おそらく誰でも儲かるビットコイン投資

おそらく誰でも儲かるビットコイン投資

タイトルがめちゃ怪しいですよね。

disclaimer 絶対儲かる話は絶対ないです。

しかし、本当に簡単です。ビットコインを青の時に買って、赤で売るだけ。移動平均線から解離すると赤になって行きます。有料部分にグラフあります。

このグラフが意味するのは、ビットコイン価格の200週間(約4年間)の移動平均は単純増加を継続してるです。注目すべきは縦軸が対数です。

このグラフはムーアの法則同様に実績値をプロットしただけで、単なる実績値です。ムーアの法則は半導体の容量は指数関数的に増大する(同じ容量ならば、指数関数的に価格が下がる)です。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

ムーアの法則は驚くべき経験則で、なぜこれが成立しているのか?市場が要求していて、技術が応えられたから?が私の仮説です。ビットコインの価格も(ムーアの法則の様にシンプルな式ではないですが)実は指数関数的に増えてきました。これもおそらく市場が要求して、技術が応えているからと推測してます。そして、背後ではムーアの法則による半導体、計算機、ネットワークの機能向上の寄与があると推測してます。

ビットコイン価格上昇の裏付けとなる重要な事象は、

1. 世界の中銀が無尽蔵に通貨を発行する事。

2. ビットコイン開発者が、ベースレイヤー、ライトニング、Liquidの開発を継続して、その周辺で様々なアプリケーションが立ち上がる事。

3. バグがない事。

elementsを開発してたら、bitcoindのバグが見つかったと、Adam Backが書いていて、奥が深いというか、暗号と数学の話なので、素人に見つかるバグはないと思います。

本当に青で買って、赤で売る人がめちゃ増えたら、どうなるのか?ピークが前に倒れたり、低くなったりの微修正あると予測します。トレンドは維持されるでしょう。

100

コメント(3件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

多分、これが解説ですが、結構難しい。https://soundcloud.com/what-bitcoin-did/could-bitcoin-really-be-heading-to-288k-with-plan