フリービットコインで7,500ロール到達!(2020年9月10日)

フリービットコインで7,500ロール到達!(2020年9月10日)

10,000回を目指し、ルーレットを回しているフリービットコイン。本日そのロール回数が7,500回目に達しました。

目標の四分の三を通過しました。

残りの四分の一は、このペースで行くと、来年2月ごろまでに完了するでしょう。

フリービットコインを始めたのが、去年9月だったので、まる1年がたったことになります。

では、これまでに一体いくら獲得したのか?

フリービットコインでは、【STATS】というページから、自分のこれまでの成績を知ることができます。

それがアイキャッチ画像です。

そのページを見ると、私のロール回数(FREE ROLLS PLAYED)が7,500回の時点で、獲得したビットコインの総量(FREE ROLL WINNINGS)は0.02651264BTCとなっています。

この額が、日本円ではいくらぐらいか? それはググれば分かります。

0.02651264BTCは何円か」と検索すると、答えが出ます。

ズバリ、こう出ました。

「29,211.61 円」

1年やって、3万円弱です。

これは果たして、多いのか少ないのか?

タダでこれだけもらったと思えばラッキーですが、かけた時間と手間を考えると、「コスパ悪いな」と、正直なところ思います。

それよりも、利子の方がお得感がありそうですね。

フリービットコインでは、アカウントの残高に応じて、利子がもらえます。

利子の年率は4.08%と、けっこうな高利です。

これは1年に1回まとめて受け取るのではなくて、1日あたりの利子が、毎日もらえるようになっています。

それが複利で増えていくわけです。

しかも、残高がロックされるわけではないので、いつでも外部に出金することができます。

(利子をもらうためには、最低金額をクリアする必要があります。30,000 satoshi以上の残高がないと、利子はもらえません)

フリービットコインをやっている人たちの中には、この利子をあてにして、1BTC以上預けている人もいるようです。

単純計算して、元本がそれだけあれば、利子だけで年間5万円ほどになるでしょうか。

すごいですね・・・

そんな高額を託す勇気は、私にはありませんが。。。

今のところ、私のアカウントでは、利子は毎日プラスされてます。

もしこれが滞ったり、利率が変更されたりした場合、それもまた記事にして報告したいと思います。

そして、こういう仮想通貨で利子をもらえるサービスは、これから増えていくのでしょうか?

そこに、私はとても興味があります。

それではこの辺で。読んでくださってありがとうございました!

フリービットコインに興味がある方は、こちらからどうぞ —> https://freebitco.in/?r=16739907

100