ブラバン談義・・・

ブラバン談義・・・

こんちは、和尚です

昨日珍しく時間があったので、無駄なことしようと思って、日帰り温泉にいって、漫画読んできました。

はい、もう20年近く前になるのか?

のだめカンタービレ!

オッサンが読みましたよ!全部じゃないですけど・・・。楽器ブームを起こした漫画でもあります。

オーケストラと、ブラバンってどこが違うのかな?とか考えながら・・・

こういうマトリックスを考えてみる。

オーケストラにあってブラバンにないもの:弦楽器(コントラバス除く、バイオリンとかチェロとか)

ブラバンにあってオーケストラにないもの:うーん、あるのかな?ベースギター?(ベースギターって結構ブラバンにあるのよねーー)

その他楽器は大体共通するけれども、紙の上で音楽を表現するって大変だなあと思っております。

さて。

アイキャッチ画像は「オーボエ」遠目にはクラリネットと似ているけど、吹き口が違う。

オーボエの吹き口

クラリネットの吹き口

どっちも吹いたことないのでよくわからんですが、見た目よく似てるんだけど、音は全く違う。オーボエは「カリッ」とした音がして、クラはオーボエに比べれば柔らかい音がでる。

いつも思うのであるが、オーケストラやブラバンって贅沢で、一つの楽器で一音しか基本出せないんだよね、一人一つの音をだして、それのアンサンブルってのが、とてつもなく贅沢のような気がするのよん。

逆にバンドとかになると、ベースとボーカルはさておき、1つの楽器でギターもピアノも多音程を出す。ドラムもしかり。

そう思うとベースって楽だなとか思ったら叱られそうなんだけど、さておき一人一音でロックバンドやってたら、音がスカスカでたまらんようになる・・・。

ええと、どこへ行くんだろう、この話。

あ、そうだそうだ。

和尚の音楽の聴き方って、分解して聞くのが大好きで、あの音はああだ、とかラジオから流れてくる曲とかはわかるんだけど、

クラッシックはツライ・・・。ソロとかだとわかるんだけど、チューバとユーホとか区別・・・つける自信がない。ビオラとバイオリンも・・・

というわけで、オーボエとクラリネットは、自信あるぜ!といいたくてこの記事書いたんだったわ。

どちらも木管楽器で笛の一種。吹けば鳴るんだけど、演奏するのは難しそう・・・。

ということで、落ちなし

合掌。・・・チーン!

この続き : 0字 / 画像 0枚
100

会員登録 / ログインして続きを読む

参加しているキャンペーン

関連記事

記事を書いた人

2019年6月からフリーター(ではないらしい)に転職じて早1年半を過ぎました。昔の名前で出ています。 本職:社長の愚痴聞き。社長の説教。 出没地域:東海地方を中心として、日本全国。 天命を知ったはずなのに、まだまだ世の中知らないことだらけです。

SNSにシェア

このクリエイターの人気記事

I LOVE NAGOYA!

126

後払いと先払いについて考えてみる~その2

111

今日言いたいことがあったので書きます・・・。

86