通された方が多いと思うので、これぐらいビシッとした服装にソムリエバッジをつける事で、お客様も安心してワインの相談が出来るのだと思います。 しかし、当時の私のようにワインの知識が無く、気が小さい人間(笑)からすると、変な質問をしたら相手にしてくれないかも、とか何かワインを買わないとまずいかも、などと勝手な思い込みをしてしまい、その場の空気に耐えきれなくなってお店を出てしまいました(笑)。 さて、予定よりもかなり早くお店を出てしまったので、気を取り直してもう一軒ワインショップに寄る事にしました。今度はもう少しカジュアルな雰囲気のお店でした。店内に入り、陳列されているワインを見ていると、 「何かお手伝いできる事があればおっしゃって下さいね」 と後ろから声を掛けられました。デジャブを感じつつ(笑)振り返ると、そこにはカジュアルなエプロン姿の若い店員さんが立っていました。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20200927_22

こんな経験ってないですか?
100

忘れられないシンガポール・スリング

みなさんは「シンガポール・スリング」と言うカクテルをご存知ですか?私は、カクテルはあまり詳しくないのですが、このシンガポール・スリングに関しては昔から名前だけは知っていました。ただ、当然飲んだ事もなければ、どんなカクテルかも知りませんでした。しかし、ある日を境に私にとっては忘れられないカクテルになりました。今日は、そんなシンガポール・スリングにまつわる私の個人的な思い出のお話です。 今から8年前、私はオーストラリアのパースへワーキングホリデーに行く事を決めました。現地で通う語学学校の手配や住居の手配など、慌ただしく準備を進め、そして飛行機のチケットを購入しました。当時私は名古屋に住んでいたので、中部国際空港からパースへ向かう飛行機を探しました。当初はLCCも考えましたが、旅の始まりは少々高くても確実な手段が良いと思い、私はシンガポール航空を選ぶ事にしました。 飛行機は直行便ではなく、シンガポールのチャンギ空港を経由してパースに向かう経由便でした。そしてすべての準備が整ったので、私は友人に出発が決まった事を連絡しました。 するとその友人は、「空港まで見送りに行くよ」と言ってくれました。正直、海外は初めてではなかったのですが、1人で行くとなるとやはり不安なので、私はその申し出をありがたく受ける事にしました。しかし、私が出発日を伝えるとその友人は、「ごめん!その日は会社の慰安旅行だから見送り行けないわ」と言いました。 少しがっかりしながらも、(それならしょうがないか)と私が思っていると、友人は「ちなみにどんな航路で行くの?」と聞いてきました。そこで、私がシンガポール経由である事を告げると、その友人は笑いながら「じゃあ会えるわ!」と言いました。 最初、私は彼が冗談を言っているのだと思っていました。しかし、よくよく話を聞くと、なんとその友人の旅行先もシンガポールだったのです(笑)。こんな偶然、なかなかないですよね?と言う事で、我々はシンガポールで落ち合う事になりました。 どうやら友人は、あの有名なマリーナベイ・サンズに宿泊していると言う事で(羨ましい)、ホテルのロビーで集合する事になりました。とは言っても、海外で落ち合うのは簡単な事ではありません。辛うじて携帯はiPhoneだったのでWi-Fiは使えますが、初めての国で迷わずにたどり着けるのか、しかもトランジットなのでそんなに滞在時間も無い中での行動となります。 そして当日、無事にチャンギ空港に着くと、私は友人にLINEを送りました。しかし、いつまで経っても既読になりません(笑)。不安な気持ちになりつつ、私は空港から電車に乗ろうとしました。すると、今度は乗る直前にドアが閉まり体が挟まれてしまいました(笑)。そして、そのままドアは開く事なく強引に閉まり、私はホームへと弾き飛ばされました(笑)。異国の地で異国の人にその光景を見られ、もうどうしていいのかわからない複雑な気持ちになりました(泣)。こ

忘れられないシンガポール・スリング
100

はじめてのグランピング体験

御無沙汰しております、MURAKAMIです。 ここ2カ月ほど公私ともにばたばたとしており、なかなかspotlightにアクセスできずにいました。 とかいいつつ、先日少し遅めの夏休みをいただいてグランピングに行ったりしていました。 今年は例年通りの旅行は難しそうですし、前から一度やってみたいと思っていたので。(あとで周りの友人に聞いたらみんなグランピングに行っていました) あいにくの雨でしたが、たしかに準備なしでキャンプ気分を楽しめるのはよかったです。夫は夜にイノシシがテントのまわりにいたとこわがっておりましたが・・笑 お肉なども下味がついていて、グリル(?)で焼くだけです。グリルの火おこしもスタッフが手伝ってくれます。あとは野菜やソーセージなどを使って適当に食事を楽しみました。 新鮮な空気の中でのお料理やお酒は本当に素晴らしかったです。解放感がよいです。 あとは施設のお風呂に入って、夜はさっさと寝ます。 朝にはまたちょっとおしゃれなバーベキュー ほとんど雨でしたが、帰りの日の朝だけは晴れてくれました。 帰りには周りの山で渓谷散策もできました。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20

はじめてのグランピング体験

三重県餅街道~最終編(伊勢市編)

ども、和尚です。今日はこのクソ忙しい中、伊勢市へ行ってきました・・・日帰りですので、GOTOの金券もらえませんでしたが・・・。 何のために?そう!この「三重県餅街道」の最終編を書くためにに決まってるじゃないですか!!!伊勢神宮にお参りもせずにです!!!(ばち当たるぞ!) コロナなんてどこ吹く風!ほら、こーんなに・・・いやこの写真は違いますけど、こんなもんは今日観光客居りましたよ・・・インバウンドは全くというほどおられませんでしたが・・・ さて、私は伊勢市に勤務したことがあり、いや、餅の種類の多さにいや驚いたのなんの、まあここまでよくぞ種類を派生させたな、と思っております。ちょっと挙げていきましょう。 へんば餅 これ、なんの変哲もない餅の中に餡を入れたやつ。はい、和尚が今日行った証拠写真上げますよ、ほら。 これ、いいっす。シンプルで餅×こしあんという感じで・・・。 こんな感じです。 さて、つぎ。 神代餅 さ、ここから変化球が来ますよ。ヨモギもち×粒あんの変化球。小粒でおいしいんですが、これ外宮前に「アゲ餅」にして出すところあります。 はい、ジャンジャンいきますよ、時間ないから(笑)! 岩戸餅</stron

三重県餅街道~最終編(伊勢市編)

BTCにおけるRSI戦略の一考

チャートにお絵かきするの好きな人とか、私言いましたよねな人とかRSIを好きなイメージが強いんですが。特に逆張り的使い方で。 実際BTCUSDにおけるRSIってどうなんだろかと思って、調べてみました。(基本的なRSIの使い方とか定義とか、それは各自でお願いします。データはトレビュのbitfinex BTCUSD 日足とRSI14です。) まずday1のRSIと価格を使って、引き続くday2-day6までの変化率と相関係数を調べてみました。 day5-6まで引っ張るとR=0.1程度に順張りの相関があり、RSIに逆らったら(逆張りしたら)危険そうだなと感じました。以上です。 そしてせっかくなんで一応下記にRSI<20やRSI>80といった偏った時のデータ載せておきます。つまりですね、

BTCにおけるRSI戦略の一考
150

COFFEE HERE!でビットコイン支払いができる!

こんばんわ。 お店のコンセプトの次は、そろそろこだわりのコーヒーについてのお話です。 夏と秋をいったりきたりするような気温でわりと過ごしやすかったオーストラリアメルボルンから、3月の積雪1メートル以上ある紋別へ移動したわたし。 白銀の世界に感動する間も無く、サラ雪の積もる雪道は、歩きにくく滑りやすい、50mの移動距離も何度も激しくこけて、歩くことに心折れた紋別3日目。私はコーヒーが飲みたくなりレンタカーを借りて旭川に向かいます。 (雪道運転はじめて)

COFFEE HERE!でビットコイン支払いができる!
250

三重県餅街道~中編

ということで、これで連載と言えるのか?の状態の和尚ですこんにちは。餅のこと書く前に、この和尚、衝撃的なタイトルの本、「世界一孤独な日本のオジサン」を読んじまったもんだから、これにおける衝撃がなかなか覚めやらぬという感じはあるのです。ありがたいことにこの10月、1日たりとも他人と会わなかった日というのはありませぬ・・・。ただ、思い返すに前職の時のあの人やアの人とかはああ、孤独になっちゃうんだろうな・・・とか思いつつ、まあ皆さんも興味あれば、この本、結構衝撃的なので推薦申し上げます。中には納得しがたい論もありますが、まあ、それはそれとして。 さて、今日の話題は、東海道53次も江戸から西進、43番目の四日市を過ぎて、(あれ?いつのまに53次のネタになったんだ?)石薬師、庄野宿と比較的小さな宿をすぎると、お城がある亀山宿に到着します。 そこに生まれた餅が、コレ。 銘菓亀乃尾 です。はい、店内の写真をご覧ください。 こんな感じです。店主はなんでも江戸時代から5代目、江戸時代からの伝統の味でございます。 さて、次の宿は関宿。ここは伊勢街道と東海道の分かれ道でもありまして、京から来た人でお伊勢参りする人はここから右へ南下します。 そこには、この 『銘菓 関の戸』 が鎮座します。あ、こうして並べてみると、やはり同じように見えてちょっとちがうのですねえ・・・。ちょっとこの2つ、かなり近い所にあるのでどうか

三重県餅街道~中編

来るものは拒まず・・・。じゃなくて、拒むべきは拒もうよ。(公務員な日々②)

前回記事で、私はいま官公庁で働いているという話を書きました。 今回は、ちょっとだけその業務内容に触れたいと思います。   私が関わっている業務というのは、一言で言って、書類のチェックです。 つまらなそう? その通り! でも最後まで読んでください( ^人^ )     さてその書類が、何の書類かといいますと、ある給付金の申請書です。 もう少し具体的に言いますと、民間から「お金をください!」という内容の申請書が上がってきます。それに目を通し、記入内容が間違っていないか、給付の基準をクリアしているかどうか等々を、チェックするんですね。 (この点について、「紫雲和尚さんの記事に出てくる給付金と同じやつですか?」みたいな質問には、肯定も否定も致しません。ごめんなさい。同僚に身バレしたくないので( ̄▽ ̄)。。。あしからず)   仕事としては、ルーティンワークです。やることは決まりきってます。 ただ、あまりにも記入内容に間違いが多すぎて、ちょっとぐったりします。   たとえば、先日は、日付が「令和2020年」になっている申請書に出くわしました。(注:実話) おもしろいのだと、数ページある書類の隅に、「5枚目/1枚中」と書かれているやつもあったりしました。(注:実話) ちょっとシュールですね。     私は、申請書を書いた人をバカにしたいんじゃないんです。 そんなつもりは毛頭ありません。 間違いなんて、誰にでもありますから。 それに、「令和2020年」と書いてあったとしても、申請が却下になるわけじゃないし、そこは別に問題ないんです。     では、私が言いたいのは何か。 それは、申請書の書式に、なんの入力規則も設定されていない、ということです。 たとえば、「令和」のあとには「1」か「2」しか入力できないようにしておけば、間違いは減ります。 そうした初歩的な設定が、まったくなされていない。 つまりこれは、申請する側(民間)ではなく、受理する側(お役所)の問題なのです。     この申請書には、金額や口座番号や、ID番号的な、各種の数字を記入する欄があります。 そうした重要部分こそ、チェックしなければならない箇所です。

来るものは拒まず・・・。じゃなくて、拒むべきは拒もうよ。(公務員な日々②)
100

持続化給付金詐欺について考える。~日本昔話風~

むかーしむかし、あべの大臣の治政の御代、令和の時代に、転勿(ころな)という疫病が流行ったんだと。 それは中国からの疫病で、瞬く間に日本国中に広がってしまったそうな。 その疫病にかかると、瞬く間に顔に黒い斑点ができたり、大量の吐血をしてしまったり、はたまた髪の毛がごっそり抜け落ちたり、さらには鬼からの血を浴びたように頭から角が生え人の血を求めだし、ヒトを殺して血をすするようになったりした。その鬼の頭目である鬼舞辻無惨とその部下をせん滅するため、「鬼滅隊」が結成され・・・ 失礼いたしました。話が途中から変わってしまいました。 気を取り直して。 とにかく、その「ころな」にかかってしまうと、致死率は1.8%と非常に高く?、国民全員が非常に恐れる疫病になってしまったそうな・・・。ちなみに「いんふるえんざ」の方が罹患率は高いそうだったけど、なにしろ「ころな」に効く特効薬が発明されていなかったそうな・・・。 これを憂いたあべの大臣は、増苦なるものを配り、この疫病の感染をまじない程度のもんで感染が予防できるのか?とか言われたり、小判を国民全員に配ったりしたんだな、これが。 ちょっと大きすぎたかな? それはそうと、その中でも「じぞくかきゅうふきん」という、商人しかもらえないお金があったんだとな。 その「じぞくかきゅうふきん」ってやつはのぉ、町の中に無人売店みたいなものを作って、そこに小判を山ほど積んで、このような立札を立てたそうな。 これが問題だったのは、「商人に限る」としてたとこなんだわなあ・・・。武士や農民

持続化給付金詐欺について考える。~日本昔話風~

知的好奇心はなぜ尊いか

人間の3大欲求は性欲、食欲、睡眠欲である。知的好奇心はこの三つと同等、もしくはそれ以上に尊いと考える。それはなぜか。 セックスと食事は人生における最高の快楽だが長くてもせいぜい2時間しか時間を費やすことができない。睡眠なら8時間は使えセックスや食事と比較すれば長い時間を費やすことができるが、それでもその後1日のうち16時間を持て余すことになる。また、睡眠は本質的に価値が逓減するものである。3時間しか寝れないときの追加1時間の価値はとても大きいが、8時間寝れたときの追加の1時間はとても価値が小さい。もしくはゼロ、マイナスにもなり得る(寝すぎることは身体によくない)。 知的好奇心を満たす遊び(仕事や読書など)は8時間でも続けて行うことが可能である。長い時間行うことで発生するデメリットもないのでやりすぎという概念もない。そのうえ、知的好奇心は価値が逓減しづらい。SF小説を8時間読み続け飽きてしまったとしても、経済学はやっぱり楽しい。 また、子供でも漫画や百科事典を読んでワクワクドキドキするような知的興奮をするし、年齢を重ねても仕事や読書を楽しんでいる人は多い。人生の特定の時期に依存せず再現性が高く、長い期間において継続することができるのは大きな魅力だろう。 一人で行うことができ場所や時間を選ばない点も魅了的だ。セックスは相手が伴うし(それが魅力でもあるのだが)場所にも依存する(そうでない人もいるが知的好奇心のそれと比べれば限定的である)。食事や睡眠もいつでもどこでもというにわけにはいかないだろう。知的好奇心はとても自由で解放されている。 そのほか、地位や名誉、富を得ることがあり、特定コミュニティへの参加券になり得ることも特筆すべき点だ。知的好奇心を満たすその行為自体が人生を豊かにする尊いものだが、知的好奇心を満たすプロセスによって得られるさまざまな副産物がさらに加速度的に人生を充実させる。知的好奇心は一度で二度美味しい。 もしセックスや食事、睡眠がもっと長い時間を費やせるものであったならば人間や社会はまったく違うものであっただろうと思う。まあ、長い時間セックスや睡眠ができる(する)種は狩猟時代に食料の確保が困難になり争いでも命を落としそうであるし、長い時間を食事に費やせる(費やさないといけない)種は燃費が悪すぎて必要なカロリーを確保できず淘汰されていたのだろうとは思うが。 脱線したがこれは非常に示唆に富んだ仮説である。人間が知的好奇心を強く持てるのは淘汰の結果であり必然であると言えそうだからだ。知的好奇心が生存において重要な三大欲求に勝るとも劣らないほど魅力的なのはそれなりに理由があるはずだ。 我々は知的好奇心の奴隷である。知的好奇心はとても尊い。

知的好奇心はなぜ尊いか

押売りメルマガとブログをやるときの心得。

みなさんこんばんは、いや、おはようございますになっちゃいました、和尚です。 ちょっといきなり本題入ってみます。 タイトルなんですが、最近、義理とか、登録するとなんかがもらえたりして、朝イチで、数本のメルマガが到着するようになってしまいました、和尚のメールに。 ま、ビジネスもんが多いんですが、今日来たタイトル並べてみます。 ★稲盛和夫流、幹部社員の要件とは? ★「忙しいときだけ人手が欲しい」そんなワガママはアリなのか ★戦略の実行スピードが4倍に!人を育て、経営課題を解決する「REBUILD Board」とは ★社員が動いた!経営者の右腕を育てるための4つの方法 うーーーーん、なんだか読む気が起こらんタイトルなんだけどなぁ。さらに最後の1つは、その4つの方法を知りたければ、ウチのセミナー来い!っていうやつで・・・ 実際、タイトル読んでそのままゴミ箱に直行だったので、ゴミ箱行って拾って来たんだけど。 改めて読み返してみても、どこかで聞いたような話だし、読み終えて「あ、こんなん知ってるわ」という程度であればあまり意味もないのかな・・とか。 逆に、私が毎週楽しみにしてるメルマガがひとつだけあって、これは考え方に非常に共感できるやつで、なかなかそーゆーメルマガって少ないわけです。 上に書いてあるタイトルのやつは見れる、読める、という水準でして、なかには、顔見知りの先生から送られてくるメルマガのなかには、 。・゚・(Д`)ヽ(゚Д゚ ) の状態で、ご自身はどうなんですか?と思わず突っ込みを入れたくなる水準のやつもあったりして…。 そーなると、その人の価値を高めるメルマガが、逆効果で、さらにゴミ箱に移動させないといけない手間がイライラさせて、逆効果丸出しでは?と聞きたくなっちゃう…。 それが言いたいのではなくて。 メルマガ、これ善意の押し売りのような気がするんですよね。 例えば 「このメルマガ●●●回を達成しました」 とかよくあるんだけど、あ、そう。ってなってしまう私で、それはどうも 自己満 でしかないような気がするのですわ・・・。 さらに毎日送られてくるメルマガを見るたびに・・・ この曲、思い浮かぶんですわ・・・。1:08のところ

押売りメルマガとブログをやるときの心得。
description

qtvddzw31を購入しました。

-100
description

v2qnmrslmを購入しました。

-100
description

x86dqhoa8を購入しました。

-150
description

4zqaw7ej2を購入しました。

-250
description

wu7o87yl3を購入しました。

-100
description

vz2l071fmを購入しました。

-100
description

hjjjwxe2eを購入しました。

-100
description

vkcy6bbw2を購入しました。

-100
card_giftcard

Namuyangさんから azjs7o7lqが購入されました。

100
card_giftcard

あんずさんから azjs7o7lqが購入されました。

100
description

s1x6v6wd9を購入しました。

-100
card_giftcard

紫雲和尚さんから azjs7o7lqが購入されました。

100
create

azjs7o7lqを投稿しました。

-100
description

gm1hawqppを購入しました。

-100
description

efytlfj7cを購入しました。

-100
description

mevvmylygを購入しました。

-100
create

enwshk085を投稿しました。

-100
card_giftcard

ヨースケ@表参道燻製堂さんから prgopdlkwが購入されました。

100
card_giftcard

ヨースケ@表参道燻製堂さんから p8fwnww6aが購入されました。

100
card_giftcard

ヨースケ@表参道燻製堂さんから otfmo1zd3が購入されました。

100