Ky

Ky

投稿はまだありません。

5分でBitcoin Layer 2 キャッチアップ!

Bitcoin Layer2のイベントへ参加してきました(詳細はここ)。 会場はHashhubということで、名古屋から新幹線に揺られながら、久しぶりの東京へ。 久しぶりの東京だったので緊張しましたが、無事イベント会場へ到着。 50名ほどの方が参加されていました。 イベントでは3名がビットコインのレイヤー2の技術動向と今後の展望について説明されていました。 以下に各発表の概要をまとめたので、ビットコインのレイヤー2のキャッチアップとして読んでいただければと思います。

5分でBitcoin Layer 2 キャッチアップ!

移動時間とお金を考える

ただいま、これを新幹線の中で書いております。東京に向かってます。えらっそうにグリーン車ですが、ぷらっとこだまというなかなかお得な切符?があって、安値で移動できます。 何がいいかって、落ち着いて2時間仕事に集中できるのもいいし、途中駅の停車が5-6分ある駅もあり、そこで地元の産物やお酒を買い込むことが出来るなーんて裏技も使えます。 先ほど豊橋でお酒を買い込み、その勢いで筆を滑らせているのもありますが・・・。 あ、ちなみに今日は天気がいいので富士山が浜名湖過ぎる前にもう見えてきました。写真下手なので、ネットから拾ってきました。 さて、ちょっと若いころこの時間とお金の関係性について考えてみたこともありまして、改めてここに自分なりの取りまとめをしてみたいなーとおもって書いていこうかと思う次第であります。

移動時間とお金を考える

ブロックチェーンが一時的にフォーク!

本日ビットコインにstale block(古くなったブロック)が見つかりました。Stale blockとは、ある時点まではブロックチェーンの先頭につながれていたブロックで、現在は有効なブロックチェーンに含まれていないブロックのことです。以下は、その事象をまとめたBitMexのリサーチチームによるツイートです。 We have conducted a double spend analysis. Apart from the coinbases, the stale block included 39 txs not in the winning block. 38 of these made it into the next block 614,733. The other had an input of 0.00034801 (US$3) & appears to have been double spenthttps://t.co/3w5c0zsL7N — BitMEX Research (@BitMEXResearch) January 27, 2020   以下に今回の事象について解説してみました。

ブロックチェーンが一時的にフォーク!

2020年の波乱の幕開けと、投資について、私が思ったこと

2020年になって早々、世界をびっくりさせたニュースといえば、アメリカによるイラン軍の司令官殺害でしょう。 これによって、「第三次世界大戦」がトレンド入りしたというのも、ニュースになりました。 ビットコイン価格にも、影響があったようです。   さて、これに関係するニュースを調べていたら、まとめていた方を発見しました。 軍事産業や金にビットコインも!中東情勢で価格が上昇している資産(NAVERまとめ、ふんわりDAYさん) このまとめ記事によると、ビットコインや金といった資産だけでなく、軍事産業や、情報関係の株が上昇したそうです。 (軍事関連のETFなんてあるんですね。知らなかった・・・)     私は、「有事に買われる商品は、いろいろあるんだな」と思いました。 正直、原油ぐらいしか思いつかなかった・・・   「ビットコインが安全資産として認識されてきている」という記事をどこかで見ました。 しかし、商品がこれだけあると、非常時だからといって、安全資産にばかり投資資金が流れ込むわけではないのだろうなぁ、と思います。   そういう目が利かない私は、時勢や流行には、あまり振り回されないようにしたいと思います。

Bitcoin over Tor

Torとは ビットコインとの出会い ビットコインノードをTorで運用すること ライトニングネットワークをTorで運用すること   Torとは Torとは「The Onion Router」の頭文字をとった名前で、インターネット上の通信を匿名化するための規格やソフトウェアを開発するプロジェクト団体です。あまり日本では馴染みのないプロジェクトですが、プライバシーを大事にしているアメリカなどでは、様々なユーザーが使用しています。Torの詳細については以下にリンクを載せておくので興味がある方は読んでみてください。 いまさら聞けない「ダークウェブ」入門  |  TechCrunch Japan 匿名通信システム「Tor」を使うのに知っておくべき7つのこと - GIGAZINE  ビットコインとの出会い ビットコインには(1)フルノードと(2)軽量ノードの2種類があります。前者はビットコインの取引データをすべて検証するため、24時間365日稼動している場合が大多数です。後者の軽量ノードはSPVウォレットとも呼ばれ、自身の取引データのみ検証するため、常時稼動する必要はなく、主にスマホのウォレットなどに採用されています。 フルノードが参加することで、ビットコインのネットワークが強くなります(ハッシュパワーもビットコインを強

Bitcoin over Tor

個人間送金としてのビットコインの魅力

Twitterでこんなやり取りがありました。 ちなみに現在は一泊750円の超お洒落でいい感じのスタッフのいるホテルのドミトリー。朝食は200円でコーヒー飲み放題。昼食や夜飯は一食300円。やってることは朝に瞑想と筋トレしてあとはネットサーフィンしながら勉強。宿泊客は年齢層高めでまともそう。超充実してる生活を手放すか否か🙄 pic.twitter.com/GEHQLlkQm4 — ぷーさん☀ (@poo_life) January 6, 2020   僕の友達のぷーさんは、ラオスに滞在しており、現金不足になっているみたいです。 ATMで現金を引き出すには500円の手数料がかかるとのことだったので、「ビットコインで朝食分を送金しますよ」と。 ラオスでビットコイン支払いを受け付けているかは不明ですが、ぷーさんは現地人の方に布教し現金と交換してもらおうとしているみたいです。うまくと交渉できるといいな。 個人間送金と言えば、PayPal、Paymo、LINEPayなどがありますが、全て各企業に依存しており、KYCや銀行口座の登録などが必要ですし、送金するには各社のアプリを使う必要があります。 しかし、ビットコインの場合は、それを管理している特定企業が存在せず、ネットワークに分散化された勘定元帳をみんなが管理している(これを巷ではブロックチェーンと呼んでいます)ので、誰でもいつでもビットコインを使うことができます。まさにインターネット上のお金といわれるだけはあると思います。 今後はもっと多くの日本人に使ってもらえるようにユースケースを増やしていきたいです。

ブロックチェーンも不要?Hosted Channelとは

Lightning Networkは、ペイメントチャネル(以下、チャネルと略す)という、資金をブロックチェーン上にロックし、ロックした金額内で相手との送金を行う仕組みです。LNですらコインの送受信をするには、必ず1度は資金ロックのために、ブロックチェーンへの書き込みが必要となります。そのため、EclairなどのノンカストディLNウォレットをインストールしてもすぐにはコインの送受信ができずセットアップが必要になります。その代替案として、BlueWalletのようなカストディLNウォレットを使うユーザーが大半ではないでしょうか。 ウォレットをインストールしたら、何のセットアップもせずに直ぐに使いたい!そんな願いをかなえるべく誕生したのがPhoenixというウォレットですが、これも実際にコインを受取るためには、まずは1度ブロックチェーンにデータを書き込まないといけないため、効率的とは言いがたいです(PhoenixはDenryuシステムに似ていますが、これはここでは割愛します)。 そこで、満を持して登場したのが、僕が尊敬するAnton氏が開発しているBLW(Bitcoin Lightning Wallet)で、最近追加された機能、「Hosted Channel」です!  

ブロックチェーンも不要?Hosted Channelとは

₿全ビットコイナー必読の書“21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト"

一人寒い部屋で迎えた2019年のクリスマス、ひとすじのぬくもりを求めてネットの海をさまよい歩いていたKatakotoさんは、とんでもないプレゼントに出会った。それはGigi氏という方が執筆した本。その名も “21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト” 執筆者のGigi氏は自分のサイト上でも自身のことを多く語っておらずその詳細は謎に包まれているが、書いてある文章や写真、そしてbitcoin-resources.comの運営などからも分かるように、バリバリのビットコインマキシマリストであるのが感じられる。名前にkatakoto.ethみたいなんがくっついてる奴が気安く近づいた日には、眼から出る₿eamで焼き払われてしまいそうな気迫を感じだいぶビビった。 しかし最近、書籍化されたこの“21lessons.com”は、一度落ちたら抜けられないとされるビットコインのうさぎ穴に落ちてGigi氏自身が自らの体験から学んだコトが、哲学的・経済的・技術的見地から、初心者にもわかりやすいようにエッセイ形式で21のレッスンとしてまとめられていて、ビットコイン初心者にとってもその革命性がよく分かる網羅的な内容になっているではないか! クリスマスの奇跡!この出会いは僥倖! 夢中で読み終えたあと、Katakotoさんはいてもたってもいられぬ衝動に突き動かされていた。 これは凄い本だ。翻訳して広く皆と共有せしめねばならぬ・・・ と言うわけでこの年末になって慌ただしく、ひとり勝手に翻訳プロジェクトに取り組んでいます。翻訳公開に関しては、なんとも太っ腹なことに元の記事が<a href="https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja

₿全ビットコイナー必読の書“21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト"

Nayuta Walletを使ってみたよ★

LNBIGというサービスを使って、Nayuta Walletへチャネルを開設し、スポットライトで稼いだポイントをビットコインとしてウォレットへ引き出してみたので、その方法についてご紹介します。 今回はあくまで個人的な実験で、コインの消失などには一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。 ライトニング搭載のノンカストディアル型ウォレットには、BLWやEclair Mobileなどがありますが、Nayuta社が開発しているNayuta Wallet(現在はオープンベータ版として公開中みたい)というウォレットがあり、Android/iPhoneに対応しています。日本企業としてビットコイン業界の第一線で開発しているのは本当にすごいことだと思います。 早速、アーリーアクセスで自分のAndroidスマホにインストールしてみました。ライトニングのノンカストディアル型ウォレットは自分でチャネルを開く必要があります。チャネルを開くには基本的に以下の手順が必要です。 ビットコインをウォレットへ送金する(約10分) そのビットコインを使ってライトニングネットワークへ参加するためのチャネル開設を行う(約10分) ここで敷居が高いのは、あらかじめビットコインを持っていないと、そもそもライトニングネットワークへ参加できないんです(Blue walletのようなカストディウォレットはビットコインがなくても大丈夫です)。 しかし、最近ではチャネル開設を相手から行ってくれるサービスが出てきています。その一例として、今回はLNBIGというサービスを使ってNayuta Walletへチャネルを張って、スポットライトで稼いだポイントをBTCLNとしてウォレットへ引き出してみました。 まずは、スマホへNayuta Walletをインストールします。   LNBIGのサイトへ行き、「Open channel」から「BLW for Android」を選択し、「Next」ボタンをタップします。 表示されたQRコードを、Nayuta WalletのpayボタンからQRスキャナーを起動して

description

cdyvvc1pkを購入しました。

-100
description

mwn2k5sdaを購入しました。

-100
description

2vd7dhszpを購入しました。

-100
description

8sji6rleyを購入しました。

-100
description

u3bli33hqを購入しました。

-100
description

iap953mh4を購入しました。

-100
description

yu7bsb0psを購入しました。

-100
description

tou041hkuを購入しました。

-100
description

sdt8obj4vを購入しました。

-100
card_giftcard

Spotlightさんから 投げ銭がありました。

1000
description

qe3q8m861を購入しました。

-100
description

u42jv7hdiを購入しました。

-100
card_giftcard

ktalrs19b へ投げ銭しました。

-100
description

jblvwqnscを購入しました。

-100
description

g51rpxui9を購入しました。

-100
description

ikdu1m7bqを購入しました。

-100
description

jdmiw2innを購入しました。

-100
description

mkwobd91gを購入しました。

-100
description

hwt25t01qを購入しました。

-100
card_giftcard

Yuya🐾さんから 投げ銭がありました。

1000