I LOVE NAGOYA!

I LOVE NAGOYA!

こんばんは。和尚です。

ヒトのふんどしで相撲を取って記事書くのが最近の和尚のパターンでございまして。MURAKAMIさんがLOVE OSAKAの記事を書かれていたのに触発されたという、あ、2回連続でそんな記事を書いてしまいますが、お許しを。

さて、名古屋に対する愛を語るこの記事でございますが、今度大阪人を名古屋に招くことになりまして。
さて、どこへ連れて行こうかと思いまして・・・それも含めて書いていければと思います。

私は名古屋の隣県に住んでおりますが、名古屋まで電車で30分余り。
初めて人生で名古屋を意識したのは、たしか小学5年生(あれ3年だったか?)のときだったと思うんですが、オヤジが「野球見に連れてってやる!」と言われてオヤジの会社の人と「ナゴヤ球場」へ連れて行ってもらいました、記憶する限り生まれて初めて電車で。

当然ドラゴンズホーム試合で、ほら星野(もういないんだよね・・・)とか谷沢とかが全盛の時で、対戦相手は阪神だったことは鮮明に覚えてます。まあそれよりも、田舎なので車が主体であまり電車に乗せてもらえなかった子供だったので、電車に乗っていって・・・名古屋に着く手前で・・・

な、なんと!電車が地下にもぐるのか!!!!

この時の衝撃はいまだに覚えてます。なんて都会なのだ!いや名古屋すごいぞ、おい、こんな都会が家から手に届くところにあるのか!と衝撃を受けてそれ以降、あこがれの街、名古屋になってしまいました、マジで。

高校入って、みんなが東京に憧れ、東京の大学行きたーいという中、経済的な家庭の事情もあり、いやナゴヤは都会だから、そこの大学へ行って学べばいいんだ、とかそんなこと思って、浪人して予備校も大学も名古屋。

まあ、地元の企業に就職できたんだけど、それでも勤務地が名古屋だと嬉しかったり・・・。

アイキャッチの写真ですが、多分マリオットホテルの15階から撮った写真です。左奥に行く道は「桜通り」。命名は中区にある桜天神が由来ということはあまり名古屋市民でも知らないのではないでしょうか。右に流れる道は「名駅通り」(そのまま)。こうした名古屋の道を覚えることが都会人の一歩だと思っていた自分でした。地図を見るのが好きなのもあって、名古屋中心部の大通りは大体名前と場所、一致させる自信があります(笑)。
写真の真ん中のクルクルの奴は、私が浪人してた年にオリンピックがソウルに取られた慰みに「デザイン博」と言うのをやってた時に建てられたオブジェ。これもリニア新幹線が通るので撤去予定だそうです。
左手にあるのは「大名古屋ビルヂング」。これもカッコよくなってしまって、往年のあの野暮ったさは少しもありません。右手にうっすら二階建てのエレベーターが見えるのがミッドランドスクエア。うーんなんてシャレオツな街になってしまったんでしょう。こんな街じゃなかったのに。

今でも名古屋とのご縁は切れてなくて、相応のお客様もいらっしゃいますので、週に1回くらいは訪問してます。ありがたいことです。

さて。

名古屋名所と言えば、名古屋城、名駅のビル群、大須観音、熱田神宮、徳川美術館、こんなくらいがA級のところなんでしょうが、では和尚のB級一推しはなにか?と言いますと、これ。

これですが、桃巌寺というところの大仏さんです。写真がへたくそな和尚が撮っても、この鮮やかな緑!蛍光色と言ってもいいでしょう。また、下に寄り添う「象」も、なんだか日本ではない感じも醸し出しております。ここは明るいですが、ここにたどり着くまで鬱蒼とした森の中をさまよいます。墓地もあります・・・。

では、グルメはどうかというと、これも手羽先、台湾ラーメン、ひつまぶし、ういろう、きしめん、味噌煮込みうどん、味噌カツ・・・といったところでしょう。

が。和尚の一推しはコレ!


喫茶「マウンテン」の抹茶スパ。詳細はリンク先の記事をぜひ読んでいただきたいのですが、はいこのスパゲティ
・温かいうちにお食べください。
・抹茶がスパに練り込まれております、そこはかとない甘みがあります。
・たぶん誤解はないでしょうが、スパの上に乗っている白いものは生クリームです。
・アクセントに、チェリーと黄桃が乗っております。
このほか、土なべ抹茶煮込みスパとかありまして、これもアクセントにたい焼きが乗ってます。

和尚が学生のころからあるお店で、まあ昔からこんな感じでした。ちなみに完食することを「登頂」、途中であきらめることを「遭難」というとのこと。

実は、この2か所、名古屋に単身赴任してきた人を昨年「ナゴヤB級ツアー」として、名古屋で初めての「観光」に連れ出したのですが・・・

結構ウケてました。が。その次の週に、大須観音、名古屋城とか訪問されてました(当たり前だろ!)。

というわけで、どうしても大阪の人にも、東京の人にも、「え?名古屋?新幹線で通るだけで、降りたことなーい!」という人も多いので、この際、途中下車してみてくださいな・・・

さて、大阪からのお客人、どこへ案内しようか・・・というてて名古屋城ももう〇年くらい訪問してないから、ベタで連れていこうかな・・・今もラジオで言うてるし・・・。

100