InstadappでPolygon Networkを使う方法

InstadappでPolygon Networkを使う方法

このページはInstadappでPulygonネットワーク(旧Matic)を使う方法の目次です。チュートリアルとしてこのページを日本語に翻訳しました。下記の見出しから各日本語説明のページに飛ぶことが出来ます。

Instadappの概要についてはこちらを見てくださいね。

Polygonネットワークとは?

PolygonネットワークはEthereumネットワークの容量を増やし通信スピードを速くするサイドチェーン(バイパス)です。

InstadappでPolygonネットワークのアカウントを作る方法

Instadapp上でPolygonネットワークを使うには、Instadappの通常のEthereumアカウントとは別にPolygon用のアカウントを作る必要があります。

EthereumからPolygonネットワークに資産を移動する

EthereumネットワークからPolygonネットワークに資産を移動する方法を説明します。

Migrationブリッジ機能を使ってAAVE V2上でPolygonに資産を移行する

移行ブリッジ機能を使うことで、AAVE V2の資産をAAVE Polygonに移動する子tができます。

Maticブリッジ機能を使ってInstadapp間の資産を移行する

Maticブリッジ機能を使うと、Instadappの中でEthereumとPolygonの資産を移行することが出来ます。

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

関連記事

記事を書いた人

■仮想通貨で大損こいて、悔しい・・・っでも面白いっビクンビクンってしてる人。 ■USAと南米に良く行くので現地の様子をレポート ■Token-labライターさせて頂いています。

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

6歳児でも分かるガチでやさしいDeFi ~3歳児には無理でした~

7842

イーサリアムとBSC(Binance Smart Chain)ってどう違うの?

4091

やさしくなくなってきたDeFi ~安全にTestnetでやってみよう!~

1603