ラジオを聞く

ラジオを聞く

先日紫雲和尚さんが、ラジオについての記事を書かれていたので、触発されて私も書いてみました。。

高校生の頃、私の世代では音楽を聴くのはウォークマンやiPod、ケータイ配信(レコチョクなど)で聴くのが一般的でした。みんな通学カバンからイヤホンをだして、一生懸命に音楽を聴いていました。

 

 

私の親は、ウォークマンや携帯電話は勉強の妨げになるといって、いくら説得しようとしても決して買ってくれませんでした。(皆もっているのに・・)

 

 

なので、音楽はパソコン、CD、テレビ、ラジオしか聞く手段がありませんでした。CDプレイヤーは持ってはいましたがお小遣いの範囲内ではたくさんのCDを買うことはできず、お気に入りのものを繰り返しきいていました。しかし、高校生だったので、とにかく自分の聞いたことのない音楽をもっと聴きたい!という気持ちが強くとにかくラジオで情報収集を行っていました。

(パソコンは父の部屋にあるのでゆっくりできないし、テレビは見る習慣がなかったので)

 

 

一番よく聞いたのはFM802です、勉強を終えて家にかえってくると、ラジオをつけて当時の新曲に耳を傾けました。高校生の頃って、とても感受性が強く、何を聴いてもなにかしら発見があるというか、受け入れることのできる年代だと思います。当時流行ったいきものがかりやaikoの新曲に自分の気持ちをかさねながら耳にたこができるくらい聴いていました。

 

 

視聴者からの質問やコメントを聞いて、みんなこんなことかんがえてるんやなあ、などと社会勉強したような気になってもいました笑

 

 

当時の私の部屋は、ラジオの位置が少しでもずれると雑音がはいってしまう環境だったので、アンテナを高くのばして、ラジオをできるだけ動かさないように細心の注意をもって聞いていました。

 

 

そんなこんなで私はラジオが好きで、今でも気になる番組があるとYouTubeで聴いています。(余談ですが、村上春樹さんの村上ラジオもYouTubeにアップされています。結構楽しい番組と思いますが周囲には不評です笑)

 

 

それでもYouTubeにアップされない番組も多く残念に思っていたのですが、紫雲和尚さんが”radiko”について紹介されていましたので早速私もradikoでラジオを聞くようになりました。桑田さんの「やさしい夜遊び」や、「オトナJAZZ TIME」など楽しく聞いています。ラジオ特有の独特の雰囲気がよいです。

 

今日は何を聞こうかなあ。

100