ドストエフスキー的自由

海外のビットコイナーガチ勢から、「メガバンクの権力から解放されて、お金を自分でコントロールできるようにしようぜ」、というような言葉をたまに聞きます。

僕がビットコインを好きになった理由は、「インターネット上で自由にコインを送金できる」という、今までに経験したことのなかった体験ができ、かつ、エンジニアとしてその技術に興味をもったからでした。

ビットコインが人々を魅了する理由は人それぞれだと思います。ただ、大半の方は、儲けたから、または、これから儲けたいからという理由ではないでしょうか。換言すると、投機的な理由でビットコインに興味があるといえるのではないでしょうか。

実を言うと、僕がビットコインに興味をもち続けている理由の一つに「価格が上がるから」というのも含まれています。人間というものは実に愚かなもので、どうしてもギャンブルに魅了されてしまいます。

666

コメント(8件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

こんにちは。すごく面白かったです。なぜBTCに惹かれたのか、この「自由」を味わうためだったのかなと腑に落ちました。

たとえどんなに少額であってもビットコインを移動する度に、人生で感じた事のない種類の“愉悦”を感じていて自分は特殊な変態なのかと思っていたのですが、なるほどあれはロシアの囚人が感じた自由の喜びと同じものだったのですね。