人がしぬ瞬間を見たことがありますか?

人がしぬ瞬間を見たことがありますか?

100

衝撃的なタイトルですが、わたしはあります。

父を、病院で。

 

家族や恋人、友人を看取る。

そんな経験がある方もたくさんいらっしゃると思います。
 

2017年2月

食道癌が進行し、死へ向かう人だけが入院する病棟で

点滴にモルヒネを注入しながら横たわるだけの日々を父は送っていた。

 
もう危ないから。と、母から連絡がありその日は家族全員で病院に泊まった。
 

ここから先は個人的な記録として

「その時」までのことを詳細に書き留めておこうと思う。

100

コメント(10件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

貴重な瞬間を共有していただきありがとうございます。
短い描写の中にも人に愛され人を愛して一生を終えられたお父様の人生が感じられ、とても心に迫るものがありました。

最後に大きく息を吸いこんで、人は一生を終えるというのは何だかとても示唆的ですね。新しい何かの始まりを感じます。

とても感動するお話でした。

自分の祖父の最期を思い出し、人の死に際って凄く神秘的だなと改めて思いました。