Polygonネットワークとは?

Polygonネットワークとは?

Polygonは、Ethereum互換のブロックチェーンを接続するためのプロトコルおよびフレームワークです。プロトコルとは通信を行うために決めた規格(ルール)で、フレームワークはソフトウェアを使うための土台だと思ってください。

またPolygonは、プルーフオブステークとプラズマのハイブリッドサイドチェーンも運用しています。

この説明は難しいので、ようするにEthereumが渋滞しているときにバイパスを作って、そこを通って通信を早くしたりガス代(手数料)を安くするものだと思ってください。

Ethereum上のDAppとトークンをPolygonネットワークに開発する事で、スループットとスケーリングを向上させることができます。Polygonは、Instadappの最初のクロスチェーン展開です。

InstadappはPolygonNetworkとクロスチェーンになります

Instadappコントラクトはクロスチェーンの互換性があり、ユーザーはPolygonネットワークでInstadappアカウントを作成できます。アカウントはブロックチェーン上に生成され、同じ所有者アドレスによって操作されます。

🔹PolygonでInstadappアカウントを作成します

🔹ポリゴンネットワークへのアセットの移行

シスターチェーンとサイドチェーン

PolygonはEthereumのシスターチェーンとサイドチェーンの両方を兼ねています。シスターチェーンはEthereumとキーペアを共有します。Ethereumの所有者アドレスは、Polygon、xDAI、Optimismなど、任意の数のシスターチェーンにアクセスすることもできます。

EthereumとPolygonのInstadappのアドレスは独立している点に注意

Instadappアカウントはスマートコントラクトウォレットであり、キーペアではありません。要するにEthereumで生成されたDSA(アドレス)は、別のネットワーク上の同じアドレスを制御できませんし、その逆も同様です。暗号資産を送付するときは注意して、正しいネットワーク上の正しいアドレスにアセットを送付するようにしてください。そうしないとGOXのリスクがあります。

EthereumとPolygonは別のパラメータを持つ別のマーケットです

EthereumやPolygonなど異なるチェーン上のDAppは、異なる動作をしたり独自のパラメーターを使用したりする場合があります。たとえば、PolygonのAAVEマーケットは、独自の貸付および借入レートを持つ独立したマーケットであり、 Ethereumマーケットの資産は、PolygonのAAVEレートに影響を与えません。その逆も同様です。

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

関連記事

記事を書いた人

■仮想通貨で大損こいて、悔しい・・・っでも面白いっビクンビクンってしてる人。 ■USAと南米に良く行くので現地の様子をレポート ■Token-labライターさせて頂いています。

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

6歳児でも分かるガチでやさしいDeFi ~3歳児には無理でした~

7842

イーサリアムとBSC(Binance Smart Chain)ってどう違うの?

4091

やさしくなくなってきたDeFi ~安全にTestnetでやってみよう!~

1603