🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 8

🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 8

🐇Lesson 8🕳️
経済的無知

「そしたらその方、そんなことを聞くなんて、あたしのことをすごくバカな女の子だと思っちゃうわ!だめだめ、そんなこと聞いちゃ。どっかに書いてあるのが見つかるかもしれない。」
引用元:不思議の国のアリス

私にとって最も驚くべき事の一つは、一見純粋なコンピュータ・ネットワークと言う技術システムに思えるものを把握するのに必要な財政学・経済学そして心理学の知識量だった。毛むくじゃらの足したホビットの言葉を言い換えるなら「そいつは危険な仕事だ。フロド。ビットコインに足を踏み入れるなんて。ホワイトペーパーを読んでから、慎重に足を運ばないことには、どこに連れ去られるかわからない。」

新しい金融システムを理解するには、古いシステムに精通している必要がある。私は自分が教育システムで学んだ金融教育の量が、本質的にゼロだった事にすぐに気づき始めた。

5歳児のように、私は自分自身にたくさんの質問を問い始めた。銀行システムはどのように動いているの?株式市場はどのように動くの?法定通貨って何?普通のお金って何?どうしてこんなにたくさん借金があるの?実際どれくらいのお金が印刷されているの?そしてそれを決めるのは誰?

自身の無知のとてつもない範囲に軽いパニックに陥った後、仲間がいた事に気づいて安心した。

“ビットコインが私にお金について、私が金融機関で働いていた何年分以上もの事を教えてくれたというのは皮肉ではないだろうか。…私のキャリアが中央銀行からスタートした事を含めても。”
aarontaycc

“私は財政、経済、テクノロジー、暗号、人間心理、政治、ゲーム理論、そして自分自身に関して大学での3年半以上の事を、この3ヶ月で暗号通貨から学んだ。”
 bitcoindunny

これらはツイッター上の多くの告白のうち2つに過ぎない。Lesson 1で検討したように、ビットコインは生き物である。ミーゼスも経済もまた生き物であると主張した。そして個人的経験から我々みんなが知っているように、生き物は本質的に理解することが困難である。

“科学システムは、知識の探求が終わりなく進んでいる場所の一つに過ぎない。 それは必然的にあらゆる人間の努力に内在する不十分さの影響を受ける。しかしこれらの事実を認める事は、現代の経済学が遅れている事を意味しない。それは単に、経済が生き物である事を意味している —そして、生きる事とは不完全さと変化の両方を含むのである。”
ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス

我々は皆、様々な財政危機に関してニュースで読んでおり、大規模救済がどのように行われるか疑問に思っているし、誰も何兆にもおよぶ損害への責任を負わないように思えるその事実に困惑している。私はいまだに困惑しているが、少なくとも金融の世界で何が起こっているのかを垣間見始めている。

一部の人々は、こうしたトピックに関する一般的な無知を、体系的で意図的な無知のせいにしたりさえする。一方、歴史、物理学、生物学、数学、言語はすべて教育の一部だが、金と金融の世界は、仮にあったとしても、驚くほど表面的にしか研究されていない。もし皆が個人的財政と、お金と借金の仕組みについて教育を受けたとしたら、人々はそれでもなお現状と同じくらいの借金を生じさせようとしたりするだろうか。そして、効果的なアルミホイル・ハットを作るには一体何層のアルミニウムがあれば良いのだろうか。たぶん3層だ。(※翻訳者注1)

“ああいったクラッシュ、こうした救済措置は偶然の事故ではない。また学校で金融教育が行われない事も偶然ではない。 […] こうした事は計画的なのだ。ちょうど南北戦争の前に、奴隷を教育する事は違法であったように、私たちは学校でお金について学ぶことを許されていないのだ。”
ロバート・キヨサキ

オズの魔法使いのように、我々はカーテンの後ろにいる男に注意を払わないように言われる。オズの魔法使いと違って、我々には今、本当の魔法使いがいる。耐検閲性があり、オープンで、ボーダレスな価値移転のネットワークである。カーテンなどなく、魔法は誰の目にも明らかだ。

ビットコインは私に、カーテンの後ろを見て自身の経済的無知と向かい合うことを教えてくれた。


(C)Gigi "21 Lessons" クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)に基づき翻訳

翻訳者注1:アルミホイル・ハット・・・脳に入り込んで考えを盗んだり、コントロールしようとしてくる怪電波を防ぐとされる、アレな人用プロテクト帽子。この著者たまにこうしたギャグをいきなりぶっこんでくる。好き。膨らみ続ける国の借金、本当にこのままでいいのか?聞くのもバカらしい質問って事だよね。

Source:「サインズ」監督ナイト・シャマラン
100

コメント(0件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。