坂本 不惑(さかもと・ふわく)

坂本 不惑(さかもと・ふわく)

妻や子供に言えない話をいろいろ書きます。

【埋め込みテスト】おススメ動画のおススメ部分から再生できるようにする方法

みなさんこんにちは、サカモトです。 ネットには全然詳しくない私ですが、spotlightをもっと楽しもうと思い、あれこれ調べております。 今回書きたいのは、記事の中に動画を埋め込むときに、途中から再生されるようにする方法です。 おススメのYouTube動画を誰かに教えたいときに、特に見てほしいシーンがあったりしますよね。 そんな時に、「この動画の何分何秒から見て!」とそのシーンの始まる時間を教えるというのも一つのやり方なのですが、もっと簡単なのは、再生さえすれば指定したシーンから始まるという方法です。 (ブログの記事なんかを書きなれている方にとっては、なんてことない話なんでしょうが、そこは「馬鹿の一つ覚え」ということで笑ってください) サンプルとして使用するのは、ザ・イエローモンキーの『空の青と本当の気持ち』という楽曲です。 まずは最初から再生されるバージョンを埋め込みます。 サンプル① 最初から再生 いい曲なんですよね~ この曲、間奏のギターソロが特にすばらしい。(動画のサムネイルもギターの人になってますね。まさに「ギターソロを聞け!」ということでしょうww) ギターソロは、だいたい2分45秒のところで始まります。 私が聞いてほしいのは、そこです。 なので、そこから再生されるように、動画を埋め込みたい。 というわけで、途中のギターソロから再生されるバージョンが、下の動画です。 サンプル② おススメ部分から再生 ・・・いかがでしょうか? 同じ動画なのに、スタートする部分を変えることができています。

【埋め込みテスト】おススメ動画のおススメ部分から再生できるようにする方法

新首相を選出するために、こんなに時間がかかっていいのかな?

みなさんこんにちは、サカモトです。 本日(9月14日)、自民党総裁選が行われましたね。 新しい総裁に選出されたのは、菅義偉さんでした。なんの意外性もないですねww まあそれはいいんですが、さてこれを受けて、あさってには国会で首相指名選挙が行われます。そこで菅さんが、内閣総理大臣として指名されるという運びです。 それにしても、手続きが面倒ですね。 これまで、こういう流れでした。 9月1日・・・自民党総務会(①) 9月8日・・・総裁選告示 9月14日・・・総裁選投開票(②) そして、以下のように続きます。 9月16日・・・国会で首相指名選挙(③) 9月17日?・・・皇居で親任式(④) 国の制度としては、首相を選ぶのは首相指名選挙(③)です。 しかし、それをやるためには、各党が首相候補を決めておかなければなりません。それが、自民党の場合は総裁選(②)だということです。 しかも、総裁選をやるためには、その方法を決めておかなければなりません。それが自民党総務会(①)です。今回は、簡易化して党員投票をしないということを巡り、紛糾しました。 さらに、内閣総理大臣は、天皇から任命されることによって正式に就任します。憲法でそうなってます。 つまり、9月17日(④)の親任式を終えるまでは、日本の内閣総理大臣は安倍晋三さんなのです。 ・・・こんなに手続きが多くて、大丈夫なのかな? アメリカでは、大統領が執務不能になったら、副大統領がただちに大統領に就任します。 たとえば、ケネディ大統領が暗殺されたその時から、法的には、ジョンソン副大統領が大統領に昇格しています。 政治的空白を作らない、というのは、まさにそういうことでしょう。 しかし、日本はどうか。 一から選び直すのです。 2000年(平成12年)に小渕恵三首相が急死した時、あわただしく首相指名選挙が行われました。結果、森喜朗内閣が発足しましたが、なぜ森さんが自民党総裁になったのかという経緯が不透明で、「密室人事」と批判されました。 密室人事はいいことじゃないんでしょう。 しかしながら、「首相が欠けた場合に、必ず首相指名選挙をやることになってる方がおかしいんじゃない?」と、私は思うのです。 首都直下地震のような大災害が起きて、首相が行方不明になったとしましょう。 そしたら首相指名選挙をやるのかな? できるわけありませんね。 もちろん首相の職務は、内閣の誰かが臨時で代行するのでしょう。 しかし、非常時の対応が、「首相代行」という肩書

新首相を選出するために、こんなに時間がかかっていいのかな?
100

フリービットコインで7,500ロール到達!(2020年9月10日)

10,000回を目指し、ルーレットを回しているフリービットコイン。本日そのロール回数が7,500回目に達しました。 目標の四分の三を通過しました。 残りの四分の一は、このペースで行くと、来年2月ごろまでに完了するでしょう。 フリービットコインを始めたのが、去年9月だったので、まる1年がたったことになります。 では、これまでに一体いくら獲得したのか? フリービットコインでは、【STATS】というページから、自分のこれまでの成績を知ることができます。 それがアイキャッチ画像です。 そのページを見ると、私のロール回数(FREE ROLLS PLAYED)が7,500回の時点で、獲得したビットコインの総量(FREE ROLL WINNINGS)は0.02651264BTCとなっています。 この額が、日本円ではいくらぐらいか? それはググれば分かります。 「0.02651264BTCは何円か」と検索すると、答えが出ます。 ズバリ、こう出ました。 <span class="DFlfde SwHCTb" data-precision="2" data-value="29211.605753989123" style="word-break: break-all; caret-color: #212121; color: #212121; font-family: 'Google Sans', Roboto, HelveticaNeue, Arial, sans-serif; font-size: 36px; text-ali

フリービットコインで7,500ロール到達!(2020年9月10日)

それはいかにして始まったのか?(クリプト本レビュー③)

実話を題材にした本を読むと、その取材の緻密さに圧倒されることがあります。 「一体、何百人に取材したんだ・・・?」と、半ば呆気にとられつつ、それでもページをめくる手がとまらない。そういう本が、当たりですね。 今回ご紹介する『デジタル・ゴールド』も、そんな本です。 ビットコインはいかにして生まれ、どのように広まっていったのか。どのような人々が、それに関わったのかーー。ビットコイン誕生をめぐる、2009年1月から2014年3月までのほぼ5年間の物語です。 <img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/1cd36991.d8e32f1f.1cd36992.cf5aeb1a/?meid=1213310&itemid=18149955&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2

それはいかにして始まったのか?(クリプト本レビュー③)
100

入門書はこれがおススメ!(クリプト本レビュー②)

Spotlightを見る方の多くは、ビットコインやブロックチェーンについて、興味や関心を抱いていることでしょう。 その「関心」がどういうものかというと、大きく二つのタイプがあると思います。 それは、「テクノロジーとしての関心」、そして「投資対象としての関心」の二つです。 書店に行けば、今や仮想通貨関連の本はいくらでもありますが、基本的には、コンピュータ関連のコーナーと、経済系のコーナーとに、分かれて配置されていることが多いですよね。 経済系の本は、仮想通貨に投資対象としての興味を持つ人が手に取るであろうことを、おそらく想定しています。そのため、仮想通貨の技術面については、それほど詳しく書かれていません。 その結果、理解が深まるどころか、消化不良なまま読み終えたという読者も、少なくないのではないかと、私は思います。 では、技術系の本を読めばいいのかというと、これも素人にはハードルが高い。スマートコントラクトのコーディングを詳しく解説している本に出くわしたりすると、もう無条件降伏したくなります。コマンドなどいじったことのない私には、まったく意味不明の世界でしかありませんでした。 そんな私のような者にとって、解説本としてはいちばんわかりやすかったのが、今回紹介する『いちばんやさしいブロックチェーンの教本』です。 <a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/1cd36991.d8e32f1f.1cd36992.cf5aeb1a/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15033604%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIzMDB4MzAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoicmlnaHQiLCJjb20iOjEsImNvbXAiOiJkb3duIiwicHJpY2UiOjEsImJvciI6MSwiY29sIjoxLCJiYn

入門書はこれがおススメ!(クリプト本レビュー②)
100

現代の賢人、野口悠紀雄(クリプト本レビュー)

先日はSpotlightのアップデート、おめでとうございます! アップデートやリンクカードの記事を読んで、そういえばあまりspotlightの機能を使い尽くしていないな、と思い、あれこれいじっているうち、楽天アフィリエイトを挿入できることに気づきました。 「こりゃ面白い!」と思って、さっそく何か商品を紹介してみようということで、この記事を書いてます。 何かないかな?と思案しつつ・・・仮想通貨の本でも取り上げてみようと思い至り、過去の読書記録を読み返し・・・、今回はこれにしました。 野口悠紀雄さんの『仮想通貨革命』です。 <img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/1cda71ae.cfb1f824.1cda71af.abb5b4cf/?meid=1259747&itemid=11517343&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400mall%2Fdorama%2Fcabinet%2Fbkimg%2F2014%2F025%2F33105151.jpg%3Fex%3D300x300&s=300x300&t=picttext" border="0" style="m

現代の賢人、野口悠紀雄(クリプト本レビュー)

「菅政権発足」は、投資家へのメッセージ?(本日の邪推)

みなさんこんにちは、サカモトです。 先週、安倍晋三首相が突然辞任を表明し、それからあれよあれよという間に、次期首相が事実上決まっちゃいましたね。 それにしても、なんで菅さんなのか?ーーということについて、私なりの「勘繰り」を言わせていただきたいと思います。 私が思うに、菅さんを新しい首相にするというのは、「アベノミクスを続けるよ」という、投資家へのメッセージなのではないでしょうか。 安倍政権の経済政策に、賛否両論あることは、皆さんご存じの通り。 安倍内閣が退陣して、さて今こそアベノミクスを見直す機会なわけですが・・・・ところがどっこい、タイミングが悪かった。 そう、コロナですね。 新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、経済は縮小し、雇用も悪化。 そんな中で、もし「アベノミクス終了」ということになれば、日経平均株価まで下がることでしょう。 経済的なダメージが、大企業や富裕層までに及ぶのです。 ・・・政治家さんたちは、それを恐れたんじゃないでしょうか? そこで、菅さんです。 安倍政権で官房長官を務めた菅さんが新政権を仕切るとなれば、「アベノミクスは継続!」という、わかりやすいメッセージとなります。 それを狙いに、自民党が一致結束したのだろう、と私は想像しています。 その点で、今回は石破さんは特に分が悪いですね。 自民党の本音は、「安倍政権の政策(アベノミクス含む)を見直すのは、今はダメ!今だけはダメ!」ということでしょう。なにせ現下の株価がかかってますから。 そのため、安倍政権を批判する候補者は、なんとしてでも封じ込めなければならない。 安倍政権に批判的なスタンスの石破さんは、まさにそれです。 今回の総裁選で、党員投票をやらないのも、「石破つぶし」だと、私は思っています。 ただ、党員投票をやらないというのは、諸刃の剣でしょうね。 「選出の手続きに瑕疵がある」と、あとあと攻撃されかねませんから。 そうされないためには、なによりも、この難局をうまく乗り切ること。それが第一条件となるでしょう。 さて、これから政局はどうなるでしょうね。 読んでくださってありがとうございました!

「菅政権発足」は、投資家へのメッセージ?(本日の邪推)

0点をとったのは初めて? それにしても韓国は侮れない!

プログラミングを学ぼうと思い、先週から"42Tokyo"の入学試験を受けています。 「入学試験を”受けている”」と進行形で表現すると、なんだか変な感じがするかもしれませんね。 しかし実際、私がいま受けている入学試験は、4週間の長さに及ぶもので、けっこうハードです。しばらくそっちに時間を取られそうなので、記事の投稿やコメントが滞りそうですが、どうかご容赦を・・・   ご存じの方はご存じでしょうけれど、42Tokyo(フォーティーツー・トーキョー)というのは、フランス発のエンジニア養成機関です。 入学金も授業料もすべて無料という、それだけでも驚きですが、教師も教科書も一切なしで、学生同士で課題を克服するシステムというのも斬新です。 https://42tokyo.jp/curriculum/ 42はパリ、マドリード、アムステルダムといったヨーロッパの主要都市だけでなく、南北アメリカや韓国などでも開講されているそうです。それがいよいよ、2020年4月に東京で開講するというので、大いに注目されていました。 ところが期せずして、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって、開講が延期。私も入学試験(Piscine、ピシンと呼んでいます)を3月に受ける予定でしたが、延びに延び、待ちに待った挙句に、今やっと受けられる運びになりました。 入学試験の内容を、具体的に語るのは控えますが、オンラインでプログラミングの課題が出され、それを提出するというかんじです。 すべてがオンラインで完結するわけではなく、4週間の期間中、毎週金曜日に六本木のキャンパスに行き、examというテストを受けます。まあ中間試験のようなものなのかもしれません。   先週の金曜日(8月7日)に、その最初のexamがありました。 東京のど真ん中に行く機会などそうそうなく、ワクワクしながらキャンパスを訪れた私。 しかしそこに、衝撃の結末が待っていました。 そう、なんと0点をとってしまったのです。   examの内容は、生憎お話しできませんが、これを受けた人たちのうち、84%もの人が0点だったというのも衝撃的です。情け容赦ありませんね。   ここにもう一つ、おもしろいデータがあります。 この最初のexam00は世界各地の42で実施されているらしいのですが、都市ごとの成績が比較できるのです。 どの国でも相当の割合の人が0点を食らうのですが、まず東京では、それが84%です。八割以上が得点ゼロです。 <img src="https://s3-

0点をとったのは初めて? それにしても韓国は侮れない!
100

政治家が「感染予防」を呼び掛けることが、ある問題を悪化させる

小池都知事が、家庭内での新型コロナ感染症の感染予防を呼びかけたそうです。https://news.yahoo.co.jp/articles/6e0f6e77982c3c99a685ca4dbe307e16be81e783 「食事の時間をずらせ」とか、「歯磨き粉を共有するな」とか、、、もう言うことが細かすぎて、「そこまで家庭生活に介入するか?!」と違和感を感じたのは、私だけではないのではないでしょうか。 実際、家庭内での感染が増えているそうなんですが、だからといって、すべての家庭から濃厚接触を無くそうなんて、土台無理なんじゃないでしょうか。   そんな効果が出るかどうかわからないことよりも、医療体制の拡充こそが重要でしょう。 それをやりたくない余りに、国民一般への注意を促すばかり。これってもう、「打つ手なし」ってことなんじゃないんでしょうか。   さて、小池都知事ばかりでなく、他の知事や国会議員の皆さんが、感染予防を呼びかけていますが、これが大きな弊害を生んでいると思います。 それは、感染者への誹謗中傷です。 なぜなら、感染予防を強調することによって、「感染したのは本人が悪い」という見方を助長するからです。   感染しないように、細心の注意を払って生活する人。そういう人たちの中には、「私が感染しないのは、十分に注意して生活しているからだ」と確信する人が現れてきます。 そういう人にとって、感染した人は、必然的に「不注意だった」ということになるのです。なおかつ、感染者は他の人にうつす可能性もあるわけで、迷惑以外の何ものでもありません。 そして、そんな「自分は頑張って気をつけて生活しているのに、気をつけない連中が感染を拡大させる」という、自分の正義を信じて疑わない人たちが、誹謗中傷を行うのです。   しかし、そもそも感染予防というのは、「リスクを下げる」ものでしかないんですよ。 感染にまったく注意せず、しかも感染しないという人もいるでしょうから、感染予防は「確率を下げる」程度のものでしかないはずなんですよね。   それを絶対視する人が出てくると、誹謗中傷に拍車がかかるのではないかーー。 感染予防の呼びかけが、そうしたデメリットを発生させていることに、政治家もマスメディアも、もっと配慮してもいいと思います。       ではなぜ、政治家もマスメディアもこぞって、感染予防ばかり呼

政治家が「感染予防」を呼び掛けることが、ある問題を悪化させる

石原さんの「業病」ツイート騒動への疑問

石原慎太郎さんのツイートが炎上しているらしいですね。 批判されたのは、ALS患者の嘱託殺人事件についての石原さんのコメント。 石原さんはツイートの中で、ALSを業病(ごうびょう)と表現し、これが叩かれたのだそうです。   難病の筋萎縮性側索硬化症<span style="font-size: 16px; -webkit-tap-highlight-color: rgba(26, 26, 26, 0.301961); caret-color: #333333; color: #333333; font-family: 'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragin

石原さんの「業病」ツイート騒動への疑問
100

すごい酒屋さんのお話

今から15年以上前ですが、お酒に詳しい知り合いから誘われて、ある酒屋さんへ行った事があります。その頃は、まだお酒の事を何も知らなかったので、私はただついて行っただけなのですが、その時の出来事が印象的だったので、今でも記憶に残っています。今回は、そんな印象的な酒屋さんでの出来事について書いてみようと思います。                                    その酒屋さんは愛知県の某所にあります。お店に行く前に知り合いからは「ちょっと普通の酒屋さんとは違うよ。」とだけ言われていたので、私は何が他の酒屋さんと違うのかが気になっていました。そんな事をあれこれと考えているうちに、私たちはお店に着きました。                                    お店は見つけやすい路面店で、ショーウインドウには様々なお酒が陳列されていたのを覚えています。見た目はいたって普通の酒屋さんでした。そして中に入ると、店主の方が出てきて知り合いと何やらお酒の話をし始めました。私には、お酒の話はちんぷんかんぷんだったので、適当に店内をぐるぐるしながら、何か普通と違う部分はないかと探し始めました。                                    店内には、所狭しと様々なお酒が並べられていました。日本酒や焼酎、ワインやウイスキーなど品揃えは豊富で、もしかしたらこれが他の酒屋さんと違う所なのかなあと考えていました。                                    さて、しばらくすると1人のお客さんが来店しました。そのお客さんは最初から目当てのお酒があったらしく、入店するとすぐに「〇〇の焼酎を下さい。」と店主の方に言いました。すると、店主の方はそのお客さんを一通り観察した後に、こう言いました。                                    「ないよ。」                                    (あ、置いてないお酒だったんだ。)と思っていると、そのお客さんは指を差しながら、「この焼酎ですよ。」と言いました。何気なく指差した方を見てみると、確かにそのお客さんが欲しがっているお酒と同じものが陳列されていました。                                    (これだけ品数が多いと、置いてある商品を忘れる事もあるんだな~。)と思っていると、今度は店主の方が、「それは売り物じゃないよ。」ときっぱり言いました。確か、結構な本数が陳列されていたと思います。私は、人気の商品で全て予約完売してしまったのかなと思いました。そのお客さんはよっぽどそのお酒が欲しかったのか、しばらく店主との間で押し問答を繰り広げていましたが、ついには諦めて帰って行きました。                                    さて、帰りの道中で

すごい酒屋さんのお話
100

仙台に来ております。その1

縁あって、お仕事で仙台に来ました。 コロナ禍なんですが、東北は感染者数が少なく、西の方から参るのも気が引けるところはあるのですが、いつまでもすっこんでいてはだめだろう、との思いもあり、マスク着用で来ました。フライトの時間も間延びした(コロナのせいか、1:30も帰りが繰り下げになり、あまり街なかをうろうろしたこともなかったので、これ幸いにしてみました。 おっと。その前に。中部国際空港→仙台の飛行機、まさかのプロペラ機でした。これ。 ジェットしか乗ったこと無い私には、なかなか新鮮でした。今調べたら、ボンバルディアDHC8-Q400という機種らしいです。 朱印帳も宮城県の寺社は初でしたので、大崎八幡宮というところに行ってみました。伊達家の威厳というか、桃山時代のハデハデな意匠が目に付きました。 ま、午前中はこのくらいにして、そろそろ仕事…となりまして、テキトーに済ませまして(おいおい)夜になりました。ご厚意もいただきまして、こーゆーもの(あ、これはランチにと思って自分でたべたんだった!!) 海の幸を主に、岩牡蠣、もずく、サンマのお作り、スズキのつくりで、お酒は花邑という秋田のお酒をいただきました。これがうまいのなんの!というわけで、コロナもあることですし、夜はほどほどにして、ホテルでバタンとなった次第でございました。さて、二日目もあります。

仙台に来ております。その1

謎の物体スピトゥーンは実在した!!

「それってスプラトゥーンの間違いじゃないの?」                                                 こんなツッコミが聞こえてきそうですが、みなさんはスプラトゥーン(任天堂のゲーム)ではなくて、スピトゥーンをご存じですか?正直、私はスプラトゥーンに関してはあまり知りませんが、スピトゥーンに関しては多少語れます(笑)。と言う事で、今回我々は、謎の物体スピトゥーンについて調査した!(川口浩探検隊風です(笑))                                    スピトゥーンとは、日本語にすると吐器となります。つまり、試飲したワインを吐き出す為の器の事です(あっさりと正体判明(笑))。吐き出すと言う意味の「spit(スピット)」からきていて、他にもスピトーンやスピッティングボウルなどと呼ばれたりしています。形も様々ですが、例えばこんなデザインの物があります。 バケツの上部に”じょうご”のような形状のパーツが蓋をするデザインになります。これにより、吐き出した液体はスムーズに流れ込み、そして中に溜まった液体からの跳ね返りも防ぐわけです。この他にも、ワインセミナーなどでは、一人一人に紙コップが用意されていて、これを簡易のスピトゥーンとして利用します(最初は意味が分からず、水用の紙コップだと勘違いして、水が注がれるのをいつまでも待っていた事があります(笑))。                                    では、一体なぜスピトゥーンが必要なのでしょうか?それは、酔っぱらってしまうからです(笑)。きっと「酔ったっていいじゃん、楽しくなるし!」と思われるかもしれません。確かに、普通はそれでいいと思います。しかし、プロの方達は試飲したワインの味わいを正確に評価しなければなりません。その為、酔う事で味覚が鈍り正確な判断が出来なくなる事を避けなければならないのです。                                    更に、大きな試飲会となると一日で100種類以上試飲をする事もあるそうです。そうなってくると、どんな酒豪の方でも全て飲み込みスタイルで試飲をしていたらきっと大変な事になってしまいます(笑)。                                    私もワイナリー巡りをする時は、一日に6~7軒、一軒に付き5~6種類ぐらい試飲をするので、必ずスピトゥーンを使うようにしています。最初は、吐き出したら味なんて分からないだろうって思っ

謎の物体スピトゥーンは実在した!!
100

いくぜ!音楽ネタ~竹内まりや編

こんばんは、和尚です。 またまた、間があいてしまいまして・・・もう大変なんですからってこれ。ほんまに。ホンマに仕事か遊びか分からない状態がずーーーーーーーーーーっと続いておりまして、でもって朝から猫は鳴くし、大雨は降るし、密を避けるために真昼間から平日の人のいない居酒屋で酒飲んじゃうし(おいおい)、電車は止まっちゃうし、web会議って言ったってなんだかだらだらと会議するのは変わんねーし、だからというわけではないけど夜遅くまで仕事場で仕事しちゃうし、なかなかフリーターも大変な商売なんだな、とつくづく思います(なんか違うような気がしますがあまり気にしないでください) ということで、こないだの日曜日からあああ、タツローさんの記事書くくらいなら竹内まりやの記事先に書きたかったよなあ・・・(ああ!タツローさんファン、石投げないで!!)とかいう想いがずううーっとあって、前回一つまじめ?記事を投下したから、まあ音楽ネタ、続くけどいっか、と思って、アップします。 さあ、お待たせしました(待ってるのは和尚だけ)、竹内まりやさん! うーん、うーん、なんか青春なんだよなあ・・・あの10代終わりから20代初めのバブルもあって、ひと世代前の「大人」の音楽ってのを彼女の音楽を聴くと、本当に背伸びした「恋」っていうんですか、それをキャッチーなメロディーに乗せて、切ない思いとかを詩に託して、で最後は、タツローさんのアレンジで、おしゃれな「ポップス」というものに仕上げている・・・。もうダメっす、おっさんになっても聴くと30年遡っちゃう。 で、一番不思議なのが、彼女島根県の出身なのに、作る音楽ものすごく都会の匂いがするんだよね、あ、こんな御託を並べなくてもう、これ↓流しながら読んでくださいませ。 まあ、聞けや!(えらっそうに・・・) でもってさ、この動画のスタート調整しました。和尚の大好きなアルバム「Request」(1987年)の1曲目「恋の荒らし」いや「恋の嵐」をまず聞いてくらさい・・・。 (ちなみに、このサムネイル、中国の方が作ったのか、多分「5.今夜はHartryParty」「7.もう一度」「9.恋の嵐」なんでしょうけど・・・) 「恋の嵐」について言えば、タツローさんの何回多重録音したんだろ?というくらいの分厚いコーラス「dance,dance,dance,never stop!」から始まるイントロ、3連符のグロッケン、ベース、ドラム、全てタツローさん演奏。きちんとシンセで裏メロを取って、コーラスも全てタツローさん。ただ「俺はこんなにできるんだぞ!」というタツローさんの嫌味(!)も十分にまりやのボーカル+歌詞が打ち消してます・・・。 はい、間奏まで来ましたよ、サック

いくぜ!音楽ネタ~竹内まりや編

常なるもの

「ドストエフスキイの生活」を最近読み、ふと小林秀雄の「無常という事」を思い出したので、読み直してみたら改めて感じたことがあったので、今それについて書いています。僕は小林秀雄については殆ど知識もなく、日本を代表する評論家ぐらいのことしかしらないのですが、偶然かどうかここ最近彼の著書をいくつか読む機会がありました。 自分はもともと読書をする習慣はなかったのですが、ある人物を知りたいと思うことで、その人物の本を読むという習慣がつきました。最近、知りたいと思った人物は近代絵画の父と呼ばれるポール・セザンヌ。セザンヌの絵画への傾倒は凄まじいものがあることを知り、セザンヌについて調べているうちに小林秀雄著「近代絵画」を読むに至りました。また僕はドストエフスキーについて以前から興味があり色々読んでいましたが、これまた小林秀雄著「ドストエフスキイの生活」をごく最近読む機会がありました。 ドストエフスキーは実存主義(人間は生きる目的を自ら見つけていく生き物)とよばれる思想をもつ人物でもありますが、それは生涯彼が考え書き続けてきた「人間とは何か?自己とは何か?」をテーマとした作品をみれば明らかなことです(例えば初期の「貧しき人々」から「地下室の手記」は一人称形式で書かれた小説であり、自己の内面を見つめあぶりだすためにとった手法だと思われます)。「ドストエフスキイの生活」の「罪と罰」についての章では、「罪と罰」の表題について作者は何も語らなかったが、その表題について小林秀雄はこう言って終わっています、「すべて信仰によらぬことは罪なり」(ロマ書)と。後年のドストエフスキーは「神の存在問題」について「カラマーゾフの兄弟」を代表とするさまざまな傑作を描き続けてきました。しかし、やはりドストエフスキーが導き出した答えは「すべて信仰によらぬことは罪なり」であったと思わずにはいられない、そんなことが感じられる本でした。 この本を読んで、ふと彼の有名なエッセイである「無常という事」について思い出したので、本棚の奥に眠っている「無常という事」を引っ張り出してきて改めて読んでいたのは、冒頭でも述べたことですが、この「無常という事」は、人は生まれてやがて死んでいく、この世は無常だが、常なるもの・永遠なるものも存在している。その永遠なるものとは、僕らのかけがえのない思い出であったり、信仰心であり、常なるものは心の中に存在するものだ、ということを謳ったエッセイです(と僕は感じました)。現代社会に生きる僕らはその常なるものを見失い、無常なるモノを追いかけ続けているのではないか、そんな風な批評さえ感じます。本エッセイの冒頭は、鎌倉時代の短文を集めた「一言芳談抄」とよばれる書物の一部の紹介から始まっていますが、それは、古人は念仏を歌ったりあの世を信じていた、そんな時代があったことを感じさせてくれます。 「ドストエフスキイの生活」、「無常という事」を読んで得た共通点は、昔は常なるものを理解していた、心で感じていた人々が、現代より多くいたということです。経済が発展して物質的にとても豊かになった現代社会ですが、その反面、精神的に貧しくなったように感じることがあります

常なるもの

ブロックチェーン再入門

2020/09/09編集 ブロックチェーンについて調べたことを再度まとめ,その定義やブロックチェーンの特徴を考える. また,しばしば聞かれるがBC(ブロックチェーン)における「分散」という言葉の意味するところを明らかにしたい 内容  BCとは BCの特徴 「分散」とは? Bitcoinについて Ethereumについて BCとは 不特定多数の人とデータを共有,管理して,なおかつそれが正しいことが検証可能で,さらに改ざんなどの不正がされにくい,共有されたメモリを持つシステム. 用語を使うと 分散化されたステートマシーン 悪意,故障のあるノード含め,無数のノードが参加しているP2Pネットワークで各ノードがコンセンサスアルゴリズムにしたがって単一のステートの同期をとりながら,暗号的に検証可能なかたちでデータを保存していくネットワーク,Nが定まってないビザンチン将軍問題を解いたシステム 互いを信用することなく妥当性を確認・検証可能である. ビザンチン障害がある中で,ある地点での履歴が一つのステートに落ち着き,それが確率的に覆される確率が時間の経過のとともに,0に漸近するようなシステム.  ------- ステートマシン 「トランザクション」に応じて「状態」を変化させるもの.状態を変えるためにはトランザクションを実行する必要があり、トランザクションなしに状態が勝手に変わったりしない. 決定論的であり,現在のステートが同じで同じトランザクションを入力するといつも同じ結果になる ビザンチン将軍問題 wikiによると 故障または故意によって偽の情報を伝達する

ブロックチェーン再入門
100

今錦 特別純米酒を飲んでみた

みなさんこんにちは!前回は、オンライン酒蔵ツアーについて書きましたが、肝心な日本酒の味わいについては書いていなかったので(確信犯ですが(笑))、今回はあの時に聞いた蔵元さんのお話も交えながらご紹介したいと思います! まずは、今回のオンラインツアーで訪問した米澤酒造さんについて簡単にご紹介します。米澤酒造さんは、長野県の南に位置する中川村(人口約5千人)と言う、山と川と田んぼしかない自然豊かな場所にあるそうです。創業は明治40年で、現在の年間石数(生産量)は600石、1石が180ℓなので年間生産量は10万8千ℓ、一升瓶(1.8ℓ)換算で6万本です(他にも720mlサイズや300mlサイズなど色々な瓶に詰めるので、蔵元さんはあまり本数ベースで換算はしないそうです)。 ちなみに、酒蔵には直営のショップも併設されていて、その時にあるお酒は全て無料で試飲が出来るそうですよ。みなさんも機会があったらぜひ訪ねてみて下さい(1人で15種類も試飲された方がいたそうです(笑))。ショップはこんな感じです。 では、日本酒の味わいを見ていきたいと思います。最初に頂いた日本酒はこちらです。 今錦 特別純米酒 酒槽搾り 長野県産米使用 精米歩合59% 蔵元さんいわくこのお酒は、「飲み会でお酒をよく飲まれる方とあまり飲まれない方が同席しても一緒に楽しめて、尚且つそんなに高価じゃない物」をコンセプトに造られたそうです。いい香りはするけれど、鼻につくほどの吟醸香はなく、ビギナーの方でも美味しく楽しめる。そして、お米本来の旨味もちゃんと味わえるので、ぬる燗にしてもおすすめで飲みなれた方でも楽しめる、そんな色々な味わい方が出来るお酒だそうです。ちなみにお値段は、1,500円しないぐらいとの事です(ツアーの値段等の関係もあり、はっきりとは言えなかったみたいですが、それでもこの価格はお値打ちです)。 <span style="font-size: 17px;

今錦 特別純米酒を飲んでみた
100

オンライン酒蔵ツアーに参加してみた

最近はコロナによって、随所でオンライン化が進んでいますが、このオンライン化の波は、ワインや日本酒の世界にも例外なく普及し始めています。オンラインのワイン会や日本酒会をはじめ、オンラインでのワインや日本酒の勉強会などもよく見かけるようになりました。そしてそんな中で、最近特に増えているのがオンライン酒蔵ツアーです。 これは、ワイナリーや日本酒の酒蔵をオンラインで繋いで、現場のスタッフさんの案内でワイナリーや酒蔵の中を見学したり、彼らが造ったお酒を一緒に飲みながら、そのお酒の説明や、造り手さんの裏話などが聞ける内容となっています。中には、フランスやイタリアなどのワイナリーとライブで繋いで行うツアーなどもあります。 コロナの影響で経営が厳しくなっている酒蔵さんの支援、そして直接蔵元へ出向くツアーの代替として登場し始めたサービスですが、自宅に居ながら気軽に参加でき、しかも酒蔵さんの応援も出来るので、これはこれで素晴らしいサービスだなっと思っていました。そこで、今回はそんな流行りのオンライン酒蔵ツアーに初参加してみました。どんな流れで進行していくのか、またどんな雰囲気なのかも含めてご紹介したいと思います。 まずは、自分が興味のある酒蔵のオンラインツアーを探します。ネットで「日本酒 オンラインツアー」のように検索をかけると色々と出てきます。私は今回、長野にある米澤酒造さんのオンラインツアーを選びました。正直こちらの蔵元さんの日本酒を飲んだ事はありませんでしたが、こちらで働く蔵人の中にニュージーランド出身の方がいると言う事、そして参加者の中にも外国の方がいると言う2点が決め手となりました。なんかインターナショナルな感じで楽しそうだし、ニュージーランド好きの私は、ニュージーランドと聞くとすぐに反応してしまいます(笑)。 ツアー料金は6,000円で、この中にはツアー参加費はもちろん、米澤酒造さんが醸した日本酒2本(720mlサイズ)とちょっとしたおつまみ、そして自宅までの配送料が含まれています。私的には、これはかなりお値打ちな料金だと思いました。申し込み後、自宅に届いた日本酒を冷蔵庫に入れて準備万端整いました。あとは、ツアー当日までに日本酒を飲んでしまわないように我慢するだけです(笑)。 ツアー当日になると、このツアーに参加する為のURLがメールで送られてきます。今回はZOOMを利用したツアーで、基本的には顔出し参加となります。部屋が散らかっていて少し焦りましたが(笑)、事前に米澤酒造さんの外観を写したバーチャル背景が送られてきていたので、これをセットして、日本酒とグラスとおつまみを用意して待ちます。 そして、いよいよツアーが始まりました。今回蔵元さんからは専務の松下さんと、ニュージーランド出身の蔵人ナイジェルさんのお二人が参加されました。まずはみんなで乾杯をする事になり、待ちに待った日本酒を開栓しグラスに注ぎます。そして、みんなで「乾杯!」、とパソコンの画面に向かってグラスを掲げます(笑)。 <p

オンライン酒蔵ツアーに参加してみた
100

読了前に書く書評

皆さん、おはようございます。和尚です。 さて、やっぱり寄り道してしまう私です。今日あさ日経読んでたら、こん広告が載ってまして・・・。 あ、これ読みたい!!と思って、ふと これ、読む前に考えたこと書評にするの面白いんじゃね?と思ったからでございます。 そもそも、この本の広告、ここまで内容が厚いと書いてあることも相応に想像できてしまったり、またビジネス本、ノウハウ本とかだったら広告だけで読んだ気になってしまう和尚ではありますが。 では、行きます! 和尚の書評!・・・これだけが言いたかった!(声に出して行ってみてください、おしょうのしょひょう!) ま、それはいいとして。 私が一番、言いたかったのは、この広告に書いてある(主な内容)で、 ■戦争中から変わらない「国民総自粛」 でございます。 「欲しがりません 勝つまでは!」「贅沢は敵だ!」とか、そういう一斉に同じこと考えることが美徳とされているこの日本ですが、なんか 「コロナが収束するまで 我慢しましょう」ってのも同じ匂いがするわけです、私には。 いや、自粛したって、戦争にも勝てないし、コロナも収まらないし、大震災の時の被災地の皆さんが救われるわけでもないし、昭和天皇が成仏されるわけでもない(うわ、不敬罪かも!) おっさんとしてはこういう「自粛の歴史」もリアルで見てきたわけですが、 目的を達成するための「手段」の方が尊重される雰囲気がある というのが、この令和ニッポンでも脈々と受け継がれる文化であり、かつこれはビジネスの場面でもいっぱいあるわけですわ。それにイラついている私もおるわけですわ。 たとえば、「パーマネントはやめませう」 てのを、例の戦前の歌謡曲集のレコードだったんですが。パーマしてる女性を街中で取り締まるご婦人団体とかもいたりしたらしく、 子供ながらに「戦争って異様な雰囲気を醸し出すんだな?」と思った記憶があります。いまも思ってますが。 果たして、パーマをやめて戦争に勝てるのでしょうか?妙な一体感を醸し出せば

読了前に書く書評

心をかき乱す

ふと思ったことを。 音楽を聴いて、感動したり、切なくなったり、心を揺り動かされることってよくありますが、大体歌詞に影響を受けていることが多いと思います。 メロディーと歌詞が重なって、自分の中に押し寄せてくる、という感じです。 しかし、クラシック音楽で、歌詞がないものの、聴くと苦しくなるくらい心を動かされる曲があります。 ※私は音楽を習ったこともなく詳しいわけでもなく、全くの素人で思い立って時々聴くくらいなので、お好きな方でしたら歌詞の有無にかかわらずそういった気持ちになるのかもしれませんが。。。 ドビュッシー:版画 雨の庭 ※私が持っているのは、ワイゼンベルグの演奏です。聞いた中では一番好きです。 この曲をはじめて聞いたとき、足元がぐらぐらと揺らぎ、自分の心がどこかに連れていかれてしまうのであないかという不安定な気持ちになりました。何度も聞いていますが、今でも、他の音楽では味わうことのできない独特の気持ちになります。 ちなみにフランスの有名な子守歌が織り込んであるようで、聴くと子供時代を思い出しほっとする人が多いようです、私の感性が変わっているのでしょうか?笑 ときどき、お酒をのみながら聞くのが好きです。 ちなみに、MURAKAMI的お酒に合う音楽はMal WaldronのLeft Alone、Bill Evans TrioのWaltz For Debby、Herbie HancockのMaiden Voyageです。これを聞きながらお酒を飲むと、たいていのことはどでもよくなります笑。

心をかき乱す
100
card_giftcard

JNWさんから nhzh9nrv9が購入されました。

100
card_giftcard

Motokanさんから 5x9utk140が購入されました。

100
description

znnlkiag9を購入しました。

-100
card_giftcard

Yuyaさんから 5x9utk140 へ投げ銭がありました。

100
description

dz5t5jobtを購入しました。

-100
create

5x9utk140を投稿しました。

-100
description

s67hygru1を購入しました。

-100
card_giftcard

Motokanさんから nhzh9nrv9が購入されました。

100
card_giftcard

Kyさんから nhzh9nrv9が購入されました。

100
create

nhzh9nrv9を投稿しました。

-100
card_giftcard

JNWさんから jhd2n7wytが購入されました。

100
card_giftcard

JNWさんから we5w0lrxsが購入されました。

100
card_giftcard

JNWさんから 4e94lpvmvが購入されました。

100
create

jhd2n7wytを投稿しました。

-100
description

jki7y7o1sを購入しました。

-100
card_giftcard

Motokanさんから we5w0lrxsが購入されました。

100
description

0w8u7aw6nを購入しました。

-100
card_giftcard

高井さんから we5w0lrxsが購入されました。

100
create

we5w0lrxsを投稿しました。

-100
description

lp0ljxphpを購入しました。

-100