🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 1

🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 1

前回の記事への多数・多額の投げ銭、本当にありがとうございました。

記事内でも述べたように僕は現在、ALiSにてクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)で公開されているGigi氏著「21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト」の翻訳に取り組んでいます。

いったん他サイトで公開した物を使いまわすのは、何だかそのプラットフォームに対して失礼な気がして控えようと思っていたのですが、Yuyaさん直々のリクエストとあっては無視できない。ありがたくこちらにも分散させて頂きます!

それではどーぞー。

🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️

Source: https://21lessons.com/

🐇Lesson 1🕳️
不変と変化

「あたし、夜のあいだに変わっちゃったのかしら。そうねえ。起きたときには、おんなじだったっけ? なんだかちょっと変わった気分だったような気もするみたい。でも、おんなじじゃないんなら、つぎの質問は、いまのあたしはいったいぜんたいだれ? それがかんじんななぞだわ!」
引用元:不思議の国のアリス

ビットコインは本質的に説明するのが困難である。
これは新しいものであり、以前からあるコンセプトと比較するあらゆる試み(デジタル・ゴールドやインターネット・マネーと呼ぶような)は、全体には及ばないものとなる。あなたの好きな比喩が何であれ、絶対に不可欠なビットコインの2つの側面がある。それは、分散化と不変性。

ビットコインについて考える一つの方法は、自動化された社会契約として捉える事である。ソフトウェアは単なるパズルの一部分に過ぎず、ソフトウェアを変更する事によってビットコインを変えようとする希望は、徒労に終わる事になる。変更を採用させるには、ネットワークの残りの参加者たちを説得しなければならないが、それはソフトウェア・エンジニアリング的な努力と言うより、心理的な努力となる。

以下の事柄は、この分野の他の多くのように最初はバカらしく聞こえるかもしれないが、にもかかわらず私は非常に真実であると考えている。

あなたはビットコインを変えられないが、ビットコインがあなたを変えるのだ。

“ビットコインは、私たちがそれを変える以上に私たちを変える。”
マーティ・ベント

私がこの深遠さを理解するのには、多くの時間を要した。ビットコインはただのソフトウェアでありそのすべてがオープンソースなのだから、簡単に思いのままに変える事ができるはず。そうだろ?

違う。大間違い。当然ながら、ビットコインの創造主はこれら全てを非常に良く理解していた。

“ビットコインの本質は、バージョン0.1がリリースされた時点で、そのコア・デザインは残りの生涯に渡って石に刻まれたようなものだ。”
サトシ・ナカモト

多くの人々が、ビットコインの本質を変えようと試みてきた。これまでの所、それら全ては失敗している。終わらないフォークとアルトコインの海がある一方、ビットコイン・ネットワークは、いまだ最初のノードがオンラインになった時と同じように動き続けている。アルトコインは長期的には問題にならない。フォークは最終的には餓死に至る。ビットコインこそが重要なのである。我々の数学や物理学の基礎的な理解が変わらない限り、ビットコイン・ハニー・バジャーは“知ったことか”を続けるのだ。(※翻訳者注1)

“ビットコインは、新たな生命形態の最初の例である。ビットコインはインターネット上で生き、そして呼吸する。ビットコインは生き続けるために人々に金を支払う。変える事はできない。議論する事もできない。改竄する事もできない。腐敗させられる事もなく、止める事もできない。もし核戦争がこの惑星の半分を破壊したとしても、ビットコインは破壊される事なく生き続けるだろう。”
ラルフ・マークル

ビットコイン・ネットワークの心臓の鼓動は、我々全員のものより長持ちするだろう。

上記の事柄に気づいた時、ビットコイン・ブロックチェーンの過去のブロックがいつか変わる事以上に(翻訳者注2:ありえない事の比喩)、私自身を変えてしまった。それは私の時間の好み、経済学への理解、政治的見解やもっと多くの事を変えたのだ。何てことだ、それは人々の食生活さえ変えてしまっている。もしこれら全部がクレイジーに聞こえたとしても、気にする必要はない。これら全部はクレイジーだし、いまだに起こり続けているのだから。

ビットコインは私に、変わる事はないと教えてくれた。私が変わるのだ。

 

(C)Gigi "21 Lessons" クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)より翻訳

※翻訳者注1:ハニー・バジャー(和名:ミツアナグマ)はアフリカに住むイタチ科の動物。元々ナショナル・ジオグラフィックのドキュメンタリ映像に、RandallというYoutuberが適当にアテレコした下記の動画がバズり、多くの人に知られるようになった。

世界一怖いもの知らずの動物と呼ばれ、コブラだろうがジャッカルだろうがライオンだろうが、お腹が空いてると相手が何であれおかまいなしに、食っちまおうとまっすぐに突っ込んでいくその“don't give a shit"(知るかボケ!)精神、毒ヘビの猛毒にやられてもすぐに回復し活動を再開するその生命力などが、ビットコインの本質をよく表しているとして₿のシンボル的動物としても使われている。

ハニー・バジャーがどれだけ怖いものなしで勇猛かはぜひ動画で確認してほしい。

Source: Programming Bitcoin by Jimmy Song


 

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

『俺が、そしてここへ来て、全てをクリプトに捧げた奴等が望んだのは、俺たちがサトシを愛したように、サトシも俺たちを愛してほしい、それが俺たちの望む事だ』ランボーのコスプレで₿を乱射しながら崖からダイブ!

Share

Popular stories

アンドレアス・M・アントノプロス講演動画“次なるビットコインは何か?”全訳

4960

親愛なる家族、親愛なる友人たちへ

717

『ザ・インターネット・オブ・マネー』第1章 What is Bitcoin? 日本語訳

482